コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

さすがグウェン・ステファニのLAMBは楽しいエンタメ!

ファッションウィークのトリを務めたのが、グウェン・ステファニL.A.M.B

このところ展示会にしていましたが、今回はビッグな会場でのランウェイ。
それもショーアップされたステージだったのよ。

ショーが始まると、どどーん!大きなモニターに映し出されたのはヘリコプター
おおお、すげー!
地獄の黙示録」みたい!
その前に並ぶのはミリタリールックに身を包んだモデルたち。


戦争のイメージから一転して、次はハトのビジュアルに。
今度はラガ・マフィンがかかって、ラスタ・ガールたちが登場。


さらに場面転換すると、次にかかったのがセックス・ピストルズ!
ぎゃー、懐かしい!
ロンドン・ガールたちの登場です。


そしてバッファロー・ガール
これはセックス・ピストルズの仕掛け人であるマルコム・マクラーレンのスタイルにひっかけたもの。
なぜかここでアジア系のモデルたちが登場。

個人的には、グウェンだったら「原宿ガール」にして欲しかったんだけどなー。

お次はモッズ・ガールの登場。
モノトーンのストライプで。


最後はグウェンさまのアップが映し出されて、グラマラス・ガールたちが登場。
ブラックのドレスにキンパツよん!


いやー、さすがグウェン・ステファニ!
服がどうこうというより、舞台としてショーアップされている!

音楽もサイコー!
観ているこっちもライブ気分です。

これだけのグループ分けをしてヘアメイクをするとなると、バックステージのメイクさんたちはたいへんだっただろうねー。

そして最後にグウェン姐さんの登場です!

愛息キングストンくんも登場しました。

いやー、楽しかった!
おかげでアゲアゲになったファッションウィークの締めくくりになったのでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

エリぞう通信が、コモンるみさんのブログ「だれも書かない☆ニューヨーク1%未満」にて紹介していただきました!

るみさんといえばアッパーなNYの暮らしをつづったブログで人気。
著書で「ニューヨーク発・幸せになれる体質作り—Giving上流の極意」も出されています。

もちろんエリぞうも前から、るみさんブログを拝見していましたが、暮らしがアッパーで、同じNYに住んでいながら、テイヘナー(←底辺をさまよっている)のわたしとは雲泥の差があるという…(汗)

ラグジュリアスなNYの情報を知りたい方は、るみさんブログを覗いてみて下さいね。

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-19 17:14 | トレンドの泉