コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

謝罪したガリアーノが向かう先はアリゾナのリハブ施設!?

さてガリアーノ続報です。
ジョン・ガリアーノはようやく謝罪を表明。

彼としては「外見と服装について言葉で嫌がらせを受けて、椅子で殴りかかられようとしたために」いったことで、訴えについては完全に否定するとのこと。

しかしながら「人々にショックと不快感を与えたという非難は受け」「おのれを責めて」「反ユダヤ主義と人種差別は社会で許されるものではなく、人々を傷つけた行為については深くお詫びいたしいます」といった内容で陳謝。

で、この先どうするかというと、スージー・メンケスによると、ナオミ・キャンベルケイト・モスのアドバイスに従ってリハブに行くらしい。

いやー、すごいなー。
ナオミも暴行事件、ケイトもコカイン吸引で既にリハブは経験しているわ、ダメージ・マネージメントは経験しているわ、大先輩だもんなー。

ガリアーノが行くと予想されているのは、アリゾナ州にあるThe Meadows(メドウズ)という施設で、ここはドナテラ・ベルサーチエルトン・ジョンもリハブ療養したことのある超高級施設なんだとか。

やっぱりリハブかー! 
想像した通りだわ。
アメリカではセレブが問題を起こした時は、必ずこのパターンだからね。

ガリアーノは謝罪したことだし、既に解雇されて社会的にも、精神的にも相当に制裁を受けただろうから、あとはリハブで心機一転、行動をあらためて再起してもらいたいものです!

アメリカではセレブがダメージを起こした場合、だいたい復帰パターンが決まっているんですよね。

てことで、この先の展開を勝手に予想してみようではないの(これはテケトーなので真に受けないでね)

まずリハブに行ってアルコール依存症だか、アンガーマネージメントだかのセラピーを受けて療養。

で、しばらく謹慎して表には出ず、朝早くジョギングしている姿などをパパラッチされて「健康になっています」感をアピール。

またイメージ回復にもっとも効果的なのは社会貢献だから、ヘイトクライム防止団体に多額の寄付をしてみる。

そして半年ほど経ってから公の場に登場。
アメリカでいえば、いちばんいいカムバックはオプラ・ウィンフリーのショーに出ること!

そこでオプラにインタビューされて
「何年もの間ストレスと不眠に悩まされ、睡眠薬アルコールに依存していて精神的に不安定であり(←ここポイント)あの時は怒りを自分でもコントロールできなかった(←ここポイント)」と告白。

「けれども自分をサポートしてくれた人たちのおかげで、生まれ変わることができた(←ここポイント
あのとき自分が傷つけた人たちに心から謝罪したい」
涙ながら←ここポイント)に語る。

アメリカの大衆はすぐ怒るんだけど、パブリックに謝罪して「生まれ変わった」宣言をすれば、すぐまた許してくれるんだよね。

(ただしナチに蹂躙されたヨーロッパはそんなに甘くないだろうと思うが)

コレクションは2シーズンくらい休んで、一年後くらいに自分ブランドで復帰。
チャリティ・ランウェイとかもいいかもしれない。

もちろんケイト・モスとナオミ・キャンベルが彼をサポート!
そして大切なのは、ユダヤ系ハリウッド女優との仲を回復すること。

ユダヤ系であるグウィネス・パルトロー、ケイト・ハドソン、スカーレット・ヨハンソン、サラ・ジェシカ・パーカーあたりに、フロントローに座ってもらって親密感をアピール!

……とこういけばいいけれども、ハリウッド女優のうち誰が最初にガリアーノとツーショットの写真に写るか、なかなか興味深いものもありますね。

わたしはなんとなくサシャ・バロン・コーエン(もちろん彼はユダヤ人)が最初にツーショットに収まりそうな気がするんだけど、どうだろう。

まずはリハブで心身ともに療養してください!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-03-03 20:03 | トレンドの泉