コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:トレンドの泉( 351 )

エイズの母子感染を防ぐために活動している「Born Free Africa」をサポートするために、ファッション界が立ちあがりました。
c0050387_4544556.jpg

アフリカではエイズに罹患した母親から生まれる赤ちゃんの母子感染が深刻な問題となっていて、2012年では世界で260,000人の赤ちゃんがHIVを母子感染したそうです。

そのうちの98%は、じつは適切な治療があれば感染を防げるケース。
一日ひとつの錠剤で母子感染を防げるそうです。

「Born Free Africa」は2015年末までに母子感染を根絶して、BORN FREE(感染なき誕生)を目標にしています。

その主旨に賛同して、雑誌VOGUE、そしてオンラインサイトのSHOPBOPが連帯。
c0050387_4551931.png

プラダ、アルベルタ・フェレッティ、マルケーサ、マルニ、キャロリーナ・ヘレラ、イザベラ・マランJクルー、ヴェラ・ワン、ステラ・マッカートニー、アレクサンダー・マックイーン、、クロエ、ダイアン・フォン・ファーステンバーグ、DKNY、トリー・バーチ、ヴェルサーチ、ヴィクトリア・ベッカムなど。
22ブランドがSHOPBOPを通じて限定コラボ商品を販売。
c0050387_456927.jpg

その売上げがBorn Free Africaに寄付されます。
c0050387_4563013.jpg

すべてデザイナーたちは母親である人たち。
ケニア出身でブルックリン在住アーティストの作品をテキスタイルにして使用しています。

母と子というテーマで、レディースだけでなく子ども服もかわいいです!
コラボだけあって驚くほどリーズナブルな価格!

イザベル・マランのブラウス 190ドル
c0050387_4533128.png

マルニのマキシドレス  245ドル
c0050387_4534998.png

ステラ・マッカートニーの子ども服 98ドル
c0050387_4542147.png


同じテキスタイルを使っているのに、それぞれ「らしさ」が出るものですね。

ママになったスーパーモデルたちもアドキャンペーンに参加!

キャロリーナ・クルコヴァと息子ちん
c0050387_4584740.png

サーシャ・ピヴォヴァロワとお嬢たん
c0050387_459887.png

日本からも買えますので、この機会に社会貢献をしながら、トップブランドのコラボ商品を楽しんでみては。

ただしSHOPBOPのユーザー評価を見ると、生地の質があまりよくないというコメントも出ているので、ユーザー評価もよく見て選んで下さいね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-05-26 05:08 | トレンドの泉
マリ・クレール スタイルに、「トリーバーチ ロデオドライブ旗艦店オープン」の記事が出ました。
c0050387_10202456.jpg

マリ・クレール スタイルは首都圏を中心とした全国主要都市で読売新聞を購読している方に配布されていますが、東京メトロ銀座線のニューススタンドで販売されることになったそうです。
c0050387_10211561.jpg

配布されていない方でも、こちらのオンラインマリ・クレール スタイルをご覧いただけます。

さてこの旗艦店ですがビバリーヒルズの超一流ブティックが建ちならぶロデオドライブにオープン!
c0050387_10215158.jpg

なかはとてもラグジュリアス

なんとルーフトップには屋外にリビングルームが設えてあって、そして本物の暖炉で火が焚かれているのです!
c0050387_10224313.jpg

これぞビバリーヒルズでしか味わえない贅沢でしょうね。
雨が降らずに、しかも朝晩が冷え込むというカリフォルニアの気候だからこそできるラグジュアリー。
c0050387_10234422.jpg

この店を表現するのに、トリーさんは「レイドバックしたラグジュリアス」という言葉を使っていましたが、このlaid backというのは、くつろいだとか、のんびりしたとかリラックスしたという意味。
c0050387_10295854.jpg

ニューヨークはintenseやenergeticですが、カリフォルニアの気分を表すときによく使われるのが、このlaid backという言いまわし。

毎日青い空を見つめていたら、たしかにレイドバックになるわけでゆったりとした空気感こそカリフォルニアの魅力でしょう。
c0050387_10302255.jpg

そのオープニングにはセレブもいっぱい出席。
ジェシカ・アルバエイミー・ロッサムなどのハリウッド女優たちが登場。

映画好きのマニアックなあなたに捧げる女優クイズ
この60年代っぽいいかした女優さん、誰だかわかりますか?
c0050387_10305171.jpg

答えは、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)
そうです。コーエン兄弟監督の「トゥルー・グリッド」で開拓時代の西部を舞台に、父親の仇打ちに乗りだすひたむきな少女を演じた、あの子です。

あのときはほんとに、まっすぐな中学生! て感じだったのに、すっかり女らしくなっていたのですねー。

なんとDJは、Q Tipです。
えー、QティップがDJしてくれるなんて、すごすぎ! トリーさんの人脈の広さに驚きます。
c0050387_10332013.jpg

左から女優のジェイミー・キング、トリーさん、ジェシカ・アルバ
c0050387_1034172.jpg

しかし女優と並んで引けを取らないって、びっくりしません?
だって隣がジェシカ・アルバなんだよ?
女優と比べても見劣りしないとはすごすぎです。

しかもトリーさん、40代で、息子さんが3人いますからね。
いったいどうしたら、この美貌でこのスタイルなのか、驚異です。

さてこのロデオドライブ旗艦店オープンを記念した限定コレクションが発売され、東京にあるトリー バーチ銀座店で買えるそうです。
c0050387_10355345.jpg

コーラル色のビーズをあしらった限定コレクションがとてもきれいでした。
ぜひ銀座店でご覧になってみて下さいね。

Tory Burch Rodeo Drive
住所:366N. Rodeo Drive Beverly Hills,CA 90210
電話:310-274-2394、

トリーバーチ銀座店
住所:中央区銀座5-5-18 藤小西ビル
電話:03-5537-0400


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-03-01 10:43 | トレンドの泉
コーチの新クリエイティブ・ディレクターにスチュアート・ヴィヴァーズ(Stuart Vevers)が就任して、新生コーチの初コレクションを発表!
c0050387_13282753.jpg

スチュアート・ヴィヴァーズはロエベ、ルイ・ヴィトン、ボッテガ・ベネッタ、マルベリーなどのヨーロッパブランドで働いてきたデザイナーで、アメリカのブランドを手がけるのは、これが初めて。
c0050387_13293813.jpg

「女の子がNYから旅に出て、旅行にいった世界でいろんなものを経験して、またNYに戻る」というストーリーで、エッジイでクールな味が加わっています。

Joel Sternfeldの1980年代のアメリカ郊外の写真を背景にして、世界観を演出。
c0050387_13383183.jpg

宇宙船のアポロが、あの頃のアメリカって感じですね。

アメリカのトラディショナルなワークウエアのモチーフを、ラグジュリアスな素材で洗練させ、フェミニンに落とし込んでいます。
c0050387_13391962.jpg

ことに目についたのがアウター類
ダッフルコートバッファローチェックのブランケットコートや、シアリングのコートとヘビー寄り。
c0050387_13394848.jpg

足もともシアリングのブーツがかわいいです。
c0050387_13303844.jpg

c0050387_1337230.jpg

メンズウェアのようなタフさと、女の子らしいラグジュリアス感
ちょっとエッジイで、今のストリートに合う印象です。
c0050387_1338840.jpg

バッグについたチャームは、羽やタッセルなど「旅に出た女の子が集めてきたもの」というストーリーが背景にあるとか。
c0050387_13363920.jpg

見ていて、今どきのブルックリンにいる女の子像が浮かんできたのですが、アメリカン・ワークウエアが持つタフで素朴なモチーフを、フェミニンに落とし込むというのは、ものすごく今っぽい空気じゃないかと思います。
c0050387_134071.jpg

新生コーチは要チェキのお勧め。
とってもいいと思いました!
c0050387_13403068.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-19 13:45 | トレンドの泉
マイケル・コースの2014年秋冬コレクション。
いつも洗練されたジェットセッターの世界を見せてくれるマイケル・コースですが、そのラグジュリアスな魅力がいっぱい。
c0050387_14461043.jpg

今季は南カリフォルニアのレイドバックでリラックスした空気感と、都会的でポリッシュされた贅沢感が一体に。
c0050387_14465866.jpg

c0050387_14485148.jpg

たとえるならカリフォルニアでボヘミアンシックな装いをするジェットセッターが、薄くてフェミニンなドレスの上に、ゴージャスな毛皮をまとって、高級ホテルのシャトーマーモントでのパーティ出かけるようなイメージというのでしょうか。
c0050387_14481649.jpg

スカート丈はミディ、マキシとさらに長くなっていて、フリルを多用したフェミニンな雰囲気が素敵です。
c0050387_14491140.jpg

パイソン柄、大きなニットスカーフ使い、オンブレフリンジといったモチーフもトレンドになりそうです。
c0050387_14522456.jpg

c0050387_1452075.jpg

こちらはランウェイのフィナーレ。


そのフロントローでブレイク・ライブリーを発見!
c0050387_14575773.jpg

うわああ、生ブレイク・ライブリーかわいい!
かなり背が高くて、近くで見ると、超かわいいオーラが漂ってきます。
c0050387_14585145.jpg

インタビューしているのが中国のテレビ局でしょうか。
時代を感じますねー。
c0050387_14591828.jpg

こちらは動くブレイクたんどす!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-16 15:01 | トレンドの泉
トミー・ヒルフィガーのランウェイでは、なんと雪山とスキーロッジが出現。
雪の積もったNYで、外も雪、中に入っても雪というダブル雪攻め(笑)
c0050387_1419015.jpg

毎回大きな仕かけで驚かせてくれるトミヒルですが、これはすごい。
一気に懐かしいひと昔前のスキー場にいるかのよう。
ヤッホー!
c0050387_14314069.jpg

秋コレクションのテーマは「AMERICAN EXPLORER」。
アメリカらしいアドベンチャースピリットにインスパイアされて、ウールカシミアやレザーなどのラグジュリアスな素材を取り入れて、冒険心と遊び心をもった女性像を表現。
c0050387_14332148.jpg

c0050387_14333689.jpg

格子柄やシアリングのボマージャケットブランケットのスカートなど、アメリカの伝統的なアウトドアウェアの柄やアイテムがアップデイトされて登場。
c0050387_143410100.jpg

ポンポン帽と合わせたスタイリングがかわいいです!
c0050387_14352592.jpg

そして大御所ダナ・キャランはブランド設立30周年のショーを開催。

Stylel.comからルックをどうぞ、
まさに大人のエレガンス
c0050387_14361221.jpg

Photo: Yannis Vlamos / Indigitalimages.com

そしてショーが終わったあとに、あれ、人だかりができている。
いったいなに?
c0050387_14382877.jpg

ああああ、ヒュー・ジャックマンだああああああ!!!!
c0050387_14384916.jpg

うきゃー、生ヒューヒューを目撃できるなんて!
このヒューさんの左隣にいるレザーのドレスを着た女性はケイティ・ホームズなのですが、わたしのピントがヒューさま一点絞りなのが、よくおわかりになるでしょう(笑)
写真としてどうなのか、これは。
c0050387_14391968.jpg

ヒューさんの隣にいる金髪ショートの女性は誰かというと、ヒューさんの奥さまです。

生ヒューさまは、手から鋼鉄の爪を出したり、大声で歌ったりしているのかなと思っているとそんなことはなくて(←当たり前)カッコいい上に、奥さまにやさしいジェントルマンでした。
c0050387_14532550.jpg

右端は歌手のリタ・オラ

しかし(しつこいですが)わたしの熱視線は、ヒューさま一点絞りに!
こういう完璧な男性にして、よく出来た夫が世の中にちゃんと生きて存在しているところに、全女性の明日の希望がありますね!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-12 14:56 | トレンドの泉
Band of Outsidersバンド・オブ・アウトサイダーズの展示会。
展示会なので、ばっちり撮れました!
c0050387_1322448.jpg

こちらはScott Sternberg(スコット・スターンバーグ)が手がけるBand of Outsiders(バンドオブアウトサイダーズ)のレディースブランド。

c0050387_13233732.jpg

もともとアメリカントラッドを捻ったデザインが得意なバンド・オブ・アウトサイダーズの魅力がよく出た、かわいいコレクションでした。
c0050387_13241810.jpg

ダッフルコートレターのワッペン、チェックといったスクールガール風のモチーフを捻っていて、洒落ています。
c0050387_13235724.jpg

c0050387_1331729.jpg

c0050387_13344736.jpg

ことにトロンプルイユ(だまし絵)にしたスカートやポンチョ、パンツなどがかわいくて目を惹かれました。
c0050387_13244462.jpg

c0050387_13282326.jpg

c0050387_13251465.jpg

シューズもかわいい!
c0050387_13284014.jpg

ドレスはロング丈がメイン。小花プリントがちりばめられていて、甘くなりすぎないガーリーがかわいいですね。
c0050387_13292780.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-10 13:37 | トレンドの泉
零下の毎日で催されているNYコレクション
モンクレール・グルノーブルが打ったショーがすごいです!
毎回クリエイティビティに富んだコレクション発表会をするモンクレール。
今回はどういう趣向かといえば、これがびっくりなんですよ。
c0050387_15362943.jpg

ステージの壁一面に並んだ、コレクション。
それだけでもすごいですが、おや、前面にいるのは……?
c0050387_15364870.jpg

スティールの台に立つ、というか固定された男性コーラス隊
これが歌声にあわせて、鉄のアームが動くわけです。
すごい! どうなってんの!?
こんなんなってだいじょうぶなの?
c0050387_1537121.jpg

ぜひ動画でご覧あれ!
ファッションに興味がないひとも一見の価値ありです!



ごめん、名前が出てこないけれど、これ、ヨーロッパでものすごく話題になった男性コーラスですよね。

グラン・ギニョール的というか、機械じかけのオペラ的というのか、よくまあ、こんな仕掛けを考える人がいるものだと感心するし、よくあんなに振りまわされて卒倒しないものだと驚きます。

いやー、このパフォーマンスとコラボしたモンクレール、すごい。
すばらしい! ブラボー!

さて他のハイライト画像もどうぞ。

ジル・スチュアート
c0050387_1539386.jpg

ラグ・アンド・ボーン
c0050387_15392220.jpg

短いクロップド丈のトップスと、タイトなスカートが目につきました。50年代調のアメリカを彷彿とさせる名前を刺繍したジャケットや、ワークウエアのランバージャック柄などのモチーフが印象的。

ヘルムート・ラング
c0050387_15394281.jpg

白、黒、赤といったボールドな色彩を前面に出して、シンプルでクリーンなラインのスタイルと、ビッグなニットや立体的なファーのセーターが組み合わせが素敵でした。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-09 15:44 | トレンドの泉
ファッションウィーク開幕!
2014年秋冬NYコレクションがスタートしました。
c0050387_1633485.jpg

会場はリンカーンセンター
c0050387_1635050.jpg

しかし今年のNYは豪雪ですからね。
道にはどっさり雪が積もっていて、道路を渡るたびに、ずぶずぶと雪水に沈むので、ふつうの革靴じゃとてもむり。
c0050387_1642140.jpg

で、わたしはずばりスノーブーツです。
暖かいし、雪水でもオーケイだし、滑らないし、雪を溶かすための塩で白く汚れることもないし、最強!
c0050387_165795.jpg

リンカーンセンターの会場では、マイナス7度の寒さのなかでも、ちゃんとミニにハイヒールを履いたファッショニスタがいましたから、きっと車で乗りつけているか、会場付近で履きかえているか、ずばり寒さに耐えているんでしょうね。

ファッションはやせ我慢といいますが、ファッショニスタはおしゃれに対する気合いが、もはや武闘家レベル!

そんなファッションウィークの初日から。
BCBG MAX AZRIA BCBGマックス・アズリア
c0050387_1663383.jpg

Richard Chai Love リチャード・チャイ ラブ
c0050387_1671398.jpg

Creature of the Wind クリーチャー・オブ・ザ・ウィンド
c0050387_1673585.jpg

c0050387_1674947.jpg

c0050387_168363.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2014-02-07 16:08 | トレンドの泉
いよいよ2013年も年の瀬ですね。
c0050387_1239115.jpg

ホリデーシーズンたけなわのニューヨークでは先日NY x JAPAN x FASHION NETWORKING のホリデーパーティが開催されました。

デザイナーからリテイル、ジャーナリストまでファッションに係わる人たちがなんと160名も集まって楽しく交流を。
c0050387_12395123.jpg
主宰は上の三人、NYを拠点とするエンジニアードガーメンツのデザイナーである鈴木大器さん(左)ユナイテッドアローズNYのカウフマン雅子さん(中央)、そして繊研新聞のファッションジャーナリストであり、美容食研究家杉本佳子さん(右)

会場はManhattan Center for Kitchen & Bath

高級キッチン&バスルームのショールームで、有名ホテルも手がけており、ジュリア・ロバーツスーザン・サランドンエイドリアン・グルニエといったセレブもクライアントだとか、
c0050387_12425525.jpg

社長のSol(右)さんと、コーディネイターのMerylさん(左)

ちなみに床や建築も手がけるそうですが、古い木材を再生したリクレイムド・ウッドを多く扱っているとか。
このreclaimed woods(再生木材)というのはNYでは非常に近年人気が高まっているものなんですよ。
c0050387_1242231.jpg

パーティには大勢の人が詰めかけ、大賑わいに。
c0050387_1244128.jpg

NYの著名なメンズウエアデザイナーであるマイケル・バスティアンさん(右)も登場!
c0050387_1244298.jpg

右はギットマン・ビンテージGitman Vintage)のChris Olberdingさん。
アメリカの伝統あるクラシックなシャツ作りにアップデイトな感性を加えたシャツ・ブランドです。
c0050387_1333617.jpg

左はNY発の高級ネクタイ専門ブランド、アレキサンダー・オルチAlexander Olch)のAlexander Olchさん。アレキサンダーさんはハーバード大卒で映画監督でもあるそうです。

おお〜、さすがにみなさん、お洒落です!
ユナイテッドアローズの雅子カウフマンさんについての詳細は、こちらのニッチの記事で読めますので、どうぞ。

こちらの二人はシンシア・ローリーが手がけるキャンディストア、キュリアス・キャンディ(Curious Candy)のスタッフ。
c0050387_1321269.jpg

お店はこんな感じです、うわー、かわいい!
c0050387_12491949.jpg

この日は帰りにキュリアス・キャンディのお菓子をもらえました。
c0050387_12493110.jpg

このパーティで腕をふるってくれたのが、マンハッタンにある人気炉端屋「炙り屋錦乃介」の料理長、飯田二郎さん。
c0050387_11212465.jpg

二郎さんの手前に、どーん! とあるのは、ゴボウチップスです。
c0050387_11215971.jpg

サーモンやカツサンドなど美味しい料理をふるまってくれました。

二郎さんは2014年に今人気のブルックリンウィリアムズバーグで「Salt + Charcoal」(塩と炭)という和食レストランをオープン予定です。楽しみですね。

Salt + Carcoal
171 Grand Street Brooklyn NY 11249


そして美容食研究家の杉本佳子さんがケータリングしてくれたのが、美容食のフィンガーフードです。
c0050387_12502186.jpg

美容食とはおいしく食べながら美容によい食事のこと。
実際に佳子さんご自身も独自に研究して10キロ以上ダイエットしたとか。すばらしい!

こちらはケール、ホウレンソウ、パセリ、そして豆腐のキッシュ
c0050387_12512953.jpg

ふわふわの口当たりで、ふつうのキッシュよりはるかにカロリーが低いのが女性には嬉しいところ。緑黄色野菜もたっぷり摂れてヘルシーな味わいです。
c0050387_12544164.jpg

こちらはモッツレラチーズとビーツ、ローストした芽キャベツのフィンガーフード。
c0050387_12554396.jpg

さらにとパルマプロシュートとカブのフィンガーフード。

ビーツやケール、あるいは柿といった食材がどのような栄養を持ち、どのように美容にいいのか、杉本さんのブログ、YOSHIKOlicious beautyに詳しく載っているので、ぜひチェック下さいね。

パーティには色々な方が出席されましたが、こちら右はNYを拠点にしたウエディングドレスのコレクションJunko Yoshioka を手がけるデザイナー、吉岡順子さん。左はワコールUSAの塚本さん。
c0050387_1325058.jpg

こちら中央はNYでパターンとサンプルの製作を請け負う「大丸(おおまる)製作所2」を経営する大丸隆平さん。
c0050387_131593.jpg

トム・ブラウン、ジェイソン・ウー、デレク・ラムといった人気ブランドがクライアントという、技術の高さがすごいです!

160名もの方たちが来場していて、紹介しきれない規模でしたが、NYで活躍している日本人のファッション業界人は大勢いるんですよ!

こういうネットワークで力を合わせ、日本のファッションの力をさらに海外に広めていきたいですね。
c0050387_1304122.jpg

みなさまもよいお年をお迎え下さい〜!
[PR]
by erizo_1 | 2013-12-30 13:10 | トレンドの泉
ファレル・ウィリアムズが発信する世界初の24時間ミュージックビデオ「Happy」がとてつもなくおもしろくて、ハッピーです!
c0050387_1521316.png

こちらがそのサイト 24Hous of Happy

どんな感じかっていうと、こちらにプロモ・ビデオがあるので、チラ見をどうぞ。




こんなふうにとHappyの曲に合わせて、次から次へとシロートが踊り続けるというもの。
c0050387_15301.png

子どもから若者におじさんおばさん、ご老体に至るまで、とにかく種々雑多なひとたちが登場して踊りまくります。
c0050387_1531458.png

これがものすごく巧い人から、どヘタな人まで揃っているのがおもしろいのよ。
c0050387_1533252.png

きっちり振り付けに合わせて踊るコンビもいれば、あどけない子どもや車椅子の人もいるし、はたまた着ぐるみのニワトリやら竹馬の人、さらに踊っている途中で勝手に画面に入ってくる通行人もいて、どの人も個性的!
c0050387_1535276.png

カメオ出演的にマジック・ジョンソンケリー・オズボーンもご登場。
c0050387_1541765.png

とにかくどんなスタイルだろうが好き勝手に踊ればハッピーというメッセージが伝わってきます。
c0050387_1543292.png

撮影はロスのダウンタウンですが、道を歩いているかと思えば、スーパーマーケットのなか、学校のなか、教会のなか、レストランのなか、バスのなかとありとあらゆるところにカメラが潜入。
c0050387_1544925.png

見始めると、どこで切っていいかわからなくなるほど、一種のトランス状態になってしまいますね。
ずっとかけっぱなしにしてしまう人もいるのでは。
c0050387_1551156.png

このビデオ、インタラクティブになっていて、視聴者が見ているところのタイムゾーンで映像が流れるんですね。

画面にある黄色い時計をくりくりと回すと、好きな時間のところに移動することも可能。

でもって時報のように、毎時間ジャストタイムにはファレル御大が登場!
c0050387_1553763.png

毎回お着替えしています。
つまりファレル御大は23回も撮影したってことかー!

これを24時間全視聴したらすごいけれど、きっと世界のどこかで踏破している人がいるんだろうねー。
c0050387_1555538.png

見ていると、自分も踊りたくなってくるはず。
あなたがいくつであっても、どんなルックスでも、踊りが上手くてもヘタでも、Happyであれば、それでオーケイ!

みなさんもぜひハッピーで!
c0050387_1561383.png

[PR]
by erizo_1 | 2013-12-10 15:10 | トレンドの泉