コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1

「不思議の国のアリス」理想の帽子屋を探せ!

さてさて「不思議の国のアリス
理想の帽子屋を探せ! の巻です。

いえね、ジョニー・デップの配役になんら文句があるわけじゃないんですよ。
というより他に考えられないでしょ。
キャラといい、知名度といい、ジョニデがベスト。

しかし問題はジョニデ先生が「チャーリーとチョコレート工場」のウィリー・ウォンカの時に、すでに完璧な「帽子屋」ルックを演じてしまったことなのね。
c0050387_11464826.jpg

もう完成されちゃっていたから、今回も同じ恰好にはできない。
そのためにティム・バートンもジョニデもアレを超えるようなルックスを考案して、

「もっと激しくしたほうがいいんちゃう?」
「ほな、目の色も変えて、どや」

みたいな感じで、あの帽子屋になったんだろうね。
そのせいで「やりすぎ」感は否めない(苦笑)

原作とは違う斬新な「ジョニデの帽子屋」を見せてくれるはず。

しかし原作ファンとしては、より原作に近く「フツーに気が狂った」帽子屋を想定してみたいと思うわけです。

やはりポイントは「帽子屋をやっていそう」「気がふれていそう」というあたりでしょうか。

えー、では、まったく無意味な企画発表。
エリぞうのまず正統派イチ押し!

ジェイソン・フレミング Jason Flemyng
最近では「ベンジャミン・バトン」に出ていましたね。
c0050387_11511562.jpg

英国の俳優さんだし、とても巧い。
さらに「レッド・バイオリン」でセックスしながらバイオリンを弾いていたクレイジーなバイオリニスト役が忘れられません。
ストレートに「帽子屋」
どうだす?

おっと忘れちゃいけません、正統派といえば、ゲイリー・オールドマン
さすがに最近はお年を召してしまいましたが、狂気のキャラを演じさせたら右に出る者がいません!

しかしちょっと大物すぎるから、賞ねらいの脚本でないとつりあわないのが難点か。
これはドラキュラ出演時の「どう見ても帽子屋」なルック。
c0050387_11554748.jpg

そしてエリぞう的に熱くリクエストしたいのが、マイケル・ウィンコットMichael Wincott
若い時の写真ですが、やはりロン毛でお願いしたいです!
c0050387_11565895.jpg

あのウーハーの効いた重低音ボイスがいいですね。
このひとが演じたら、完璧に「ゴスの国のアリス
でもアリスのファンと、ゴスはかなり重なっている気がするので、非常にありなんじゃないか?
ああああ、ゴスロリなアリスを観てみたいー!

さて若手でも探してみましょう。
このひとも狂気役がうまいです。
サム・ロックウェルSam Rockwell。
サイコパスからコミカルな役までこなせる幅広さが魅力。
c0050387_11584583.jpg

かなりいいんじゃない?
サムっちには明るさがあるから、ディズニーのアリスにあっている気がする。

では、インディ映画だったら?
やはり真打ちスティーブ・ブシュミSteve Buscemi先生でしょうか。
c0050387_11593865.jpg

このひとが出るだけで、いきなりインディ臭くなるのは、なぜなのか。
きっと「しょぼくれた、しがない」帽子屋さんなのだろうなあ、と想像できる。ものすごく貧乏なのね。
アリス・イン・ブルックリン」とかいうインディ映画に出ていそう。

そして最近のガイキチ役者といえば、このひとが欠かせません。
ハビエル・バルダムJavier Bardem
通称カッパちゃん
c0050387_121389.jpg

怖すぎです。いやんです。
やめて欲しいです。
てか、こんな帽子屋が出てきたら、ロリコン連続殺人鬼に決まっていますね。
最後はFBI捜査官のコードネーム「赤の女王」と死闘を繰り広げるのだろうな。
サスペンス版のアリスでどうぞ。

では、最後に。
「このひとだけは絶対にありえない!」帽子屋大賞。
ざーん!
帽子屋役が似合わないといったら、この方でしょう!
c0050387_1223536.jpg

わははははは!
濃いなー!
ヴィン・ディーゼルの親方だけには、帽子屋をやって欲しくない。
いったいどういうアリス映画なんだよ。想像がつかないよ。斬新すぎるよ!

さてさてみなさんにとっての「理想の帽子屋」は誰か?
ご意見あったら、ぜひ教えてちょ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

お詫びです! 昨日遊びに来てくださったみなさん、ごめんなさいー!
ぺこぺこぺこ。
申し訳ないです。
沈没していました(汗)

うちでナオちゃんのバースデー・パーティをしていたのですが、途中から記憶がない!
いったいいつ自分がベッドに転がり込んだのか記憶なし。
わー! 恥ずかしー!

望月ミッチーが焼いてきてくれたバースデーケーキもいつの間にかなくなっているし。
食べた覚えないよ!?

てことで、更新も宇宙の彼方に。
毎日アップしている人たちは本当にすごい精神力だと、つくづく思います。

「せっかく覗きに来たのにー」
とお怒りのみなさん、ごめんなさい、その怒りをクリックにぶつけてポチッとして下さいませ(←おい!)

そしてこんなエリぞうの更新を見捨てずに応援して下さるみなさま、
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-08-09 12:18 | エンタメの殿堂