コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

セレブに人気のレイチェル・リーさんと東京行脚!

NYのアクセサリーデザイナー、レイチェル・リーさんと旦那さんのニールさんを案内して東京行脚の巻です。

以前にもご紹介したレイチェル・リーは、レイトン・ミースターやブレイク・ライブリー、ミシェル・トラクテンバーグ、ケイト・ハドソンといったヤングセレブがご愛用という人気ブランド。

フェミニンでスイート、かつ育ちのよさそうな上品さがあるのが、レイチェル・リーの持ち味。

じつはレイチェルさん、以前に取材をして知りあったんですよ。
それで今回帰国の前に友だちへのおみやげを買いにショールームを訪れたのです。

友だちに買ったおみやげはこちら

このリボン型のブレスレットはヒジョーに人気が高いんで、ぜひともチェケラウする価値ありです。
c0050387_045326.jpg

で、ショールームにいたら。翌週から日本旅行に行く予定のレイチェルさんが、雑誌の編集部を訪ねたいけれど、通訳が見つからなくて困っているという話をPRさんがしていたのです。

ちょうどわたしも日本に戻るところだったんで、
「だったらわたしが通訳がわりになって、知りあいの編集部に紹介しに行ってあげようか」
という話になり、にわか通訳となったのでした。

レイチェルさんと旦那さまのニールさんでーす。
c0050387_054276.jpg

めざといあなたはレイチェルさんの後ろにあるシャネルバッグを見るべし!

これは東京で買ったらしいよ。
なんでもNYにはこの型が入っていなくて、東京で見つけて買ったんだそうです。
レイチェルさん、金持ち!

旦那さんのニールさんとは大学時代の同級生とか。
一昨年ゴールインしたんだそう。
とても爽やかな仲よしカップルでした。

ニールさんはMBA取得のために勉強中らしいですが、二週間ほど前に眼鏡フレームのブランドをローンチ。

以前にアフリカやインドなどの貧しい人たちに眼鏡を支給する非営利団体で活動した経験があるそう。

そのため自分の眼鏡ブランドでは、眼鏡がひとつ売れるごとに、発展途上国の人にひとつ眼鏡をドネーションするシステムにしたというエシカルな経営者なのです。

いやー、すばらしい発想よね。
おもしろいことを考えつくもんだなあ、と感心しますね。

さて六本木グランドハイアットのなかにあるお鮨やさん、ROKU ROKUでランチを取ったわたしたち。
c0050387_061153.jpg

おいしかったですー!
御馳走になっちゃった。
えへ!

東京のショップの多さと、街のきれいさに圧倒されていたレイチェルさんとニールさん。
ツアーでめぐった名古屋ではトヨタの工場を訪れ、築地では鮪の競りを見学したとか。なかなかにマニアックな観光ぶりです。

なにがいちばん印象的だった?

「驚いたのは、なんといってもトイレね」
とレイチェルさん。

え。なんで?

「だってファンシーなんだもの。
オートマチックに蓋がひらいたり、音楽が流れたり、想像を超えているわ」

たしかにこんなハイテクなトイレが公共の場にあるのは、日本だけだよね。

「日本のトイレを見ると、アメリカのトイレが石器時代のような気がするよね」
と笑うニールさん。

ニールさんは行く先々で、パチパチと愛妻の写真を撮っていましたが、
ピースサインをするのが日本の流行なのよね!」
と悦にいってピースをするレイチェルさんがかわいかった(笑)

さらにおもしろいことに、コンビニでハイチュウとかラムネサワーとかいっぱいお菓子を買っていたレイチェルさん。
「オフィスのみんなにおみやげにするの〜!」
と嬉しそう。

やっぱり日本のお菓子はファンシーで珍しいんだろうねー(笑)

そして連れだって六本木のリステアに行って眺めていたら、
「黒部さんですか」
と声をかけられて、ドッキリ。

以前NYに住んでいて某社のインターンをしていた方が、販売員さんとして働いていたのでした。

おおおー。さすが客商売の方はよく顔を覚えられますねー。
こんなところで再会できるなんてびっくり。

そして某編集部では、初めてお会いした編集さんに名刺を渡したところ、
「あ、ブログ読んでますよ」
といわれて、またまたびっくり!
うわー!
変なブログがバレていて、超やばす

いろいろな出会いが広がって楽しい行脚の旅でした!

レイチェルさんのアクセサリーはきっとさまざまな雑誌で取り上げられると思うので、ぜひともご覧下さいね!




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。


エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-03-17 00:14 | トレンドの泉