コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イケメンのインストラクター

c0050387_19422534.jpg


写真はTeruoさん撮影。

いきなり上半身ヌードで登場のこのセクスィーな男性は、カールたん。

NYで人気のあるジム、クランチのインストラクターさんです。

で、彼の教えているクラスが、「カーディオ・ストリップティーズ」、日本語に訳したら「有酸素ストリッパーダンス」てな運動なのよ(笑)

これはその名の通り、ストリップに使うような動きでエアロビをするというもの。

雑誌の取材でクラスを見学させてもらいましたが、いやー、おもしろかった!

参加者は若い女性ばかりなんだけど、もうみんな、「あたしはクリスティーナ・アギレラ」「あたしはジェイ・ロー」みたいな表情になっちゃって踊っているのだ。

カール先生はクラスを楽しく盛り上げて、すげーいい人でした。

で、他にもうひとりヒスパニック女性の講師がついているんだけど、この人がまたとんでもなく色っぽいのよ。

もう色気のケタが違う! てんですかね。
まさにケツふりの達人。

ぐいんぐいん大きなヒップを回転させて、ぐわーっと鳴門の渦潮が巻き起こりそう。
そして長い髪をふり乱して、色気の波状攻撃が。

うーわー。くらくらー。

「なんでそんなにセクシーに踊れるんですか?」と訊ねたところ、「んー。自然にわき出てくるのよね」とのお答え。

近くで見ると、じつはけっこう年を食っていて、なにも美人じゃないんだけど、とにかく動きが色っぽい。いいオンナとは、あれのこと。

すげーな、ラティーノの血は。
遺伝子のなかにすでに「ケツふり」が組み込まれているのか?

現代の遺伝子組み替えテクを駆使して、私もああなりたいものだす!

さてこのクラスの詳しい内容と、NYのフィットネス事情については、ぜひ新発売のカラダ覚醒マガジン、CURRY(講談社)でご覧くださいませ。
[PR]
by erizo_1 | 2005-03-02 19:43 | トレンドの泉