コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チリ・ワインを飲んでチリの震災復興を助けよう!

チリワインを飲んで、チリを語ろうの会」に参加しました。

これは大地震で被害にあったチリに、寄付金を送る目的で、チリ産ワインを飲んでドネーションするという会合です。

ハイチ大震災に比べると、チリは国力があるぶん、さほど国際援助が向けられてはいませんが、同じ地震国の日本人としては、他人事じゃないですよね。

山田園美さんが発起人となって、今回のチャリティイベントを立ちあげ、MIRAI IT SOLUTIONSの藤崎さんやカラオケTOP TUNESさんらが協賛をして実現されました。
こちらが尽力してくれた山田さんです。
c0050387_1631100.jpg

そして和参の料理人さんたちがアペタイザーを用意。
c0050387_1633029.jpg

もと「稲ぎく」の料理長だった櫻井さんと北川さん、そして酒ソムリエの小泉さんが組んだチームで、店舗開業を予定しているそう。

場所を貸してくれたのは、Miles Caféのマイルスさん。
ジャズの先生としても活躍なさっています。
c0050387_1641264.jpg

会場はチリ産ワインがいっぱい!
チリのワインは人気ですよねー。
c0050387_1615921.jpg
c0050387_1621268.jpg

酒ソムリエの小泉さんと、ボランティアのあすかさん。
c0050387_1655823.jpg

あすかさんはアスペルガーなどの障害を持つ子供たちのアートワークを支援する非営利団体をたちあげていくつもりだそう。

あすかさんから、エリぞうがむかし講談社さんで「青山えりか」のペンネームでジュニア小説(今はラノベと呼ぶらしいね)を書いていた頃に、本を読んでくれていたと聞いて、びっくり!

わー! 奇遇!
当時の読者さんにお会いできるなんて嬉しいです!

わたしが書いていたX文庫と呼ばれる少女小説には、少女漫画家さんによる挿し絵がついていたんですが
「自分たちで挿し絵のついていないところにも、絵を描いていたんです」
という話にウケました。

はははは、それって子供らしい!
ああ、当時のいたいけな読者が、今は立派になってNYにいるのねー。
感動!
て、どれだけの年齢差があるか察しがつくよね(笑)

ワインを買い出すボランティアをしてくれたニンバスワークス(Nimbus Works)の山田恵さん(右)と画家のこみさん。二人はワイン通です。
c0050387_1652893.jpg

今夜サーブされたワインは、こんな感じです。
c0050387_16516.jpg

GATO NEGRO/ Cabernet Merlot
SANTA CAROKINA RESERVA / Pinot Noir
CONO SUR/ Cabernet Sauvignon
SANTA EMA/ Reserve Merlot

SANTA CAROKINA RESERVA / Chardonnay
ANAKENA/Sauvignon Blanc
MONTES/ Chardonnay
GATO NEGRO /Chardonnay


そういえばガト・ネグロって「黒猫」っていう意味だよね。
猫好きのこみさんのセレクトかな?

エリぞうはまだ胃の治療中なので、本格的には飲まずちびっと味見しただけですが、イケましたよ。

えー、ちなみにわが家でご贔屓のチリ産ワインは、SANTA RITA
12~18ドルくらいで、いい感じのワインが揃っていて、お薦めよ!

今夜集まったお金は非営利団体のAmeriCareへ寄付されました。
ぱちぱちぱち。

地震の被害はいつどこで起こるかわからないし、避けようがないことだから、困った時はお互いさまの精神でいきたいですね!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

チリ震災復興のためにひと肌脱いだみなさんを「よし!」と感じていただいた方、
ぜひ下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-06-24 16:10 | 社会の時間