コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ディオールがジョン・ガリアーノを解雇してファッション界激震!

なんとディオールが看板デザイナーであるジョン・ガリアーノ解雇
c0050387_1824123.jpg

これは先週金曜日にジョン・ガリアーノがパリのバーで、居合わせたカップルに対してユダヤ人差別の罵詈雑言を浴びせ、逮捕されたというもの。

ディオール側は事件を受けてガリアーノを停職処分にしていたものの、なんとガリアーノが暴言を吐くビデオがオンラインに出回ってしまったから、さあ、たいへん。

週明けになってディオールがついに解雇という処分に出たわけです。

初めはエリぞうも信じられなくて、相手側からゲイ侮蔑発言でもいわれてケンカをふっかけられたのか、前後不覚の海老さまになったのかと思っていたんですが、このビデオを観たら、そんなケンカ両成敗の内容じゃないのね。

とにかくひどい。
ガリアーノが女性二人にむかって「おれはヒットラーを愛している」「おまえらガス室送りだ」「ブス!」とビッチな口調でイジワルいっているんだよ。

……最悪すぎる。
ナチスの時代に生きていたら、同性愛者だって迫害されて強制収容所送りになっていたのに。

こんなこといったら「宇宙人が電波を流してそう言えといったの」とか「多重人格障害があって記憶にないわ」くらいしか言い訳できないじゃん。

このビデオ発覚を受けて、香水ミス・ディオールの顔を務めるナタリー・ポートマンは「深いショックと不快感を受けました」とコメント。

そして「ユダヤ系としての誇りを持つ人間として、一切今後ガリアーノ氏とは関わりません」とブチキレ発言を。

しかもまずいことにファッション界というのはユダヤ系が多いんだよね。

えー、ざっとデザイナーでユダヤ系のひとを挙げれば、ソニア・リキエル、ラルフ・ローレン、カルバン・クライン、ダナ・カラン、ダイアン・フォン・ファーステンバーグ、マーク・ジェイコブス、アルベール・エルバス、マイケル・コース、マックス・アズリア、アン・クライン、アイザック・ミズラヒ、ザック・ポーセン、ケネス・コール、シャルロット・ロンソン、イーガル・アズルーエルなどなど。

てか、ほとんどのNYデザイナーがジューイッシュじゃん〜!
さすがジューヨーク

ダイアン・フォン・ファーステンバーグなんてお母さんがホロコーストの生き残りだった人なんですよ!? 心中察して余りあるよね。

酔っていたというのを差し引いても、ホントにまずいことを口にしてしまったよね。

人は酔って人格が変わるってことはなくて、たんに理性のタガが外れるだけだから、ふだん思っていることが正直に出るだけなんだよね。

わたし自身は米国に住んでいて、マイノリティとして「差別を受ける」側だから、ふだんナイスに接しているひとでも心のなかでは実際なにを考えているかわからないとは思っています。

人間の醜い感情として、誰かを見下したいという欲望はつねにつきまとうからね。
そして相手に対して、心のなかにある差別意識をすべて消せ、と求めるのはたいへんむずかしい。

だからこそ、ふだんから心のなかでも誰かを罵るな、呪うな、汚いコトバで考えるなと思う。

だって考えていたら、ついポロリと出てしまうもの。
そして汚いコトバや罵詈雑言や差別意識は、結局のところ本人の精神を毒してしまって失敗に導くだけ。

いや、マジでそうなんだよ。
悪口や罵詈雑言をいっていたらブーメランで戻っていくんだよ。

人格のよしあしとクリエイション能力はまったく関係ないだけに、ガリアーノほどすばらしい希有の才能があるひとが、人格のほうも同じだけ磨いてこなかったのは残念としかいいようがないです。

あれだけ偉大な才能の持ち主なんだから、その才能を支える人格の車輪を「神から授かった才能に対する責任」として鍛えて欲しかった。

ところでこの事件、ファッション界的にはもはや次の後任デザイナーが誰かという話題になっていて、業界予想では、ジバンシーのデザイナーであるリカルド・ティッシがいちばん有力視されているよう。

YSLのステファノ・ピラーティや、前ディオール・オムのエディ・スリマンも噂にあがっているようす。

まあ、これでユダヤ系のマーク・ジェイコブスかアルベール・エルバスが交替したら、あまりにあまりだから、同じLVMHグループのリカルドたんあたりですかね?

リカルド・ティッシが動いたら、その空席を今度は誰かが埋めて、どんどん玉突き現象が起こるわけで、激震は続きそうス!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-03-02 18:30 | トレンドの泉