コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

青山のごかくにて。
美容ジャーナリストの近藤須雅子さん、デザイナーの矢島タケシ先生、お世話になっているコンサル社長の笹生八穂子さんと野菜ごはん。

ニンジンの白和え、小松菜とあぶらあげ、ごぼう。
日本の野菜がしみます。
c0050387_21481066.jpg

カブのすり流し牡蠣風味!
ベリー旨し!
c0050387_2149982.jpg


そんな業界人のみなさまから、いま勢いがあるという「小悪魔ageha」
なる雑誌について教えてもらう。

なんでも「キャバクラ嬢に憧れるギャルのためのファッション誌」らしい。

わはは、ゴイスー(笑)
そのコンセプトじたい、欧米ではありえないよね。
売れっ子の読者モデルという職業が成りたつというのも、摩訶不思議。

そのカリスマ読モには、小学生の女の子たちも憧れるというんだから、すごい。
たしかに小学生にも通用するだけあって、まるでマンガみたいな容姿なのには感心する。

マンガみたいにかわいいというより、マンガそのもの。
「現実ではありえないマンガ的リアル」として描かれていたはずのマンガに、現実を近づけて、自分たちを改造してしまうというラジカルさがすごいと思うのだ。

こんなの、欧米にはない発想だもんなー。
これぞガイジンがおもしろがる日本独自の文化でしょう。

「でも小悪魔世代はああ見えて、意外と叱られ好きなんだよね。
親が叱ってくれない世代だから、大人に説教されるのが好きみたいよ」

鋭い。たしかにむかしからギャルやヤンキーほど保守的なんだよな。
案外と小悪魔ちゃんに限って、中身は古風なのかもね。
[PR]
by erizo_1 | 2008-10-31 22:02 | 日本のあれこれ
わー。放置プレイすいません、やっと時差ボケもすっかりなくなったエリぞうです。

麹町にあるフレンチ・レストラン「オー・グー・ドゥ・ジュール」にてランチ。

料理研究家の山田玲子センセイといっしょに、素敵な器を作っていてグルメな美里さんに連れられてこちらに。

十三種の野菜が入った野菜のテリーヌ。種類ごとに下ごしらえした野菜がおいしい!
c0050387_22321335.jpg

メインに出てきた鴨のソテーとフォアグラ、白インゲンを添えて、バルサミコのソースで。
c0050387_22324192.jpg

絶妙な焼き加減と、まったりしたソースが美味!
白インゲンはめずらしいことに固めに茹でてありました。

ちなみに美里さんには大学生の娘さんがいらっしゃるんですが、話したらすごくおもしろかったのだ。

ほら、この年になるともう、友だちとの話題が介護とか別居とか解雇とか病気とか倒産とか鬱とか、人生シビアーです系のネタが多いわけですよ。
大人になれば誰だってなんらかの面倒や厄介を抱えて生きているもの。

ところが若い子はやっぱりまだその濁りとかノイズとか重低音ウーハーがなくて、これをやりたい、こうやって世界を変えたいといった夢や希望がスコーンと地平線まで輝いているんだよね。

明るいオーラが全身から発散されている。
若さっていいねー!
だって話しているだけで、こちらの気持ちもアップするもん。

その年代の頃は自分なりにすごく悩んで苦しんでいて、早く大人になって自信をつけたかったけれど、若い子が夢に向かう姿には周りを明るくする力があるなと感じた次第。

夢には世界を明るくする力がある。
だから、この灯りを決して消してはいけない。
[PR]
by erizo_1 | 2008-10-29 22:36 | 日本のあれこれ
エリぞうは日本に帰国中でーす!
ブログが更新できず、すいませんー。

写真をアップできなかったので、少し前に行ったパーチーのネタを一発!

トライベッカにある高級ジャパニーズ・レストラン、メグにラウンジ「M by Megu」がオープン。
友だちの優美ちゃんに誘われて、オープニング・パーティに行ってきますた。

タイソン・ベックフォードや元モデルのイリナなどがやってきて、店内は大賑わい。
Q-tipやビヨンセの妹のソランジュも来ていたもよう。

場所はレストランの上にある、元「キモノ・ラウンジ」のところ。
ここから見ると、MEGUはこんなふう。
c0050387_22223373.jpg

Mラウンジでは、MEGUのおつまみがサーブ。
サーブ隊のお姉さんたち。手前は牡蠣の盛り合わせだー!
c0050387_22238100.jpg

お鮨をいただきました!
c0050387_22234666.jpg

神戸ビーフのミンチボールも超美味! アスパラガスのフライもめちゃうま〜!

あーッ、デスチャのミッシェル発見!
実物はえらく痩せています。
c0050387_2230578.jpg

おおーッ、イヴを発見! かわいい!
記念撮影させてもらいました。
実物は超小顔!
c0050387_22303779.jpg

イヴの唇にご注目。最近こういうプラスチックみたいな質感のピンクやレッドの口紅が流行っているよね。
さすがトレンド・セッターですな!
[PR]
by erizo_1 | 2008-10-20 22:34 | NYのレストラン
ウェブマガジンのNY Nicheニューヨーク・ニッチ 更新です!

今回エリぞうはリンジー・ローハンとサマンサ・ロンソンの写真をアップしていますが、こちらはムービー版でーす!

あいかわらずへたさ爆発。すいません。



そしてみなさまにぜひ読んでいただきたいのが、ケイさんの書いたサラ・ペイリンの記事。
これはおもしろいよー!

ペイリンさん、アメリカでは今や「ブッシュと同じくらいバカ」(←しかしすごい喩えだね)といわれていて、話題の人物。

副大統領候補によるディベート戦でもなぜか4回くらい、テレビにむかってウィンクしていたペイリンさん。
わー! そんなにセクシー攻撃されても!
もしやアラスカではカメラを見ると条件反射でウィンクする習慣でもあるのか?

そんなステキな政治界のパリス・ヒルトン、ペイリンさんのことをもっと知りたかったら、ぜひニッチの記事をご覧下さいね。
[PR]
by erizo_1 | 2008-10-10 17:26 | セレブの秘宝館
わー! すいません、入稿ダンゴ状態で更新できず。
しかも風邪の悪寒。
うわー、明日から出張なのに、だいじょうぶなのか!
エリぞう、サバイバル情報はまた後ほど。

さてさて大人気番組「ゴシップガール」の主演でスターにのしあがったブレイク・ライブリーたん。
アメリカでは、新アイドルです。
これはNYコレクションに来ていた時の恰好。
c0050387_9402929.jpg

お、大流行予報のジャンプスーツを既に着ているぞ!
さすがセレブは早いです。

……し、しかし。これまたビミョーなスタイリングだね(汗)

ゴールドの華奢なサンダルをあわせて、下になにも着ていないようにヌーディに見せるというのは……。
うーむ、なんともいえないミスマッチ感が……(冷汗)

……ブレイクたん。
ぽむぽむ(肩を叩く音)次回はがんばろうね。
[PR]
by erizo_1 | 2008-10-04 09:44 | トレンドの泉