コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ミシェル・オバマ夫人やデミ・ムーアが着るプラバル・グルン

久しぶりにミシェル・オバマさんウォッチングのお時間です!

先月スミソニアン博物館に、就任式の時にミシェルさんが着用したドレスが寄付されて、博物館の「ファーストレディ」コレクションに加えられました。
c0050387_14111048.jpg
Photo: Mark Wilson/Getty Images

みなさんも覚えているでしょう、ジェイソン・ウーによるワンショルダーのロングドレスです。
ステキチ!

ドレスがスミソニアン博物館のコレクションになるとは。
よかったね、ジェイソンたん!
月の石と一緒だよ!

そしてこの時にミシェル夫人が着ていたドレスにご注目。
c0050387_14124083.jpg
Photo: Mark Wilson/Getty Images

シルクに黒い花の模様が描かれたドレス。
これがなにを隠そう(←なにも隠していない)NYデザイナーの新星といわれているプラバル・グルンPrabal Gurungのものなのです!

プラバル・グルンのランウェイといえば、このエリぞう通信でも以前にレポートしましたね。

なんとゾーイ・サルダナ(スタトレのウフーラ、そしてアバターのネイティリ役の大ブレイク女優)がフロントローに現れたという話題のコレクション。
c0050387_141322100.jpg

わかりますか?
左下に映っているのがゾーイたんです。

さらにタンディ・ニュートン、レイトン・ミースター、デミ・ムーアといった女優たちがお気に入り。
c0050387_14163476.jpg

売れっ子スタイリストのレイチェル・ゾーイも彼のコレクションを絶賛していました。

スタイル・ドットコムから写真を借りて、2010年秋冬コレクションを見てみましょう。
c0050387_14174817.jpg
c0050387_1418157.jpg
c0050387_14181631.jpg
c0050387_14183090.jpg
Photo: Marcio Madeira / FirstView.com

非常にドレッシーでグラマラスなコレクションです。

欧米には社交界があるから、こうしたソーシャライトが昼食会だのカクテルパーティだのに着ていけるドレスや、セレブがレッドカーペットに着ていけるドレスというのは需要がありますよね。

ジェイソン・ウーと同じ道を歩んでいるプラバルですが、世界観は少し違うよう。

ジェイソンが以前はコレクター・ドールの服作りをしていたデザイナーだけあって女性像がどこか「お姫さま」っぽいのに対して、プラバルのほうはもっとグラマラス。
往年のハリウッド女優スタイルを彷彿とさせます。

興味深いのは、プラバルがネパール出身で、インドでデザイナーをしていたという経歴であること。

ネパール出身のデザイナーが成功を掴むというあたりが、やはりNYコレクションはアメリカンドリームの起こる場所ですね。

ミシェルたんにも気に入られたとなったら前途洋々でしょう!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-13 14:24 | トレンドの泉