コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NYファッションウィーク最終日 マーク・ジェイコブスにダコタ・ファニング!

怒涛のファッションウィークもぶじに終わり、サバイバルしたエリぞうです!
イエーイ!

さて最終日にあったショーをご紹介すると、こちらはカルバン・クライン
c0050387_15484083.jpg

ピーチトーンのヌーディなカラーが美しく、フェミニンなスリップドレスや体にフィットした女らしいジャケットが印象的。
c0050387_1549854.jpg

近くで見ると、スカートの腰回りの接ぎ方や、ジャケットのテイラードに巧みなテクニックが生かされていて見惚れました。
体を美しく見せてくれる服ですね。

そして今季の大トリは、マーク・ジェイコブス
ハリケーン・アイリーンの影響で、もともとの予定より遅れて最終日のランウェイに。

プラチナ・チケットが手に入るなんて、超カンゲキでっす!

幕があけると、おおッ、まるでブロードウェイの舞台のようにモデルがポージングしていて活人画になっている設定。
ライティングもボブ・フォッシーの「キャバレー」や「シカゴ」を彷彿とさせます。
c0050387_15493763.jpg

コレクションは「かわいい!」のひとこと!
出てくるルックがみんな着たくなるようなものばかり。
c0050387_155091.jpg

透け感のある素材や、プラスティックスポーツテイストのジャケットなどの目新しいマテリアルを駆使しながら、今季はふつうに着こなせそうな服がいっぱいでした!

おおッ、客席にソフィア・コッポラダコタ・ファニングを発見。
ソフィアの隣にいるのは、なんと元ソニック・ユースのキム・ゴードンです。
c0050387_1550306.jpg

人間の視力とはふしぎなもので、これだけ離れていても、お、ダコタ・ファニングだと認識できるんだよねー。
ダコタちゃん、メガネをかけていたようです。
メガネ女子だったのか!

ソフィアさまを激写!
わたしはソフィアさまの映画が大好きなんです〜!
c0050387_1551174.jpg

こちらはソフィアとキム・ゴードン。
c0050387_15512660.jpg

じゃじゃーん、客席にひとつずつ置いてあったOH LOLA!のフレグランス。
バラの花びらになった壜がかわゆす!
c0050387_15521574.jpg

ラブリー!
そういやダコタちゃんは、オー・ローラの顔ですね。

この香りでオレもローラってみようと思います(←秀樹じゃないよ)
うふ!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ハイパーハイパーの早川千秋社長に、ブログで紹介していただきました!
うひー!

早川千秋社長は原宿で大人のセレクトショップのAuvieux Continent(オービューコンティネント)やエアロポステールから、ゴスロリのプトマヨまで幅広く経営されていて、エリぞう兄のカルロと仲よしなのです!

早川社長のブログはこちら。

これで読むと、まるでエリぞうがすごいみたいですが、すごいのはわたしじゃなくて、お仕事させていただいている雑誌の力なんですけどね(笑)

早川社長、プラットフォームサンダルなみに上げ底して下さって(笑)ありがとございますーー!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-09-17 15:57 | トレンドの泉