コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「ガイジンは肩こりしない」は本当か?

イーストビレッジの恵生(KEISY)にて、指圧を受けてきて、極楽〜!

マンハッタン限定情報になっちゃいますが、ここの指圧はお勧めよ。
私はヒサさんというマッサージ師さんにお願いしているのだが、彼はうまいよー!

指圧を受け終わると、くらげのように、ぐなぐなになってしまう私なのだす。

ちなみに私はヒサさんにも太鼓判を押されているほど肩こリーナ。
いつも肩がガチガチにこっているのだ。

ところでふしぎなことに「ガイジンは肩こりしない」という俗説があるんだよね。

たしかにアメリカでは整体などの広告を見ていても、あまり「肩こり」は見あたらず、背中の痛みや腰の痛みがメインになっているもよう。

おばあさんに肩もみをするシーンなんて見たことないし、肩をもみもみして「お疲れ!」なんてやるジェスチャーも見たことない。

ピータローもパソコンにずっと向かいっきりなのに、なぜか肩がこらない。触ってみても、ぜんぜんコリがないのだ。

もしや肩こりは日本が世界に誇る、ニッポンの文化なのか?

そこでヒサさんにコトの真偽を尋ねてみたところ、たしかに「アジア系のほうがずっと肩がこっている」そう。
ふしぎなことにインド系の人も肩こり率が高いらしい。

さらに男性と女性でくらべると、女性のほうがずっとこっているとか。

つまり世界肩こりチャンプは、アジア系の女性ということだね>ああッ、まさにどんぴしゃ!

理由はナゾ。東洋人は頭が大きいからとか、骨格の問題だとか、筋肉のつき方が違うとか、目を酷使しているからといったいろんな原因が考えられるけれど、ヒサさんによれば「ストレスを感じやすいことが大きいのでは?」とのこと。

ふーむ。てことは、ピータローはストレスを感じない体質ってことだな(勝手に決めている)

なにはともあれ肩こり解消には、まめにストレッチすることですかね。

肩こリーナのみなさん、「これは効くよ」っていう解消法をご存じでしたら、ぜひ教えてくださいませね。


恵生(KEISY)
229 East 9th Street between 2nd & 3rd Avenues
212-253-6171
営業時間:11:00am〜11:00pm 定休なし
[PR]
by erizo_1 | 2005-03-21 14:17 | トレンドの泉