コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

柔らかホロホロなスペアリブの作り方

外食が続いていたので、うちごはん。
肉好きの隊長のために、どーんとスペアリブの巻です。

みなさんちではスペアリブはどうやって焼いていますか?

本来は低い温度でオーブンで数時間かけてローストするみたいなんですが、実際に家でやるのはむずかしいよね。

でも普通にローストすると、すごく堅くなっちゃって食べにくい。
骨を持って食いちぎるハメになっちゃうのだ。
じゃあ、どうやったら柔らかいスペアリブにできるのか。

わが家では「煮る」方法を取っています。
これだと、柔らかホロホロのスペアリブが簡単にできますよ!

お肉は骨付きで切り離してあるスペアリブ、あるいはベイビーバックリブがおいしいです。

アメリカだと、だいたい1ポンド〜1ポンド半くらいの分量でスペアリブが売っているんじゃないかと思うので、その分量で。

1   スペアリブに塩胡椒をして、小麦粉を軽くはたきます。

2  フライパンに大さじ2のサラダオイルを熱して、スペアリブをソテーします。

フライパンはよく熱してから、お肉をいれてね。
両面とも(というか厚みがあるから全部の面を)カリッと焼けるまで焼いてから、スペアリブを取り出します。

先にソテーしてしまうのは、肉汁をなるべく閉じこめてしまうため。

3  スペアリブをお鍋にいれて、パイナップルジュースをカップ2、さらに水をひたひたになる分量で入れて煮立てます。
いったん煮立てたあとは、弱火にして、1時間から1時間半トロトロと煮て下さい。


水分量はお肉がひたひたくらい。落とし蓋をするといいです。

ちなみに水だけで煮てもオーケイ。
エリぞうの研究によると、お肉を柔らかくするためには以下のものを推奨。

パイナップルジュース  酵素のせいでお肉が柔らかくなってよし。
ビール         良い風味がついてよし。
コカコーラ       独特の風味と甘さがついてよし。
ベーキングパウダー   水に小さじ一杯くらい加えて煮ます。
酢           水に酢を加えて煮ると、酢で肉が軟らかくなります。

ビールやコカコーラは炭酸を含んでいるので、お肉が柔らかくなるんだと思う。
ベーキングパウダーに含まれる重曹は炭酸ガスを発生するから、同じ原理なんじゃなかろうか。
うひー。理系が弱くて、すいません(汗)

4 スペアリブが柔らかく煮えたら、お肉を取りだして、刷毛でBBQソースをまぶします。

パイナップル煮汁は煮詰めてBBQソースに混ぜてもよし。

BBQソースですが、エリぞう的に推奨はコレ!
BONE SUCKING HOT BBQ SAUCE
c0050387_15543391.jpg

Thick(こってり)タイプが特においしい!
かなり甘みと唐辛子が強いんですが、わたしは市販のBBQソースのなかでは断トツにこれが好き。
ホールフーズで売っています。

5   オーブンは華氏300度(摂氏150度)に温めておいて、トレーにBBQソースを塗ったスペアリブを並べて焼きます。

10分焼いて裏返してソースをペタペタ、また10分焼いたら表に戻してソースをペタペタ。

できあがり!
c0050387_15562951.jpg

食いちぎらなくても、柔らかで食べやすいスペアリブです。
もしかしたら邪道なのかもしれないけど(笑)とにかくホロホロに柔らかくなるのは確実。

うちで仕事している時は、こういう「煮こんで放っておけばいい」料理はとても便利!
スロークッカーで放っておいてもできるはず。

柔らかいのが好きな方は試してみてね。
そして他にもなにかステキチなコツやソースを知っている方はぜひ教えて下さい!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-02-21 16:14 | 食の魔宮