コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ジェイソン・ウー取材+リンジー・ローハンがキター!

この不景気ですっかり縮小ムードになったNYコレクション。

しかしそこにはひとり運をしょっている男の子が!
みなさ〜ん、ジェイソン・ウーよ!
そう、ミシェル・オバマ夫人が就任式のドレスに選んだラッキーボーイです。

テレビや新聞で日本全国に報道されて、70歳のおじいちゃんから45歳の武闘家、あるいは22歳のアゲハ嬢までその名を知ったジェイソン・ウー。

一夜にして世界中に報道される有名人になるなんて、まさにシンデレラ・ボーイ!

しかもヴォーグUS版の表紙で、ミシェル・オバマ夫人が着ているこのフューシャのドレスが、じゃーん、またもやジェイソン・ウーなのだ!
c0050387_150780.jpg

よし、この昇り龍の運気を、オレたちももらってこようじゃないかね!
とバックステージに突入、いや、違った、取材に行ってきました。

ジェイソンさん、キター!
c0050387_1504418.jpg

なんだか高校球児のようです。
26歳というより16歳みたい!

ほら、モニターの前のあなたもジェイソンから運気をもらって〜。
オーラ浴よ、オーラ浴!
宝くじをかざしてみると、いいかもしれなくてよ♪

ついでに紹介しちゃうよ、カリスマ・プレス、ブランドニュースの首藤さんでーす!
「いや〜、ほんとにジェイソン、良い子なんですよ〜」とにこにこ。
c0050387_1513596.jpg

うわ、写真が下手ですいません、実物はもっとハンサムです(汗)
でも運気がついているから、よし。ほらね、後光が差してるし。

えー、バックステージにはこんなふうに服がラックにかけてあります。
おお、エレガントな雰囲気ですねー。
c0050387_1523365.jpg

ドレスを着たモデルのフィッティングをしているジェイソンさん。
c0050387_15364.jpg

モデルがデカく見えますねー。
どんだけ華奢なのかと。
c0050387_1534246.jpg

いよいよランウェイです。
すてき〜!
自信を持って上がり調子のデザイナーはやっぱり作品に勢いがありますねー。
c0050387_1544135.jpg

今回はなんとトップを切ったモデルがブラック!
ブラックのモデルが何人も起用されていて、まさにチェンジという感じ。
ファッション界は白人が圧倒的優位なので、これはすばらしい変化ですね!
c0050387_1552056.jpg

どれもこれもミシェル・オバマさんに似合いそうなところがすごい!
脚本だと「あて書き」というけど、ファッションだとなんていうんだろう、「あてデザイン」?
c0050387_1564756.jpg

とってもステキなコレクションでした!
さてこちらはシャルロット・ロンソン。
c0050387_1575770.jpg

今回はバイカー風の革ジャンやタイトなブラックのミニが目につきます。
おや、あそこにいるきれいな女の子は……?
c0050387_1583140.jpg

リンジー・ローハン、キターーーーーッ!
c0050387_15938.jpg

あれ?
ヘアやメイクや服装がミョーに手抜きなような……。
やっぱりサマンサ・ロンソンとはまだつきあっているってことですかね(←余計なお世話だ!)

こちらはラグ&ボーン
c0050387_1595991.jpg

モデルが一流どころばかりでした!
て、この写真じゃわかないッスね、すいません。
[PR]
by erizo_1 | 2009-02-14 15:20 | トレンドの泉