コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブルックリンで福島被災地の写真展開催

LOVE SAVE JAPAN NYC
BOND AND JUSTICE
EVACUATION ZONE FUKUSHIMA PHOTO EXHIBITION


ブルックリンのダンボにあるパワーハウスアリーナにて7月9日(月曜)の7時から福島県南相馬市の写真展が行われます!

この写真は東北関東大震災の支援NPO団体であるBOND & JUSTICE が震災直後から活動してきて現地のようすを収めたもの。

ボンド&ジャスティス代表の大土`雅宏(おおどまさひろ)さんは、福島県南相馬出身で、自身も被災者。

震災後はいち早く立ち上がり、自衛隊よりも先に南相馬へ物資を届けるという行動力を発揮して、瓦礫と化した被災地で救援活動に奔走。

もともとヒップホップの仕事で培っていたという幅広い人脈を生かして、現在までに累計183トンにも及ぶ支援物資を東北各地に支給。

現在も保育園へ支援物資を届けたり、定期的に炊き出しをしたりするなど、息の長い支援活動を続けています。

そんな熱い活動ぶりは、こちらのインタビューをお読み下さい。

今回ニューヨークでは、震災直後から日本支援を続けてきているグループ、LOVE SAVE JAPANが主催となって、福島被災地の写真展を開催。

当日は人気アーティストのPESUと COPE2によるライブペイント、DJ JUNEによる音楽もパフォーム。

そしてゲストスピーカーとしてNYライオンズクラブ会長の伊藤力さん、Paul Miller aka DJ SPOOKY、ラブ・セイブ・ジャパン代表の長内真理子さんが、ボンド&ジャスティスの活動内容、そして支援の継続について語ります。

ボンド&ジャスティスのウェブサイトに掲げた標語がまたすばらしいです!


それは「誰か」ではなく、一人一人が意識を高めなくてはいけない

This is not someone else’s problem
This is everyone’s responsibility



いま福島はどうなっているのか、どういう支援が続けていけるのか。
貴重な写真展をぜひご覧下さい!

フェイスブックのイベントページはこちらです。

c0050387_2133822.jpg

LOVE SAVE JAPAN NYC
BOND AND JUSTICE
EVACUATION ZONE FUKUSHIMA PHOTO EXHIBITION

日時:7月9日(月曜)7:00pm~9:00pm
場所 : THE POWER HOUSE ARENA
37 Main Street Brooklyn, NY 11201



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-07-09 02:17 | 社会の時間