コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NYコレクション開幕戦! キャサリン・ホルスタイン

さて13日からNYコレクション開幕です!
20日までまたもエリぞうたちはサバイバルの日々を過ごすことに。
ひー。

今日はブライアントパークにてプレスパスを受け取りに。
そして夕方からキャサリン・ホルスタインのプレゼンテーションに。

キャサリン・ホルスタインはミーシャ・バートンが着たセーラードレスで一躍有名になった若手新進デザイナー。この服ね。
c0050387_1562419.jpg

さて今回はどうかな?
おお、たいへんな混雑ぶりです。
c0050387_153753.jpg

おや?
明るくてポップな印象のあったキャサリンさんの服ですが、今回はグッと暗くて渋めだぞ。メイクも魔女っぽい。
すっかり脱ミーシャ! 大人っぽくなりました。
c0050387_1533731.jpg

今回のテーマは「鉄道で旅するバガボンド」だそう。
でも漫画のバガボンドのことじゃないよ(当たり前だ!)
放浪者のことです。
c0050387_1541223.jpg

「前回に比べて、今回はダークな雰囲気を打ち出していますね」
と尋ねてみると、
「そうね。やはり時代の気持ちが反映されていると思うわ。今回はベーシックな組み合わせの服を多くしたの」
とキャサリンさん。

なるほどねー。
今回の大不況は、アメリカ人には1930年代を彷彿とさせるようですが、その時代の雰囲気が服にも反映されるのかもね。

ちなみに大恐慌時代の1930年代には、アメリカでは「ホーボー Hobo」と呼ばれる浮浪者たちが貨物列車にタダ乗りして町から町に渡り住んだという現象があったんですね。

今どき使う「ホーボー・ルック」というコトバの語源はここにあるわけです。
まさに歴史は繰りかえす、という感じよねー。
[PR]
by erizo_1 | 2009-02-13 15:09 | トレンドの泉