コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

辛抱は半年? 来春はアゲアゲのNYコレクション

さて2010春夏NYコレクションですが、終わってみての総括をいうと、今回はかなり出来がよくて、フレッシュなシーズンでした。

この大不況で前回のコレクションはなにやら禁欲的な自粛ムード、ほとんど黒一色で80年代調、ロックで強いオンナというコワモテ一辺倒になっていたわけです。

デザインも全体に安全路線になっていたもの。

今回も全体的にショーの規模や数が減って不況下の影響がありありだったのですが、いざ蓋をあけてみれば、各デザイナーたちが非常に力を発揮したシーズンになったんですよ。

それぞれのデザイナーが自分らしいクリエイティビティを打ち出し、かつ消費者のことも考慮している。

そんな「ええ感じ」のコレクションが多かったです。

デザイナーも危機感があって必死になるほうが、むしろいいクリエイションが生まれるんですかね?

しかも明るい
マルチカラーがランウェイに溢れて、マイクロショーツやボディコンといった溌剌アイテムがいっぱい。

前回のストイックな雰囲気と打ってかわって、フレッシュな印象があり、来年の春が楽しみです。

「えーい、もう辛抱たまらん、弾けてやるー!
てなノリというか。

もしかしてニューヨーカーは我慢が半年しか続かないのか?(笑)

では今回のベスト・コレクションはなにかというと、じゃーん!

プロエンザ・スクーラー
c0050387_16191422.jpg

超超超カッコよかった!
周囲のプレスの間でも圧倒的に人気がありましたね。
今回のプロエンザはすばらしかった。
c0050387_1619293.jpg
c0050387_1619447.jpg

さらにわたしが気にいったり、プレス仲間で人気が高かったりしたショーはこんなところ。

アレキサンダー・ワン
アナ・スイ
ダナ・キャラン
タクーン
ナルシソ・ロドリゲス
3.1 フィリップ・リム
ドゥー・リ


自分で買えるなら、買いたいのはタクーン!
c0050387_16202473.jpg
c0050387_16204098.jpg
c0050387_16205477.jpg

ジェイソン・ウーも若々しくて色彩がきれいだったし、個人的にはクリス・ベンツも大好き。
c0050387_16212925.jpg

マーク・ジェイコブスは今回も大好評でしたが、見ていないので、なにもいえず。すいません。

アナ・スイはターゲットのコラボも販売と同時に完売で、今季は上昇機運に乗りまくりですね。
イケています!

あとリチャード・チャイのセカンドライン、LOVEもすごく期待できます。

今までぶっとんだコレクションも少なくなかったリチャード・チャイですが、今回はいろんな意味で納得のいくリーズナブルなコレクション、これは買いでしょう!

てことで、来春のNYファッションは期待大です!
来春のトレンド予測とマストハブについても、またアップしていきますねー。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-09-23 16:24 | トレンドの泉