コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フッド・バイ・エアーのショーがぶっとんでいて、もはやアートな件!

さて、今季のNYファッションウィークから、もうひとつインパクト大のショーを打った Hood by Air の話題です。
c0050387_13583711.jpg

フッド・バイ・エアーといえば、ストリート系カルト的人気を誇るブランドですね。

シェイン・オリバー(Shayne Oliver)が手がけるストリートとハイファッションを駆けあわせたエッジ−な世界は、カニエ、リアーナ、 A$AP Rocky ヒップホップ界のスターたちが熱く支持。

フロントローにナオミ・キャンベルと、テレビ番組「エンパイア」でおなじみのジャシー・スモレットがいるのを発見!
c0050387_13593864.jpg

パイナップル頭のジェイデン・スミスも発見。
たしかポケモンでこういうヤシの木みたいなナッシーがいますよね。
c0050387_1359555.jpg

さて過去に「ぶっといノリまゆ」や「顔にストッキングかぶり」といった数々のびっくりをしてくれたHood By Airですが、どんなステージなのでしょう。
c0050387_140825.jpg

c0050387_1402443.jpg

c0050387_1405118.jpg

これだけ見ると、お、ふつうにカッコいいじゃないですか!
しかし人生そんな甘いものではないわけです。
c0050387_1412884.jpg

うわ!!!!
クリーニング屋から帰ってきたシャツを袋ごと着てるし!

うわー、うわー!
めちゃめちゃ動きづらそう
c0050387_1414879.jpg

c0050387_14121079.jpg

しかも靴なんて、踵から後ろにもつま先があるんですよ。
歩けない、ていう!

その上、モデルがゾンビみたいに、ぐらんぐらんとよろけながら歩くという演出なので、思わず「あなた、大丈夫?」と声かけそうになりました。

えええ!?
白ブリーフ!?
c0050387_1421297.jpg

いや、見るのはそこではなくて、アウターのコートですよね。
でもこれが実際に目の前に現れてきたと考えてみてよ!
びっくりするよ!
そりゃ白パンツに目がいっちゃうよ!
c0050387_1423516.jpg

拘束衣! 
買い物しようとしても財布が取り出せませんね!

ご年配も脱ぎます!
c0050387_14326.jpg

じつはこの方、世界的に有名なアーティストであるヴォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans)さんなのです。
そうです、90年代から写真のインスタレーションで最前線を切り拓いてきてターナー賞も受賞している巨匠です!
えええええーッ!脱ぐんだ!?

わたしはランウェイを観ている時はちっとも誰だか気づかず、「ぬーん、いい年してよくハダカになるなあ」と思っていたのですが、まさかのアーティストご本人さまご登場!

このティルマンスさんだけめっちゃ楽しそうな表情だったんですが、やっぱり巨匠、いちどはランウェイやりたかったんだろうね。
c0050387_1444239.jpg

ダダ的な?
c0050387_1445623.jpg

大丈夫でしょうか。

いやー。すばらしい!!!!!
いいわー!
大好きです!

なにか MOMAのPS1とかニューミュージアムあたりでやっているパフォーマンス・アートみたいだなー、という感じ。

こういうヒップホップファッション映像の境目というのは、いまいちばん勢いがあると思うんですよ。おもしろい!

実際のところHBAのファンが買っているのはロゴいりのTシャツやスウェットなわけですから、後はもう好きな表現をやろう、ということなんでしょう。



ちなみにランウェイの最後尾に歩いている男性が、デザイナーのシェインさんです。

地味!
いいですねー。
こういう大人しそうに見える人のほうがクリエイションでは大胆さを発揮しますよね。

最近はファッション業界も売れないと成りたたないので、ランウェイもシンプルで手堅いところに落ちついてきているというのが現状。

しかし文化というのは、新しい視点のズラし方とか、変わったことする余地がないと生まれませんからねー。

無難なショーが多いなかで、断トツに異彩を放つHood by Air.
どんどんメーターを振りきっていって欲しいものです!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

読んでいただき、ありがとうございます!
エリぞうのインスタグラムはこちら
ツイッターはこちらです

[PR]
by erizo_1 | 2016-09-24 14:18 | トレンドの泉