コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

あなたの小さな支援で、ガーナの子供たちに教育と大きな夢を贈ろう! 遊技場をつくる参加型講演会!

アフリカの小さな村で、子どもたちが遊べる遊技場を作る手助けをしてみませんか?
c0050387_1545381.jpg

外務省勤務でガーナの日本大使館員である原ゆかりさん。
彼女はひとりでMY DREAMというNGOをたちあげ、ガーナの田舎にあるボナイリ村に、支援を続けています。
c0050387_1547386.jpg

コロンビア大学院生時代にボナイリ村でのインターンを経験したゆかりさんは、まるで家族のようにあつかってくれる、その村のひとたちの心の温かさや親切さ、そして自分たちで暮らしを改善していこうとする姿勢に強く魅せられ、深い絆を感じるようになったとか。

ボナイリ村は昔ながらの土壁の家がならぶ村です。
水道はなく、トイレもありません。水を毎日運ぶのは女性たちの仕事です。
ほとんどの女性は字も読めません

そんな村で幼い子たちが通うのは、木陰で学ぶ幼稚園でした。
雨季になれば、休校です。
c0050387_1549760.jpg

そこで「雨でも学校に行けるようにしてあげたい」と、ゆかりさんはファンドレイズを立ちあげ、幼稚園の建物を設立。
なんとMY DREAM幼稚園ができあがりました!
c0050387_15502062.jpg

すごいですね。
ほんとに幼稚園が建てられたんですよ!

ゆかりさんの呼びかけで、これまでにMY DREAM幼稚園には20名近い日本人の訪問者が、さらにそれ以外の外国からの訪問者も10名ほど訪れているそうです。
c0050387_15495769.jpg

おかげで幼稚園に行きたがる子どもたちが増えて、さらに幼い子どもたちが遊べる遊技場の設立をいま計画しています。
c0050387_1551863.jpg

ゆかりさんがそのガーナについて、ボナイリについて、小さなことから始められる支援について、NYで講演をします。

アフリカの僻地で、ひとりの日本人女性が自分ひとりから始めた援助がこうやって見える形になっているのは、応援したくなりますね。

ゆかりさんの講演を聞く2時間と、20ドルの参加費が、そのまま幼稚園の建物になるのです。

小さな支援がアフリカの子どもたちの夢を育てる、素敵なプロジェクト。
NY周辺のみなさま、ぜひ講演に行ってみて下さい!

--------------------------------------------------------
Small Supports, Big Dreams
参加型支援『MY DREAM PROJECT』第一回講演会
あなたの2時間と20ドルが、ガーナの子供たちに教育と大きな夢をー
■日 時  2月12日(水) 午後6時30分受付開始 7時スタート
■場 所  日系人会ホール 
15 West 44th Street (bet 5th & 6th Ave) 11階
■参加費  一般 $20 学生 $10 (学生証提示)
■申込み/問合せ  info.mydream.ny@gmail.com

MY DREAMのフェイスブックページはこちらです。
https://www.facebook.com/mydream.org.ghana



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-10 22:25 | 社会の時間