コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:社会の時間( 85 )

ニューヨークで行われる第四回TOGETHER FOR 311追悼式典
今年の式典には、音楽家の秦万里子さんが約30名の合唱団シンガーズと訪れて、教会で演奏と合唱をします。
c0050387_16281345.jpg

NHKの「歌うコンシェルジェ」でもおなじみの秦万里子さんは、天才的な作曲家
3歳からピアノを始めて国立音楽大学卒業後、ピアノ教師として活動。
その後バークリー音楽院に留学して帰国後、身近な題材でピアノを弾きながら歌うスタイルを確立。

バーゲン、バーゲン」といった、主婦の「あるある」な歌を、「半径5メートルの日常を歌う音楽家」として、高い音楽性で聴かせてくれる希有な才能の持ち主です。

秦さんは東日本大震震災後海外からの支援への感謝を込めた楽曲Heroes2011Japan}を作曲。
この歌をシンガーズと共に、追悼式典で演奏してくれます。

こちらが「Heroes2011 Japan」の歌です。
美しい曲ですね。



そして今回日本から自分たちで渡米される約30名のシンガーズのみなさんの中に、実際に当時被災に遇われた髙橋匡美さんもいます。

匡美さんは宮城県石巻市出身。
生まれ故郷である石巻市南浜町まるごと一帯とご両親をご実家ごと東日本大震災で亡くすという悲痛な体験をされています。

震災から3日後にやっとたどりついた故郷の変わり果てた姿。そして無惨な状態で発見されたご両親。
こちらは匡美さんが撮られた当時の写真です。
c0050387_16355350.jpg

c0050387_16361440.jpg

ただ、ただもう言葉をなくすしかない厳しい現実を生き抜いた匡美さん。
c0050387_16363412.jpg

そのエピソードをスピーチにして、2014年東日本大震災風化防止プロジェクト、「メモリースピーチコンテスト」全国大会で銀賞を受賞されました。
c0050387_16365562.jpg

一時は生きる意味さえ見いだせず、苦しみもがいた匡美さんですが、震災から4年目を迎えようとしている今、なにを感じているかを、ニューヨークで語ってくれます。

実際に被災を体験された方が、ニューヨークで話してくれる貴重な機会です。
こちらが匡美さんのブログ「東日本大震災 石巻市南浜町 父母を亡くして」です。

あの想像を絶する大震災から4年、ともすると日々のことに忘れてしまいがちな当時の気持ちを思い起こしながら、今いちど心を寄せて集い祈りたいと願っています。

ニューヨークにいるわたしたちが日本のために、被災地のためにできること。
被災された方たちに「忘れない」と伝えること。

ぜひ秦万里子さん+シンガーズの歌声に、そして匡美さんのスピーチに、耳を傾けてみて下さい!


第4回TOGETHER FOR 3.11追悼式典
TOGETHER FOR 3.11
FOURTH ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


追悼式典:4:45PM – 6:00PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023
最寄りの地下鉄 :1 @66 St (Lincoln Center) B, C @72 St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)

収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます。

追悼式典代表スピーチ:
在ニューヨーク日本国総領事・大使:髙橋礼一郎(スピーチ)
ジャパン・ソサエティー理事長:櫻井本篤(スピーチ)
NY岩手県人会:松田耕一(スピーチ)
宮城県塩釜市 主婦:髙橋匡美(スピーチ)
宮城県石巻市公益社団法人 sweet treat 311 代表理事:立花 貴(ビデオ出演)
岩手県盛岡市 Rocare Ascia オーナーシェフ:駒場利行(ビデオ出演)
福島県相馬市:みなと保育園(ビデオ出演)
秦 万里子&シンガーズ (演奏出演)

司会:AK Akemi Kakihara
TOGETHER FOR 3.11主催代表, Fellowship for Japan

主催:Fellowship for Japan
JP GIRLS NYC | Save Japan Benefits | Eri Kurobe | BWCJAA | HappyDoll
FIT JSAA | JAPANESE MOMS UNITED | Report from Japan | Canvas for Japan

後援:
在ニューヨーク日本国総領事館
ジャパン・ソサエティー
日本クラブ
ニューヨーク日本商工会議所
ニューヨーク日系人会
ニューヨーク日系ライオンズクラブ
(米国法人)日本国際交流センター
ジェトロ・ニューヨーク
国際交流基金ニューヨーク日本文化センター
NPO法人AD JaNet
ニューヨーク栃木県人会
千葉県縁の会「菜の花会」
茨城県人会

**************************************************

注意事項:
申し込みなどは必要ありません。ご自由な服装でいらしてください。
消防法により、バッテリー式のキャンドルを会場でお渡しします。
教会内での飲食は禁じられていますが、お水など必要な方は各自ご持参ください。
TV、新聞などメディアによる取材及び撮影が入りますのでご協力をお願いいたします。

各自ペンをご持参ください。
当日お配りする式次第(プログラム)の中にポストカードが入っています。
その裏に被災地の方々へぜひメッセージをお書きください。
カードは当日回収し、Fellowship for Japanから被災地の方々へお送りさせていただきます。

なお、この追悼式典はすべて民間ボランティアで開催されています。
主催のFellowship for Japan始め、ボランティアの方々への実働費は一切派生していません。
c0050387_16391279.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2015-03-06 16:46 | 社会の時間
ニューヨークで、第四回TOGETHER FOR 311東日本大震災追悼式典が催されます。
c0050387_1631188.jpg

今年は3月8日(日曜日)午後5時からの開催ですが、夏時間に切り替わるので、ご注意下さい。

今年は東北から当時実際に被災されたゲストスピーカーがいらっしゃいます。
日本から音楽家の秦万里子さんもコーラス隊の方々とNYにいらして「Heroes 2011, Japan」を合唱されます。

遠く離れたニューヨークですが、追悼の祈りを捧げ、今も被災地で痛みを抱えている方たち、そして復興にむけて日々努力している方たちに支援の声を届けましょう。
c0050387_16314711.jpg

第4回TOGETHER FOR 3.11追悼式典
TOGETHER FOR 3.11
FOURTH ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


2011年3月11日を覚えていますか、あの日の衝撃と、日本を襲った悲しみを。
すでに4年の歳月が流れ、東北の街には賑わいが戻っています。
その一方い まだに8万人以上の方が仮設住宅に暮らし、
沿岸部では土を盛りあげる嵩上げ作業が進んでいるものの、なにもない荒涼とした景色が続いています。
被災地では 「復興は始まったばかり」「復興はやっと第一歩目」という声が多く聴かれました。
東北被災地の今を伝えるビデオを見ながら、あの日に思いをはせ、心をこめ て祈りましょう。
そしてまた今回の式典では、日本から音楽家の秦万里子さんがコーラス隊と来米して「Heroes 2011, Japan」を合唱します。
「NYは忘れていないよ、これからも応援していきます」そのメッセージを復興地に送りましょう。
― 心を寄せる ― その想いをひとつにTOGETHER!

* Daylight Saving Time starts on Sunday, March 8th *
日時: 3/8/15 (SUN)
開場:4:00PM 
追悼式典:4:45PM – 6:00PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023
最寄りの地下鉄 :1 @66 St (Lincoln Center) B, C @72 St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html


参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます。

追悼式典代表スピーチ:
在ニューヨーク日本国総領事・大使:髙橋礼一郎(スピーチ)
ジャパン・ソサエティー理事長:櫻井本篤(スピーチ)
NY岩手県人会:松田耕一(スピーチ)
宮城県塩釜市 主婦:髙橋匡美(スピーチ)
宮城県石巻市公益社団法人 sweet treat 311 代表理事:立花 貴(ビデオ出演)
岩手県盛岡市 Rocare Ascia オーナーシェフ:駒場利行(ビデオ出演)
福島県相馬市:みなと保育園(ビデオ出演)
秦 万里子&シンガーズ (演奏出演)

司会:AK Akemi Kakihara
TOGETHER FOR 3.11主催代表, Fellowship for Japan

主催:Fellowship for Japan
JP GIRLS NYC | Save Japan Benefits | Eri Kurobe | BWCJAA | HappyDoll
FIT JSAA | JAPANESE MOMS UNITED | Report from Japan | Canvas for Japan

後援:
在ニューヨーク日本国総領事館
ジャパン・ソサエティー
日本クラブ
ニューヨーク日本商工会議所
ニューヨーク日系人会
ニューヨーク日系ライオンズクラブ
(米国法人)日本国際交流センター
ジェトロ・ニューヨーク
国際交流基金ニューヨーク日本文化センター
NPO法人AD JaNet
ニューヨーク栃木県人会
千葉県縁の会「菜の花会」
茨城県人会
c0050387_1635553.jpg

***********************************
注意事項:

申し込みなどは必要ありません。ご自由な服装でいらしてください。
消防法により、バッテリー式のキャンドルを会場でお渡しします。
教会内での飲食は禁じられていますが、お水など必要な方は各自ご持参ください。
TV、新聞などメディアによる取材及び撮影が入りますのでご協力をお願いいたします。

各自ペンをご持参ください。
当日お配りする式次第(プログラム)の中にポストカードが入っています。
その裏に被災地の方々へぜひメッセージをお書きください。
カードは当日回収し、Fellowship for Japanから被災地の方々へお送りさせていただきます。

なお、この追悼式典はすべて民間ボランティアで開催されています。
主催のFellowship for Japan始め、ボランティアの方々への実働費は一切派生していません。

スポンサー各位
追悼式典開催のための実経費(会場費、保険、音響、式次第他)に、
ご支援とご寄付をいただきまして心より感謝いたします。
ひとえに皆様のご厚意の賜物と、Fellowship for Japan一同深くお礼申し上げます。

********************************************
追悼式典詳細:https://www.facebook.com/events/618499991611164/
お問い合わせ: togetherfor311@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/TOGETHERFOR311
*********************************************

教会の閉場までご自由にお時間を教会内でお過ごしください。入り口付近でチャリティグッズの販売も行われています。
c0050387_1632366.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2015-03-04 16:37 | 社会の時間
ROSES. Charity Art Exhibitionが表参道ヒルズで開催されます!
c0050387_14172714.jpg

ROSES. チャリティアート展覧会は、「途上国の子どもたちが十分な教育を受ける環境づくりのサポート」を目的として2008年から始まりました。

これまでの6年間でカンボジア、ラオス、スリランカ、ベトナムにROSES.図書館の建設!
c0050387_14235786.jpg
photo:Room to Read

また東日本大震災をうけ、震災地の子どもたちに対する支援活動も実施しています。

今回は1月3日から7日まで、表参道ヒルズにて開催!
c0050387_14464137.jpg

トート・アートプロジェクトとして、真っ白なトートをキャンバスに見立て、世界のクリエイターたちに表現してもらい、その世界でたったひとつのトートがオークションにかけられます。

NYからビッグネームのデザイナーやクリエイターが参加です!
すごいですよー! この豪華ラインナップ!

じゃーん、ダイアン・フォン・ファーステンバーグ
c0050387_14254057.jpg

ヴィヴィアン・タム
c0050387_1426109.jpg

シンシア・ローリー
c0050387_14264463.jpg

スティーブン・アラン
c0050387_1427432.jpg

鈴木大器/ Engineered Gaments
c0050387_142834100.jpg

これはなんとリップストップ素材を使って、トートを覆うリバーシブルのトートを作っているのです。ポケットもついていて、機能的かつ、ミリタリーのエッセンスあるメンズなデザイン。

レベッカ・ミンコフ
c0050387_14444029.jpg

ナネット・ルポー
c0050387_14333598.jpg

ミリー
c0050387_1434324.jpg

SEA NEW YORK
c0050387_14343736.jpg

ツモリチサト
c0050387_14453394.jpg

アツロータヤマ
c0050387_14353186.jpg


まだまだいろんなトートが出品されます。
全部のトートはローゼズのサイトのこちらで見ることができますよ!

収益はRoom to Read など信頼できる非営利団体に寄付し、活用されます。

ROSES. Charity Art Exhibition

◆日程:平成27年1月3日(土)~ 1月7日(水) 5日間
開場 11:00 ~ 閉場 21:00 ※初日・最終日は18:00閉場
入場料:無料
◆開催場所 : 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 
◆主催/企画:ROSES.実行委員会 

[PR]
by erizo_1 | 2015-01-03 14:50 | 社会の時間
ニューヨーク・ニッチ 更新です。

今回は「虐待された犬たちを救う女性の強さに感銘、モロッカンオイルの短編フィルム「inspired」  をアップしました。
c0050387_168733.jpg

ヘアケア製品で有名なモロッカンオイルが打ち出したキャンペーンなのですが、5人の社会起業家である女性たちを短編フィルムで紹介しているのです。

これがすごい!
プロボクサーであり、犬をレスキューする活動をしているクリッシーさんの動画を貼りつけましたので、よければぜひご覧下さい。一見の価値ありです!(日本語訳がついたビデオもつけてあります)
c0050387_1610271.jpg

プエルトリコの野良犬問題について初めて知ったのですが、あまりのむごさに茫然としました。
犬にこんなひどい仕打ちをする人間たちがいるとは!

ほったらかしにしている現状に腹が立ちますが、いっぽうクリッシーさんのように犬を助ける活動を続けている女性もいる。
c0050387_161046100.jpg

その姿は勇気を与えてくれ、観る者にとっても社会のためになにか行動したくなる気持ちをかきたててくれるはずです。

ぜひニューヨーク・ニッチ でご覧下さいね!
[PR]
by erizo_1 | 2014-11-20 16:13 | 社会の時間
アフリカ、ガーナにあるボナイリ村で、こつこつと支援を続けている非営利団体MY DREAM
主宰の原ゆかりさんがNYで講演会をします!
c0050387_1432191.jpg

以前こちらの記事 で活動を紹介させていただいています。

大学院生時代にボナイリ村でのインターンを経験して、村のひとたちの心の温かさや親切さ、そして自分たちで暮らしを改善していこうとする姿勢に強く魅せられ、深い絆を感じるようになったという、ゆかりさん。
c0050387_1426393.jpg

電気どころか水道もトイレもない村の暮らし。
幼稚園の建物すらありませんでしたが、ゆかりさんはファンドレイズを立ちあげ、幼稚園の建物を設立
なんとMY DREAM幼稚園ができあがりました!
c0050387_14251822.jpg

そして前回NYで行われた第一回目の講演会で集まった支援金で、幼稚園の庭にあらたにパビリオンを建設中。
c0050387_14143059.jpg

自分ひとりから始めた援助が少しずつ前進して、こうやってちゃんと見える形になっているのは、すごいことですね。

今回の講演会では、まず一部で原ゆかりさんが幼稚園パビリオンの経過報告と、村での支援活動についてお話します。
c0050387_14261332.jpg

そして第二部では、ガーナ経験のある小松原茂樹氏(国連開発計画)をゲストスピーカーに迎えてディスカッション。

村の人たちと家族のようにふれあってきた原さんと共に子供の命、また現在アフリカで猛威をふるっているエボラ出血熱の問題についても考えます。

あなたの参加費20ドルが、そのまま子供たちへの支援に生かされます。
c0050387_1427575.jpg

夢を持ち、ビジョンを掲げて、実際に世界を変えていっている、ゆかりさんの姿は、きっと夢を持つ人たちにとっても大きなインスピレーションになるはず。

小さな支援がアフリカの子どもたちの夢を育てる、素敵なプロジェクト。
NY周辺のみなさま、ぜひ講演に行ってみて下さい!
c0050387_14274233.jpg


--------------------------------------------------------

Small Supports, Big Dreams
参加型支援『MY DREAM PROJECT』第一回講演会
あなたの2時間と20ドルが、ガーナの子供たちに教育と大きな夢を

■日 時  9月18日(水) 午後6時30分受付開始 7時スタート
■場 所  ジャネット会館 
2 West 47th Street 7階(near 5th Ave)
■参加費  一般 $20 学生 $10 (学生証提示)
■申込み/問合せ  info.mydream.ny@gmail.com


MY DREAM.Org
MY DREAMのフェイスブックページ

参考資料=代表紹介及びMY DREAM orgについて

♦︎原ゆかり(MY DREAM org.代表)
在ガーナ日本国大使館で、二等書記官として勤務する傍ら、MY DREAM orgの代表を務める。
2009年:東京外国語大学を卒業し、外務省に入省。2年間、総合外交政策局国連政策課に勤務。
2011年~13年:コロンビア大学公衆衛生大学院にて国際保健を専攻。大学院在学中の2012年6月~12月にガーナにて、現地NGO及びUNICEFにて3ヶ月づつインターン。その折滞在したガーナ北部のボナイリ村にて、MY DREAMプロジェクトを立ち上げ、MY DREAM 幼稚園を設立。大学院卒業後、自ら希望して、日本国大使館員としてガーナに戻り、現在も本職の傍ら、
ボランティアでプロジェクトを運営している。

♦︎MY DREAM org  (2014年8月現在、ガーナのNGOとして登録申請中)
『子供達が自由に夢を描き、その実現のために努力できるような環境づくりをお手伝いしたい』
という想いから、2012年夏にMY DREAMプロジェクトが動き始めた。同年11月に、世界中の方々からの支援のもと、ガーナ北部の片田舎ボナイリ村に初めて幼稚園が完成した。完成から約2年、MY DREAM幼稚園には、約180名の子供達が通っている。MY DREAM orgの最終的な目標は、ボナイリ村の人々が十分な収入を得ながら、さらに自らの生活をより良くするために、その稼ぎをもって、主体的に教育や保健の分野におよぶMY DREAMプロジェクトを運営していくことのできるエコシステムを定着させることである。
c0050387_1433166.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-08-31 14:35 | 社会の時間
イスラエルのガザ侵攻で、パレスチナ人の死者500人超え。市民を人間の盾にするハマスにも、その楯をも叩き潰していくイスラエル軍にも、暗澹たる思い。

命を救うために働いている医師の言葉が胸に突き刺さります。
c0050387_13414611.jpg


=============

オバマさま

あなたに心はおありでしょうか。

ここに来て、ひと晩、たったひと晩でいいから、私たちとシファ病院で過ごして下さい。清掃人にでも変装して。
私は100%確信を持っています。そうすれば歴史が変わることを。

心と権力を持っている人間であれば、シファ病院で過ごした一夜のあとで、このパレスチナ人に対する虐殺を止めようと決心しないで立ち去れる者はいないでしょう。

しかしながら心も憐れみも持たない者どもは、さらに計算をめぐらして、あらたなる「ダヒア」(ベイルート南部で、ヒズボラ拠点としてイスラエルから壊滅的な攻撃を受けた街)の虐殺をガザで行う計画を練ったのです。

血の川は今夜も流れ続けます。
虐殺の装置は整ってしまいました。

お願いですから、あなたのできることをして下さい。
こんなことは、決して続いてはならない。

Mads Gilbert MD PhD
Professor and Clinical Head
Clinic of Emergency Medicine
University Hospital of North Norway

引用元 :middle east monitor
[PR]
by erizo_1 | 2014-07-22 13:44 | 社会の時間
三年前のあの日あなたはどこにいましたか?
c0050387_163444.jpg

未曾有の災害が日本を襲ったあの日、わたしは深夜のNYでCNNの画面から流れ続ける津波の映像を茫然として見ながらツイッターで家族や友達の安否を確かめていました。
c0050387_16362277.jpg

まさかこんなことが祖国日本に起こるわけがない、愛する日本はどうなってしまうのかと胸はつぶれそうでした。

しかしテレビ画面ではなく、その現場にいた方たちはどれほどの恐怖であり、悲しみであり、打撃だったことでしょう。

その翌週からNYでは街頭募金活動が始まりました。
なにか日本のためにできないかといてもたってもいられず、わたしも街頭に立ちました。

国の危機祖である時に自分は離れたところにいる、あの時なにも行動に移さなかった在NY邦人はいなかったのではないかと思います。

そしてあの日から3年。その日を前にしてNYでは第三回TOGETHER FOR 311追悼式典が行われました。
c0050387_16383250.jpg

500人を超える方たちが集って、3.11で亡くなられた方たちのために祈り、被災地について考えました。
c0050387_16385956.jpg

c0050387_16453117.jpg

c0050387_16461833.jpg

式典では草賀純男大使の呼びかけで、キャンドルを手にした参列者たちが一分間の黙祷を。
c0050387_16415068.jpg

c0050387_16402752.jpg

そして被災地から届けられた ビデオレターで、被災地の今を観ました。
c0050387_16465538.jpg

c0050387_1646375.jpg

かつての街並みがなくなってまっさらになった地の映像はやはり衝撃的で、これから復興をしていく現地の方たちの努力には頭が下がるばかりですが、外からも支援海を続けていきたいものです。
c0050387_16593929.jpg

そして黒澤有美さんによる琴、永井晶子さんによるアコーディオンで、鎮魂の曲を演奏。
c0050387_16481374.jpg

今年もまた福島県南相馬の「みなと保育園」の園児たちから歌とメッセージが届きました。
c0050387_1649109.jpg

会場では被災地で作られた復興支援グッズも販売されました。
c0050387_16494943.jpg

出席者たちはハガキにメッセージを書いて、それを回収。
c0050387_1651253.jpg

このハガキはあとでアルバムにまとめて被災地に送らせていただく予定です。

多くのボランティアさんの力を借りて、式典が成りたちました。
c0050387_16514340.jpg

遠くから出来ることは限られているかもしれませんし、いま被災地が抱える複雑な問題はシンパシーだけでは解決できないでしょう。
c0050387_1652358.jpg
c0050387_16522219.jpg

それでもわたしたちは東北の方たちにお伝えしたいのです。
NYは被災地を忘れません、あの悲劇を忘れません。
これからも小さなことから支援を続けさせて下さい、と。
c0050387_1703619.jpg

photo/ Shino Yanagawa, Romi Uchikawa, Kenji Mori
[PR]
by erizo_1 | 2014-03-11 16:59 | 社会の時間
NYで行われる第三回TOGETHER FOR 311追悼式典では、復興支援グッズチャリティ販売されます。
c0050387_673479.jpg

こちらはまけないぞう
c0050387_65271.jpg

被災された方たちがタオルで作っているぞうさんですが、このぞうさんを買うことで、売上げの一部が直接作り手さんの元に届き、さらに50円が「まけないぞう基金」にプールされるのです。
c0050387_695753.jpg

被災地NGO協働センターがこつこつと長く続けてきている活動で、被災地の方たちにとっての仕事生きがい作りになっています。

さらに福島の子どもたちが絵を描いた福島 “SMILE えがお ” ラッピングペーパーiPhoneケース
c0050387_685164.jpg

そしてFUKUSHIMA LOVEラッピングペーパー

石巻の母ちゃんたちが作った「こまっちゃぐれタオル
c0050387_6253446.jpg

猫好きにはたまらない、仮設住宅で作られた肉球タワシ
c0050387_6214712.jpg

そして着物を再生加工したサイフや、福島のこけしや缶バッジなど、さまざまなチャリティグッズが揃います。

教会入り口のあたりで販売しているので、ぜひお立ち寄り下さいね。
c0050387_62794.jpg

いよいよ第三回TOGETHER FOR 311式典は、今度の日曜日

今いちど心を寄せて集まり、心をこめて東日本大震災で亡くなられた多くの方々へ祈りを捧げましょう。
NYは忘れていないよ。これからも応援していきます」
そのメッセージを力強く送りたいと願っています。

― 心を寄せる ― 
その想いをひとつにTOGETHER!


第三回TOGETHER FOR 3.11追悼式典


TOGETHER FOR 3.11
THIRD ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS

日時: 3/9/14 (日曜)
注)サマータイムがこの3月9日より始まりますので、ご注意下さい。
開場:4:00PM 
追悼式典:4:45PM – 5:45PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023

最寄りの地下鉄 :1, 2 @66 St (Lincoln Center) A, B, C @72St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、
ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます。

追悼式典代表スピーチ:
在ニューヨーク日本国総領事・大使:草賀純男(スピーチ)
ジャパン・ソサエティー理事長:櫻井本篤(スピーチ)
ニューヨーク日系人会名誉会長:ゲーリー森脇俊一(スピーチ)
NY福島県人会会長:藤田小夜子(スピーチ)
岩手県 一般社団法人とほくる代表理事:瀧澤勇人 (ビデオ出演)
宮城県名取市議会議員:荒川洋平(ビデオ出演)
福島県相馬市みなと保育園(ビデオ出演)
琴奏者/黒澤有美&アコーディオン奏者/永井晶子(演奏)


司会:AK Akemi Kakihara
TOGETHER FOR 3.11主催代表, Fellowship for Japan

主催:Fellowship for Japan
c0050387_6273736.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-03-06 06:32 | 社会の時間
NYで行われる第三回TOGETHER FOR 311追悼式典では、岩手県被災地からのビデオメッセージも流されます。

そのひとつが岩手県の瀧澤勇人さん。
岩手県 一般社団法人とほくる代表理事です。
c0050387_691932.jpg

東北電力の社員である瀧澤さんは福島県にある職場で被災され、電力の復旧作業に従事。
電力復旧が落ち着いた5月、南相馬災害ボランティアに関わり、7月に職場の休職制度を利用して2年間復興支援活動。

そして「被災地にもっと人を」という目的で被災地の状況を詳細に伝えるガイドブック「復興現場 の歩き方」をボランティアで作成しました。

東北震災復興ツーリズム協会を立ち上げ、一般社団法人(非営利型)とほくるとして法人化。

復興商店街や宿泊できる場所、また震災前はどんな様子だったか等の情報が載っているガイドブックがあれば、訪れた人は本当に助かると思うんです」という渋澤さん。

2013年度版の宮城県完売!
2014年は岩手県、福島県、発行予定です。
c0050387_695415.jpg
(この宮城県版は完売、2014年版をお待ち下さい)

ボランティアとしてがこつこつと現地を訪ね歩いてガイドブックを作りあげる努力に脱帽です。

そして3月9日には、渋澤さんがビデオで捉えてくれた岩手県の方たちの声が上映されます。
ぜひニューヨークで聞いてみて下さい!
c0050387_6142236.jpg

第三回TOGETHER FOR 3.11追悼式典

TOGETHER FOR 3.11
THIRD ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


日時: 3/9/14 (日曜)
注)サマータイムがこの3月9日より始まりますので、ご注意下さい。
開場:4:00PM 
追悼式典:4:45PM – 5:45PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023

最寄りの地下鉄 :1, 2 @66 St (Lincoln Center) A, B, C @72St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、
ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-26 06:18 | 社会の時間
今年もNY東日本大震災追悼式典TOGETHER FOR 311が催されます。
c0050387_1121222.jpg

2011年3月11日の東日本大震災から3年の月日が流れました

東北被災地では、いまだに復興の進んでいない地域も多く、さまざまな問題も起きています。
大切な方を亡くした方たち、今も仮設住宅に暮らす方たち、先の見えない不安を抱える方たち、故郷に戻れないままになっている方たち。

問題は数多くありますが、この日なによりもまず「被災地のことを忘れない」ことを大事にしたいと思います。
今いちど心を寄せて集まり、心をこめて東日本大震災で亡くなられた多くの方々へ祈りを捧げましょう。

東北被災地から届けられたビデオレターで、現地からの声に耳をかたむけて。
「NYは忘れていないよ。これからも応援していきます」そのメッセージを力強く送りたいと願っています。

心を寄せる ― その想いをひとつにTOGETHER!
c0050387_112405.jpg

第三回TOGETHER FOR 3.11追悼式典

 TOGETHER FOR 3.11
THIRD ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


日時: 3/9/14 (日曜)
注)サマータイムがこの3月9日より始まりますので、ご注意下さい。
開場:4:00PM 
追悼式典:4:45PM – 5:45PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023

最寄りの地下鉄 :1, 2 @66 St (Lincoln Center) A, B, C @72St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、
ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます
c0050387_11315883.jpg

追悼式典代表スピーチ:
在ニューヨーク日本国総領事・大使:草賀純男(スピーチ)
ジャパン・ソサエティー理事長:櫻井本篤(スピーチ)
ニューヨーク日系人会名誉会長:ゲーリー森脇俊一(スピーチ)
NY福島県人会会長:藤田小夜子(スピーチ)
岩手県 一般社団法人とほくる代表理事:瀧澤勇人 (ビデオ出演)
宮城県名取市議会議員:荒川洋平(ビデオ出演)
福島県相馬市みなと保育園(ビデオ出演)
琴奏者/黒澤有美&アコーディオン奏者/永井晶子(演奏)

司会:AK Akemi Kakihara

TOGETHER FOR 3.11主催代表, Fellowship for Japan

主催:Fellowship for Japan
c0050387_11242745.jpg

後援:
在ニューヨーク日本国総領事館
ジャパン・ソサエティー
日本クラブ
ニューヨーク日本商工会議所
ニューヨーク日系人会
ニューヨーク日系ライオンズクラブ
日本国際交流センター(JCIE)
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)ニューヨーク事務所
NPO法人AD JaNet
国際交流基金ニューヨーク日本文化センター
ニューヨーク栃木県人会
千葉県縁の会「菜の花会」
茨城県人会
c0050387_1125240.jpg

**********

注意事項
申し込みなどは必要ありません。ご自由な服装でいらしてください。消防法により、バッテリー式のキャンドルを会場でお渡しします。
教会内での飲食は禁じられていますが、お水など必要な方は各自ご持参ください。TV、新聞などメディアによる取材及び撮影が入りますのでご協力をお願いいたします。

各自ペンをご持参ください。当日お配りする式次第(プログラム)の中にポストカードが入っています。その裏に被災地の方々へぜひメッセージをお書きください。
カードは当日回収し、Fellowship for Japanから被災地の方々へお送りさせていただきます。
教会は最大約1000人の方にご来場いただけます。席の数は限られていますので、ぜひお早めのご来場をお願いいたします。

追悼式典詳細:https://www.facebook.com/events/265228983633580/
お問い合わせ: togetherfor311@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/TOGETHERFOR311
c0050387_11262983.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2014-02-22 11:33 | 社会の時間