コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NYメンズコレ、クリーンなスポーツルックと、かわいい男子の時代!

NYではメンズのファッション、2017年春夏コレクションが披露されました。
c0050387_12591351.jpg

どんな感じか、ご紹介しましょう〜〜〜!
このトップ画像はトミー・ヒルフィガー
上下花柄です♡

こちらはマイケル・コースです!
わー、かわいい
c0050387_13173123.jpg

なんて爽やかなんでしょう、爽やかなスポーツスタイル。
きゃわわわわー!
c0050387_13174882.jpg

c0050387_13182410.jpg

素材も紙のように薄いペーパーポプリンを使って軽やかだったり、水玉ボーダーといった爽やかな幾何学パターンを多用したりして、もう爽やかの波状攻撃
c0050387_13195592.jpg

まさに「渋さ知らず」というべきか。
ユース感満載

こちらはコーチ
アメリカの若者カルチャーマッシュアップしたコレクションです。
c0050387_1321263.jpg

かつてはバイカーが着ていたバイクジャケットがキーアイテムになっていて、コーラの王冠を模したようなバッジで飾られています。
c0050387_13214398.jpg

でもこれを着るのって、相当にオシャレさんで、まるっきりヤンキーじゃないよね。
モチーフは不良サブカルなのに、出来上がりはめちゃかわいい
c0050387_13232370.jpg

c0050387_13234288.jpg

c0050387_1324278.jpg

いやーん、かわいい
c0050387_13245545.jpg

こんなに細かったらケンカしたって負けちゃうわ♡
怪我しちゃうから、危ないことしたら、ダメでちゅ!

こちらはトミー ヒルフィガーヒルフィガー・エディション
c0050387_13254673.jpg

いやーん! かわいい!
花柄のパジャマパンツよ〜!
c0050387_13264885.jpg

花柄のバケットハットに、チルデンセーターよ〜!

もうまるっきり男らしくない、ていうのか、「かわい〜♡」みたいな?
ちぇるちぇるビーム! みたいな?
c0050387_1328032.jpg

え!? もしかして、りゅうちぇるって時代の先端をいっていたってこと?
世界はりゅうちぇる化しているってことなの???
きゃ〜♡
c0050387_1349342.jpg

よく考えたら、上下トラックスーツとか、突っかけサンダルとか、スカジャンとか、アイテム的には一歩間違えると「深夜のドンキ」なスタイルではあるんですが、そこをプロポーションやシルエットを変えて、素材を変えて、オシャレにクリーンに仕上げるところがファッションですね。
c0050387_13502346.jpg

なんかママとも一緒におでかけして、アイスクリーム食べたり、スナップチャットしてそうな男子って感じだわ〜♪

かつては大人に反抗したり、アウトローになっていたりした若者のカウンターカルチャー。
そのワルで不良なスタイルだったものが、かわいく、清潔に浄化されて提案されているのが興味深いところです。

アンドロギュノス的なアプローチは世界的な流行になっていますが、ヨーロッパのメゾンが2016 年春夏に打ち出した流れが、ふつうの男子も着るようになったってことですかね。

中性男子もヨーロッパだとちょっと暗めなのに、アメリカだとめっちゃ明朗快活、爽やか、ゆるゆるって感じなのね。
c0050387_13315984.jpg

ミレニアム世代の男子はもう男らしいとか女らしいとかを越えて、自分らしさを好む世代かもしれませんね。

さてこうしたビッグブランドの2017春夏コレクションについて詳しくはアパレルウェブに書きましたので、もっと詳細を知りたい方は、ぜひそちらの記事もチェケラウ下さいね!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

読んでいただき、ありがとうございます!
エリぞうのインスタグラムはこちら
ツイッターはこちらです

[PR]
by erizo_1 | 2016-07-18 14:00 | トレンドの泉