コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

いまブルックリンン美術館で開催されている「村上隆回顧展」
そのパーチーのようすと、展覧会の現場をレポートです。

ええ、行ってきましたよ、エリぞうも。
ブルックリンまで!
しかも二日酔いの日だったもんで、やや死体になりながら。

いったいNYの人々は「ムラカミ」にどう反応しているのか?
よろしければ、ぜひご覧くださいませ。
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-25 23:01 | カルチャーの夕べ
講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

今回は先週に引きつづき、グッチのネタ。
グッチとマドンナが協力した「マラウイとユニセフ支援のためのチャリティパーティ」の目撃リポートを載せています。

これぞセレブまみれの一夜!

わが生涯で「瞬間セレブ風速最大」値を記録した夜でしたね。
セレブの台風1号ともいうね。

えー、こちらはエリぞうがグッチのパーティで遭遇したアリーシャ・キイズ。
パフォーマンスが超すばらしかったです。
写真を撮らせてもらいました。
近くで見ると、ほんとにきれい!
c0050387_4191262.jpg

そしてこちらが、エリぞうが大ファンのアンドレ3000でーす!
わー。オサレ!
とても気さくなひとでした。会えて感激ー!
ツーショットも撮らせてもらったけど、見苦しいので、それは非公開。
c0050387_4185530.jpg

さらにこちらがステージでパフォーマンスしたあと、おくつろぎタイムのリアーナたんです。
すげーかわいい!
c0050387_4192837.jpg

てか、後ろに写っているのは、だれだよ?
ひえええ、地縛霊か! と思ったらそんなことはなくて、どうやらリアーナのスタッフのよう。
しかしフツー、セレブの写真を撮っているときに、おのれも後ろでポーズはとらないだろ。ほとんど水子の霊になっているっていう。
なにか激しく気になる人物ですね。セレブに乗っかる小亀セレブ。

ところでモウラ連載担当であるトミーたん(女子:25歳)は、グッチ広報部から貸していただいた公式写真のオーランド・ブルームを見て、

「オーランド・ブルーム、カッコいいですねー。
でも私がいちばん好きなのは、ガエル・ガルシア・ベルナルです」

とぜんぜん聞いてもいないのに(笑)ガエルたん好きを公言していました。

というわけで、セレブ度120%の記事、ぜひご覧くださいませ!
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-17 04:30 | トレンドの泉
さてさて講談社モウラにて、書かせてもらった「幻のグッチの紙コップ」について。
↓情報はこちらです

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

なんとわたしの友人である、ファッショニスタのMさんからタレコミ情報をもらったのです!
みんな、驚け、グッチの紙コップはまだ手に入るのだあああああ!

なんたってMさんはアニヤ・ハインドマーチのショッピングバッグは買うわ、グッチの限定バッグは手にいれるわというイヨーに流行瞬発力のある人物なのである。
さすが、というべきか、なんと幻の紙コップも手にいれていたのであった!
以下タレコミ情報だぜ!


幻のGUCCI紙コップのネタ、受けましたー。実は私はあのコップをたくさん持っていますー!

この紙コップはあの当時、WWDに載っていたので、ミーハーな私は欲しくて欲しくてたまらず、あのコレクション中という忙しい中スゴイ探したんです。
WWDには40−59STの間でMadisonから6Aveの間、ショップオープンから1週間の限定でベンダーに卸すって書いてあったんで。
的は絞られてるわけだから見つかるかと思ってすごーい探したんですけど結局どこにも見つかりませんでした。
ものすごく心残りなまま1週間はあっという間にたってしまいました。

ところが今から1ヶ月くらい前にうちのインターンの子が、あの幻のGUCCIカップを持ってオフィスに戻ってきたはないですか!
私が興奮しながら「何それ、どこでそんなものを入手したの?」と聞くと
「えっすぐ近くのストリートベンダーですよ」

うちのインターンの子からそのベンダーの場所を聞きつけた私は、翌朝早速「まだあるかなーあるといいなー」とドキドキしながらそこに行くと、あの夢にまで見た幻のカップがベンダーの奥の方に山積みになってました。
私はきれいなコップが欲しかったので、おにいさんに「もう一つ同じカップもらって良い?」
てお願いしたら、しぶしぶ「いつもはこんなことしないんだけどね。うちのボスにばれたら大変なんだから」
と物凄くむっとした感じで恩着せがましくしかたなしにくれました。
ケチなやつ、と思いながらも、でもずっとこのコップが欲しかったんで何を言われても大喜び。
そのコーヒーのなんとおいしかったことか。

それでそれからは、あのコップ使いたさにそのベンダーに通うようになったのですが、ベンダーのおにいさんが私のことを覚えてくれていて、あれ以来、頼んでもいないのに、毎回ちゃんときれいなGUCCコップに重ねたコーヒーをくれます。
あんなに恩着せがましかったのに、私の顔を見ると「わかってるよ、もう一つオマケするからね」
と言葉では言わなくても顔に書いてあるくらいうきうきしちゃって、もう私はあのベンダーのお兄さん方に気に入られています。
だから今更いらないともいえず。
ちなみに今日も行きましたけど、今日もまだありました。かなりどっさり残っちゃってるんでしょうね。
でも今は私にとってとてもいいお兄さんたちなのでGUCCI紙コップが切れてもあそこに通ってあげようと思ってます。



うおおおお、マンハッタンの聖杯が手に入るぞおおおお!
さすがMさん、紙コップを「夢にまで見る」なよ、とツッコミを入れたくなるほどのガッツです(笑)

こうなると、どこのベンダーか知りたくなるでしょう、諸君。
しかしそれをバラしたら、Mさんに申し訳ないので、ヒミツということに。

想像するに、ベンダーのなかには、ちゃんとプロモ期間に紙コップを配布せず、そのまま残っているケースもあるということですな。

4月半ばの現時点でまだ残っているということは、きっと探せばまだまだあるってことだぜ!

てことで、「ぜったいあの幻のグッチのカップが欲しい!」というグッチ・マニアは以下のことを守って宝探しするべし!

モウラに載っているエリアの範囲内でベンダーを探す(ミッドタウンのほうがたぶん確率高し)
朝の通勤時間帯が狙い目
まず屋台を覗いて、奥のほうに紙コップがないかチェケする
そしてコーヒーを買ったら、きれいなグッチ紙コップを「くれ」と頼む

これできみも真性グッチャーだ!
ゴールデンウィークでNYに上陸するみなの衆、ぜひ聖杯を探し当ててくり!
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-14 07:41 | トレンドの泉
講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

今回のネタは、
「NYグッチ旗艦店に幻の紙コップが登場!
大ブランドが生んだ都市伝説とは?」

五番街のトランプタワーにオープンしたグッチの旗艦店と、それにまつわる紙コップの話をあつかっています。

これぞマンハッタンの「聖杯伝説」(←大げさ)

噂のカップの写真も載っているので、よろしければぜひご覧くださいね!
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-10 10:38 | トレンドの泉
c0050387_14192824.jpg


いかん、アップするのを忘れてた!
NYコレクションの掲載号です。
NY特集もいっしょになっているので、ぜひぜひご覧下さいませ。

先日NYで生駒編集長にお会いしました。
NYでもかすむどころか、10メートル先からもわかる存在感。
すごいカリスマです! 
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-09 14:23 | エリぞうのお仕事
c0050387_15301526.jpg

人気ブログ「fujikoちゃん、New Yorkを生きる」のfujikoちゃん、そして前々から友だちである 「ニューヨーク日記」のひとみさんと、グリニッジビレッジにある「LITTLE OWL」(リトル・オウル)にて会食。

Fujikoちゃんは食べ歩きが趣味らしくて、週に4回は外食しているとか。
なのに、スリムできれいなのだ、すごい!

ちなみにエリぞうは、うちでごはんを作って食べるのが好きなほう。
職業柄いろんなところに出かけるけど、基本的にはおうち大好きなヒッキー体質。

少女小説(今はラノベというらしいね)を書いていた頃は、一週間に一回くらいしか人と会わなかったもんなあ。
それに比べたら現在は、まっとうになったものだ。

よし、これからはもっと食べ歩きをしてみたいぞ、と誓う夜なのでした。

ところでポークチョップを頼んだものの、食べきれなかったので、うちに持って帰ったんですよ。
今夜はピータローが留守番していたので、おみやげに。
英語では「ドギー・バッグ」(わんちゃんに食べさせるおみやげという意味)といいますな。

そしたら帰宅後15分もしないうちに、ピータローがるんるんと、

「あのポークチョップ、おいしかったなー! また食べたいなー!」

えーッ。もう食べちゃったのか。
うちには食べ盛りの子どもがいるのかよ!

「ドギー・バッグ」ならぬ「ピータロー・バッグ」

そのバッグのなかのものは、15分以内にすべてが消え去る運命に。
ひー!
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-08 15:15 | NYのレストラン
ブルックリン美術館で、村上隆回顧展がスタート!
7月13日まで開催です。

エリぞうもさっそく展示を拝見してきました。

で、そのオープニング・ガラ・パーティが3日の木曜日にあったんですが、エリぞうもソーホーでのアフターパーティに潜り込めたのでした。
その詳しい模様については、モウラにてご報告します!

で、そのあと知りあいの社長さんに連れていってもらって、「ザ・ボックス」というラウンジに行ったんですよ。
ここでバーレスクを観ながら、シャンパンがぶ飲み。

あとで聞いたら、シャンパン一本が800ドルらしいよ。
ええええーッ。
支払いが100万円近かったらしいです。
ええええーッ、
ありえないしー!

すげー、マンハッタンにそんな銀座価格の店があったんだ。
たまげました。
いや、とてもじゃないけど、自腹では一生飲めませんね、そんなシャンペン。

そんなわけで、あまりに高価なシャンパンがどんどん回ってきたもんだから、酔っぱらって記憶をなくすはめに。

せっかく観たショーの半分も覚えていないという、ていたらく。
今までさすがに酔っても「覚えていない」ことはなかったので、びっくりさ。

「エリさん、昨日こんなこといっていたよねー」
と翌日友だちに突っ込まれて赤面しました。

うわー。まずい。
オレもとうとう危ないひとに突入したのか。

すいません、しばらく酒を控えます(いつまで続くか?)
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-06 11:57 | トレンドの泉
わー、またも時の速さに追いつかないー!
毎日いろいろあって、目がくるくるのエリぞうです。

講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

えーと、今回はNY発の人気ブランド、ジョヴォヴィッチ・ホークの展示会からレポートです。

女優ミラ・ジョヴォヴィッチとカルメン・ホークによるブランド。
ミラたんもお母さんになりましたねー。

貴重なミラたんと赤ちゃんの写真(エリぞう撮影)が載っているので、ぜひチェキ下さいね。
娘のエヴァーちゃん、超かわゆす!
[PR]
by erizo_1 | 2008-04-04 09:30 | エリぞうのお仕事