コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

寒風のなか肌を曝すのが女優魂

NYコレクション7日目!

トリー・バーチ
ギャラリー巡りをしているようなアート好きの女性をイメージしたというコレクション。
カラーパレットは、ピカソやリヒターの抽象画からインスパイアされたそう。
c0050387_15404159.jpg
c0050387_15405311.jpg

若々しくてかわいいです
人気者のトリーさん。
c0050387_1541519.jpg


マイケル・コース
c0050387_15421040.jpg

ベージュを基調にして、マイケル・コースらしいラグジュリアスなアメリカン・スポーツ・シックを展開。
贅沢なファー使いがエレガント。
まさにNYアッパーイーストの装いですね。

ナネット・ルポー
c0050387_15425220.jpg

ピンクやレッドのカラーパレットが印象的。

3.1フィリップ・リム

70年代のディスコとパンクの間のような空気感をもつコレクション。
アシメトリー、ひらひらとなびく裾やケープ、キモノスリーブが目につきます。
c0050387_15442910.jpg
c0050387_15444142.jpg

今季は曲線ではなくて、直線のすっきりしたラインが多いですね。
スパンコールやビーズがきらきらしたドレスも、すっきりとしたライン。
c0050387_15451140.jpg


ミリー Milly

お嬢さんルックで人気のミリーは、ヌーヴェルバーグの映画をインスピレーションに。
クリーンなマイクロミニのスーツが、溌剌とした感じ。
c0050387_15481197.jpg
c0050387_15482550.jpg

こちらはマルケーサ(Marchesa)の展示会に現れたセレブちゃん。
あのニコール・リッチーも来ていました。
c0050387_1549115.jpg

しかし残念ながら、こちらの美女は誰だかわからず。
テレビの女優か?

えー、解説しますと、NYは零下です。
手前にいるカメラマンたちの防寒具をご覧下さい。

その寒さのなかで肌をさらけだす女優。
くー!
セレブをめざす道はキビしいね。

いったん成功すれば、どんなわがままも許されるけど、「万人に顔を知られる」までは寒さに耐えて肌を曝すのが女優魂というものだぜ!

リード・クラッコフ
コーチのクリエイティブ・ディレクターであるが、リード・クラコフが自分の名前を冠した新ブランドをたちあげて、コレクションを。
c0050387_15494520.jpg

革や毛皮を贅沢にあしらった大人のアメリカン・スポーツウェアです。

アナ・スイ
あ、アギネス・ディーンが出ていますね。
c0050387_15511581.jpg

19世紀末から20世紀初頭の工芸品にインスパイアされたという秋冬コレクションには、アナ・スイらしいプリントがいっぱい。
c0050387_15512650.jpg

アナ・スイが手がけると、アーミージャケットもパフスリーブになっていて、やはり永遠のロック少女スピリッツが光っていました。
かわいい。

ここまで来ると、あとはもう一日!
乗り切るぜ!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ようやく終わりも見えてきたファッションウィーク・
ブログをやっていると、ヨレヨレでもがんばって写真をアップしようという気になりますねー。

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

みなさんのクリックが励みです。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-02-18 16:07 | トレンドの泉