コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マルーン5のアダム・レヴィーンが服のブランドをローンチ!

人気バンド、マルーン5のボーカリスト、アダム・レヴィーンファッション業界に参入してブランドをローンチ!

ブランド名は222
なんでもアダムたんのラッキーナンバーだとか。
自分デザインの服に身を包んだアダムたんの図。
c0050387_1619399.jpg
Photo By Christopher Wray-McCann

革ジャン、ジーンズ、Tシャツなどのカジュアルラインだそうで、メンズとレディースをローンチ。
c0050387_16225496.jpg

ふーん、フリートウッドマックのスティービー・ニックスみたいってのか、ロックな雰囲気ですね。

女性の服をデザインするというのが Makes me wonder ですが、じつはアダムたん、ビジネスパートナーであるお父さんがLAでM.Fredricという店舗チェーンを30年以上も経営しているんだそう。

つまりパパンの店で服を売ることができるという、意外なことにファミリービジネスだったのでした。

へえええ、社長のお坊ちゃんだったんだね。
ここらで家業を盛り上げるぜ! という内心のWake Up Call でもあったんでしょうか。

ラインはジーンズがストレートとスキニーの2タイプ。
Tシャツが30ドル、ドレスは100ドルほど、そして革ジャンが1250ドル。

初コレクションには、レディースは50ルック、メンズは25ルックを出す予定とのこと。

ほー、お手頃価格ですね。
といっても激安ラインではないから、ジュニア向けというよりは、ジャスティン・ティンバーレイクの「William Rast ウィリアム・ラスト」くらいの線を狙っているのかな。

アダムたんがWWDに語ったところによると、彼にはファッションに対する情熱があって、どのピースも彼自身がコラボレートして、チェックしたんだとか。

セレブが手がけるブランドといえば、メアリー・ケイトとアシュレーのオルセン姉妹の「Elizabeth and Jamesエリザベス・アンド・ジェームズ」や「The Rowザ・ロウ」が絶好調ですが、はたして222もうまく成功するでしょうか。

なんたって戦う相手が、マドンナ娘のローデスちゃんだのオルセン姉妹だからなあ。
いろんな意味で「がんばって下さい!」としかいいようがない。

ファンの人たちがwon't go home without itになるといいねー。
どうなるか楽しみです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

更新を応援して下さるみなさま、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-08-20 16:31 | トレンドの泉