コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大人のワイン映画 サイドウェイ

c0050387_1524712.jpgc0050387_153945.jpg








いま日本で公開中の映画『Sideways (邦題:サイドウェイ)』は、ご存じアカデミー賞の脚色賞受賞作品。

ひと月ほど前に、私も映画仲間のイボンヌ部長(仮名)+ピータローと、鑑賞してきました。
そういえば書く機会がなかったので、ここで書いちゃいます。

ざっと物語をご説明すると、主人公は学校の先生をやりながら小説を書いているマイルスと、その友達である売れない俳優のジャック。

ジャックの結婚式を一週間後に控えて、ふたりはカリフォルニアのワイナリー巡りの旅をすることになったが、そこでワイン好きのウェイトレスと恋が芽生えて……。

思いっきりインディペンデント系映画の香りがするこの映画、ワイン好きには、たまらないだろうね。

美しいカリフォルニアのワイン畑の光景が広がり、名品とされるワインの銘柄がばんばん出てくるのだ。

が、私はまるっきり知識がないためにぜんぜんわからず。猫に小判、チワワにルイ・ヴィトンという状態でした。すいません。

全編を通してわかったワインの豆知識は以下のことのみ。

「メルローはだめ」
「ピノ・ノワール、ピノ・グリジオなど、ピノ酒のワインはよい」

わー、メルローの製造元は激怒です。

さてこのさりげない日常をあつかった映画がこれだけアメリカでヒットした理由は、オトナにとって共感を生むところではなかろうか。

結婚式を控えたジャックが往生際わるくあれこれと浮気をしようとしたり、離婚歴のあるマイルスがなかなか前妻を忘れられず、新しい出会いにためらったりするあたり。

登場人物たちのいうセリフがいちいち「どこかで聴いた覚えがある」コトバばかりなのだ。

映画を観ながら、過去に友達がいったコトバや、耳にしたセリフや言い訳や、口にした愚痴などがよみがえって、まさに「あるある」な気分。

オトナになれば誰しも別れや浮気や挫折や失敗なんて山ほど経験してきているわけだから、身につまされるはず。
そしてまた人間がいうセリフっていうのが、ワンパターンなんだよね。

映画を見ながら、私の脳裏に浮かんだ感慨は……。

「人間が浮気するときの言い訳に、オリジナリティのあるものはない」

マジで。
アメリカでも日本でも、男と女がいるかぎり同じことをいうねえ。

オトナが観て楽しめる映画がない昨今、「サイドウェイ」は一杯のワインのように味わえる映画として、お勧めです。

……しかし。私的にどうも納得できなかったのが、主人公のマイルスがなんの努力もなしに、美人ウェイトレスのマヤに好かれるところなのね。

えー。日本におきかえてみると、こんな設定でしょうか。

中学で国語を教えている、頭の薄くなった中年のセンセイ(岸部一徳)
純文学の小説を書いては応募しているが、さっぱり芽が出ない。

よくできた奥さんがいたのに、奥さんに頭があがらず、ついつまらない浮気をしてしまったところ、それがバレて離婚。

そんなセンセイの生き甲斐は、日本酒。
日本酒を語らせたら、うんちくと知識はだれにも負けないセンセイなのだった。

そして蔵元を訪ねて、かつてテレビで売れていた俳優の友達(吉田栄作)と飲み歩きの旅をしていたところ、ウェイトレスのマヤコ(石田えり)と出会って……。

うわあああああ。イヤだーーーーー!

好きになるのか、そのセンセイを。
酒のうんちくばかり延々と語るおやじを!
そんなの「ちょいモテおやじ」どころか、いっしょに酒を飲みたくないおやじナンバーワンじゃないか。

いいのかなあ、マヤさん。肝硬変確実のセンセイとつきあって。
センセイの売れない小説の原稿を、いつも読んであげて、「あなたには才能があるわ、あきらめないで」と励ましてあげるのかなあ。うーむうーむ。

イボンヌ部長にそう話したところ、部長は「マイルスは西田敏行、ジャックは三國連太郎のキャストがいい」とのご意見>それじゃ、『釣りバカ日誌』だよ!

でも日本版を作ったら、久保田の万寿や香薫光みたいなお酒がいっぱい出てきて、楽しそうではあるよね。

マイルスとジャックが訪れたワインツアーはちゃんとマップにもなっていて、観光誘致映画としても役にたっているらしい。

なんとなく広告代理店ゴコロを刺激する映画ではあります。


ワイン好きにお勧め度        ★★★★★
酸いも甘いもわかるオトナ度     ★★★★
スクリーンで美男美女にうっとり度  星なし
[PR]
by erizo_1 | 2005-03-22 15:23 | エンタメの殿堂