コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:食の魔宮( 72 )

グランドセントラルターミナルのバンダービルドホールで、ジャパンウィーク開催中!
c0050387_1524960.jpg

日本の観光物産展ですが、なんと今年は回転鮨寿司が登場!

うおおおお、回っています、回っています。



なにかこの背景でお寿司がまわっていると、「ブレードランナー」感が溢れますね!

追記情報)このように一日目は回っていて大盛況だった回転寿司なんですが、NY市の衛生局の検査で「禁止」になったそうです。

追記情報!土曜日、再開しています!

他にもラーメンやら寿司おつまみやらコロッケやら、いっぱい日本の食料品が出ています。
c0050387_154834.jpg

c0050387_1542499.jpg

えんえんと行列が外まで出来て、目がまわりそう!
c0050387_155627.jpg

c0050387_1552637.jpg

お客さんはというと、やっぱりアジア系アメリカ人が多いですね。

今までいろんな日系のイベントに出席してきましたが、いつも思うのは、やはりアジア系の人がごはん文化好きだし、日本ブランドが好きですよね。

会場では京こま作りや金沢の友禅染めつけ、九谷焼針山作りなど、日本文化を体験してもらうブースも。
c0050387_1562223.jpg

こちらは歌舞伎メイクをしたアジア系男性。
最初は恥ずかしがっていたのに、メイクしたら、いきなりハジけていました(笑)
c0050387_1554717.jpg

こちらは着付け体験をした女の子。
かわいいですね。
c0050387_156784.jpg

でもって私たち、邦人ニューヨーカーに大人気なのが、久原本家 茅乃舎のブース。
c0050387_1572886.jpg

30袋入りパックが、あああーッ、25ドルで出ているじゃないですか。

運賃送料が入っていない!!!!
これは買うっきゃないでしょ!!!
買いましたよ、即買いです!

そして海鮮寿司コーナーも人気。
友だちが買った海鮮寿司、20ドル、大満足とのこと。
c0050387_158259.jpg

北海道のイカめしも、他の友人が食べて美味しかったらしいです。
カニコロッケも美味しかった説。

わたしは「ホタテいくら丼」をゲットして大満足!
c0050387_1582057.jpg

ぜひお目当て商品をゲットして下さいね。

ジャパンウィークは12日まで!

[PR]
by erizo_1 | 2016-03-12 15:15 | 食の魔宮
マンハッタンの博多一風堂にて、マーベル社とのコラボ・ラーメンが限定販売!
c0050387_14365222.jpg

アヴェンジャーズを盛り込んだというラーメンを食べてきました!
c0050387_14481983.jpg

一風堂ウエストサイドの二階にある酒バーにあがってみると、うおおお、ハルクが働いている!
c0050387_14372481.jpg

いやー、ハルクでラーメン作るのって暑いでしょうね!

ああッ、こちらにはアイアンマンが!
c0050387_1438759.jpg

社長、後ろにザルがありますが! 

この時点で、一緒に来たピタ隊長はすでに「ああッ、ジェシカ・ジョーンズのポスターだ!」「ああッ、キャプテン・アメリカのシールドがある!」とすでにわくわくモードで大興奮。
c0050387_14385987.jpg

まずアペタイザー的に「地球を侵略するエイリアンの酢漬け」(笑)が出ます。
c0050387_14393594.jpg

あれ、スパイダーマンのドクター・オクトパスじゃないの?
というのはともあれ、美味しかったです!

お酒は、酒ソムリエのちずこさんが合わせた南部美人!
c0050387_1450610.jpg

そして、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これがアヴェンジャーズ盛りラーメンです!
c0050387_14403586.jpg

なにがどうなっているのかというと、

グリーンのヌードルが、ハルク
赤い麺が、ブラックウィドウ
アイアンマンの「アーク・リアクター」である煮たまご
キャプテン・アメリカのシールドである星型のカマボコ
マイティ・ソーのハンマーは大きなラムチョップのフライにて表現。

器もアイアンマンに合わせて、メタル仕様です!
なにかソーの存在感が他に比べて圧倒的なんですが!!!!!

こちらは「ホークアイ」のトーストです。
c0050387_1442239.jpg

ぬー。こ、これは隠喩としてのラーメンというか、メタファーの宇宙というか、読み解くのがたいへん。
さすがマニアむけ!

実際にお店には何時間も前から行列ができ、お客さんたちはほぼアメリカ人。
ガチのファンたちが多かったそうです。
すごーー!

一風堂はアメリカ人のお客さんであふれていて、とんでもない混雑ぶりになっていました。

スープは豚と鶏で出来ていて、意外とあっさりしていて、美味しかったです!
ラムチョップはさすがに食べきれませんでしたが、一緒に来たピタ隊長が完食!

メニューを考案したラーメン・マスターのかねがえさん。
c0050387_14452297.jpg

そしてマーベル社国際開発ブランドマネージメント部門VPのCBさんに会うなり、目を耀かせて「あそこのあのシーンは」と話しかけるピータロー。

あのシーンの意味はどうなのかとか、あの超合金はどうこうとか、マイティ・ソーにはハンマーを持つ資格がなくなり(?)次にそのハンマーを持つ資格を備えたのが女性であり(?)とか、といった話がとめどもなく語りあう二人。

なにこの、いきなりなマニア談義

ふーむ、さすがマーベルで働く重役って、どんな方向から飛んでくる質問の球でも打ち返せるんですね。
いや、オタク業界にしたら当たり前なのかもしれないけど、全部の世界観を社員が共有しておくってすごいなと。

そしてお楽しみの撮影タイム!

見よ、ピタ隊長のウキウキウッキーな顔!
キャプテン・アメリカのシールドを持って、ごきげんなピタ隊長、そしてCBさん、かねがえさん、ハルク!
c0050387_1447956.jpg

特製のTシャツ(胸のところにあるアイアンマンのアーク・リアクターがラーメンになっている)をいただいたので、これでジムに行きます、ぐふ!

すっかりアメリカで市民権を得たラーメンですが、マーベル・コミックの登場人物たちがラーメンを食べる、なんてシーンも遠くないかもしれませんね。
[PR]
by erizo_1 | 2016-02-28 14:54 | 食の魔宮
いよいよバレンタイン到来ですが、じゃーん、「ブル&ベア・ブルックリン」から噂の手作りチョコレートが登場でっす!
c0050387_16581483.jpg

そうです、あのシュトーレンで大人気を引き起こした「ブル&ベア」!
長年パティシエをしてきたビヨーンさんが満をじして手作りチョコレートを販売!
c0050387_1659553.jpg

フランス最高級、1922年創業のヴァローナ(VALRHONA)チョコレートを使用。
カカオ成分78%のベネズエラ産シングルオリジンの豆と、40%のチョコレートを使っているそう。

じつはNYでは有名なブルックリンのマストブラザーズチョコレートが独自でカカオから製造していると謳っていたのに、じつはヴァローナチョコを使っていたというすっぱ抜きが大スキャンダルになったのです。

それくらい美味しいし、実際にカカオ豆からチョコレートにするのはシロートが急にできるものじゃないらしいんですよね。

チョコレートは技術が無いとッ口溶けや風味が悪くなるし、元のチョコレートの品質も大きく関わるんですよね。

溶かして固めるだけでは口のなかで溶けにくかったり、溶けるまでプラスチックでも口に含んだりしたように感じたりするそうで、技術と訓練がいるものです。

で、このチョコレートの詰め合わせは、二種類のフレーバーボックスがあって、Chocolate for him, for herになっています。
つまり彼向け、彼女向けという2パターンですね。

見た目はどこかメタリックでブローチのようです。
さっそくいただいてみましょう。

おおおおお、美味し〜〜〜い!!!

フレイバーが立ちあがるーーーー!
軽やか!
口のなかに、ふわりとガナッシュが広がって来ます。
c0050387_1751058.jpg

口のなかで溶けて、まるで羽衣のようなトリュフ〜!

すごく甘いということもなく、フレイバーのほうが立っているので、お酒にもよさそうなチョコです。

なんでこう軽やかなんだろう? 
と思ったら、ちゃんと理由があって、周りのシェルを薄くしているらしいのです。

周りのシェルを薄くして、中のガナッシュをたっぷり詰めることで、噛んだ時にパリッと割れて、柔らかで濃厚なフレイバーのガナッシュが口に広がり、とろりとした感覚を楽しめるようになっているそうです。

なるほどねー。
ふつうのチョコレートはもっとシェルを厚いんですよね。

でもそうすると、チョコレートとガナッシュのメリハリが出にくいので、食べて最高のバランスを実現した品々です。
c0050387_1795261.jpg

さてチョコレートのボックスを旦那、ピタのデスクに持っていってあげました。
すると、

「甘いモノは制限しているからね、そこに置いておいてくれたら、自分で選ぶよ」

とピタ。なにやら余裕のかまえです。
毎日一個ずつ食べるつもりらしい。

そして30 分後、ふと見ると空き箱が!

はあああああ!????
ちょっと待った−!いきなり食べつくしているって、なに!?

「ちょ、全部いっぺんに食べたの?」

と問い質すと、ピタが動揺して、

「わー! 美味しすぎたんだよおおお、止められなかったんだよおおお」

と懺悔を。
それってまずいだろう!!! 

ということで、止められない、止まらない、の危険アイテムですが、デンジャラスゾーンに踏みこみたい、あなた。この誘惑を受けてみませんか。

■Chocolate box for " Her"-Red box

ラズベリートリュフ
ソルテッド・キャラメル・トリュフ
パッションフルーツボンボン

■Chocolate box for " Him"-Ivory box

ヘーゼルナッツ・ジンドューヤ
バルサミック・ビネガー・ボンボン
バーボン・トリュフ

どちらも19ドルです。
c0050387_17102859.jpg

私はパッションフルーツが、ことにハマりました。
ピタはラズベリーがお気に入り。
もちろんシーソルトキャラメルも定番で大好きですが、パッションフルーツは見かけから想像できない味だったので驚いたのでしたー!

ひとつ気をつけて欲しいのが、チョコレートの殻がとても薄いために、乱暴に持ち運ぶとヒビが入りやすい恐れがあります。持ち運びは丁寧に!

オーダーはウェブサイト、Bear&Bull Brooklyn からできます!

チョコレートをピックアップできる場所の予定はこちら!

10th Wed 1-2pm   Bryant park (40th St)
10th Wed 3-4pm Union Square Farmers Market
11th Thu 4-4;30pm Nana Ballet @43th street
12th Fri 2:30pm Forest hills Queens
12th Fri 10-11am Union Square Farmers Market
12th Fri 4-5pm Bryant park (40th St)
13th Sat 10-11pm    Grand Army plaza Farmers Market
15th Mon 12-1pm    Bryant park
19th Fri 4-5pm    Bryant park
27th Sat 11am-12pm Union Square Farmers Market


スイートバレンタインをお過ごし下さいね!
[PR]
by erizo_1 | 2016-02-09 17:17 | 食の魔宮
c0050387_15223255.jpg

ホリデーシーズンで、すっかり食べ過ぎた、わたしです。

しまったー! 新年からリセットせねば。

そんな体をリフレッシュしたい全国のみなさま。
じゃーん。

山田玲子先生の「 NY発!サラダBOWLレシピ 野菜と雑穀でヘルシー!」が発売されました〜!

サラダと雑穀を混ぜて、これひと皿でヘルシーな完全食というレシピです。
c0050387_151759.jpg

キャッチフレーズには、
NY で大人気の雑穀ボウルサラダ ついに上陸!」

と書いてありますが、「え、ほんとなの? ほんとにそんなもの、流行っているの?」と疑う方もいるでしょう。

テレビや雑誌で「NYで流行の」と煽りながら「うそつけ、流行ってないじゃん!」という地元民がいいたくなるようなネタもありますからね。

はっきり断言しましょう、ザッツ本当なんです!

ブームの牽引役となったのは、 SWEET GREEN (スイートグリーン)というサラダ店。
c0050387_15155967.jpg

ワシントンDC で、創始者たちがまだ大学院にいる時に起業して、あれよ、あれよという間に店舗を増やしてNYに進出。

こちらは創始者たちね、なかなかのイケメンです。
c0050387_15144012.jpg

アメリカでの顧客層は、いわゆる健康やエコに「意識の高い」系のひとたち。

はたしてどこが違うのか、わたしも最初「たかがサラダくらいでそんなに違うのかなー」と疑問に思いつつ、出かけてみたのです。

そしたら、なるほどガッテン! 
たしかに
ひと味違うのよー!

アメリカにはサラダの専門店じたいは山ほどあるんですね。

じゃあ、なにが違うかといえば、ローカルでオーガニックな農場と契約を結んで食材を仕入れているから、素材がフレッシュなところ。
c0050387_15163026.jpg

でもってその場で作ってくれること。

たとえばアボガドはあらかじめ切っているんじゃなくて、その場で皮をむいてくれるのです。

レモンだってその場で搾ってくれる。

そのちょっとした手間が、美味しさを生んでいるんですよ。

さらに「ワイルドライス」「キヌアとファッロ」という温かな雑穀が用意されいて、それをトッピングできるんですが、これがグッドアイデア!
c0050387_15151975.jpg

ケールの葉って堅いじゃないですか。
これを細かく刻んで、温かなワイルドライスと混ぜると、しんなりして食べやすいんですよね。

このボウル(どんぶり)のなかに主食も野菜もタンパク質も一緒に入れて食べる、というスタイルが米国ではウケているのです。

こちらはブルックリンの「Champs」というベジタリアンカフェで食べたサラダボウルなんですが、どう見ても日本のどんぶり
c0050387_15124948.jpg

で、この山田玲子先生の本には、そんな雑穀サラダのレシピが山盛り!

サラダというと、ついいつも同じものになりがちなのですが、見てみると、なるほど、こういう組み合わせもありかー!と目ウロコ。
c0050387_15273260.jpg

甘みとかしょっぱさ、あるいは歯触りの違うものを組みあわせるというのが決め手のよう。

またサラダ菜の違いの説明や、雑穀の種類と保存法なども説明してあってわかりやすいです。
c0050387_1514687.jpg

サラダなので、組み合わせは色々と自分でアレンジできるし、バリエーションが広がります。

なかでも目ウロコ度が高かったのが、ストウブを使った温サラダ
わたし自身はストウブは持っていないのですが、これは違うお鍋でも試してみたいと思います!

こちらはNYのスイートグリーンで、アースボウルを食べる玲子先生の図。
c0050387_15191455.jpg

レシピ本は日本で入りやすい素材で構成されていました。

ということで、この1月はサラダ・ボウル・チャレンジもやってみたいと思います!

てことで、さっそくサラダボウル祭
c0050387_15203353.jpg

c0050387_15205111.jpg

c0050387_15382661.jpg

体のリセットに抜群のレシピ本。
新年をヘルシーにスタートしましょう〜!

amazon
NY発! サラダボウルレシピ~野菜と雑穀でヘルシー!
c0050387_1522936.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2016-01-10 15:44 | 食の魔宮
c0050387_13483141.jpg

NY在住の人気料理研究家ひでこコルトンさんの「 NYのおもてなしレシピ」が講談社から発売!
その出版記念のクラスがありました。

こちらがその著作です!
c0050387_13484612.jpg

人気料理教室「 NY*おもてなし料理教室」を主宰しているひでこさんは、米国フジテレビの料理コーナー「いま旬クッキング」などでもおなじみ。
c0050387_1349237.jpg

会場はコルトンさん流にゴージャスに飾られていて、ホリデー気分満載。
c0050387_13491653.jpg

大人気の料理研究家であるひでこさん、この日の特別クラスは「ホワイトとゴールド」をテーマにして白を基調にしたファッションの方が集まりました。
c0050387_13495819.jpg

うわー、きらびやか!
お美しい受講者の方が多くて、圧倒されます。

さて、この日クラスでは、本のなかから、「チキンのマルサラ酒煮込み」「りんごとゴルゴンゾーラのキッシュ」「温製レタスサラダ」「カモミールのパンナコッタ」を教えてくれながら、その場で50人分を調理!
c0050387_13521236.jpg

ひでこさんのお料理クラスは、わたしも習ったことがありますが、驚くことに、わたしでもできるくらい、難易度は高くなく、作りやすいのです。

それでいて美味しい!
しかも見栄えがする、という良いことづくめ。

ことにチキンのマルサラ酒煮込みは、わたしは何度もリピートしていて、定番にしているほど。
これ簡単で、美味しいですよ。

リンゴとゴルゴンゾーラのキッシュ、焼いたレタスのサラダもお勧め!
c0050387_13523112.jpg

できたお料理をいただきましたが、どれも美味しい!
こちらは前菜で出たパプリカのツナクリーム乗せ
c0050387_1356082.jpg

ひでこさんと旦那様のジョナサンさん。
c0050387_13531388.jpg

ひでこさんはアメリカに来てから本格的に料理を専門学校で習ったという経歴があり、なんと CIA出身なのです。

CIAといってもあの諜報機関じゃなくて、「カリナリー・インスティチュート・オブ・アメリカ」という全米で権威ある料理学校なのです。

アンソニー・ボーデインらセレブ・シェフを輩出している料理の専門大学です。

そこでみっちり学んだフレンチの手法を、毎日の料理にも生かせるように落とし込んでいるレシピがすばらしい!

たとえばパイ皮は「イチから作っても冷凍の皮を使っても味は同じなので、冷凍のパイシートを利用しましょう」と合理的。

いっぽうソーセージの香辛料は、手作りでミックスしたフェンネルや香辛料という、ウソのない、本物の味なのです。

ハムやソーセージのような加工食品は、消費者にとって添加物が分からないだけに、自分で手作りできる、安心な素材は嬉しいですよね。

NYにはひでこさんのファンがいっぱい。
c0050387_13502766.jpg

c0050387_13593855.jpg

じゃじゃーん!
c0050387_1413034.jpg

左から「いま旬クッキング」でいつもひでこさんとタッグを組んでいらしたフジテレビの久下香織子アナウンサー、そしてEXROYALの石田多叡子さん、ジャズ・ミュージシャンの大江千里さん、

シズカ・ニューヨーク・デイスパの静さんと。
c0050387_1444342.jpg

シンガーソングライターのAKさんと。
c0050387_14512.jpg

大江千里さんはじつは料理を作るのが好きで、前にも「NY*おもてなし料理教室」に参加されたほど、仲良し。
c0050387_1455777.jpg

お土産には、ソーセージの香辛料つき!
これは嬉しいです!!!
ていうか、これ、売り出して欲しいんですけど!
c0050387_13591020.jpg

この本のなかでは他にも「サーモン・グラヴラックス」「梨とルッコラのサラダ」「タマネギとグリエールチーズのタルト」をいただいたことがありますが、どれもお勧め。

ことに「サーモン・グラヴラックス」はスモークサーモンのようなサーモンが家で出来てしまうので、びっくりですよ!
新年のおせち料理にもぴったりです。
c0050387_1475282.jpg

このレシピ本、日本では「こんなの初めて!」「意外!」といった料理法もいっぱい詰まっています。

日本でも手に入る、ちゃんと作りやすい素材のレシピだけにまとめてあります。

そしてNYスタイルのステキなパーティ術もハウツーを披露。
c0050387_1462938.jpg

おもてなしの天才ひでこさんの本をぜひご覧下さいね!

Amazonの詳しい説明はこちらでどうぞ!

「新鮮! こんなの初めて!」 NYのおもてなしレシピ (講談社のお料理BOOK)
c0050387_1465376.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2015-12-22 14:22 | 食の魔宮
ホリデーシーズンになると、NYの食料品店には、パネトーネやシュトーレンといったクリスマス菓子が並ぶようになります。
c0050387_1429315.jpg

この手の保存菓子はあまり美味しくない、とタカをくくっていたみなさんに朗報です。

来た来た、来たーーーー!!!
熱烈なファンを持つ、バッチャーさんちのシュトーレンが今年も発売です!

シュトーレンはフルーツや木の実を入れて焼いたドイツのケーキで、保存しやすい菓子を作って、クリスマスに備えていた、昔のヨーロッパの人たちの知恵がこもっているもの。

白い粉砂糖がかかっているのが特徴で、赤いリボンが目印です。

ペイストリーシェフのビヨン・バッチャーさんはドイツのハンブルグ出身。
子供の頃からパン屋さんの手伝いをし始め、NYではフレンチの名店「Bouley(ブーレイ)」などで働き、20年以上レストランのシェフパティシエとして活躍。
c0050387_14315255.jpg

バッチャーさんのシュトーレンはドイツの修道院の伝統レシピ使用いて、素材も厳選、素材にこだわっているのが特徴。

修道院ってところがシビれますなー!

今年でもう10年以上もシュトーレンをNYの皆さんにお届けしていて、NYではかなり手に入りにくい、幻のシュトーレンとして有名なのです。

今年はいち早く手にいれることができたエリぞうですが、薄く切っていただきます!
c0050387_14324997.jpg

おおおお、美味しい!

噂にたがわず、美味しい〜〜〜〜!!!!!

市販のクリスマスケーキというのは、正直いって美味しくないことが多いんですよね−。

ま、保存用のお菓子だからこんなものなのだろうなー、と思っていたのですが、このシュトーレンは違いました!

旨すぎ注意報!!!

口当たりはケーキとパンの中間くらい。
口に入れた瞬間、バターの香りが鼻腔に広がって、漬け込んだフルーツの味わいが深く、しかも甘すぎない

見かけは砂糖だらけでアマアマなのですが、アメリカの変なお菓子みたいに甘すぎずに、自然に体に良い感じなのです!

もう既製品とはまるっきり違います
さすが本気の手作り!
c0050387_153423.jpg

もちろん無添加、一つ一つ心を込めて成形、発酵、焼き上げているそう。
軽い仕上がりでしっとり病み付きになる味わいです。

アルコール分は飛んでいて、お子さんももちろんオーケイ

薄く切って食べますが、みっちりと密度が濃い感じなので、一回に薄切りの2枚を食べれば充分満足する感じです。

なんたって素材が違う。
オーガニック(←ここ重要)の小麦粉を使って、天然素材のみを使用。

「一度食べると病みつきになる」
「まだこの味以上のシュトーレンに出会えていない」
「売っているシュトーレンと全然味が違う」
「ドライフルーツ系のケーキは苦手だけどこれは美味しいと思った」

などなど熱心なファンがいて、いっぺんに10本まとめ買いするマニアもいるとか。

この幻のシュトーレン、ビヨンさんが独立してBEAR&BULL BROOKLYNのサイトを立ちあげ、オンラインで申し込めるようになりました!
c0050387_1503496.jpg

値段:ひとつ$30
大きさは800g程度6-8人で食べる大きさです。
冷蔵庫で2ヶ月保存が可能です。

いま購入してクリスマスはもちろん、お正月にも美味しく召し上がっていただけます。

原材料:candied lemon , orange , ginger , rum raisins , Organic all purpose flour, yeast , eggs, hazelnut , sugar , butter , cinnamon , cardamom , lemon zest .

注意)ナッツ、小麦粉、卵などが使われています。アレルギーがある方は、上記の原材料をお確かめ下さいね。

本気で美味しい、他のケーキとはまったく違う、お宝シュトーレン
ぜひ食べてみて下さいね。
c0050387_1455724.jpg

販売情報
12月12日アッパーウェストサイドの式部会クリスマスバザール
10:30am-14pm
少数なのですぐ売り切れると思いますが、ご容赦下さい

(ご予約の際に住所をお送り致します。)

BEAR&BULL BROOKLYNのウェブサイトで申し込み、ユニオンスクエアパークスロープでピックアップできます。

現在あまりの人気に生産が追いついていないので、次の予約受付は12月14日からとなります!

またお友だちと一緒など10本まとめてのオーダーであれば、デリバリーもしてくれるそうです。

■スケジュール(現在はご予約をストップしており、オンラインでの受付は14日からです。)

14日月曜日 4-6pm ブルックリン・パークスロープ 「J+B Design Cafe内」
18日金曜日 9am-11am ユニオンスクエア ファーマーズマーケット内
19日土曜日 4-6pm ブルックリン・パークスロープ 「J+B Design Cafe内」
21日月曜日 4-6pm ブルックリン・パークスロープ 「J+B Design Cafe内」
22日火曜日 3-3:30pm  ミッドタウン 43丁目&6Av
23日水曜日 9am-11amc ユニオンスクエア ファーマーズマーケット内
27日日曜日 4-6pm     ブルックリン・パークスロープ 「J+B Design Cafe内」 
28日月曜日 9-11am ユニオンスクエア ファーマーズマーケット内
29日火曜日 3-3:30pm ミッドタウン 43丁目&6Av


ピックアップできる場所は随時サイトからお確かめ下さい。

BEAR&BULL BROOKLYN

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2015-12-09 15:07 | 食の魔宮
いとう和牛がNYに上陸して、テイスティング・イベントがありました!
c0050387_13274098.jpg

これは伊藤ハムが、肥育から加工まで徹底追及し、4等級以上に格付けされた黒毛和牛で、熟練の目利きたちが認めた「いとう和牛」ブランドだそう。
c0050387_1328618.jpg

自社生産された和牛を海外へ輸出してすでに香港やマカオ、シンガポール、タイなどで販売して人気を集めているとか。

じゃーん、肩ロース肉の塊を解体していってくれました。
c0050387_13282923.jpg




そしてお肉を焼いて、お寿司のネタに〜〜!



さてお肉の種類なのですが、A4だのF1だの書かれている、この記号はいったいなに?
c0050387_13285978.jpg

F1牛とは、一代雑種牛とも呼ばれている交雑種なんだそうです。
一般的にホルスタイン種、ジャージー種などの乳牛黒毛和種、褐毛和種などの肉牛のあいだに生まれた子牛のことをいうそう。

いっぽうA4のほうは和牛の歩留級がAで、肉質のランクが4のこと。
c0050387_13292294.jpg

通信簿みたいに5が最上らしいのですが、A4ランクがりっぱな霜降り! です。
こんなお肉アメリカでは見かけません。

食べてみると、うわー、脂が口のなかにダダ洩れで、お肉が口のなかで溶けていく〜
美味しい脂の海に溺れそうです〜。

もっとも「アメリカ人のお客さまは、A4でも脂が多すぎると感じるようで、F1のほうが好まれるようです」とのこと。

なるほどー。わかります。
わたしもリーンな肉に慣れてしまっているせいか、霜降り肉では脂が多すぎる気がして、F1のほうが食べやすい気がしました。

テイスティングの会場には現役シェフがいっぱい来て試食していました。

こちらは会員制クラブ「ソーホーハウス」のシェフ、Wes Whitsellさん。
c0050387_1330725.jpg

ウェスさんは「アイラブ・イット」と和牛を絶賛

ファットの味がすばらしいよ!」とのことで、気にいったようでした。

KCセントラル貿易で扱うそうですが、NYのスーパーなどにもお目見えするようなので、お楽しみに!
[PR]
by erizo_1 | 2015-10-08 13:33 | 食の魔宮
友達のバースデーがあって、お祝いする仲間のひとりが特別のバースデーケーキを発注してきてくれました。
c0050387_14433397.jpg

オーダーしたお店は「Two Little Red Hens」(トゥー・リトル・レッド・ヘンズ)すなわち「二羽の小さな赤いめんどりちゃん
出来上がりもきれいです。
c0050387_14443833.jpg

アメリカのケーキというのはとにかく激アマで、原宿に上陸した「マグノリア・ベーカリー」のように甘すぎて頭が痛くなるフロスティングが多いもの。

なので、あまり期待していなかったんですが、食べてみたら、あら、美味しい!
c0050387_14435586.jpg


有名店ながら食べた機会はなかったんですが、クリームのフロスティングがあまり甘くなくて、いけるじゃないか!
アメリカでは定番の「レッド・ベルベット・ケーキ」という種類ですが、中身もしっとりしていて良し!

へええ、アメリカ人でもやれば出来るじゃないか!(←すごい上から目線)

近所では人気だそうで、お子さんのバースデーに使うことも多いとか。
バースデーケーキに迷ったらここにしよう! と思える味でした。
c0050387_14445653.jpg

TWO LITTLE RED HENS
住所:1652 2nd Ave, New York, NY 10028
電話:+1 212-452-0476
営業時間:月曜〜木曜7:30am-9pm 金曜7:30am-10pm 土曜8am-10pm 日曜 8am-8pm

[PR]
by erizo_1 | 2015-07-27 14:48 | 食の魔宮
NY*おもてなし料理教室を主宰する、ひでこコルトンさんのバースデーランチにお招きいただきました。
c0050387_15372626.jpg

なんとバースデーガールみずからもてなしてくれるという超豪華版!
先生のお料理で、こちらが祝ってもらっているよう。
c0050387_15375313.jpg

お料理がホリデーシーズンのヒントになりそうなので、ご紹介しましょう〜。
ざーん、鮭のグラブラックスです!
c0050387_153828100.jpg

グラブラックスとは、生の鮭を塩や砂糖、ディールや香辛料、お酒などに二日間ほど漬け込んだもの。
水分がすっかり抜けて生臭みがなくなり、ハーブの香りが馥郁とします。美味しい!

スモークドサーモンとは違って家庭で作れるので、ぜひトライしたいところ。

この黒いナゾの物体はなにかというと、もずく、ではなくて、
c0050387_15393075.jpg

なんとキャビアなのです!!!
トロトロの卵サラダの上にキャビアがのっかっているのです〜!
これをクラッカーにオンして食べると、もうコレステロールあがりまくりの禁断の美味!

わさび入りのフムスや、洋梨とルッコラのサラダも美味しかったです。
c0050387_15403466.jpg

こちらはハニーベイクド・ハム
表面がハニーでグレーズされているらしく、パリパリと甘くて美味しいです。まさしくアメリカの美味。
Honey baked Ham で購入できるらしいです。日本にも入っているみたいですね。
c0050387_15425421.jpg

ひでこ先生、ありがとう&おめでとうございます!
バースデーケーキは、アメリカ人のお義父さんが作られたというお手製!
最高のバースデーガールですね。
[PR]
by erizo_1 | 2014-12-08 15:46 | 食の魔宮
じゃじゃーん! ニューヨークニッチで「たまちゃんのファーマーズマーケットツアー」 で、を紹介しています!
c0050387_1449890.jpg

たまちゃん、こと島田ボッチャーさんはマリオ・バタリの超高級レストラン、「デル・ポスト」の元スーシェフというキャリアの持ち主。
c0050387_14481749.jpg

プロの料理人であるたまちゃんが、ユニオンスクエアに立つファーマーズマーケットをツアーして、どこのスタンドはどの産物が狙いめか、朝イチに買うべき名物、あるいは料理の仕方まで教えてくれるのです。
c0050387_14492712.jpg

ファーマーズマーケットはNY近郊の小規模農家が農産物を直販売する青空市なのですが、オーガニックの産物が豊富。
c0050387_14505734.jpg

前々からツアーに興味があったのですが、ようやく参加できました!
で、これが参加してみるか、みないかで大違い
知らない野菜がいっぱいで、目からコンタクトがポロポロ
これは楽しいです!
c0050387_14504715.jpg

そんなファーマーズマーケットの魅力がわかるツアーのハイライトをご紹介しています。

NYやトライステイトに住むみなさん、あるいは観光にやって来る方も、ぜひNYのファーマーズマーケットで買い物してみて下さい!

食べることは農産物から生きるエネルギーをもらうことなのだな、とわかって楽しいですよ!

ぜひニューヨーク・ニッチ の記事でご覧下さいね!
c0050387_14512251.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2014-08-23 14:57 | 食の魔宮