コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ジャン・ジョルジュのABCキッチンはコンスタントにベスト!

ゴールデンウィークに友だちが来て、一緒に出かけたのが、ABCキッチン
c0050387_16394692.jpg

ここは定番ですね。
わたしにとっても日本から来た友だちや、落ちついたランチをする時に、去年からいちばんリピートしている店かな。

NYのカリスマ・フレンチシェフであるジャン・ジョルジュが手がけるオーガニックかつローカルの食材にこだわったレストラン。

ABC Carpet & Homes内にあるから、ABC Kitchenというシンプルなネーミング。

わたしがお勧めするのは、メインを取るよりアペタイザーをいくつか取ること。
必ず頼むのが、このクラブミートを載せたトーストなのよ!
Crab toast with lemon aioli $15
c0050387_1649545.jpg

生のホタテがおいしい一品。
raw diver scallops, apple, mint and lime $16
青リンゴが添えてあります。
c0050387_16493422.jpg

プレッツェルをまぶしたカラマリ。
pretzel dusted calamari $13
c0050387_16495799.jpg

えんどう豆のサラダ
sugar snap pea salad $15
c0050387_16501696.jpg

味つけのセンスが繊細で、フレッシュさを引き出す腕は、やっぱりジャン・ジョルジュはうまいよね。

素材を生かしたうまい匙加減だから、わりと何度来ても飽きないんだと思う。

一緒に行った友だちも満足していて、ここの店はだいたい日本から来たひとをお連れすると、好まれます。

オーガニックで体によさそうな料理であるせいか、年齢層は高め
ユニオンスクエア近辺にしては、落ちついた雰囲気です。

そういや前に来た時、隣に45~50代くらいの白人男性と20代と思しきアジア系奥さん+赤ちゃんの組みあわせがいて、つい目を奪われたことがある。

なぜって旦那さんの顔がピッと皺を伸ばしたように溌剌としていて、絶対にボトックスだかフェイスリフトだかでプチ整形しているって感じだったのさ!

しかもきれいにフェイクタンした肌色で、なにかこう富と豊かさが伝わってくるわけだよ!

きっと美容整形外科医か皮膚科医、メディカルスパを経営しているようなお医者さんなんだろうね。

そのピンと張りつめた目もとがフェイクっぽさに溢れながらも、元気で楽しそうな中年男性を見ていて、ものすごくアメリカ的な健康志向を感じたのであった。

なるほど、こういういつまでも若さを保ちたい富裕層がオーガニックかつおいしい料理を好む、ABCキッチンにドンズバの人種なんだなと。

というわけで、じつにNYらしい都会派オーガニックの店。

権威あるJames Beard Foundationでも、 2011年度のBest New Restaurant に選ばれています。
食べ歩き派はぜひどうぞ!

ABC Kitchen
住所:35 east 18th street (between broadway & park avenue)
new york ny 10003
電話:212 475 5829


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-14 17:00 | NYのレストラン