コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サイキック原田真裕美さんの公開リーディング

人気サイキック・カウンセラー、原田真裕美さんの新刊サイン会がマンハッタンの紀ノ国屋で行われます。

あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと」出版記念サイン会
c0050387_1537082.jpg

4月25日 午後3時〜
紀ノ国屋NY
1073 Avenue of the Americas between 40th and 41st Streets, NYC
電話: 212-869-1700

なんと希望者3名に公開リーディングをしてくれるそうですよ!
わーお!
見てもらいたいひとはぜひこの機会にどぞー!

原田さんといえば、もはや説明の必要もないくらい有名ですが、いちおう解説すると、NY在住のサイキック・カウンセラーです。
未来が見えちゃうというサイキックなのだ!

かのオノ・ヨーコさんもクライアントに持ち、芸能人もよく訪れる原田さん。
エリぞうも芸能人の○○さんや有名マンガ家の××さんが伺ったことは知っています。

スピリチャル本のベストセラー作家としても有名です。

原田さんのサイキック・リーディングは、NY在住者の間では知られた存在で、エリぞうのまわりにも原田さんファンはいっぱい。
エリぞうも何度かカウンセリングを受けたことがあります。

けれども原田さんにお子さんができてから一般のリーディングはしていないから、ここ数年内にNYに来たかたは実際に見てもらったことがない人が多いんじゃないかな。

なんたって予約待ち5000人らしいからなー(ひえー!)

あるいはみなさんのなかにはベストセラーになった著書、

あなたに奇跡が舞い降りる50の方法 (PHP文庫)
あなたは出会うべき人に必ず会えます
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

などで読んでファンになった人も多いんじゃないでしょうか。
リーディングを経験したことのない人にとっては、

じゃあ、実際そこんとこどうなのよ?」

という疑問もあるでしょう。

てことで、ずばりエリぞうが個人的な感慨で答えますと、

心が晴れやかにリフレッシュする!

これにつきます。
とにかくおもしろいのよ。
とっても気持ちがすっきりして、なにかこう濁りがなくなり、明るくなるんですよ。
スコーンと持ちあがる。

魂のエステに行ったような感じですね。

えーと、具体的にどんなかというと、原田さんに姓名と生年月日を書いて渡すと、それを見て、あれこれといってくるんですね。

「何年ごろにこういうことがありましたね?」

ぴんぽーん!
えーッ、なんでこのひと、そんなこと知っているの? というような過去のあれこれが言い当てられるんですよ。

いや、まじ、びっくりするから。
手品でも観ているみたいよ!

で、相談ごとや知りたいことを尋ねると、それについて「見える」ことをいってくれるんですね。
原田さんの頭のなかに未来の画像が浮かぶらしいんですよ。

これはある「単語」ということもあれば、ある場面が見えるということもある。

これが当たると評判なの。
エリぞうの友だちはご親族に関することが全部ばっちり当たったので、原田さんの大ファンなんですね。

エリぞうの経験でいえば、ふしぎなことにピータローくんについて尋ねたことがドンズバで当たっているんだよね。

いや、当時は考えてもいなかったことなの。
家に帰ってきてから、「サイキックにこういわれたよ」といっても、本人が「そういうのは興味ないし」みたいなことをいっていたんだな。

ところが数年後なぜか本人の興味がシフト。

おまけにピータローの健康で「気をつけたほうがいい」といわれた箇所は、これまたドンズバで大当たり。

あとになってから、原田さんからもらったメモを見て、あらまあ、なんとふしぎなことよ、と思ったのでした。

いったいなぜ?
ピータローの未来というのは、そんなにも読みやすいのか(笑)

ちなみにピタ隊長は手相もまるで小刀で彫ったみたいにクッキリしていてシンプルなんだよね(笑)

いっぽうわたしに関することでいえば、当たったことも当たらなかったこともあります。
「これから当たって欲しいこと」
もあれば、いまだにどういうことかわからない単語もある。

なぜドンズバで当たることもあれば、まったく当たらないこともあるのか。
そこがまたおもしろいんだよねー。

仮説をたててみると、過去は既に起きて確定したことなので「見えやすい」ということも考えられるよね。

いっぽう未来は不確定でいくつも可能性があるから、Aという未来と、B、Cという未来のうちAのほうが見えて、でもその後本人がCを選択して行動したということもありえる。

未来は選択していくことで変わる、とも考えられる。

そしてまた本人の親族のことはある程度可能性を絞って見えるから当たりやすいけれど、目の前にいる本人はあまりに選択肢のある未来があるので、見るほうも取捨選択がむずかしいということも考えられる。

こう書くと、なんとなく「そうかもしれない」と思うじゃないですか。

でも本当はそう簡単にいってはいいことではなくて、じゃあ、未来というのがパラレル宇宙のように複数存在しているとしたら、それをどう人間が認識できるのか、過去は時空間のどこに存在するのか、「見える」とはなにか、脳のどこで認識するのか、妄想との違いはなにか、じつはまるきり説明になっていない。

わたし自身は「」の存在を信じているけれど、じゃあ、それはなにかというとわからないのね。

たとえば「人格」というものは時間や肉体とは切り離せない。

時間によって人はどんどん変化していくので、連続するチューブのようにエリぞうという個体があったとしても、4歳の時点でカットしたエリぞうと、40歳の時点でカットしたエリぞうは「人格」として同じものとはいえないわけです。

時間や物質から切り離した「確固たる私」というのは存在しえない。

では時間とも物質とも人格とも関係ない魂というものが存在するとしたら、それはなにかというのは、うーん、わかりません。

なんら科学の素養のないわたしが安易にわかったつもりになってはいけないと思うので、わたし自身はなんともまだ断言できません。

そして不可知の領域のことは、その人の信じていることでいいと思っています。

なので、リーディングについていえば、ふしぎなことが当たるよ、といっておきますね。

で、それよりなにより大事なのが、原田さんの場合、話していると、とても気持ちが晴れ晴れすることなんですね。

なぜなら原田さんという人がとってもすてきな人なんですよ。

よくいうところの「いい気がある」「いいオーラがある」という感じ。
すっきりと澄み渡っているクリスタルみたいな感じ。

原田さんの著作を読んでみればわかることですが、いっていることがとても誠実で、うそやはったりがないんですよね。

占い師にありがちな妖しげなところとか、うさんくさいところとか魔界転生(笑)なところが全然ないの。

あくまでも澄みきって気持ちのいい人。

そういう原田さんが与えてくれるメッセージや明るいオーラがこちらに伝わってきて、こう、燦々とした陽光をあびたように、気持ちよくなれるんですね。

すごく勇気づけられますよ。
魂の埃が溜まっていたのを拭って、ぴかぴかにしたような気分になります。

まさにスピリチャルに磨いてくれる力があるという感じ。

たぶん「未来を信じる」という行為そのものが、人を前に進ませてくれるんでしょうね。

人間のもっとも偉大な力は、見えない未来を信じて、自分の未来を作っていけるということかもしれない。

未来を信じる力こそ、生きる力ではないでしょうか。

たとえリーディングを受けなくても、本を読めば、原田さんのカウンセリングを受けたような気持ちになれるはず。
きっと励まされますよ。

原田さんのファンであるエリぞうとしては、このサイン会にぜひとも駆けつけたいところなのですが、残念ながら料理学校があって行けず(涙)

参加できる人はラッキーよ!
現在一般のリーディングをされていない原田さんが見てくれる、すごいチャンスです!

いちどあの驚異の体験をしてみて欲しいなー。
興味のあるかたはぜひどうぞ!

Amazonで見てみる
c0050387_15142289.jpgあなたの人生で本当に大切にするべき27のこと









☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。
昨日はたくさんのイケメン応援ありがとうございましたー!

スピリチャルに興味あるみなさん、「更新がんばれ」と励ましてくれるみなさん。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-04-23 15:41 | 心の小部屋