コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

胃カメラ顛末と、マイアミに行くぞの巻

エリぞう@「胃カメラ飲んできまスタ」です!

えーと、胃カメラといえば、3年くらい前にも経験したんですが、その先生のところでは鼻からチューブを入れていた覚えがある。
喉に部分麻酔をするから、違和感はあったけど、痛くはなかったな。

「太いスパゲティが鼻のなかを通っていく感じです」

と先生が説明してくれたけれど、鼻にスパゲティを通した経験があるひとってそんなにいるのかよ? とツッコミたかったエリぞうです。

今回の先生は全身麻酔
まだ始まらないなと思っていて、ふと目をあけたら、既に終わっていたのでびっくらしました。
どひー。麻酔ブラックアウト!

あんなものを使っていたなんてマイコー・ジャクソン、恐すぎる。
そしてそんなものを処方する主治医っていったい……(汗)

とりあえず危険なことはなく、胃にびらんがあり、ついでに食道裂孔があって逆流性食道炎を起こしていたようなので、しばし薬で治していきます。

心配して下さったみなさま、ありがとうござります。

さてさて話題は変わって、明日からマイアミに行ってきます!

じつはマイアミで子どもたちにアートを教えていくNPO(非営利団体)を手助けすることになったんですよ。

マイアミにはハイチやキューバからの移民が多いことで知られていますが、なかでもリトル・ハイチと呼ばれる地区に住むハイチ系移民は最貧困層として失業率が高く、21歳までに三人にひとりが刑務所に行くのが現状です。

その「刑務所に直行」のサイクルを少しでも立ちきろうと、最貧困層やホームレスの子どもたちにアートを教えるプログラムを行っているのが非営利団体の「Art Studio Miami アートスタジオ・マイアミ」

貧困層のハイチ移民の子どもたちは、海から5マイルほどの距離にあるコミュニティに住みながら、ビーチにも行ったことのない子も少なくないそうです。

なぜなら、親が連れていってくれないから。

これはNYでも当てはまることなんですが、ゲトーに住む子どもたちというのは自分たちの居住区から出てきたがらないんですね。

わたしも過去に何人か、かなり悲惨な育ちをしてきた子どもに会ったことがありますが、共通項は「外部に関心を払わない」ということでした。

好奇心というのは、子どもの時にどれだけいろんな刺激を受けたか、遊ぶ時に相手してくれるひとがいたかというのに直結している気がします。

じゃあ、なぜアートを教えるかというと、アートは脳の発達を促すから。
創造力と自由な発想を高めることで、考える力を高めていくということですね。
アートはまさに脳力の基礎になるもの。

日本のような教育国家だと国語や算数が優先されがちですが、それは幼稚園でたくさんお絵かきだの粘土細工をやって、マンガをマネして描いたり、宮崎アニメを観たりして、すでに脳が鍛えられているのだと思うんですね。

でもこの子たちは絵筆を持つのも初めてといった境遇の子たちが多く、まず創造力や好奇心でドアをひらく段階であるわけです。

こちらが「アートスタジオ・マイアミ」のビデオです。
最初のほうに彼等の住む住環境が出てきますが、かなり悲惨です。
廃屋に勝手に住み着いているような感じですね。



この団体の趣旨に共感して、旦那のピータローとわたしで少しお手伝いすることになりました。

なんでまたマイアミの団体と係わるようになったかというと、これがなかなかおもしろい経緯があったんですよ。

NYのカフェで「インターネットがつながらない、誰か助けて〜!」とヘルプを求めていた女性がいて、ピタ隊長が(お節介だから)あれこれと手助けしてあげたらしいのね。

そしたら彼女が「アートスタジオ・マイアミ」の主催者で、ピタ隊長がパソコンのことを半年ほど助けてあげているうちに「ぜひNPOを手伝って欲しい」という流れになったんですよ。

ピータローはオンラインを通じたブランディングとマーケティングを専門にしているので、その方面でヘルプすることになったのです。

スタバでどんどん友だちができるあたりが、きわめてNY的(笑)

エリぞうもウェブサイトの内容や記事作りでお手伝いする予定なんですよ。
もちろんお金が発生する仕事ではないですが、前々から「子どもを対象にした」NPOに関わりたいなと思っていたので、わたしにとっては非常によいタイミングです。

そのファンドレイズ(寄付金集め)パーティがマイアミで今週の土曜日あるんでーす。

メンバーに会って打ちあわせがてら、初マイアミ観光!
しかもNPO主催者の女性のアパート、それも海から3分のところに宿泊できるというグーな特典つきなんだぜ! 
やたー!

マイアミに行くのも初めてなので、わくわくです。

読者のなかでマイアミに住む方がいらしたら、ぜひこの団体のことも知っていただけたら嬉しいです!

てことで、今週末はマイアミからのレポートになります〜!
よろしく応援ポチ下さいませ〜!


アートスタジオ・マイアミのファンドレイズ・パーティ
「Art of the Palate」
5月1日 7:00 pm-11:00 pm

マイアミの有名パーソナル・シェフで、デンゼル・ワシントンやショーン・コム、NASなどをクライアントにもつCHEF PAUL(シェフ・ポール)によるコンテンポラリーキュイジーヌが提供されます!

場所:Bernice Steinbaum Gallery
3550 North Miami Avenue, Miami, Florida 33127



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-29 14:08 | 社会の時間