コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秦万里子さん、NYのTOGETHER FOR 311追悼式典で合唱団と演奏!

ニューヨークで行われる第四回TOGETHER FOR 311追悼式典
今年の式典には、音楽家の秦万里子さんが約30名の合唱団シンガーズと訪れて、教会で演奏と合唱をします。
c0050387_16281345.jpg

NHKの「歌うコンシェルジェ」でもおなじみの秦万里子さんは、天才的な作曲家
3歳からピアノを始めて国立音楽大学卒業後、ピアノ教師として活動。
その後バークリー音楽院に留学して帰国後、身近な題材でピアノを弾きながら歌うスタイルを確立。

バーゲン、バーゲン」といった、主婦の「あるある」な歌を、「半径5メートルの日常を歌う音楽家」として、高い音楽性で聴かせてくれる希有な才能の持ち主です。

秦さんは東日本大震震災後海外からの支援への感謝を込めた楽曲Heroes2011Japan}を作曲。
この歌をシンガーズと共に、追悼式典で演奏してくれます。

こちらが「Heroes2011 Japan」の歌です。
美しい曲ですね。



そして今回日本から自分たちで渡米される約30名のシンガーズのみなさんの中に、実際に当時被災に遇われた髙橋匡美さんもいます。

匡美さんは宮城県石巻市出身。
生まれ故郷である石巻市南浜町まるごと一帯とご両親をご実家ごと東日本大震災で亡くすという悲痛な体験をされています。

震災から3日後にやっとたどりついた故郷の変わり果てた姿。そして無惨な状態で発見されたご両親。
こちらは匡美さんが撮られた当時の写真です。
c0050387_16355350.jpg

c0050387_16361440.jpg

ただ、ただもう言葉をなくすしかない厳しい現実を生き抜いた匡美さん。
c0050387_16363412.jpg

そのエピソードをスピーチにして、2014年東日本大震災風化防止プロジェクト、「メモリースピーチコンテスト」全国大会で銀賞を受賞されました。
c0050387_16365562.jpg

一時は生きる意味さえ見いだせず、苦しみもがいた匡美さんですが、震災から4年目を迎えようとしている今、なにを感じているかを、ニューヨークで語ってくれます。

実際に被災を体験された方が、ニューヨークで話してくれる貴重な機会です。
こちらが匡美さんのブログ「東日本大震災 石巻市南浜町 父母を亡くして」です。

あの想像を絶する大震災から4年、ともすると日々のことに忘れてしまいがちな当時の気持ちを思い起こしながら、今いちど心を寄せて集い祈りたいと願っています。

ニューヨークにいるわたしたちが日本のために、被災地のためにできること。
被災された方たちに「忘れない」と伝えること。

ぜひ秦万里子さん+シンガーズの歌声に、そして匡美さんのスピーチに、耳を傾けてみて下さい!


第4回TOGETHER FOR 3.11追悼式典
TOGETHER FOR 3.11
FOURTH ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


追悼式典:4:45PM – 6:00PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023
最寄りの地下鉄 :1 @66 St (Lincoln Center) B, C @72 St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)

収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます。

追悼式典代表スピーチ:
在ニューヨーク日本国総領事・大使:髙橋礼一郎(スピーチ)
ジャパン・ソサエティー理事長:櫻井本篤(スピーチ)
NY岩手県人会:松田耕一(スピーチ)
宮城県塩釜市 主婦:髙橋匡美(スピーチ)
宮城県石巻市公益社団法人 sweet treat 311 代表理事:立花 貴(ビデオ出演)
岩手県盛岡市 Rocare Ascia オーナーシェフ:駒場利行(ビデオ出演)
福島県相馬市:みなと保育園(ビデオ出演)
秦 万里子&シンガーズ (演奏出演)

司会:AK Akemi Kakihara
TOGETHER FOR 3.11主催代表, Fellowship for Japan

主催:Fellowship for Japan
JP GIRLS NYC | Save Japan Benefits | Eri Kurobe | BWCJAA | HappyDoll
FIT JSAA | JAPANESE MOMS UNITED | Report from Japan | Canvas for Japan

後援:
在ニューヨーク日本国総領事館
ジャパン・ソサエティー
日本クラブ
ニューヨーク日本商工会議所
ニューヨーク日系人会
ニューヨーク日系ライオンズクラブ
(米国法人)日本国際交流センター
ジェトロ・ニューヨーク
国際交流基金ニューヨーク日本文化センター
NPO法人AD JaNet
ニューヨーク栃木県人会
千葉県縁の会「菜の花会」
茨城県人会

**************************************************

注意事項:
申し込みなどは必要ありません。ご自由な服装でいらしてください。
消防法により、バッテリー式のキャンドルを会場でお渡しします。
教会内での飲食は禁じられていますが、お水など必要な方は各自ご持参ください。
TV、新聞などメディアによる取材及び撮影が入りますのでご協力をお願いいたします。

各自ペンをご持参ください。
当日お配りする式次第(プログラム)の中にポストカードが入っています。
その裏に被災地の方々へぜひメッセージをお書きください。
カードは当日回収し、Fellowship for Japanから被災地の方々へお送りさせていただきます。

なお、この追悼式典はすべて民間ボランティアで開催されています。
主催のFellowship for Japan始め、ボランティアの方々への実働費は一切派生していません。
c0050387_16391279.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2015-03-06 16:46 | 社会の時間