「ほっ」と。キャンペーン

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0050387_13432443.jpg

「おきらくヘルシーごはん」(二見書房)が発売になりました!

著者のよっちゃんこと、向井余史子さんは「ニューヨーク・スローライフ」で、体によくて環境にもやさしい食を発信し続けているフードライターさん。

この本では、ラクちんで、おいしくて、野菜と果物をたっぷり使ったヘルシー・メニューが45!
安全でおいしくておしゃれな食生活のためのレシピを公開です。

といってもこの本、ただのレシピ本じゃないのがミソ。
じつは127ページ・オールカラーのうち半分が写真とレシピ。
でもって残りは地球と自分の健康のための手引きという、これまでになかった料理書なのです。

よっちゃんは、ホリスティックな健康をテーマにした著作で知られるアナマリー・コルビン博士創設の自然食料理学校、Natural Gourmet Institute For Health & Culinary Arts のシェフ・トレーニング・プログラムを終了という経歴の持ち主。

健康モノには、たんなる迷信や思いこみに近い「なんちゃって」本もよくありますが、この本は根拠のある現代健康科学に則ったもの。

「この本はブログをまとめたというよりは、前半は読み物で書き下ろしに撮 り下ろし中心なんです」と、よっちゃん。

「健康理論とフィロソフィーを盛り込んだ本にしましょうってことで提案して進めました。
自分の健康だけじゃなくて、環境保護とか、かなり広範囲にわたる話です。
曖昧にヘルシーとか、スローライフっていいわよねじゃなくて、
現代の健康医学的に根拠のある健康理論とエコ理論をからめて書こうと思いました」

おきらくというわりには、硬派なのだー!
よっちゃんのエコな食知識は、マジでためになりますよ。
わたしもよっちゃんのブログで、オーガニックやローカル・プロデュースについての知識をずいぶん勉強させてもらいました。
料理の仕方や器具についても詳しくて、知識の宝庫。

おまけに写真もうまいんだよねー。
オレはよっちゃんのブログを見るたび、
「うちで毎回こんなきれいに盛りつけて食べているひとがいるのかー!」
とたまげます。
わが家とは偉い違いです、すいません。

人にも環境にやさしい食スタイルを追求する「おきらくヘルシーごはん」
健康に興味があるひと、スローフードが好きなひと、野菜が好きなひと、環境に興味のあるひと、ヘルシーなレシピを知りたいひと、ぜひともお手に取ってみてくださいね!

おきらくヘルシーごはん
著 者: 向井余史子
価 格: 1,575円(税込)
[PR]
by erizo_1 | 2008-08-31 13:52 | 食の魔宮
c0050387_1571670.jpg

講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

今回は「ミュージアムのアフターダーク・パーティ」をご紹介しています。

NYではミュージアムが閉館後に、クラブになるアフターダーク・パーティが流行中。
これがさー、マジですごい盛り上がりなんですよ。
わたしも行ってみましたが、おもしろかった!

↓こちらが実際のアメリカ自然史博物館で行われた「ワンステップ・ビヨンド」なるアフターダーク・パーティの模様。
博物館でこれだけ盛りあがるってどうよ?
c0050387_157548.jpg

うまくタイミングが合う時にNYを訪れるひとは、ぜひ予定に組みいれてみてくださいね!
[PR]
by erizo_1 | 2008-08-29 15:27 | トレンドの泉
週末にわがやでパーチーを。
庭に出て、名残の夏を惜しみながら、がんがんワインボトルをあけますた。
c0050387_14373469.jpg

えー、この黒光りするミョーな「桃屋のごはんですよ」みたいなものはポートベロー茸。
バルサミコと醤油を少々使っています。
下のフリースレタスはクルミとパンチェッタで。

あれ、このおいしそうなボトルはなんだ?
オレは飲んだ記憶がねーぞー!
c0050387_14391251.jpg

エリぞうも途中から酔っぱらって、その後のムール貝だのポークのローズマリーローストだの、どうやって作ったかも覚えていないほど。

いっぽう友だちの旦那Fさんは酔っぱらうと、指圧を始めるという奇特なひとなのである。
酔うと、どんどんその場にいるひとを揉んでくれるのだ。
わんだほー!
宴会には必ず欲しい人材ですね。

さて庭にシーツを敷いて、さっそくFさんに揉まれまくった友人の部長。
マッサージとワインのためにでろでろになって、ついに爆睡。
シーツにくるまれたまま庭で寝るの図。
c0050387_14395683.jpg

これじゃあ、遺棄死体だろーーーー!
誰か通報しなくていいのか!

c0050387_14384273.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2008-08-27 14:43 | ライフのツボ
講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

今回は「全米を席巻するブチギャル現象  トップアイドルのマイリー・サイラス」について書いています。

いやあ、マイリー・サイラス、売れているよねえ。
日本でもプチギャルのほうがディズニーチャンネルでよく知っているんじゃなかろうか。

大人から見ると「かわいいか?」とやや疑問を感じるルックスではあるんだけど、たしかに芸達者で、子どもへの浸透度はバツグン。

フツーに店に行くと、マイリーの写真のついた傘だのペンだのノートだのランチボックスだのが溢れるほど売っている。

もう全米マイリーまみれ。マイリーづくし。マイリーの絨毯爆撃!

そういや先日は道で、幼い娘のモノらしいマイリー・サイラスの傘を使っているコワモテの口ヒゲお父さんを見て、かなり笑えた。
面倒だからテキトーに手もとにある傘でいいや、ていうところが、世界的にお父さんの習性なんだね(笑)

今や銀河系の彼方にいってしまったブリちゃんに取って代わって、全米アイドルの座をゲットしたマイリーたん。
将来はブリちゃんみたいにならないように気をつけてね。
ケヴィンって名前の男とだけはつきあわないほうがいいと思うよ!
[PR]
by erizo_1 | 2008-08-21 15:05 | トレンドの泉
c0050387_15584029.jpg

マリ・クレール9月号!

セックス・アンド・ザ・シティに関して、インタビューをしたのですが、やっぱりNYの女性には圧倒的に人気ですね。

放送が始まった当時高校生だったひとたちの話では、高校生の間でも大ヒットしていたらしい。
フツーに高校生がみんな観ていてハマっていたんだそう。
あの内容を親といっしょに見るのは、すごいね(笑)

それにしても驚くのが、NYのSATCファンの女の子たちに尋ねてみると、たいてい一様に、
「キャリーがうらやましい!」
「ミスター・ビッグみたいな相手と結婚したい」
という声が多いこと。

えー?
ミスター・ビッグって金持ちだってこと以外に、そんなに美点がある?

なんだか納得いかない感がわいてくるんだけど、NYの婚活事情ではどうもミスター・ビッグが憧れのパートナーらしい。

てか、身も蓋もない言い方をすれば、今どきのギャルは金持ちの男が好き。
ことにファッション業界とか広告業界で働くような、きれいでオシャレな子たちは、お金持ちの旦那を見つけたがるよね。

パリスたんやメアリー・ケイト・オルセンの影響なのか、十年前に比べると、すごくその傾向が顕著になってきて、「金持ちとつきあいたい」と堂々と公言するゴールドディガー(金持ち狙い)が増えている気がする。

「人間は中身」説はもはや昔話なのか???

ほら、ひと昔まえだと、
「アメリカ人女性は自立しているから、デートもワリカンにする」
みたいな言い伝えが流布していたじゃないですか。

あれは真っ赤なウソだね(笑)
NYでSATCな子と初めてのデートでワリカンにしたら、二回目はないでしょう。

女性が自立を求めてがんばっていた時代は、むしろ「なめられたくない」「かわい子ちゃん扱いされたくない」という気概があった気がする。

しかし今は女性でも自立して稼いでいるのが当たり前だし、才覚ある女性なら会社を興してビリオネアにだってなれる時代。

で、どうなるかというと、稼げる女子は稼いで、さらに男からもプレゼントされたい、リッチなデートに連れていってもらいたい、セレブ扱いされたいという願望が芽生えてくるらしいのだ。
女性がジャイアン化しているともいうね(笑)

稼いでいる女性は自分よりさらに稼ぎのいい男を求めるから、ますます婚活が熾烈になる。
でもって女子が狙う男は数が決まっているもの。
モテる少数の男がとっかえ、ひっかえすることになる。

昔から物語のなかでは、ヒーローの愛する女性を、悪徳領主だの悪徳将軍だの悪徳ギャングだの悪徳モンスターなどが狙って、ヒーローが敵と一騎打ちをしたりするじゃないスか。

あれこそ映画にしかない幻想よね(笑)
現代社会では「条件のいい男」を巡って、オンナ同士が激烈なバトルを繰り広げているというのが実情ではなかろうか。

そういえば「バーグドルフ・ブロンド」というNYの金持ちシングルを描いたチック・リット(女子向け大衆小説)のなかに、たしかこんな意味合いのフレーズがあった。

「いい男は人気のあるハンドバッグみたいなもの。
予約待ちが3〜4ヶ月になる」

これってNYの恋愛事情を的確にあらわしていますね(笑)

売れないバッグはすぐにセールで叩き売りになるけど、人気のブランドバッグは30万円超えでも予約受注するもんなー。

いい男は余っているわけがなくて、まず予約待ちで、順番待ちしなさいってことなのか。

もはやバトルフィールド化しているNYの婚活事情。
10センチのヒールを履いたまま、バトルを繰り広げられるだけでも、わたしは尊敬してしまいます。

シングル・ガールはぜひ体力をつけてサバイバルしてください!
[PR]
by erizo_1 | 2008-08-17 16:02 | トレンドの泉
遅ればせながら、講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

今回はノリータにあるチープなメキシカン・ダイナーの「ラ・エスキーナ」をご紹介。
しかしこの店、たんなるダイナーではないのだ。
あっと驚く秘密が地下にあるのです。

それはなにかっていうと……。
ぜひオンライン記事でご覧くださいませ!
[PR]
by erizo_1 | 2008-08-13 12:43 | NYのレストラン
ウェブマガジンのNY Nicheニューヨーク・ニッチ がリニューアルしました!

じゃーん。
ビジュアルもスタイルも一新、ますます楽しく、読みやすくなって新装オープンです。
ぜひ遊びに来てくださいね。

制作は米国を拠点に活躍するweb制作会社のNimbus Works(ニンバス・ワークス) さんでーす。

さて記事ソムリエ(←そんな肩書きあるのかよ?)のエリぞうとしては今回ぜひお薦めしたいのが、
「ちみもワタスもカニエ・ウエスト」(by リル・アキーム)

NY在住者ならみんな見かけたことがあるはず。
カニエの謎の広告。
わたしも街中で見かけて、いったいなんだろう???? と思っていたのでした。
そしたら、こんな仕掛けがあったのね。
ヒプホプ・ファン、蟹江敬三ファン(ちょっと違う)はぜひご覧あれ。

その他にもSATCのおしゃれ見どころや。チキンのレシピなどなど、楽しい記事が満載です!
仕事の合間にコソッと読んでちょ(いや、フツーに家で読んでいいんだが)

あ、ニッチの新サイトの右肩には「RSS」がついていて、こいつは登録すると、記事の更新が送られるという便利な機能なんでーす。
ポチッとクリック、購読をお勧めです。

ぜひご贔屓によろしくお願いします!
[PR]
by erizo_1 | 2008-08-07 11:59 | トレンドの泉
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットに会った。
夢のなかで(笑)

なんでそんな夢を見たのか、よくわからんちんなのですが、ふたりがセットになって出てきたのであった。

大枠の設定としては、わたしは彼らと仕事がらみで日本にいて、撮影の現場かなんかにいるんだね。
生ブラピ(生じゃないんだが)はカッコよかった。
でもってアンジーはすごくきれいで、色気があるのだ。
夢とはいえお得な気分!

で、例のたくさんの子どもたちは自宅にいるらしく、我々はロケをしているところらしい。
しかし危険が迫っていて、どこかに避難しなくてはならなくなるのだ。
どういう危険かはわからないけれど、とにかくデンジャラスなんだよ(笑)
ちょうど避難命令が発動されたところなんだな。

その事情について、わたしはアンジーとブラピに説明しているんですわ。
で、自分でも「律儀だなー」と思うのが、欧米人相手には、夢のなかでも英語で喋っていることですね(笑)
夢なんだから、日本語でいいじゃん! と思うんだが、そうは夢のなかでは気づかないのさ。
しかもふだんよりさらに頭が回らず、四苦八苦しながら話すのだ。

で、アンジーが知っている日本の地名をいくつか挙げていくんだけど、
「あまがさき」
「はままつ」
とかいうんだよね(爆)いったいどこから、この地名が出てくるんだよ!
なんでアンジェリーナ・ジョリーが尼崎なんだよ!

このあたりが夢のすばらしさですね。
ビバ! ドリーム!

次回はジョニー・デップあたりの登場を願う!
[PR]
by erizo_1 | 2008-08-06 13:56 | ライフのツボ