コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーバンアスリートに攻めるアレキサンダー・ワンそしてニッキ・ミナージュのお尻に驚愕!

9月4~11日にNYコレクションが行われました。
c0050387_15183822.jpg

2015年春夏ですが、NYが発信するトレンドで大きいのが、まずアーバンスポーツ。今年に引き続きスポーツテイストはストリートの人気を牽引しそう。

なかでも強いコレクションを披露したのが、アレキサンダー・ワン
c0050387_15191011.jpg

こちらはアレキサンダー・ワンのバックステージ。
メイクアップアーティストは、巨匠ダイアン・ケンダルです。
c0050387_1519497.jpg

ああッ、眉毛を脱色している。
c0050387_15223864.jpg

できあがりは眉毛がなくモノクロームなイメージ。
c0050387_15225177.jpg

c0050387_1523736.jpg

c0050387_15232138.jpg

詳しいメイク解説はぜひ講談社VOCE12月号でどうぞ!

こちらは会場外です。
人波が起こってどどどどど、とカメラマンたちの集団が後ろ向きに歩きながら、こちらにやって来る。
なんだ、なにが起こったんだ!?

見れば、なんとニッキ・ミナージュ!
出たー!
c0050387_15242924.jpg

さらに横を向いたとたんに、え!? なにこの凹凸?
横から見てこれだけでっぱりがあるんだ!?
c0050387_15251423.jpg

えええええ、なにこのヒップ
こんなに突きでたヒップの人間がいるんだ?
c0050387_1526180.jpg

うーむ、コレクションのモデルたちを見ても、人類としてあり得ない体型といつも感じますが、ニッキさまもあり得ない尻力!

ニッキ先生の自慢の決めポーズとドヤ顔!
c0050387_15274716.jpg

負けました、ニッキ先生。
もうどれだけドヤ顔していただいてもけっこうです。

さて、こちらがアレキサンダー・ワンのランウェイ。
写真はStyle.comからお借りしました。Photo:Yannis Vlamos / Indigitalimages.com
c0050387_15281414.jpg

c0050387_15301657.jpg

オレンジや蛍光イエロー、グリーンの鮮やかな色彩でボディコンシャスなドレスが攻めのセクシー。
c0050387_15331638.jpg

c0050387_15333045.jpg

アメリカンスポーツのアイコンであるスタン・スミスの緑×白を彷彿とさせるテニスウエア風のワンピースや、ハイウエストのパンツに短いトップ、素材にはパンチングやメッシュを多くあしらい、切れ味のあるスポーツテイストを展開。
c0050387_15343845.jpg

まさにニューヨークらしい、カッコいいという言葉がふさわしいコレクション。

全ルックはStyle.comからどうぞ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-09-13 15:36 | トレンドの泉