コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NYコレ速報 カニエ・ウエストが現れた3.1フィリップ・リム

NYファッションウィーク7日目です!

今日はトリー・バーチから始まって、マイケル・コース、ナネット・ルポー、3.1フィリップ・リム、ミリー、マルケーサ、アナ・スイなどなど。

今日はバスを捕まえるために走った、走った。
必死の形相で両手をふるエリぞうに驚いたのか、発車しかけたバスの運転手さんも停まってくれたのでした。
はひー!
デジタル一眼を抱えて全力ダッシュするので、疲れたぷー。

3.1フィリップ・リムはだだっ広いアーモリー(兵器庫)を利用してのショー。

人気のアレクサ・チャンがフロントローに。
c0050387_15295794.jpg

おや、ネイビーのネイル?

ランウェイでは、レーザーでエッチングした革をあしらったTシャツやショーツ、ラメをちりばめたパンツや、細かなネットでシースルーになったイリュージョンのドレスなど、フィリップらしいセンスの溢れたアイテムが目を惹きました。
c0050387_1534520.jpg

あと「Tabard」も多く出ていましたね。

Tabardというのは三銃士なんかが着ている「短いマント」のことで、よくファンタジーやアニメ絵で騎士が身につけている胴着のことね。
こうした重ね着は今季いろんなショーで見受けられたモチーフですた。




おおおー、あそこにいるのは、カニエ敬三ウエストじゃん!
c0050387_153114100.jpg

カニエといったら、フツーは揉みくちゃにされるセレブ
ところがコレクション会場では女優やモデルほど囲まれないわけで、カニエとしても
「あれ、意外とオレへの関心が薄くね?
と内心感じていたはず。

そのせいか声をかけると、気軽に撮影に応じてくれたカニエ先生。

どピンクのジャケットがお似合いです。
これを着こなせるのはカニエ様ならでは!
c0050387_15313810.jpg

ヴォーグニッポンのアンナ・デル・ルッソさんと歓談中。
こうして見ると、ゲッツ濃い二人ですなー!

アナ・スイはカントリーを感じさせるコレクションで。
エプロンドレスは今季多いですねー。
髪に飾った花飾りなど、雰囲気を演出する小物も巧みで、かわいい!



これで残すところ、あと一日!
明日はラルフ・ローレン、カルバン・クラインらの大トリで!(←大晦日じゃないんだから)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

うわーい!
終わったあとに、いろんな媒体のスタッフと垣根をこえて乾杯する打ち上げが楽しみだー!

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-09-16 15:38 | トレンドの泉