コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ルル・フロスト・コードでラッキーナンバーはいかが?

2月といえば、バレンタイン
日本では男性にチョコレートを贈る日ですが、アメリカでは男性が女性にバラやギフトを贈ったり、デートするほうがフツー。

ぐふ!
なんてオンナに都合よくできているんだ!

ラブ月間でウキウキしているみなさまに、今日はがっちり乙女心をつかむアクセサリーのご紹介を。

NY発の人気アクセサリーブランド、ルル・フロストから、ファインジュエリーのライン、ルル・フロスト・コード(LULU FROST CODE)が発売です!

こちらはプチな数字をモチーフにしたゴールドのジュエリー。
c0050387_1315646.jpg

もともとルル・フロストは「数字」にちなんだブランド。

プラザホテルが廃業して改装する時にオークションで出たルームナンバー(扉につける部屋番号ね)を、デザイナーであるリサ・サルツァーさんが買いつけて、ビンテージのチェーンにあしらい、その「プラザ・ナンバー」でブレイクしたといういきさつがあるのです。

お祖母さまが骨董商をしていて、ビンテージのコレクターだったというリサさん。
ビンテージのパーツを使った一点物のアクセサリーや、豪華なコレクションラインは、ケイト・ハドソンやヒラリー・ダフといったセレブたちもお気に入り。

こちらがデザイナーのリサ・サルツァーさんです。
ビューティホー!
アクセサリーのつけこなしも参考になりますね。
c0050387_13153675.jpg

そのルル・フロストが新たに加えたのが、シグネチャーである数字をゴールドとダイアモンドで表したファインジュエリー。

記念日に贈るようなジュエリーを作ってみたかったの」
というリサさん。
「数字というのは誰にとっても特別な意味があるもの。
自分だけのナンバーを身にまとって欲しいわ」

14Kゴールドのラインと、21Kゴールドにダイアモンドをあしらったシリーズがあり、それぞれピアス、ネックレス、そしてリングが揃っています。

実際につけてみると、こんな感じ。
耳たぶに小さな3の数字がついているのがわかるかな?
きゃー、かわゆす!
c0050387_13183280.jpg

さりげなくオシャレで、数字だけに「おや?」と目を奪うミステリアスな魅力があります。
c0050387_1320966.jpg

ピアスは一点ずつ買えるので、左右で数字を違えて、たとえば5月3日生まれのひとなら5と3なんてつけ方もできるわけですね。

ギフトにはもちろん、自分で一点ずつ揃えていく買い方だってオーケイ。
ラッキーナンバーや結婚記念日なんて数字もナイスです。
うきゃー、ステキチ!
c0050387_13205260.jpg

お値段は米国内での価格は、14Kのピアスで約200ドル、ゴールドのリングで380ドル、ネックレス(チェーンつき)で630ドルほど。

ダイアモンドつきのピアスは250~400ドルほどが目安になりそう。

このルル・フロスト・コードは世界に先駆けて、なんと日本のトゥモローランドTOMORROWLANDで2010年10月末から先行発売

アメリカでは今年からの発売になるのでLULU FROSTのサイトで確認下さいね。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日はこの記事をアップしたところでなぜかうまくアップロードできず、記事がドロンと消えてしまいました、うぐぐぐぐ。
ブログをやっているひとなら誰でも経験あると思うけど、あれは虚しいよね〜。
心にぴゅるるーと北風が吹きすさんで、挫折寝してしまいました、すまん。

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-03 13:28 | トレンドの泉