コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009年アカデミー賞オスカー・トトカルチョ予想!

さーて、今年もオスカー・トトカルチョの季節が近づいてきましたよ!

ええ、今年もやりますオスカー杯レース
去年は戦いに敗れて掛け金をなくしたエリぞう(涙)

今年も負けないぜ!
モニターの前のみんなも参戦してみないかい?

気分は府中競馬場前
赤エンピツを耳の上にさして、予想といきましょう。
マルをつけたのが、エリぞうの予想です。


主演男優賞

ジェフ・ブリッジス    「クレイジーハート」
ジョージ・クルーニー  「マイレージ・マイライフ」
コリン・ファース           「シングルマン」
モーガン・フリーマン    「インビクタス 負けざる者たち」
ジェレミー・レナー       「ハートロッカー」


これはジェフの旦那で決まりでしょう。
c0050387_15233766.jpg

ジョジクルは、役になりきっているというより「本人そのもの」という感じで、受賞には至らなさそう。

モーガン先生もマンデラなりきり演技がすばらしかったですが、受賞はないかな。

ジェレミー・レナーはノミネートされただけで快挙。
地味な男がよくやった!

「シングルマン」もノミネートされたなんて健闘ですね。

ご存じ元グッチのトム・フォード初監督先品。
当然ながらテーマもお芸がらみですが、とにかく美意識が画面のすみずみまでゆきわたっていて、小道具がすばらしいらしいので、衣装賞で取って貰いたい気もしますが。


助演男優賞

クリストフ・ワルツ    「イングロリアス・バスターズ」
マット・デイモン           「インビクタス 負けざる者たち」
ウッディ・ハレルソン      「メッセンジャー」
クリストファー・プラマー   「ラスト・ステーション」
スタンリー・トゥッチ          「ラブリーボーン」


ゴールデングローブ賞で獲っているから、クリストフさんで決まり。
映画見てないけど(苦笑) てへ!
c0050387_15254573.jpg


助演女優賞

モニーク           「プレシャス」
ヴェラ・ファーミガ         「マイレージ・マイライフ」
マギー・ギレンホール   「クレイジーハート」
アナ・ケンドリック         「マイレージ・マイライフ」
ペネロペ・クルス         「ナイン」


これはモニークでガチでしょう!
c0050387_1525930.jpg

「プレシャス」でサイテーの母親役を演じたモニークはすごかった。
鬼気迫るなんてもんじゃない。

娘にモノを投げつける鬼ババぶり。そしてソーシャルワーカーの前ではコロッと態度をかわいく変える憎たらしさ!

モニークなんてコメディ女優だったのにねえ、あの演技力を引き出したリー・ダニエルス監督もすごい。

もはや朝青龍の張り手みたいなもんで、他の女優たちは対抗するどころか、ぶっとばされちゃうね。

しかしどんなにオスカーでモニークが着飾ったとしても、頭に浮かぶのは、シュミーズを着て、タバコ片手にすっぴんでがなっている姿……。
うひー。


主演女優賞

サンドラ・ブロック   「ブラインドサイド」
メリル・ストリープ    「ジュリー&ジュリア」
ヘレン・ミレン         「ラスト・ステーション」
キャリー・マリガン     「17歳の肖像」
ガボレイ・シディビー  「プレシャス」


メリル先生は今さらこの役では要らんでしょう。
ヘレン先生も同じよね。

キャリー・マリガンは今もっとも注目を集めているイギリス人女優。
c0050387_15273414.jpg

この人はスター街道を驀進するはず。
でもまだ取る器ではないわね。

ところで「17歳の肖像」という邦題はなんとかならなかったんだろうか?
「17歳のカルテ」とか「17歳の地図」とかとごっちゃになって、覚えられないよ。

「プレシャス」のガボレイ・シディビー
この子はすごくよかった!
圧倒的な存在感で、09年の話題をかっさらいましたね。
c0050387_15265094.jpg

ルックスはまったく似ていないんだけど、なんとなく「誰も知らない」の柳楽優一を彷彿とさせる演技のような。

ぼそぼそと喋って感情を出さずにいながら、その主人公の気持ちがよく伝わってくる。

演技だか演技じゃないんだかわからない雰囲気で、主人公を「生きている」感じ。
まさに映画祭むけです。

彼女はサイズが特殊だから役柄が限られるだろうけれど、いったいこれからどんな役をこなしていくのか、非常に楽しみな役者ではある。

さて二人がベテラン過ぎて、二人が新人過ぎてビミョーなところだとしたら、やはりここはサンドラ・ブロックに賭けますかね!
c0050387_15282960.jpg

サンドラといえば去年稼いで映画業界に貢献していますからね、業界も仁義を切らねばなりますまい。

頼むから、サンドラ、10分スピーチしないでくれー!

というわけで、長くなったので、レースの読みは明日も続きます!

みなさんの赤丸チェックはどうすか?
ぜひとも予想を教えてちょ!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

更新を応援して下さるみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-03-06 15:36 | エンタメの殿堂