コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ツンデレと埴輪ルックな現代用語

東京に戻ったときに、「現代用語の基礎知識」編集長と、編集部のMさんにお会いした。

編集長はまだお肌がつやつやと若い男性で、Mさんはたいへん頭のいい才気煥発なお嬢さんであった。

そこでお茶をしながら、「ツンデレ」「富裕層」「希望格差社会」「萌え属性」「ロハス」といった今年の流行語について伺ったのでした。

ツンデレってなんすか?」

と訊ねてみると、「ギャルゲーに出てくるキャラの属性のこと」だという。

「ふだん男たちの前ではつんつんしている女の子が、好きな男にはでれでれするようなキャラですね」
と編集長。

え?
ちょっと待った。

「それって誰でもそうなんじゃないスか? ふつうの女の子は、知らない男にはつんつんしていて、つきあったらベタベタしますよね? それってフツーのことだったんじゃないんですか???」

どうもよくつかめない。
ギャルゲーを見たこともなければ、一生する機会もないと思える私にツンデレを説明するのは、「象を見たことない人に象を説明する」みたいな、まだるっこしい状況だったんじゃないかと思う。

えー。そこで献本していただいた「現代用語の基礎知識」で勉強してみました。

なるほど、たしかにそのようなことらしい。
ことにツンデレに萌える男子たちを「ツンデレラー」というらしい(笑)

ふーむ。漠然と想像するに、

「ツンケンしているお蝶夫人が、いきなり藤堂さんの前では、かわいいオンナになってキャンディキャンディみたいにデレデレしてしまう」

みたいな感じ?(←すごく誤解している)
まずい。われながら、現代風俗の理解率20%って感じだなあ。

読んでいると「貧乏プレイ」「すぴこん」「愛ルケ」「キグルミン」「アデージョ」「埴輪ルック」「じばる」など、わたしには推察不能の用語が並んでいて、ついつい読みふけってしまいました。

埴輪ルックというのは、「制服のスカートの下に、防寒のためにジャージをはく恰好」のことらしい。出典は「はてなダイアリー」らしいです。

うわははは。なんてうまい表現なんだ!

私も東京に戻ったときに、女子高生が近所を埴輪ルックで歩いているのを見て、「ミョーちきりんなカッコじゃのう」と横目で観察していたのでした。

そのほか「社内ニート」「寝言ポエム」「パワスポ(パワースポット)」「中二病」「脳内彼女」など、解説を読まなくても「あーあー」とわかるような、膝ポン用語もたくさんある。

いやー。おもしろい!
うまいこというねえ。流行語に時代があらわれるとは、本当ですね。

新しいコトバには「今までみんなが漠然と感じていたけど、コトバにしていなかったものを表現する」という働きがあって、そのコトバができたとたん、それはもう世の中にあるモノやコトとして分類されるようになる。

コトバで表現したとたん、それは存在するようになるのだから、コトバの力というのはやはり偉大です。

みなさんの周りでは、今年どんなコトバが流行りました?
[PR]
by erizo_1 | 2005-12-18 06:43 | トレンドの泉