コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イケメン・デザイナーが仕立てる紳士服ミラーズ・オース 特製トートがROSESチャリティに出品!

NY発のアメリカントラッドメンズブランドが、Miller’s Oath(ミラーズ・オース)
c0050387_1601821.jpg

ラルフ・ローレンで働いていた兄デリックと、トム・ブラウンで働いていた弟カークが立ちあげたブランドです。

伝統あるアメリカントラッドを現代に蘇らせた紳士服を、ビスポーク(仕立て服)と既製服で打ち出しています。

ミラーズ・オースというブランド名は、彼らの曾祖父がサウスダコタ州のグロトンで営んでいた店舗から取ったそう。

ミラーの誓い」といった意味ですが、なにかこう真摯な、当時の精神が伝わってきますよね。

その20世紀初頭に生きた曾祖父たちの時代の写真から多くのインスピレーションを得て、古き良きアメリカの服を現代に蘇らせたといいます。

ことに弟のカークさんはイケメンのフロントマンとして有名です。
見よ、このカッコよさ!
c0050387_1623091.jpg

ちなみにお兄さんも店舗にいたのですが、ミシンに向かったままで、あくまで写真はカークさんに任せているのも印象的でした。

既製服は、日本ではユナイテッドアローズで扱われています。

そのミラーズ・オースが、ローゼズ・アート・エキジビションに参加してくれました。

これは白いトートをカンバスに見立てて、世界のデザイナーやクリエイターがカスタマイズして、オークションにかけるというもの。

こちらがミラーズ・オースの特製トート
カッコいい!
c0050387_1644549.jpg

本物のツイードがあしらわれています。
これは彼らがコートに使用しているツイードと同じ物。

ポケットの口を締める部分には貝ボタンが施されています。

よく見ると、貝ボタンには、Miller’s Oath 1902 の文字が。
二人の曾祖父さんがお店を始めた年が刻まれているのですね。
c0050387_165924.jpg

アメリカントラッドを生かしたトート。
せひ伊達男にこそ持ってもらいたいものです!


Miller’s Oath
住所:510 Greenwich Street, New York, NY 10013 アメリカ合衆国
電話:212-219-9965
営業時間:月曜〜土曜 10:00am~18:00pm 日曜定休


ローゼズ・チャリティ アート展覧会

◆開催日程 :平成27年1月3日(土)~ 1月7日(水) 5日間
◆開催場所 :表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 
◆主催/企画・:ROSES.実行委員会
今年度で、7回目の開催となる「ROSES. Charity Art Exhibition 」では特別展示として「トート・アートプロジェクト~表現者77人からのメッセージ~」を企画しています。

■77 Tote-Art project
世界で活躍する77人の表現者(アーティスト)によりアートワークされた、ROSES.オリジナル・トートバッグを展示。
作品は、会場とインターネット上で開催されるサイレントオークションにて販売します。
参加アーティスト:ダイアン・フォン・ファステンバーグ、田山淳朗、津森千里、、ヴィヴィアン・タム、レベッカ・ミンコフ、シンシア・ローリー、ナネット・レポー、スティーブン・アラン、AYAKO「アディクション」クリエイティブディレクター、ミリー、 レ・ロマネスク、渡辺直美、佐々木芽生、エンジニアード・ガーメンツ鈴木大器、TAO、ニック・ウースター、PESU、渡辺啓子など。

売り上げの全額は、国際NGO団体のルーム・トゥ・リードなどの支援団体に寄付します。
[PR]
by erizo_1 | 2014-12-12 16:09 | トレンドの泉