コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー

<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ジャスティン・ティンバーレイクのWilliam Rast ウィリアム・ラスト。
ジャスティンが親友とたちあげたジーンズ・ブランドですが、今回はNYコレクションに初参加。
c0050387_16115917.jpg

ランウェイが始まる前に、ジャスティンとエリン・ワッソンが主演するショートフィルムが流れる。
ふーん、ジャスティンって心底「自分大好き!」なんだなー、と感心してみたり。
c0050387_16125738.jpg

舞台には田舎のキャビンみたいなセットがしてあって、そこからモデルちゃんが登場する仕組み。
c0050387_16133589.jpg

こんな感じ。またこのところ穴があいているディストレスト系ジーンズが目につきますね!
c0050387_16142048.jpg

ジャスティンが着そう?
c0050387_1615317.jpg

最後にジャスティンと親友のビジネス・パートナー、そしてデザイナーたちが登場でした。
あれ、ナマで観た時は、もっと親友くん、チビっこに見えたぞ。
c0050387_16155445.jpg

「もしジャスティンのショーに、ジェニファー・ビールとキャメロン・ディアスとブリトニー・スピアーズが来ていたら、すごいよなー」

と思っていたんですが、来ていませんでした。
はい、当然ですね、すいません。
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-29 16:34 | トレンドの泉
毎日新聞の27日夕刊に、エリぞうが書いたNYコレクションのトレンド解説が載ります!
機会があったら、ぜひご覧くださいね。

さてさて米国では、民主党のオバマ候補と共和党のマケイン候補による大統領選討論会の第一回が開催。
さっそく深夜のテレビ番組でもあつかわれて、その話題でもちきりに。

不肖エリぞう、政治を語れるような器ではございませんので、ここではニッチなネタというか、誰も取りあげないだろうという小ネタを。

えー、オバマ候補夫人のミシェルさんが討論会で着ていたドレス、またもThakoonタクーンでしたね。
タクーンの08秋冬コレクションに出ていた、このルックだと思うよ。
c0050387_15212222.jpg

生地がキルティングになっていて、ノスタルジックな花柄プリントのドレス。

オバマ候補支持のボーグ誌編集長アナ・ウィンターも、サラ・ジェシカ・パーカーもきっとタクーンと気づいたことでしょう。

いっぽうシンディ・マケイン夫人は真っ赤なパンツスーツという華やかで、アメリカンな(というかアメリカ人しか着ないような)装いでしたが、どこのブランドかは不明。
すごいセレブ趣味!

ちなみに彼女はオスカー・デ・ラ・レンタ、マイケル・コース、キャロリーナ・ヘレラがお気に入りのデザイナーらしいです。あー。それはわかるよねー。

そんなシンディさんの実家は有名なビール販売会社で、ド金持ちで有名。
彼女は2006年の所得は600万ドル(約6億円)だったらしいから、マケインさんは逆タマですね。

美貌もあれば財産もあって、毎回目が醒めるような真っ赤なスーツとかブルーのスーツで登場するのもすごいし、第一回討論会での「ベルばら縦ロール」のヘアスタイルもすごかった。
アメリカ版お蝶夫人か?

NYではいかに金持ちなソーシャライトでも、原色のスーツを着るひとはいないから、やっぱり驚くよね。

大統領候補夫人の服選びひとつとっても、どの層を狙っているのかがわかっておもしろいッス。
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-27 15:25 | トレンドの泉
講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

今回は地元ニューヨーカーに人気のレストラン、「スポッテッド・ピッグ」をご紹介です。
わたしはここの料理が大好き。

この店はねー、ニューヨーカーの女性から
「あそこは男性と知りあうのにいいスポットよ〜」
と教えられた店なのだ。

といっても、いわゆるナンパ・スポットではなくて、料理が旨いガストロ・パブ。
地元のニューヨーカーが訪れて、気軽に話を始められるような雰囲気のある店なんですよ。

じつはリアルなSATCはいちばんこういう店なんじゃないかな、と思うね。
だってシングルのニューヨーカーに根強い人気を誇っているもん。

女子同士のグループで出かけるにもぴったりな、かわいい内装です。
リアルSATCみたいな出会いがあるかも!

どんな店かは、ぜひ記事をご覧下さいね!
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-25 13:51 | NYのレストラン
ハワイのネタです!

えー、ロイヤル ハワイアン ホテルのウェブサイトでコピーライトの仕事をしたんですが、そのウェブサイトがとてもきれいで素敵なので、みなさんにもご紹介したくて貼ってみたよ。

ロイヤル ハワイアン ホテル

でもねー。忠告しておくよ。
見たら、危険なサイトなんだぜ。
なぜってハワイに行きたくなっちゃうからさ。

オレなんか仕事をしながら、すごく悶えていたのだー。
エリぞうが手がけたのはコピーライトの部分、すなわち動画といっしょに流れる詩の部分です。
これがね、目に毒だったのだ。
ほら、コピーを考えるために、このホテルのきれいなビジュアルを観るじゃないですか。
そうすると、ハワイ熱にかかってしまうわけですよ。

「だーッ、ハワイに行きてー! 行かせろ、この瞬間にー! ふぬー!」

とジタバタしながら、仕事をしていたのである!
蛇の生殺しともいうよね(笑)

クレジットはこちら。
Client: Starwood Hotels and Resorts Worldwide, Inc.
Production: PacRim Marketing Group, Inc.
Creative Direction: Nimbus Works, LLC
System Development: PR Tech, LLC
Copywriting: Eri Kurobe

Nimbus worksさんはエリぞうがお世話になっているweb製作会社でーす!

ハワイが好きなひとは多いと思うけど、エリぞうもハワイ大好き!
あの島がもつ力とか光は独特のものがありますよね。

ロイヤル ハワイアン ホテルといえば、ワイキキを訪れたことのある人なら誰でも知っているはず。
もちろんエリぞうとて有名なピンク色のホテルという知識はありましたが、今回資料を読んで、いろんな歴史があるホテルだったのだな、と初めて知った次第。

いまホテルのある場所は、カメハメハ大王がオアフ島を支配していた頃、アリイ(チーフ)たちの遊び場だったんだそうだ。
だから「ロイヤル」なんだね。

で、ルーズベルト大統領からシャーリー・テンプルちゃんなどのセレブが愛用して、サーフィンの神さまデューク・カハナモクもよく訪れていたらしいよ。

で、往年の写真がさー。カッコいいんだよー!
30年代には伊達男やフラッパーたちが集まったらしく、当時の写真がカッコよくてシビれるのだ。
むかしのひとはおしゃれをよくわかっていたよね。
現代のワイキキビーチは短パンとTシャツばかりなのが残念!

そうか、ハワイってカッコいいところだったんだな、と初めて知りマスタ。

ハワイを何度も訪れたことのあるひとでも、まだ出会ったことのないハワイがここにはあるはず。
ぜひ素敵なサイトを観て、ロイヤル ハワイアン ホテルについて知ってみて下さいね。
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-23 16:35 | エリぞうのお仕事
次のトレンドでマストハブといわれているのが、ボリューム・パンツ。
ハーレムパンツやサルエル・パンツが流行しそう。

じゃーん、プロエンザ・スクーラーのランウェイです。
c0050387_1003832.jpg

だっぽりしていて、裾を絞っているのがハーレムパンツ。
アラビアンナイトに出てくるようなパンツです。
別名「ハクション大魔王」パンツともいうね。
あるいは「大国主命」パンツともいえるね。

いっぽう膝から足首まで絞ったタイプは、サルエル・パンツといいます。
これも中近東のパンツをモチーフにしていて、70年代後半にパリコレに登場したもの。
股下が深く、ふくらはぎの部分は絞ってあり、立体裁断加工しているのが特徴(立体的に膨らむのが正しい)
こちらはPhiのランウェイから。モードなサルエル・パンツです。
c0050387_1023993.jpg

別名「土方」(←ピーッ、放送禁止用語)もとい「土木建築作業員」パンツともいうね。
あるいは「忍者」パンツともいえるね。

つまり来年は街中に「ハクション大魔王」や「忍者」ギャルが溢れるということですな!

しかーし! サルエル・パンツの帝王といえば、このひとですよ、このひと!
覚えているかい、ベイビー。
MCハマーだぜ!



ぎゃー! 懐かしい!
オレたちが六本木で遊んでいた頃は「ハマ男」なんてのがいたんだよなー(笑)

ランウェイにサルエル・パンツが登場するたび、わたしの脳裏では ” U can’t touch this” が流れていたのであった。

いや、もうハーレム・パンツとかサルエル・パンツなんて他人行儀に呼びたくない。
ハマー・パンツと呼んで!

今回のNYコレクションではランウェイの曲も80年代ばっかりだったのに、なんでどのデザイナーもMCハマーの曲を使わなかったんだろう?
いっそのことMCハマーを呼べばいいのに!

MCハマーは破産したあと、たしか牧師さんになっているはず。
今なら3万円くらいでワンステージやってくれるんじゃないか?(←ガセねた)

呼ばれて飛びでてジャジャジャジャーン!
MCハマーにランウェイで「ハマータイム」と叫んで欲しい!
そしてモデルが、ジャーンジャカジャン、ジャカジャン、ジャカジャン♪ と横にカニ踊りをして欲しい!

今こそ蘇れ、ハマ男ブーム!
MCハマー、カムバーック!
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-22 15:53 | トレンドの泉
c0050387_3445078.jpg

庄司いずみさんの新刊が発売になりました!

「野菜だけでおいしいごはん」
集英社be文庫    820円

庄司いずみさんといえば「 vege dining 野菜のごはん」で大人気のライターさん。
ともさかりえさんも絶賛したというビーガン界のカリスマなのです。

なんと今回は全てのレシピがブログ未発表、しかもオール新作撮り下ろし!

えーッ、毎日ブログにまったく新しいレシピを挙げているのに、それ以外に新作なんていったいどうやって考えつくの?
すごい! すごすぎる!
驚異のレシピ百本勝負!

いずみさんのレシピはどれもふつうに(日本の)スーパーで手に入る野菜を使っているのが特徴で、調味料もふつうのものばかり。
特殊なスパイスをインドから取り寄せるとか、生のハーブを使わないとできないなんてモノじゃありません。
しかもどれもすごく簡単、まったく手間いらず。

いわばお総菜ビーガンです。
それでいてバリエーションが豊富で、おいしい!
このあたりの間口の広さが魅力じゃないでしょうか。

わたし自身は肉魚派なので、「野菜だけで」にはなれないですが、野菜のメニューは大好き。
野菜の副菜って毎日作るものだけど、すぐネタがつきてしまうので、いずみさんのアンチョコがあるのは嬉しいです!

ブログに載っていた「生姜風味の南瓜の照り焼き」とか「トマトのステーキ」も簡単でおいしかったです。

いずみさんのブログを見ていると、日本にはベジタリアンがすごく増えているんだなあ、というのも驚き。みんな健康なんだねー。

この本は文庫サイズなのも嬉しいところ。
お料理の本って大きなサイズが多いですからね、こういう文庫サイズというのは新機軸で便利です。

というわけで野菜レシピを増やしたい方、ベジタリアンの方、お子さんにもっと野菜を食べて欲しいお母さま、ぜひご覧になってみて下さいませ。
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-20 04:18 | 食の魔宮
さてさて「ゴシップガール」の続きです。
元ネタはこちら↓
New Yorkトレンド素敵にななめ読み

「ゴシップガール」はマンハッタンのアッパーイーストに住む、ド金持ちの高校生たちのお話だけど、往年の大ヒットドラマで、この秋から新たにリプロされて放映が始まった「90210」(ビバヒル青春白書)もビバリーヒルズに住むド金持ち高校生たちの話。

MTVの人気リアリティ番組「ザ・ヒルズ」も実在のお嬢、ローレン・コンラッドちゃんが中心になっている。

こうしてみると、アメリカ人ってほんとに「ド金持ち」が好きだよね。

これってふしぎで仕方がない。
だってアメリカってものすごく貧困層が多いんだもん。

だって日本では、いくらなんでもワンブロック歩くごとにホームレスが物乞いするなんてないでしょう?
地下鉄に乗ると、必ず物乞いに出会うなんてこともないよね?

はたまた道端で「どう見てもゴミ箱から拾ってきたんだろう」と思える靴だの古着だの古本だのを売っているなんて、ありえないはず。

でもマンハッタンではそれはふつうの光景だし、アメリカ全体でいえばどれほど悲惨な貧困層が存在するのか、想像すると胸が暗くなる。

アメリカ社会の貧困を目の当たりにすると、よくこの国で革命が起きないものだといつも思うのだ。

でも起きないんだね、たぶん。
なぜならアメリカ人は金持ちが好きだから(笑)

そういえば経営破綻したリーマン・ブラザースのCEO(最高経営責任者)だったリチャード・ファルド氏は毎年1億8600万ドル(約200億円)に上る報酬を受け取ってきたらしい。

200億円だよ、200億円!
個人の収入として、この額じたいがへんだって気がしません?
こんなの都道府県単位で受けとる額だろー!

わたしがアメリカ人なら「税制度を変えて、もっと富裕層から取ってはどうか」と考えると思うんですよ。

ところがこの国の人たちはあまりそう考えないみたいね。
どうも「金持ちが好き」で「自分もそうなりたい」というミョーにポジティブな感覚を持っているらしいのだ。
うーん、ポジティブすぎて、前のめりに倒れていないか? 

アメリカで流行っているエンタメを分析してみれば、

「ヒーローと悪の闘い」
「超能力」
「ド金持ち」

このあたりがヒット番組の要素になっていると思うんですよ。

とするとだよ?
パリスたんが主演して、すごい金持ちで、しかも超能力のある主人公を演じるのはどうだ?
その超能力で金のある男をかぎ分けるのだ(←そんなもん、サイキックじゃなくてもわかるって)
そしてパリスたんはロシアの富豪やドバイの富豪、そして中国の富豪と死闘を繰り広げるというドラマ。
これで大ヒット間違いなしだぜ!(←うそ)
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-18 15:58 | エンタメの殿堂
講談社モウラ 更新です!

New Yorkトレンド素敵にななめ読み

今回はいまアメリカで大人気の番組「ゴシップガール」から飛びでたスター、ブレイク・ライブリーを取りあげています!

NYの金持ち高校生を主人公にした、この番組。
ティーンズにすごい人気で、主人公のブレイクも人気が急上昇、パリスたんに取って代わって、旬のファッションアイコンになっている。

しかしブレイクたん、高校生といいはるには、無理がないか?

しかーも! かなりエロなシーン満載で評判であり、NYの街角にはこんなポスターが堂々と張りだされているのだ!
c0050387_1494952.jpg

“ A NASTY piece of work “
(元来の意味では「最低なヤツ」のことだけど、とんでもなくすごい、みたいな言い回し。やばすぎる、みたいなニュアンス)

これで高校生ってどうよ?
どう見ても昼メロというナゾは残る番組ですが、いま全米でいちばん勢いのある番組なのだ。

日本ではまだ放映していないんですが、わたしの仲のいい某編集さん(男性ながら心は誰よりもギャル)は「ゴシップガール」の大ファンで、YouTubeで全エピソードをチェキしているそう。
そこまで好きかい!

つーことで、いちど罹患すると、癖になるという「ゴシップガール」病。
ギャルのみなさんと、ハートがギャルな男子のみなさんは、ぜひチェケラウ!
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-17 14:12 | エリぞうのお仕事
c0050387_14422135.jpg

米国の芸能界やファッション界では民主党派が圧倒的多数だけれど、ことに今回はファッション界こぞってオバマさんを支持している。

ファッションウィークの最中には、なんとサラ・ジェシカ「SATC」パーカーとボーグ誌のアナ・ウィンター女史が発起人となって、オバマ候補への寄付を募るイベントを開催。

これは9月9日に行われたイベントで、ビヨンセのハウス・オブ・デリオン、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、マーク・ジェイコブス、ザック・ポーセンたちのデザインをフューチャー。

これはファッション誌関係者ではなくて、民主党支持者たちが集まったファンドレイズだったんですよ。
たしか250ドルの参加費用がかかったはず。

サラ・ジェシカは熱心な民主党支持者で、テレビのトークショーに出た時も、
「息子が熱いオバマ・ファン」
という話をしていたほど。

ちなみにアナ・ウィンターは去る6月にも、カルバン・クラインとチームを組んで、民主党のキャンペーンに寄付を募っている。

なんでもボーグ誌のエディターたちは100万円単位でオバマ陣営に寄付したらしいよ。
ゴイスー!

8月にオバマ陣営は70億円の寄付を集めたと報道されたけれど、そのなかには少なからず芸能ファッションそしてメディア系の資金が入っているはず。

ファッション業界にはゲイが多いので、まあ、基本的にゲイに反対である共和党支持者はいないわけです。

しかもアナ「プラダを着た悪魔」ウィンター女史が強力に支持しているとなると、それに逆らえるデザイナーなんているのか?

共和党支持のデザイナーはひとりだけ、という報道がなされていたけれど、誰なんだろう?

うーん。考えられるのは、ソーシャライトに人気の高いオスカー・デ・ラ・レンタあたり?
なんでもマケイン候補の奥さんがご愛用しているらしいからなあ。

ま、絶対にマーク・ジェイコブスでないのだけはたしかですね(笑)
[PR]
by erizo_1 | 2008-09-16 14:46 | セレブの秘宝館
c0050387_14463843.jpg

G- Star Rawでアラン・カミングとヘザー・グラハムが登場した件についての補足です。

これは国連のミレニアム宣言を、G-Starがサポートしているため。
ふたりは世界の貧困に対する理解を広めるために、登場したわけです。

ジョージ・クルーニーも国連の活動をサポートしているから、初めはジョジ・クルが来る予定でいて、なんらかの理由で彼らにスイッチしたのではなかろうか。

もちろん二人が着ているのはGスターの服。

さてアランとヘザーがステージに出てスピーチしたのは、おもに以下の部分に関するくだり。
c0050387_1447581.jpg


○2015年までに、一日の所得が1ドル以下の人口の比率、及び飢餓に苦しむ人口比率を半減すること、また同期日までに、安全な飲料水を入手できず、またはその余裕がない人口比率を半減することを決意する。

○全ての地域の児童が、男子も女子も同様に、初等教育課程を完全に修了できるようにすること、また、全ての段階の教育についての男子と女子の均等な機会を確保することを決意する。

○出産死亡率を4分の3、また5歳以下の乳幼児死亡率を3分の2、それぞれ現在の数値から削減していることを決意する。

○HIV/AIDS感染、マラリアや人類を苦しめるその他の主要疾病の災禍の蔓延を止め、減少させ始めていることを決意する。

○HIV/AIDSによる孤児に対して特別な支援を行うことを決意する。

○「スラム街なき都市」イニシアティヴの提案の通り、少なくとも1億人のスラム居住者の生活の顕著な改善を達成していることを決意する。

で、こうした社会を作っていくために、指導者たちに働きかけようと訴えて、アラン・カミングがこういったのでした。

「この会場では、ビデオレターを撮ることができます。あなたからメッセージを送りましょう。次期大統領バラク・オバマに」

ここで会場は拍手喝采。
ええどー! ええどー!
もちろんエリぞうは民主党支持ですが、当然ながらこんな会場にいる人たちは、ほぼ全員がオバマさん寄りでしょう。

みんなの喝采を浴びてから、
「あるいはジョン・マケイン候補に」
と小さく付け足したアラン・カミング。
うまいね(笑)

もちろん国連がバラク・オバマ候補を応援するということはないわけで、あくまでこれはアラン・カミングのアドリブ。

ちなみにアラン・カミングはバイセクシャルで、女性との結婚離婚歴があり、さらにNYで同棲している男性とイギリスで同性婚も挙げているという異色のひと。
ま、それで共和党シンパのわけがない(笑)

それにしても国連だって、アラン・カミングが誰だかわかっているのに、わざわざ代表してスピーチをさせるって(笑)

もしや確信犯ですか。
c0050387_14484688.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2008-09-15 14:52 | トレンドの泉