コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プリングル・オブ・スコットランド 2010年プリフォール展示会

プリングル・オブ・スコットランド(PRINGLE OF SCOTLAND)の2010年プリフォール展示会を公開です!
c0050387_15471528.jpg

プリングルといえば、英国王室御用達の老舗ニットブランド。

1815年に創設されて以来、最高品質のニットを作るブランドとして、世界中で愛されてきました。

アーガイル柄を生みだし、そしてまたグレース・ケリーをはじめとする女優たちがツイン・ニットを御用達にしてきたことでも知られています。

ちなみに不肖エリぞうもママンから譲り受けたプリングルのツイン・カーディガンを毎年冬になると愛用しているんですよ。

母が若い時に着ていたものだから、たぶん40年くらい経っているんじゃないかな。

それでもまだ着られるほどしっかりしているのだ(驚)
安いカシミアだと、すぐダメになっちゃうのに、プリングルのセーターは何年経っても形が崩れないんですよね。

品質においては、圧倒的に信頼できるブランドです。

この老舗ブランドが、クリエイティブ・ディレクターにクレア・ワイト・ケラー(CLARE WAIGHT KELLER)を起用したのは、2005年のこと。

新しい時代にアップデイトしたラグジュアリー・ブランドとなっています。

さて2010年プリフォールのコレクションはどうでしょうか。

コレクションをクレアさんご本人が解説してくれました。
美しいブリティッシュアクセントのクレアさん、気品があってステキチです。
c0050387_154404.jpg

クレアさんは元ラルフ・ローレンとグッチでシニア・デザイナーを勤めたというキャリアの持ち主。

今コレクションでは、スコットランドの伝統を現代に生かしたスタイルを追求してみたとか。

何百枚ものスコットランドの伝統様式を調べるところから始まったといいます。

まず目につくのがスコットランドの伝統であるキルト・スカートのモチーフ。
キルト・スカートをアシメントリーにしたり、ニットや革素材で作ったりと、捻っています。
c0050387_15482731.jpg

キルトのモチーフはワンピースにも応用されています。
こちらは袖をキルトのようにあしらったドレス。
c0050387_15492580.jpg

メンズウエアをベースにしたデザインも目を引きました。

立体的なデザインが目を引く革ジャン
首のミニマントになった部分はじつはデタッチャブルで、取り外し可能になっています。
カッコいい!
c0050387_15503044.jpg

そしてプリングルの真髄といえば、スコットランドの伝統が育んだニット。
たっぷりしたボリュームで、立体的な美しさのあるニットです。
c0050387_15511173.jpg

これも首のところはデタッチャブルのマフラーになっていました。

ふわふわのフリンジがいっぱいついたボリュームあるニット。
かわいい!
欲すい!
c0050387_1552455.jpg

こちらはラグジュリアス感溢れる素材のもの。
オーガンザの生地にニットの刺繍を重ねていて、さらに袖口や裾にナイロンの切り替えをしています。
c0050387_15531451.jpg

異素材をミックス・マッチさせたり、袖だけ違う素材に切り替えていたり、細部に凝っているのが、最近のモードの流れですね。

レイヤードのモチーフも多く見られたもの。
スカート部分に格子になったニットを重ねています。
すっきりしたシルエットのロングジャケットもきれいです。
c0050387_15541149.jpg

これもじつは袖の部分はデタッチャブルです。

従来のプリングルのイメージを打ち破りながら、クラシックさを感じさせるコレクション。

エッジがありながら、極端すぎ、またセクシーすぎず、ほどよいバランスで、幅広い年齢層の女性が着こなせるスタイルでしょう。

知的な香りがするスタイルですね!

ミューズは女優のティルダ・スウィントン
2010年春夏から「プリングルの顔」としてキャンペーンに起用されています。
実際に彼女はスコットランドの名家の血を引き、現在スコットランドに在住。

会場ではティルダさまが出演しているプリングルのショートフィルムが流れていました。

うきゃー、ティルダさま、カッコえええええ!
「オルランド」以来の大ファンのわたしとしては、ハマりました!

このショートフィルムは1月にサイトで公開されるそう。
お楽しみに!

Pringle of Scotland


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-12-22 16:11 | トレンドの泉