コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NYママとキッズによる日本支援募金運動の告知です!

じゃじゃーん!
NYから日本に愛の応援メッセージがんがん行きますよー!

今度はNYママンキッズたちによる募金運動の告知です!

Moms Get Together in Union Square to Raise Funds and Awareness to Support Japan

ママたちによる日本支援の募金運動
c0050387_1835773.jpg

日時:3月17日(木曜日)
時間:3:00pm~6:00pm
場所:NYCユニオンスクエア(ホールフーズ向かい)


NYやNJのママたちがお子さんを連れて参加するのが中心となりますが、どなたでも参加できます!

ぜひ白と赤の服を着て、自前の旗やサインをご用意下さい。
なお小さなお子さんが恐がるような被災写真のご持参はお控え下さいね。

詳細、問い合わせ、応援コメントは、フェイスブックのJapanese New Yorkers and Moms United to Support Japanでどうぞ。



じつは直子さんからはフェイスブックを通してご連絡をもらったんですよ。
こちらが最初に直子さんからいただいたメッセージです(掲載許可をいただいています)

ーーーーーーー

3月11日の東北大震災でご家族ご友人を亡くされた方、現在尚消息を確認中である皆様、心よりお見舞い申し上げます。

私自身も母が宮城県出身の為、今回の地震、津波、原発事故の報道を見守りつつ、何か自分達にお手伝いできる事は何でもしたい、するぞ、しなければ!という心境でいっぱいです。

こういう時こそNY在住の日本人ママも結束して何かできないものかと思うのです。実際、皆さんも何かしたい気持ちでいっぱいなのは知っています。

すでにドネーションもされたことでしょう。
そして私の周りにはバザーなどによる収益金を募金に宛てる準備、計画に動いて下さっているママたちもいます!

私たち一家は週末、思いつきで即席5分もかからないで作ったHELP JAPANのサインや旗などを娘のストローラーや息子の三輪車につけてマンハッタンの近所を散歩していただけで多くのNEW YORKERに温かい言葉をかけていただきました。

募金活動ではなかったのですがお金をくれようとした方もいました。子供とサインの写真を撮らせてくれという人もいっぱい。そして勝手に撮る人も(笑)
もし箱でも設けていれば募金も集まったのではと思います。

先日のユニオン スクエア駅構内における日本人ARTISTらによる募金パフォーマンスイベントは、数時間で$3000ドル以上を募ることができたそうです。
私も最初だけご一緒させてもらいましたが感動しました。

みんなの一生懸命さや優しさがたくさん伝わってきましたから。
日本人側もそこを通ったニューヨーカー達からも。

そこで今週みんなで子供と一緒に集まって、より多くのNYの人たちに日本の惨状を知ってもらい共感してもらったり募金してもらったりしようと考えています。

皆で白と赤を身にまとい、自前のサインや旗などを持って集まってほしいのです。
もちろんBABYやキッズとともに。

募金も大切ですが、私はそれ以上にこちらの日本人同士が一緒に立ち上がって日本支援を呼びかけることに意味があると思います。

皆さん自身が母親として、東北からの尋常でない光景をご覧になって、現地や周辺各地で被害にあっている同じような子持ちの人たちの置かれた境遇を考え、想像して胸を潰されているはずです。

ひとりで涙するよりは皆で集まって私たちの心配やサポートの意を表現、共有しませんか?
共感、賛同していただけましたら是非ご一緒して下さい。



ーーーーーーー

おおお、なんていいアイデアなんだ!
ママとKIDSによる募金活動!

子どもとわんこに弱いニューヨーカーのハートをわしづかみ!

そしてフェイスブックに載っていた坊やの「ハート日の丸」写真に感激しました。
かわゆすー!
c0050387_18353598.jpg

これが大反響を呼んで、たちまち問い合わせが殺到したんだとか。
おかげで直子さんも対応に四苦八苦。
なんたってふつうのお母さんですから、子育ての合間に山ほどのメールをやりとりするのだってたいへんでしょう。

「ベイビーシッターさんが日本に一時帰国していて、返信がとても追いつきそうにないです、ごめんなさい」

と直子さんがパンク状態になっているフェイスブックの書き込みのあとに、他の方がこう書き込みをしていたんですよね。

「じゃあ、私がベイビーシッターをしますよ」

おおー。すばらしい!
どこのどなただかは知りませんが、すかさず援助の手を差しのべるママさんたちがいる。

なんだよ、ちくしょう、みんな、いいヤツじゃないか! ぐしッ(←手鼻をかむ音)

そして現在既に100名以上の方達がNY、NJ各方面から賛同、参加表明していて、直子さんのフェイスブックにも世界中からメッセージが届いているそう。
わんだほー!

直子さん、すごいよ!
ふつうのお母さんが自分になにができるかわからないまま、でもいてもたってもいられなくなって行動を起こしたことで、これだけの大きなムーブメントになっている。

すごいよね。
たったひとつの石が投げられることで水面に波紋が広がっていく。
誰かが動きだすことで、みんなも動き出す。

直子さん、最初の一歩を立ちあがってくれてありがとう!

エリぞうも行ってきますよ!
赤の服1枚も持ってないけどさ(爆)
ギャルソンのPLAYシリーズの ハートTシャツ着てごまかすよ(笑)

日本のデザイナーさんたち、ぜひとも「ハート日の丸チャリティTシャツ」を作って下さい!
そしたらふだん「赤を着ない」黒好き人間も着られるから(笑)
c0050387_18404968.jpg

17日の木曜日はセント・パトリックデーで、NYではアイリッシュたちが緑の服を身につけて、飲んだくれる日(笑)ですが、日の丸でがんばりましょう!

参加予定のママンたち、応援しています!
かわいいKIDSたちのパワーで、街行くニューヨーカーの心をがっちり掴んで下さい!

NYやNJ在住のみなさん、ぜひこの情報をツイッター拡散お願いします〜!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コメントのレス対応が遅れていて、ごめんなさい!
ちゃんと読んでいます、ありがとう!

そしてツイッターで告知情報を拡散してくれたみなさん、本当にありがとうです!

えー、急ぎでひとつ。
コメ欄で「募金活動には許可がいるのでしょうか?」という問い合わせがありましたが、たしかに公共の場で1520人以上が集まるにはNY市のパーミッションが必要です。

申請許可を取るのがマスト。
でも一般の場合であれば、許可が下りるまでに20日ほどかかるらしいので、現実ムリ

そのパーミットが下りるまでの時間が間に合わなければ、それでも決行するということですね。

たぶんズマくんはたとえ警察に連れて行かれたりしてもいい覚悟でやっていると思いますよ。

ちなみに911の直後はまったくお咎めなしでした(というよりユニオンスクエアが市民の集会所となっていた)

万が一リーダーが連れて行かれでもしたら、みんなでアイフォン撮影して勇気を称えればいいと思う。
そしてそれをYouTubeにあげて、さらに寄付を募るのだ!
というのがわたしの見解です。

もちろんわたしの意見が正しいわけではないので、各自ご自分で判断して行動なさって下さいね!

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-03-16 18:58 | 社会の時間