コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あなたの小さな支援で、ガーナの子供たちに夢を贈ろう、NYで参加型講演会!

アフリカ、ガーナにあるボナイリ村で、こつこつと支援を続けている非営利団体MY DREAM
主宰の原ゆかりさんがNYで講演会をします!
c0050387_1432191.jpg

以前こちらの記事 で活動を紹介させていただいています。

大学院生時代にボナイリ村でのインターンを経験して、村のひとたちの心の温かさや親切さ、そして自分たちで暮らしを改善していこうとする姿勢に強く魅せられ、深い絆を感じるようになったという、ゆかりさん。
c0050387_1426393.jpg

電気どころか水道もトイレもない村の暮らし。
幼稚園の建物すらありませんでしたが、ゆかりさんはファンドレイズを立ちあげ、幼稚園の建物を設立
なんとMY DREAM幼稚園ができあがりました!
c0050387_14251822.jpg

そして前回NYで行われた第一回目の講演会で集まった支援金で、幼稚園の庭にあらたにパビリオンを建設中。
c0050387_14143059.jpg

自分ひとりから始めた援助が少しずつ前進して、こうやってちゃんと見える形になっているのは、すごいことですね。

今回の講演会では、まず一部で原ゆかりさんが幼稚園パビリオンの経過報告と、村での支援活動についてお話します。
c0050387_14261332.jpg

そして第二部では、ガーナ経験のある小松原茂樹氏(国連開発計画)をゲストスピーカーに迎えてディスカッション。

村の人たちと家族のようにふれあってきた原さんと共に子供の命、また現在アフリカで猛威をふるっているエボラ出血熱の問題についても考えます。

あなたの参加費20ドルが、そのまま子供たちへの支援に生かされます。
c0050387_1427575.jpg

夢を持ち、ビジョンを掲げて、実際に世界を変えていっている、ゆかりさんの姿は、きっと夢を持つ人たちにとっても大きなインスピレーションになるはず。

小さな支援がアフリカの子どもたちの夢を育てる、素敵なプロジェクト。
NY周辺のみなさま、ぜひ講演に行ってみて下さい!
c0050387_14274233.jpg


--------------------------------------------------------

Small Supports, Big Dreams
参加型支援『MY DREAM PROJECT』第一回講演会
あなたの2時間と20ドルが、ガーナの子供たちに教育と大きな夢を

■日 時  9月18日(水) 午後6時30分受付開始 7時スタート
■場 所  ジャネット会館 
2 West 47th Street 7階(near 5th Ave)
■参加費  一般 $20 学生 $10 (学生証提示)
■申込み/問合せ  info.mydream.ny@gmail.com


MY DREAM.Org
MY DREAMのフェイスブックページ

参考資料=代表紹介及びMY DREAM orgについて

♦︎原ゆかり(MY DREAM org.代表)
在ガーナ日本国大使館で、二等書記官として勤務する傍ら、MY DREAM orgの代表を務める。
2009年:東京外国語大学を卒業し、外務省に入省。2年間、総合外交政策局国連政策課に勤務。
2011年~13年:コロンビア大学公衆衛生大学院にて国際保健を専攻。大学院在学中の2012年6月~12月にガーナにて、現地NGO及びUNICEFにて3ヶ月づつインターン。その折滞在したガーナ北部のボナイリ村にて、MY DREAMプロジェクトを立ち上げ、MY DREAM 幼稚園を設立。大学院卒業後、自ら希望して、日本国大使館員としてガーナに戻り、現在も本職の傍ら、
ボランティアでプロジェクトを運営している。

♦︎MY DREAM org  (2014年8月現在、ガーナのNGOとして登録申請中)
『子供達が自由に夢を描き、その実現のために努力できるような環境づくりをお手伝いしたい』
という想いから、2012年夏にMY DREAMプロジェクトが動き始めた。同年11月に、世界中の方々からの支援のもと、ガーナ北部の片田舎ボナイリ村に初めて幼稚園が完成した。完成から約2年、MY DREAM幼稚園には、約180名の子供達が通っている。MY DREAM orgの最終的な目標は、ボナイリ村の人々が十分な収入を得ながら、さらに自らの生活をより良くするために、その稼ぎをもって、主体的に教育や保健の分野におよぶMY DREAMプロジェクトを運営していくことのできるエコシステムを定着させることである。
c0050387_1433166.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-08-31 14:35 | 社会の時間