コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FITで開催される靴の展覧会に、串野真也さんや舘鼻則孝さんの靴が展示!

FITの美術館(The Museum at the Fashion Institute of Technology)で、靴の展覧会「Shoe Obsession」が開かれます!
c0050387_15294167.jpg

これはシンデレラのお伽話にも見られるほど、昔から女性が靴に執着する「靴への偏愛」をテーマに、今世紀を代表する独創的な靴を150点集めて展示するというもの。

そのなかになんと日本の新進気鋭デザイナーである串野真也さんや舘鼻則孝さんの靴も選ばれて展示されるのです!

こちらが串野真也さんによる靴。
芸術作品ですね!
c0050387_15311697.jpg

こちらはレディ・ガガがステージで履いて名高い、舘鼻則孝さんの靴。
すごいです!
c0050387_1532938.jpg

まさにひと目みてガガ! と連想が浮かぶ靴で、どれだけ靴がアイコンになるかよくわかります。

この靴の展覧会は、女性にはアイ・キャンディのはず。
女性についてはワンダーランドにも匹敵するような、有名ブランドの靴がいっぱい。、

こちらはロジェ・ヴィヴィエの靴
c0050387_15341851.jpg

プラダの靴
c0050387_1534312.jpg

クリスチャン・ルブタンのエクストリームなバレエ靴
c0050387_15411317.jpg

シャネルのヒールがガンになった靴
c0050387_1535054.jpg


これだけ有名なデザイナーたちの間で、日本の若手デザイナーたちが選ばれて展示されているのは、すごいですね。

もともと靴文化のなかった日本から、型破りな発想の前衛的な靴がデザインされているのがおもしろいところです。

さてこの展覧会について串野真也さんがなんと特別にエリぞう通信に答えて下さいました。
c0050387_15414177.jpg


FITの展覧会に選ばれたことをどう思いますか?

串野さん「この展示会には、Kei Kagamiさんがキュレーターの方に僕の靴を紹介してくださったので、出展してもらえる事になりました。
ですので、選ばれたと言う感覚はあまりないのですが、非常に光栄な事だと思っています」

—串野さんが靴をデザインする上で、大事にしていることは?

「自分の信じることを貫くということです」

—なぜ女性の靴にこだわるのでしょう? その魅力とは?

「私の場合、男性の靴だと色々意識してしまいデザインの幅が狭まってしまうのですが、女性の靴だと理想とするイメージが想像しやすく、制限なくアイデアを拡げる事が出来ます。
そして、靴を履いた時のライン、美しさが女性の魅力だと思っています」

アーティスティックな感性を、靴という宇宙で表現する串野真也さん。
実際に彼の靴を見ると、ものすごいインパクトですよ!
靴でこんなアートができるのか、と驚きます。

この展覧会、無料です。
シューズに目がない女性たちは必見ですよん〜!


「Shoe Obsession」
The Museum at the Fashion Institute of Technology
住所:Seventh Avenue at 27 Street New York City 10001-5992
電話: 212 217.4558
期間:2月8日〜4月13日
開館時間: 火曜〜金曜 12:00pm-8:00pm; 土曜 10:00 am-5:00pm. 日曜、月曜、公休日閉館
参観料:無料



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-07 15:45 | トレンドの泉