コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

号泣! 被災地を描くドキュメンタリー「PRAY FOR JAPAN」

先日NYで公開された映画「PRAY FOR JAPAN」を観てきました!
c0050387_1527932.jpg

友達から「やばい、ボロ泣きになってやばい」と聞いていた、この映画。
エリぞうも観てきて、みごとにダダ泣きになりました。

これは石巻の被災地に生きる人々やボランティアを追ったドキュメンタリー。

監督のスチュー・リービーさんは大震災発生時に東京に滞在中だったそう。
東北の惨事をニュースで見て衝撃を受け、3日後の3月14日に非営利団体JENにボランティア申請。
そして救援物資の運搬や、宮城県の被災地での炊き出しに従事。

もともと映画監督でもある彼に、被災者がドキュメンタリー映画を撮ることを提案したことから撮影開始。

そして6週間にわたって被災地でボランティアをしながら撮影も敢行、非営利ベースで制作され、制作協力はすべてボランティアによるもの。

映画のクレジットを見たら、じつは詩の朗読は鈴木京香さん、テーマ曲は奥田民生さんなど、第一線で活躍の人たちも参加しているんですよ!

映像は悲しいです。つらいです。
しかしながら、ここに出てくる被災地で生きる人たちの忍耐力強さ、そしてボランティアの人たちの献身ぶりがとにかくすごい。

いやもう、世の中にはこんなにボランティアをしてくれる志の高い人たちがいるのだと頭が下がります。

そして幼い弟を失った青年が鯉のぼりをあげる姿、
パキスタン人のボランティアワーカーたち、
母親を亡くした男の子の中学校入学式……。

ただもう涙、涙です。
隣を見たら、ピタ隊長も泣いていて、さかんに目を拭っていました。

ということでハンカチかティッシュを忘れなく。

亡くなった多くの方たちを悼み、すべての悲しみを負った人たちにこの先幸多かれと祈りつつ、被災地の復興を応援していきたいです。




日本ではシネマート六本木で3月11日からロードショー公開中

そして3月16日からロサンジェルスと、ニューヨークで公開です!

PRAY FOR JAPAN
3月16~22日
場所: AMC Empire 25
: 234 West 42nd Street New York, NY 10036



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-03-16 15:32 | エンタメの殿堂