コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひでこコルトン先生のおもてなし料理教室に参加! マーサラ・ワインにハマるの巻。

フジテレビ日本語放送FCIの「いま旬クッキング」に出演して全米でおなじみの料理家、ひでこコルトンさんの「NY*おもてなし料理教室」を見学させていただきました!
c0050387_11532573.jpg

この日の教室はマンハッタンにあるお洒落なキッチングッズのお店 Sur la Table (スル・ラ・ターブル)
なんと店の奥にぴかぴかのキッチンスタジオがあります。

この日は秋の収穫をイメージしたハーベスト・ディナー
旬のぶどうをテーマにした3コースのおもてなし料理でした。

メイン料理はChicken Marsala(チキン・マーサラ
c0050387_11541016.jpg

ひでこ先生が持っているのが、お勧めの銘柄のもの。
マルサラ酒はイタリアのマルサラ地方の甘い酒精強化ワインですが、英語だとマーサラ(サにアクセント)と発音すると酒屋さんでは通じます。

3人のアシスタントさんがついていて、大量のお肉を調理していきます。
c0050387_11545089.jpg

調理しながらも一時も口を休めずに、軽快なトークを続けてくれる先生。
つけあわせはParsnip(パースニップ:白にんじん)とグリーングレープのマッシュ。
c0050387_11551178.jpg

さらにヤム芋と蟹肉のスープ、カモミールのパンナコッタもすべてひでこ先生が手早く調理してくれて、じゃーん、3コースが完成。

チキン・マーサラ。
マルサラ酒の甘い味と旨みが鶏肉を引き立てます。

つけあわせのパースニップとグリーングレープのマッシュとの組み合わせが絶妙です。
ジャガイモではないのでカロリーも低いですね。
c0050387_11553386.jpg

生徒さんはワインと一緒に御馳走をいただくという、なんとも贅沢で楽ちんな教室。

この日初めて教室に参加された生徒さんたちもいて、話してみたところNY駐在の奥さまたちでした。

アメリカのスーパーマーケットにいっても知らない素材が多くて、ほとんどスルーしてしまうのに、ひでこさんの教室では食材から教えてくれるので嬉しいとのこと。

たしかにアメリカのスーパーには、日本では見かけない野菜や食品がいっぱいありますからねー。その気持ちはよくわかります。
知らない食材って試しにくいですよね。

そしてひでこ先生の料理のよさは、凝っている料理なのに、決して特殊な調理器具は使わずに、ふつうの家でふつうに作れるメニューであるところ。
c0050387_11571345.jpg

マルサラ酒もカリフォルニア産で充分ということを教えてもらって、さっそくその日にゲットしました。
わたしはすっかりチキン・マーサラにはまって、既に2回ほど作っています。

そんな人気のひでこさんの教室ですが、10月にはトライベッカのロフトで催されます。
おもてなし料理のアイデアを知りたい方はぜひ!

** TASTE OF AUTUMN ***

<日時:スタート時間がそれぞれ異なりますのでご注意ください>

*10月16日(水) ー 午前11時30分~午後2時30分 & 午後6時30分~午後9時30分
(@Tribeca Loft)
*10月20日(日) ー 午後2時~午後5時 (@Williamsburg - Brooklyn)
*10月22日(火) ー 午前11時~午後2時(@Upper West - 式部会)

<会費>
$100 (1回)

<場所>

Tribeca Loft: Lispenard Street, New York NY
Brooklyn: Williamsburg, Brooklyn NY
式部会:100 West 76th Street


詳細は「NY*おもてなし料理教室」をご覧下さいね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-10-11 12:04 | 食の魔宮