コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:社会の時間( 85 )

じゃーん!
みなさん、NYで行われた日本支援活動のひとつである、

「Song for Japan Man - Yomigaere! / マン - 甦れ!」
NYからの映像をのせて被災地へ届けよう!


このプロジェクトを覚えていますか?

そう、フォトグラファーの佐々カンナさんがスウェーデンのラッパー、MANさんによる日本応援歌「甦れ」に、NYでの日本支援風景をコラージュしたNY版を制作して、被災地にも届けてくるというプロジェクトです。

こちらはタイムズスクエアで撮影されたオープニングの様子。
c0050387_1251321.jpg

はたしてそれはどうなったのか?
ざざーん!
完成したんですよ!
そして被災地でちゃんと上映されたんですよ!

カンナさんとヒロさん夫妻は5月にビデオをかついで日本に行き、2週間ほど被災地で実際にボランティアをしてきたのでしたーーー!

そしてカンナさんたちがボランティア体験してふれてきた被災地の現状を、7月8日にNYで報告会してくれる運びになりましたー!

当日は「甦れNY版」の完成ビデオも上映されます!

この「甦れNY版」ビデオ、わたしはひと足先に観ましたが、
「うわあああ、○○さんが映っているー!」
「おおおお、あのイベントが映っている!」
「うひゃー、あれもこれも映っている!」と、ある意味でウケまくり

いやー、こんなにNYで日本支援のイベントがたくさん打たれていたんですねー!
まとめて見ると、ものすごい数で非常に感慨深いものがありました。

チャリティ活動に参加したみなさん、カンナさんのビデオ・プロジェクトに参加したみなさん、ぜひご覧になって下さい。
あなたがばっちり映っていますよ!

こちらはタイムズスクエアでの撮影時、女優の池端えみちゃん、カンナさん、そしてピタローのスナップ!
c0050387_12535418.jpg

この頃はまだ寒かったんだねー。

そしてなによりカンナさん+ヒロさん夫妻が見てきた、体験してきた被災地の現状についてぜひ聞いてみて下さい。

わたしは講演会裏方として、概要だけは聞いていますが、ざっくり聞くだけでもすごいインパクトでした。

ドロ出しをやったり、炊き出しをしたり、ペンキ塗りをしたり、お年寄りたちをハグしてきたというお二人。

被災地の家屋には津波が残していったヘドロや泥が未だに残っていて、それを片づけるのはどうしてもマンパワーしかないわけだ。

で、そのドロ出しについて、カンナがこういったんだね。

「ドロ出しをやるっていうのは、心まで空っぽになってしまうことなんですよね」

わかりますか、このコトバの意味。
よくわからないよね。
どういうことだか知りたくなりませんか?
知りたかったら、ぜひ講演会に行ってみて下さい。

わたしはその話をカンナから聞いた時、うーん、なるほどなあ、と人間心理の深みに触れた気がしました。

被災地には人が住み、人が住む限りそこには生活があり、生活があるかぎりそこには迷いがあり、悩みがあり、ドラマがあり、わりきれない思いがある。

そして実際に被災者の方たちがいったいなにを望んでいるのか。
これは遠く離れたところにいるわたしたちには、なかなかわかりづらい。

それを質問した時に、ある被災者の方が答えたというエピソードも、ものすごく胸にこたえました。

さてその被災地のおじさんはなんといったか?
これがまたすごい一言なのよ。
ずどん、と来るよ。

いったいその一言とはなにか?
ぜひ講演会で聞いてみて下さい。

わたしたちにとってはなかなか知ることのできない現地の声を、被災地でボランティアしてきたカンナさんとヒロさん夫妻が報告してくれます!

被災地はなにを望んでいるのか?
私たちが遠くにいてもできる貢献はなんなのか?
長期的な日本支援を続けていくために、ぜひその貴重な情報をシェアしてもらいましょう!


----------------------------------------------------------------------------------------
被災地ボランティアが伝える現地の声
~Man「甦れ」のビデオをNYから届けて~

----------------------------------------------------------------------------------------

あの震災から四ヶ月、いま被災地が欲しい支援はなんなのか?
被災地で実際にボランティア経験をしてきた佐々カンナさん洋章さん夫妻が、現地のようすをNYで報告します。


現地で役に立ちたいという思いから、5月中旬に東北被災地でのボランティアに従事。
泥かき、炊き出し、修繕、ハグ。
二人が経験してきた被災地の現状を、写真や映像と共に報告していただきます。
NYにいてはなかなか伝わらない被災地の生の声を、ぜひこの機会に聞いてみて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

~Man「甦れ」のビデオをNYから届けて~
Message from Canna

16年前のこと、15歳の時に神戸の阪神大震災に名古屋から寝袋ひとつを持ってボランティアに参加しました。
その時に受けた心の痛みを自分では克服したと思っていましたが、今回の東北大震災でテレビの映像を見た時にフラッシュバックを経験し、数日間は体の震えが止まりませんでした。
そんな自分がNYにいてできる支援は何なのか。NYでの支援活動を撮影し続けましたが、現地に行く気持ちを抑えきれず、被災地ボランティアを決意。
そしてMANさんの「甦れ」のビデオに、NYでの支援風景をコラージュして、被災地に届けてきました。
被災地で見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えるべきこと。現地で撮ってきた映像と共に、被災地の現状をご報告したいと思っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

SPEAKER: HIROAKI, CANNA SASA
MODERATOR: AK / AKEMI KAKIHARA KRIVIT


日時: 7月8日(金曜)
会場 6:15pm, 開演 6:45pm Start - 8:30pm
場所: NY日系人会 (JAA) 15 West 44th St. 11th Floor (bet 5th & 6th Ave), NYC
参加料: $10, 学生 $5 (+ 任意寄付)


収益の100%がボランティア団体「め組ジャパン」へ送られます

限られた席数となりますので、
フルネーム、メールアドレスを明記の上、ご予約をお願いいたします
RSVP/ 問い合わせ:report.from.japan@gmail.com
REPORT from JAPAN Facebook page
SPONSORS:Fellowship for Japan
JP GIRLS NYC: AK / Akemi Kakihara Krivit, Junko Hino, Megumi Sato
BWCJAA: Tomiko Yazawa
Japanese New Yorkers and Moms United to Support Japan
: Naoko Fitzgerald, Chiemi Machida, Miwa McGuinness
Save Japan Benefits: Aya Nishina
FIT JSAA: Yoshiko Sugimoto
Eri Kurobe
Hope For Japan: Naoko Kachi
Song for Japan Man - Yomigaere!
c0050387_1322592.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-07-02 13:09 | 社会の時間
モデルのタオちゃんが仲間に呼びかけて行われた Rag Tag by Tao & Fashion Friends for Save Japan の日本支援チャリティバザーに行ってきました!

タオちゃんです。
うわー、かわいい! 
そして細い! 
c0050387_14561386.jpg

体型がふつうの人類とはまったく違う!

Save Japanと共に動いたこのイベントは、
長期的な支援をしていこうという気持ちで、第一回目の活動がこのバザーということなんです」
とタオちゃん。

彼女が仲間のモデルやエディターに呼びかけることによって、知りあいが知りあいを呼んで、最終的には提供者は70人以上、そして点数は600点以上となったそうです。

タオちゃんが提供してくれた目玉商品がいっぱい!
c0050387_14573082.jpg

前日はみんなで値札つけを徹夜で行って、ほとんど寝ていないほどの重労働だったそう。
でもみなさん元気にボランティアしていました、偉い!

アクセサリーや靴もいっぱい揃っていました。
c0050387_14581732.jpg

c0050387_14584641.jpg

これが目玉のナオミ・キャンベルさま直筆サイン入りTシャツ!
c0050387_150432.jpg

カンヌでナオミが開催した日本支援チャリティファッションイベントにタオちゃんも出席して、その時にサインしてもらったそうです。

Thakoonのドレスが60ドルで!
トップモデルのハンネ・ギャビー・オディールが提供したものであるのがわかります。
c0050387_1513755.jpg

これをエリぞうはゲットしました、ぐふ!

バザーに私物を提供した人気モデルであるアラナ・ジマーたちも顔を見せました。
みんな超かわいい!
c0050387_1522417.jpg

ものすごい人混みで汗だくに。
c0050387_1524452.jpg
photo:すべて Eri Ikeyama

お宝商品がザクザク放出されたおかげで、この日の来場者は、なんと400人を超えたそうです!

そして売上げは、じゃじゃーーん!
$13,489.47(約110万円)に!
ぷがぷが、どんどん!

この売上げは全てPeace Winds Japanに寄付するそうです!

タオちゃん、主催スタッフの佐久間裕美子さん、鈴木希実さん、遠藤Gautあかりさん、山口優さん、お疲れさまでした〜〜!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-30 15:12 | 社会の時間
c0050387_17505977.jpg

東日本大震災から2ヶ月以上が過ぎましたが、まだめざましい復興は見られず、多くのひとたちが避難所暮らしを余儀なくされています。

いっぽうアメリカでも竜巻の被害が起きていて、そちらに救援がむかっていることもあり、日本の原発問題以外はメディアで取りあげられることも少なくなってきているのが事実。

それにつれて日本の被災地に対する関心が薄れてしまうことを危惧して、あらたにファッション界の仲間に声をかけてくれたのが、人気モデルのTAOちゃんです!
c0050387_17415761.jpg
人気モデルのタオちゃんとデザイナーのフィリップ・リムさん。photo: Michina Koide

TAOちゃんを中心に、モデル仲間やスタイリスト、エディターたちが私物を放出したチャリティバザーが開催されます!

RAGTAG by Tao & Fashion Friends for SAVE JAPAN!

ななななんと、あのナオミ・キャンベル姐さんも参加ですYO!

さらにモデルのハイジ・マウントや、メイクアップ・アーティストのAYAKOさん、ヴィジョネアのエディターであるセシリア・ディーンらも参加。
c0050387_17514315.jpg
トップモデルのハイジ・マウント VOGUE NIPPONにも登場

参加者たちの豪華な顔ぶれをピックアップしてみると…。

Tao(model)
Naomi Campbell(Model)
Heidi Mount(Model)
Jenny Shimizu(Model)
AYAKO (Make-up Artist / ADDICTION cosmetics)
Cecilia Dean(Visionare)
Valerija Kelava(Model)
Hilary Rhoda (model)
Caroline Trentini (model)
Alana Zimmer (model)
Ranya Mordanova (model)
Hyoni Kang (model)
Ming Xi (model)
Liu Wen (model)
Herieth Pauls (model)
Aymeline Valade (model)
Giedre Dukauskait(model)
Pamela Love (Jewelry designer)
Philip Lim
Charlotte Ronson
United Bamboo

c0050387_1757196.jpg

エスティ・ローダーの顔としてよく知られるヒラリー・ローダ

うわー、すごい!
トップモデルたちがこれだけ参加して日本をサポートしてくれるなんて!
ありがたいですね〜。

一流モデルたちの私物だけあって、オシャレな物が集まるのは必定!
ファンにとっても、憧れのモデル私物が手にはいる貴重なチャンスです。

「まだまだNYからのサポートが続いていることを、一日も早い復興の手助けになるべく日本のみなさんに伝えることが出来ればと願っています」
とTaoさん。

収益金の寄付先は Peace Winds Japan となります!

NYにいるからこそ遭遇できる、とっておきのバザーをお見逃しなく!

Rag Tag by Tao & Fashion Friends for SAVE JAPAN
日時:5月29日(日)12pm-6pm
場所: Saturdays Surf NYC 地階
31 Crosby Street at Grand Street NY, NY 10013

詳細はFacebookにて。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-26 17:58 | 社会の時間
震災から2ヶ月経った今でも事態が好転するどころか、より深刻になっている福島の原発

ご承知のように、福島第一原子力発電所では、炉心溶解、高濃度の放射性物質に汚染された水の流出など、かつてない被害が広がっています。

原子力発電の「安全神話」が脆くも崩れ去ってしまった今、「被爆」はリアルなものとして日本の生活を、そして汚水が海に流れ出した世界の人々の生活を脅かし始めてします。

人間の力では100%の安全をコントロールできない原子力エネルギー。
万が一」が実際に起きてしまった時にどうするのか。

その危機感が高まっているなか、65年前に実際に原爆の被害を受けた被爆者の方たちがNYを訪れ、啓蒙のトークイベントを開催されます。

被爆者自身が語る原爆体験、
その後の人生、平和への思い


被団協こと、「日本原水爆被害者団体協議会」の事務局次長である木戸季市さんは長崎での被爆体験者。

1945年 8月 9日11時02分に、お母様と一緒に爆心地から約 2kmの路上で被爆されたそうです。

そして同事務局次長の児玉三智子さんは、広島に投下された原子爆弾による被爆者。
当時7歳で国民学校2年生。木造校舎で被爆されたそうです。

児玉さん自身のことばを引用すると、

突然のもの凄い光、あっという間に木造校舎の天井の梁が落ち、窓ガラスが鋭利に飛び散り、教室の壁、机、床にそして私にも突き刺さりました。
どれだけの時間が経ったのか記憶がありません。梁に挟まれて逃げられなくなっている友を置いて、廊下まで這い出ました


お父さまの背におぶわれて避難する間、あまたの苦しむ被災者の姿にこの世の地獄を目の当たりにしたという児玉さん。

放射能を多量に含んだ「黒い雨」が屋根の焼け落ちた家の中まで降り、多くの親族を亡くされたそうです。

それだけに留まらず、就職や結婚でも被爆者であるということだけで偏見、差別をうけてきたという児玉さん。

「被爆者は被爆者であることだけで、人生の節目、節目でなやみ、苦しみ、嘆き、怒りをおぼえるのです」

このような体験を再び繰り返させてはいけないと、世界の核廃絶を訴え続けているのが、被団協です。

被爆が決して「遠い昔の悲劇」ではなくて、「今ここにある危機」になってしまった今日、ノーモア・ヒバクシャの訴えは、わたしたちが今こそ聞くべき体験ではないでしょうか。

この貴重な「被爆者の方々による原爆体験」がマンハッタンと、ブルックリンのウィリアムズバーグで行われます。

65年前にアメリカが初めて開けてしまったパンドラの箱、原子力。
ひとりでも多くの方に聴いていただきたい体験談です。


「被爆者自身が語る原爆体験、その後の人生、平和への思い」

日時:5/22 2:00pm - 3:30pm
日米合同教会
Japanese American United Church
255 Seventh Avenue bet.24th & 25th St

212-242-9444
同時通訳あり
最寄り駅: E,F,1,9,N,R trains to 23rd St Station

日時:5/22 4:30pm - 6:00pm
WAH Center (Williamsburg Art & Historical Center) • 135 Broadway, Williamsburg Brooklyn, NY 11211

(718) 486-7372 or (718) 486-6012
同時通訳あり
最寄り駅:Mercy Avenue
問い合わせ:wahcenter@earthlink.net


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-21 16:12 | 社会の時間
遅ればせのお知らせながら
ニューヨーク・ニッチ 更新です!

今回の記事では、先月行われたチャリティイベントのレポートで、

「JクルーのデザインをしたPESUさんがライブ・ペインティング!日本支援チャリティ・アート・オークション」

「カメラマンたちが団結して日本復興支援に貢献した「和フォトグラフィー・オークション」


この二つを紹介しました。
もしまだご覧になっていない方がいたら、ぜひご高覧くださいね。

そしてニッチでも紹介されているのですが、東日本大震災リリーフのシリコン・ブレスレットが出ました!
どどーん!
c0050387_16145921.jpg

友だちのデザイナーさんがデザインしたものなのですが、桜のイメージを配したシンプルなブレスレットです。

制作販売はNY邦人の NPOであるJaNet
オープンプライスなので、定価は決まっていないのですが、たぶん5ドルくらいじゃないかな。

現在マンハッタンの和食レストランのレジなどに設置しているそう。
見かけたら「おー、あれか!」と手に取っていただけたら、嬉しいです!

売上はすべてJaNetが東北の避難所へ物資を購入し、配送する費用に使われます。
活動詳細についてはJaNetのサイトをご参照下さいね。
c0050387_16174214.jpg

またJaNetではこのブレスレットを100個単位で「無料」で渡して、店舗やレジ脇などにおいて販売協力してくれる店舗や企業も求めているとのこと。

もしサロンや店舗で引き受けてもいいよ、とご興味を持って下さる方がいたら、ご連絡はこちらまで。
info@japanesenetwork.org

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「秋田ゆかりの会」主催 
春のチャリティ利き酒会


今回は東北関東大震災救済募金のため、「頑張ろう!日本、一緒に頑張ろう!東北」をテーマにチャリティ利き酒会を開催します。

秋田県の人気銘柄はもちろん、全国の銘酒を呑み比べできるよう約40銘柄以上をご紹介。

秋田から秋田晴、天の戸、出羽鶴、木村、太平山、日の丸、雪の茅舎、北鹿などの銘酒がずらり。

そして被災地東北を中心に、桃川、南部美人、浦霞、一ノ蔵、蔵の花、大七、奈良萬、出羽桜、くどき上手、男山、獺祭、吉乃川、天狗舞、八海山などたくさんの銘酒が参加。

また秋田名物「稲庭うどん」、「秋田味噌使用ハニー地鶏」、「燻りがっこ、ちょろぎ」の漬物などのおつまみ。
その他、北海道ゆかりの会、秋田以外の東北5県の県人会のご協力により「山形県のぜんご漬け」、「青森県の味噌おでん」、「岩手県 盛岡冷麺」などをご試食いただけます。

この利き酒会の収益金はライオンズクラブを通して、被災地に寄付されます。

日時:5月13日(金) 6:30pm〜9:00pm
場所:日系人会(The Japanese American Association of New York, Inc.)
住所:15 West 44th Street, 11th Floor

参加費:60ドル
支払方法:当日、現金にて受付でお支払い下さい。
(先着80名様まで)

ご注意:プラスティックゴミをなるべく出さないよう、皆様にお猪口のご持参をお薦めしています。

申込み/問合せ:Sun Pop International Corporation (Tel:212-682-4393 E-mail: sunpop@att.net)
詳細:秋田ゆかりの会


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます!
最近クリック率が低いようなので、ぜひお力添えをお願いします〜!

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-13 16:30 | 社会の時間
ご存じマイケミカルロマンス(My Chemical Romance)の日本支援ソング「#SINGitFORJAPAN」ミュージックビデオ。

サンフランシスコ在住のKUMIさんが作成してくれた特別バージョンです!

4月30日に行われたコモンセンツのGlobal Reliefのためにわざわざ制作してくれたのですが、これがマジいいんですよ!

ちなみにわたしはKumiさんとは一面識もありません。
会ったこともないんだよ。
それなのに、「作りますよ!」といってくれたんですよ。

世のなかに「こんな親切なひとがいるんだ!」とびっくりしたエリぞうたちだったのでした。
Kumiさん、本当にありがとう!

さてこのビデオではロイター通信による被災の写真を使用しており、みなさんも目にしたことのある写真ばかりのはず。

けれどもこうやって改めて見ると、胸がぎゅうううっと絞られて、わたしも観ていて涙が滲んでくるんですよね。



どれだけの夜をつなげば、悲しみが消えるのか。
どれだけの朝を迎えれば、美しい地がよみがえるのか。

ただ心をこめて祈るしかありません。
どうかこの傷あとが癒えますように。

マイケミのビデオもすばらしいですが、このKumiさん作のビデオもほんとに泣けますよね。

このビデオを「いい!」と感じて下さったみなさん、ぜひフェイスブックツイッターなどでシェアして下さいね!
たくさんの人に観ていただきたいです。

そしてこちらもポチッとよろしく!

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-07 16:41 | 社会の時間
ふと気づけば、今度の日曜日はもう「母の日」じゃありませんか!
オーマイガッ!

このところの時間泥棒の仕事っぷりにはかないませんなー。
あせあせあせ。

慌てふためいて、東京に住んでいるママンに贈るをオンラインで手配。

そしてスイーツ好きのママンになんのお菓子を贈ろうかとネットサーフィンしているうちに、さらに時間泥棒にしてやられる始末。
うひー。

おお? なんだ、これは。
東北を元気にしようプロジェクト」なんていうのがあるじゃないか。
c0050387_16571376.jpg

岩手県盛岡市にある「花月堂」さんという洋菓子店が「ロールケーキを食べて元気になろう」と謳っているのを発見。

花月堂さんは311大震災停電・断水が数日間続き製造・配送ラインがストップしていたそうですが、ぶじに営業を再開。

そして「東北を元気にしようプロジェクト」を立ちあげ、看板商品のロールケーキで被災地を応援。

この「プランタンヌーボー」の売上げ5%日本赤十字社に寄付されるそうです。
c0050387_16594356.jpg

おおおおー。おいしそう!
ロールケーキ好きのエリぞうの心をガッチリわしづかみにするステキチぶり!
じゅるじゅる〜!

ロールケーキなら柔らかいから、ちょっと嚥下に困難があるママンにとっても食べやすいので即決!
ぶじ「母の日」に配送オケー!

この花月堂さんは「ロールケーキを食べて元気になろうブログ」を拝見すると、被災地である岩手県大槌町などに物資を届けに行っているようです。

在宅被災者の方たちにはまだまだ物資が行き届いていないようで、こうした民間ボランティアさんの力は本当に頼もしいですね。

盛岡にあるお菓子やさんもこうした努力をされているんだなあ、と感動!
オンラインなら米国からでもオーダーできるから便利よね。

がんばれ、東北!
NYからもロールケーキで応援しているスー!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


5月5日の子どもの日に、アッパーイーストの幼稚園で行われる日本支援チャリティイベントのお知らせです!

Kids for Kids Helping Japan
c0050387_17111147.jpg

子どもが子どもを助ける」というコンセプトが素敵ですね。

被災地の学校を建て直そう! という目的で、収益は宮城県私立幼稚園連合会に送られます。

当日は女性ダンスチーム「COBU」による太鼓パフォーマンス、紙芝居空手デモンストレーション、コロンビア大学剣道クラブのデモンストレーション、よさこい踊りなどなど、盛りだくさん。

また水ヨーヨー釣り、日本食、こいのぼり作りなど、お子さんと一緒に楽しめるアトラクションもいっぱい。

お近くにお住まいのママンとキッズはぜひどうぞ。

時間:5月5日(木曜)6:00pm - 7:30pm
場所:All Souls Church, Reidy Friendship Hall (Basement)
1157 Lexington Ave. New York, NY 10075(Corner of 80th St.)

入場料として10ドル
詳細はフェイスブック


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-04 17:13 | 社会の時間
土曜日はスタイヴサント高校で行われたCommon Centsの日本支援イベントにボランティア参加してきました。

えー、のっけから、すいません!
わたしの告知が思いっきり間違っていました!

「高校生による」日本支援どころか、日本のために募金をしてくれたのは、なんとこんな小さな子どもたちでした〜〜〜!
かわい〜!
c0050387_1535578.jpg


4歳から14歳の子たちが日本のために小銭を集めて募金をして、それがなんと3万ドルにもなったのです!

ええええーッ! あんびりーばぼー!
c0050387_158993.jpg

ランチには日本の食文化を楽しんでもらいました。
c0050387_1561192.jpg

c0050387_1564260.jpg

アーティストのPESUさんがチャリティでライブ・ペインティングを披露。
ちゃっかり記念撮影におさまるピタ隊長。
c0050387_1571117.jpg

ロックバンド、UZUHIのみなさんは音楽で、盛り上げてくれました。
中央は募金を贈呈された「あしなが育英会」の岡崎さんと沼さん。
c0050387_1573844.jpg

NYキッズたちありがとう!!!
詳しいレポートは写真があがってから書くぜ、アミーゴ!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて先日お知らせした美食と日本酒のイベントNY LOVES JAPANですが、なんと6万ドルの収益が出たそうです!
やたー!
ぷがぷがどんどん!

この収益は日本赤十字に寄付されるそうです。

さらにチャリティのオンラインオークションも出して、こちらは日本の一流ホテルの宿泊がグッと割安に出ているのです!

たとえばキャピタル東急ホテル一泊分900ドル相当150ドルから。

ペニンシュラ東京のデラックスルーム2泊1800ドル相当が500ドルから!
c0050387_15113438.jpg

リッツ・カールトン大阪の2泊1651ドル相当が500ドルから。

権利は一年くらい保つようなので、一時帰国の方や日本国内で旅行したい方、記念日に利用したい方にグーですね。

その他のホテルや、NYの最高峰フレンチ・レストランの「パー・セ」のディナー券や人気レストランであるグラマシータバーンのギフトサーティフィケイト券なども出品!

詳しくはこちらをご覧あれ。


下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-05-01 15:15 | 社会の時間
さて今週末もNYでは日本支援チャリティイベントが続きます!
なかでも注目のパーティがこちら。

Dear Japan, With Love, New York
c0050387_16533977.jpg

トライベッカのお洒落なブティックホテルであるスミス・トライベッカトロ・ラウンジで開かれます〜!

Toroとはスペイン語で牡牛のことだとかで、赤を基調とした洗練された雰囲気のホット・スポットです。
c0050387_16532076.jpg

ここでは気鋭のアーティストの作品がサイレント・オークションで出されて、さらにNYを拠点に活躍する日本人アーティストPESUのライブ・ペインティングが披露!
c0050387_1752860.jpg

前にもご紹介した通りPESUさんはグラフィティアーティストとしてEVISUやコーチなどのクライアントを持ち、MTVのアートバトルで連続勝利したことで有名。

そしてJ CREWのチャリティTシャツのデザインをしたのも、このPESUさん。

PESUさんの十八番であるライブ・ペインティングを目の当たりにできるチャンスです!


さらにYSLのキャンペーン・インスタレーションなどを手がけたNY在住のアートディレクター、TAKASHI KUSUI(楠井孝史)さんらの作品がオークションに出品されるそうです!

音楽はDJ ASAHI SUZUKIがプレイ!

いやー。すごいね、日本人のクリエイターの躍進ぶりは。

このイベントの収益はジャパンソサエティに寄付されます!

エリぞうも既に予約しましたが、このイベント、予約は25ドル、なのにドアでは35ドルとかなりハネあがるんだよ。
なので、予約がお薦めぴょん!

Dear Japan, With Love, New York
日時: 4月29日(金)7:00pm~ 10:00p.m
場所: Toro Lounge at the Smyth Hotel
85 West Broadway New York, NY 10007

詳細はこちら


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さてこちらはサンフランシスコの情報ですが、著名バイオリニストのアン・アキコ・マイヤーズさんが、日本支援のベネフィットコンサートを行います。

アン・アキコ・マイヤーズといえば、天才少女としてアメリカのクラシック界に登場して、美貌のバイオリニストとしても知られる日系アメリカ人の大スター。

その美しい音色を今回は日本支援のコンサートで披露します。

PLAY FOR JAPAN USA
The Opening Benefit Concert Featuring Anne Akiko Meyers

c0050387_1731752.jpg
photograph: Anthony Parmelee Anne akiko meyers

得られた収益はすべて米国赤十字社、あしなが育英会、Give2Asia、国際交流センター等、被災地に直接全額送付する適切な公的機関に寄付されるそう。

日時:4月29日 8:00pm
Woodside High School Performing Arts Center
199 Churchill Ave., Woodside, CA 94062

詳細はこちら

え、このイベントには行けない?
そんな日本にいるファンのみなさんもご安心を。

じゃーん! ライブが中継されるそうです!

当日会場へ行けない人には、7ドルのLive中継のチケットを用意。
コンサート終演後48時間は、いつでもご覧いただけます!
詳細はこちらから。

いやー、ホントにコンサートもオンラインの時代になって変わりましたね。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-04-29 17:17 | 社会の時間
さてこちらはぜひみなさんにも知っていただきたいイベントの告知です。

アメリカの中高生がなんと日本支援のためにペニーハーベストという募金活動を行ってくれます!
ぴゅーぴゅー!

Penny Harvest Run for Change
Global Relief Fund for Japan

c0050387_1875912.jpg


これは北米の小中高生を対象に、Penny Harvestという慈善活動の教育活動を長年行っているCommon Cents(コモンセンツ)という非営利団体が主催。

4月30日(土曜日)に日本の大震災についての支援活動を行います。

もともとはコモンセンツの活動20周年記念のファンドレイジングを目的として、何百人もの教師や生徒達が数ヶ月かけて計画していたもの。

それを3月11日の日本の大震災を受けて急遽、日本のためのイベントに企画変更してくれたそうです。
くー。ありがたいですね!

まず生徒たちや保護者たちが、マンハッタンのハドソン川沿い5キロをランニングして募金を集めるラリーに参加。

なんと集まっている募金は既に2万ドルとか!

さらにすごいのが、生徒たちが集めた募金を「どの団体に寄付するか」「何%の割り振りで送るか」討論して決定するらしいんですよ。

ぎょぎょぎょー!
高校生が議論して寄付先を決めるってのが、びっくりなんですけど!

たとえばハイチ震災が起きたときに、日本の高校で10円玉募金をして200万円を集め、それをどこの機関に募金するか自分たちで討論して決めることを想像してみると、このすごさがよーくわかるよね。

先生が決めるんじゃなくて、自分たちで寄付する機関を決めるという、この自主独立精神!

うーむ。
これこそ重要な教育なんじゃなかろうか。あっぱれです。
なるほど、議論好きの人間が育つはずだよ、と納得がいくのでした。

さてこの参加する生徒たちの多くは、ふだんあまり日本との接点もない郊外のアメリカンキッズだそう。

そのためにイベントを通していかに日本の文化や震災について知ってもらうかというのも大切な側面。

そのために直子フィッツジェラルドさん(3月17日にユニオンスクエアでNYママとキッズの大募金集会を主催したママンです!)が窓口となって、日本文化の紹介も行われます。

その心意気にエリぞうも協力しておりまして、エリぞうもピタ隊長もボランティア参加します!

高校生たちにふるまうランチにしてもやっぱり日本の食文化を知ってもらいたい。
てことで、ランチのスポンサー探しに、直子さんたちと必死こいて探しまくっていたところ。

ななななんとマンハッタンにあるゴーゴーカレーさんがこの日本支援イベントのために300食をご寄付下さることになりましたーーー!

ぷがぷがどんどん!
ゴーゴーカレーさん太っ腹! 
ありがとうございます!
うわーん、ご厚意に感謝感激雨あられですーーー!

いまやエリぞうのなかで、ゴーゴーカレーさんはに!
これからはカレーという単語を聞いたら「イキイキゴーゴースマイル!」と答えて生きるぜ!
c0050387_1811446.jpg

カレーライスだったら、まるっきり日本食未体験のアメリカンキッズでもバッチグーでしょう!

ちなみにアメリカ人にとって日本のカレーはどう受けとられるのかというのは、このワイアードに載ったおもしろい記事があるので、こちらをどうぞ。

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』

ぬふふふ、これでカレー中毒になるアメリカ人がどんどん増えるのじゃよ!

さらに共同貿易さんからもドドーンと高校生に嬉しい「メロンクリームソーダ」120本ご提供の快諾いただきました!
ありがとうございます〜!

そして遠くサンフランシスコ在住のくみさんは、会場で流すミュージックビデオを特別に制作してくれるというアメージングな親切さ!(涙)

いやー、ホントにみなさまのお力に感謝です。

日本支援の企画なので、在米邦人のわたしたちが両国の架け橋的となってぜひ協力したいものです。

つきましてはボランティアさんも募集中です!

日時:4月30日 朝9時〜2時くらい
場所:Stuyvesant High Schoolスタイブサント高校
バッテリーパークシティに近いNYでも有名な優秀公立高校です。

【ボランティアの募集】

会場準備のボランティア
ランチタイムの配膳や片付けのボランティア

ミニ旗を作ってくれるかた
ダブルマキちゃん作成の著作権フリーのミニ旗を200本くらい用意したいと思っています。
c0050387_17584681.jpg

旗はこちらからダウンロードして作成できます。
手分けしてひとり10〜20本ずつくらい作ればなんとかなる見通しです。
c0050387_17591332.jpg
photo:vivid memories

また日本的なお菓子や雑貨などのドネーションをしてくれる方も大歓迎!

【ランニングに参加したい方】

ハドソン川沿いの5キロのチャリティランかウォークとなります。
参加費25ドル
一家族でこの参加費用となります。

ボランティアさんはもちろん走る義務はないですし、登録料もいりませんので、ご安心を。

もしご興味を抱いてくれた方は、ぜひ窓口である直子フィッツジェラルドさんにご連絡を下さいませ!
連絡先はこちら
フェイスブックにて。

ツイッターされている方はツイート拡散していただけると、嬉しいです!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-04-25 18:24 | 社会の時間