コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

たいへんなことが

あまりにも衝撃的なことが起きてしまったため、更新を延ばします。
すみません!
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-30 10:11
むだになるかもしれない大統領クイズその1!
大統領を略語でなんと呼ぶかご存じかな?

これは映画「バニシング・ポイント」で出てきて知ったんですよ。

この映画は、大統領が狙撃を受けて、デニス・クエードが演じるシークレットサービスが犯人を追うという物語。物語をさまざまな人物の視点から描くという、緻密な脚本の映画なんですね。

で、この映画のなかでシークレットサービスが大統領をなんと呼ぶか?

日本だったら「首相」で済んでしまうけど、米国だと「プレジデント・オブ・ザ・ユナイテッド・ステーツ」とやたらと長い。

相手に対する尊称としては、「ミスター・プレジデント」日本語訳では大統領閣下という呼び方になる。

ところがこれがシークレットサービス同士で、
「たいへんです、テロリストがミスター・プレジデントを狙っているという情報が入りました」
「いかん、ミスター・プレジデントを守れ」
みたいな会話だと、まどろっこしいんだろうね。
でもって傍受された場合を考えて、あまりプレジデントと連発するのもよろしくない。
そこでなんと略すか。

President of the United States.

じゃーん、この頭文字を取っていって、Potus と呼ぶのだ!

ポータス!

なんかトータス松本とかポカホンタスの仲間みたいで、そこはかとなく間が抜けたサウンドだって気がしますが、これがマジで大統領の略語なのだ。
えー、アメリカではおもにミリタリーで使われる用語みたいね。

海軍用語事典より説明はこちら。

POTUS: President of the United States. Originally used by Secret Service, the phrase was picked up by Department of Defense and other government agencies around the 1990s.

「シークレットサービスによって使い始められたが、国防総省や他の政府諸機関でも90年代頃から使用されている」

にゃるほど〜!
ガッテン、ガッテン!(←合点ボタンを押してみたところ)

てことで、ツウなみなさんは大統領を「ポータス」と呼んで、友だちにひけらかしてみるのはいかがかな?

て、いったって誰に対していばれるんだよ。なんのためにツウぶるっていうんだよ! と自己ツッコミしてみました、すいません。
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-28 17:17 | ライフのツボ
よっちゃんこと、向井 余史子 さんが(スローライフ研究家 ecotohouse.com主催)が日本クラブでレクチャーをします。

『台所発 人と地球の健康に効くヘルシーライフ講座』
1/30 人と地球をヘルシーにする暮らし基礎知識
2/6 free range, homogenized 等、英単語の意味で知る健全な食材
2/13 体にいい油、調味料、甘味料と野菜パワー
2/20 プチオーガニックライフ: ミミズコンポスト、スプラウト、発芽玄米
2/27 毒を体に入れない暮らし方とエコ家事法

食材の選び方からエコな家事まで。体にも環境にもやさしくておいしいスローライフを、台所から楽しく始めるための講座です!
NY近辺に住んでいる人には、お役立ち情報ですぜ!
詳しくは日本クラブのサイトにてプリーズ。

c0050387_14355566.jpg

さて先月よっちゃんと著書の「おきらくヘルシーごはん」(二見書房)について語りつつランチを。
この本はエコラーにはいいよー。

「ソルフードとはなにか?」
「ホールフードはなぜいいのか?」
「シェードグロウン、バードフレンドリーのコーヒーを選ぶと、なぜよいか?」
「ミミズ・コンポストとはなにか?」

などなど、環境にも健康にもよい食をやさしく教えてくれるのです。

なかでも衝撃的なのが「ミミズ・コンポスト」なんだよ。
よっちゃんのうちではなるべく野菜もチキンもホールフーズ(まるごと)買って、むだなく使い切るようにしているそう。
それでも出る生ゴミをどう処理するかというと、生きたミミズを使ったコンポストらしいのだ。

「なぬー! ミミズ・コンポストーーーッ!」
 思わず絶叫したエリぞうでした。
「まじ? まじっすか? よっちゃん、ミミズ飼っているわけ?」

「飼ってますよ〜。ミミちゃん、かわいいよ〜」
と笑顔のよっちゃん。

どひー!
ミミズがペット? ミミズが親友? ミミズが家族? 
ミミちゃんかよ〜!

グリーン生活も進むと、ついにミミズとの共存になっていくのか。
うわー。かなり目ウロコで、もうコンタクトまではずれちゃったですよ。

この秘伝ミミズ飼いについても、よっちゃんがレクチャーしてくれるらしいから、エコラーはぜひ講座にいってみて下さい。

よっちゃんの分析によると、アメリカでは、エコ意識の高い人と低い人の格差が激しいとか。

「一般の人のエコ意識はまだ遅れていますよね。
でも意識の高い人たちのエコや健康に対する食の取り組み方は、すごく進んでいると思う。
たとえば肉でも、どこの産地の肉という表示ではなくて、どういう育てられ方をしたか、たとえば牧草だけで育てられた牛だとか、抗生物質を与えられていない豚だとか、フリーレンジの鶏だとかっていうことがわかる。
エコやオーガニック意識の高い人にとって選ぶ余地があるんですよね」

たしかに!
消費者にとっては、「選ぶ」自由があるというのが、これからの市場には重要だと思いマス。

この本を読むだけで、野菜屑を捨てずにストックにしたり、ソルフードを選ぶ意識ができてきたりして、グリーンな食生活についての初歩が学べます。

人にも環境にやさしい「おきらくヘルシーごはん」
健康やエコに興味のあるひと、ぜひともお手に取ってみてください!

おきらくヘルシーごはん
著 者: 向井余史子
価 格: 1,575円(税込)
Amazonはこちら
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-26 14:34 | 食の魔宮
ついにオバマ政権スタート!
新大統領にはぜひ戦禍の少ない世界を実現していってもらいたいです。

さてジェイソン・ウーの日本プレスをしているSさんに、
「就任式ドレスに選ばれておめでとうでーす!」
とメールしたところ、

「ここ数日、ジェイソン・ウーの取材の依頼で電話が鳴りっぱなしです。ミシェル・オバマのドレスのニュース、すごい反響でびっくりしています」

というレスが来た。
やっぱり反響がすごいんだねー。さすがミシェルたん効果!

ジェイソンくん、前回のコレクションでは「みんな見に来てねー」というくらいの知名度だったけれど(でも大御所アナ・ウィンター先生も来ていた)2月のコレクションでは取材陣でいっぱいになりそうですね。
今から2月のショーが楽しみです。
ほんとにどこにブレイクのチャンスはあるかわからんね、運勢はおもしろいね。

今やトレンドを左右するくらいの勢いをもつミシェル・オバマ夫人。

公務一日目、ミシェルさんのドレスは、トレイシー・フェイス
c0050387_14533164.jpg

おお、これはきれいなプリントですねえ。ぴったりしたボディスとフルスカートも美しい。
お値段は720ドルとか。
c0050387_1454175.jpg

トレイシー・フェイスはテキサス出身の男性デザイナー。
もとサーファーだったらしく、ラグジュアリアスなヒッピーといった路線のデザインが特徴。
華やかなプリントを得意としていて、色づかいの派手なことで有名です。

NYでは特に夏の別荘地であるハンプトンで人気がありますね。
夏のビーチに似合う美しいプリントドレスで知られています。

十年ほど前にノリータに店をかまえてブレイク、ダウンタウンのニューヨーカーに支持されていましたが、現在こちらのお店はクローズ。現在はアッパーイーストサイドに店舗があります。

Tracy Feith
1319 Madison Avenue at 94th Street
電話: 212-348-8595

お、なんとタイミングよくターゲットのゴー・インターナショナルで、コラボに抜擢されていますね。
彼のコラボは5月 17日から6月27日まで販売されます。

ターゲットの1月のコラボはタクーンで、これまたミシェルさん効果で売り切れという好評ぶり。なかなかターゲットの担当者は鋭いッスね。

ところでニュースを見ていたピータローが、

「なんだ、メディアが報道しているのは、彼女のドレスのことばかりじゃないか! 彼女がなにをしているのか伝えるべきじゃないのか」

とあきれたようにコメントを。

ぎくり!
まさにその通りのブログってどうなのか。
やばし。
バレないようにせねば(いや、バレても問題はないんだが)

しかしミシェルさん、選んでくるブランドが毎回「ぬう、意外!」「こう来るか!」「やるなー」ということが多いので、ウォッチャーとしては楽しめますね。どんどんツウな選択をして欲しいです!
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-23 15:06 | トレンドの泉
しかし昨日はテレビに釘付けでした。
アメリカに来て15年くらいになるけど、大統領就任式なんて初めて鑑賞しましたよ。前回なにをやっていたのか、見た記憶すらないです。

さて初めて見た就任式、エリぞうがたまげたのは、このことだあああ!

■就任式のMCはリング・アナみたいだ!

ほら、ボクシングの試合でリング・アナウンサーがやるじゃないですか。

「ウーレディース・アンド・ジェントルメーン」

というアナウンス。
レディースの前に「うー」というタメが入る、あの独特のアナウンスね。
それもウーハーのかかった重低音ボイスを響かせるアレ。

まさにその喋り方で、政界の司会も進むんですね。

「ウーレディース・アンド・ジェントルメーン。副大統領の入場です」
「ウーレディース・アンド・ジェントルメーン。大統領の入場です」

みたいにいうわけだな。
初めて聴いたときはギャグかと思いましたよ。

「なんだよ。ボクシングの試合みたいじゃないか!」

いや、待てよ。その反対か。政界の伝統のほうが長いはずだものね。リング・アナウンサーの喋り方のルーツがここにあるってことか。
いやー。知らなかったなー。
就任式の司会を担当していたのが、ほんとにリング・アナだったらすごいよなー。


■シークレットサービスはコートをガウンみたいに着る!

大統領の車のまわりをかためるシークレットサービス。
眼光鋭くてゴルゴ13みたいです。
耳にもイアホンをはめていて、おお、ジャック・バウワーみたいだぞ。

でもって彼らはコートのボタンを留めないのね。
ガウンでも羽織っているようなだらしない着方で、歩いているのだ。

なるほど、やっぱり拳銃をすぐに取り出せるようにコートの前をはだけて歩いているんだなー! と納得。
すごいぞ、映画みたいだ(←て、映画がマネしているんだろ!)

でも道でシークレットサービスと、露出狂のおじさんの見わけがつかなかったら、困るなー。


■大統領にはテーマソングがある!

大統領は入場するとき、いつも同じテーマソングに乗って登場するのだ!

よくコメディ番組で大統領役が登場するときに、このジングルが鳴るから、もちろん聞き慣れた曲なんですが、まさかマジで毎回使うとは知りませんでした。

オバマ大統領が登場したり、入場したりすると、ご丁寧にそのジングルをいちいち演奏するんだよね。
しまいには、パロディ映画でも観ているような気分に。

わー。入場のテーマソングを持っているなんて、プロレスラーみたいだぞ!

あ、いや、これまた興業のほうがそれをマネしたのか。
プロレスやボクシングの入場のルーツは大統領?

じゃあ、日本の首相もYMOの「ライディーン」とかサザンの「TSUNAMI」とかで登場してみてはどうか? さすがに氷川きよしのイントロはないと思うが。

というわけで、大まかにいうと、大統領とプロレスのあり方は近いという強引な結論が導きだされるわけです(←うそ)

ところでもう一点、中継を見ていて気になった点といえば、

■アメリカ人は行進がへただ!

祝賀式典で、ミリタリーの行進があるじゃないですか。
大統領の前で、がっしがっしと軍人や鼓笛隊が大行進!

でも見ていたら、ぜんぜん揃っていないね(苦笑)
いちおう揃えようとしていて、練習もしたことはよくわかる。
でもあんまり足並みが揃っていない。顔の方向とかバラバラだし。

驚異の北京オリンピック開幕式を見たあとでは、てんでレベルが違っていて、トホホという感じ。

でもまあ、この軽さ、足並みの乱れかた、歴史的式典とはいえテケトーなお祭りノリというのが、アメリカのよさでもあり、救いでもあるか(笑)
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-22 14:22 | ライフのツボ
歴史的瞬間というものがある。
人類が初めて月にたった瞬間だとか、ベルリンの壁の崩壊だとか、ソ連崩壊だとか。

思い返すと、21世紀になってから911同時多発テロとかイラク侵攻とか暗い話題が多かったけれど、今日のオバマ大統領就任式は、まさしく歴史の歯車がひとつ動いた瞬間だった。

この日があとでどう評価されるようになるかはわからない。
けれど、バラク・オバマという名前の人物が大統領になるというだけでも、アメリカという国の多様性がよくわかる。

アフリカ系の姓名をもつ人物が世界史にこれだけ大きく登場したことはないわけで、確実に世界は変わってきているのだ。

ひとの考え方というのは、ほんとうに時代につれて変わっていく。
集団が共同にもっている常識とか認識は、それこそ生きものみたいに、どんどん変化するのだ。

三十年前は、誰もケータイを使う未来を想像していなかった。
三十年前には、女性が働きながら子育てしているなんて、ふつうだとは考えられていなかった。
世界は動きつづけて、昨日はありえなかったものが、今日はありえるようになる。
だから未来もどんどん変えていけるものなのだ。

さて大統領就任式。
このブログであつかうといったら、当然ミシェルさんウォッチングです。

じゃーん、今日のお召し物はこれよ!
c0050387_15301552.jpg

黄色のコートと、シフトドレスのアンサンブルは、イザベル・トレド(Isabel Toledo)のもの。
パンプスはジミー・チュウ。
そしてグリーンの手袋は、Jクルーだそう。
c0050387_15305359.jpg

コートはブロケード地になっていて、きらきらとした輝きが華やかで、晴れの舞台にふさわしいもの。
シフトドレスの襟元がジュエルカラーになっているのも、今年のトレンドを押さえていますね。
黄色を選んだのはめずらしいチョイスだけれど、明るくて、とてもフレッシュな印象です。
c0050387_15313463.jpg

この服のチョイスはアメリカのメディアでは大好評。
赤や青(国旗カラー)にしないで、希望の色である黄色にしたのは賢明な選択という評価ですね。

しかしまさかイザベル・トレドとは、予想外の大穴ですな。
大統領選の最中にも、ミシェルさんはイザベル・トレドの服を着たことがあって、どうやらお気に入りのよう。

ほとんどのアメリカ人だって知らないデザイナーですから、ミシェルさんの選択眼がかなり広いことが伺えますね。

イザベル・トレドはキューバ生まれのアメリカ人デザイナー。
08年にファッション工科大学(FIT)のクチュール協会賞を受賞している実力派。

このひと、じつはNYのファッション業界では一昨年話題を集めたことがあるんですよ。
07年にアン・クラインのクリエイティブ・ディレクターに就任して、イザベルが手がけたコレクションはメディアではとても評判よかったんですね。
とてもフレッシュでナイスでした。
ところが売上げの問題があったのか、いきなり生産中止になっちゃったんですよ。
で、そのあとイザベルも退社したといういきさつがあったんですよねー。

ファッション界もキビしいわよねー。
才能があっても売れなければ切られちゃうんだから。

そのイザベルの服が就任式で脚光を浴びるとは!
よかったじゃないか、イザベルさん。
どこで運がめぐってくるか、わからないものです。

そして夜になってからミシェルさんが舞踏会でまとったのが、ワンショルダーのクリーム色のガウン。
c0050387_15323154.jpg

アメリカでは「大統領就任式の舞踏会に、ミッシェル・オバマがなにを着るか?」というのが話題になって、さんざんデザインが出されたんですよね。

で、最終的にこれ。
なんとジェイソン・ウーJason Wuのデザインです。
これまたかなり驚きの選択ですね。

ジェイソン・ウーは若干26歳。台湾系アメリカ人青年です。
NYファッション界の超新星で、ハイソサエティのソーシャライトを顧客として、エレガントで上品、かつフェミナンな服作りを得意とするデザイナー。

もともと彼はドールの服を作っていたという異色の経歴を持つデザイナーなんですよ。
それがコレクターアイテムとして人気を博すようになって、「生きている女性」が着るドレスをデザインするようになったという次第。
そのせいかかなり理想化された女性像、あまりリアル感のない、純化された女性美を感じさせますね。

セレブのご贔屓もいて、前回の09春夏コレクションでは人気番組「ゴシップガール」のレイトン・ミースターが会場に来ていました。

こちらはジェイソン・ウーの09春夏コレクションから。お嬢さんっぽいよね。
c0050387_15382267.jpg

c0050387_15384785.jpg

こちらはリゾート・コレクションから。
今日のミシェルさんドレスに近いですね。
c0050387_1533211.jpg

ワンショルダーというのが今春のトレンドなので、このドレスもかなり「ポイントを押さえている」チョイスといえます。

ただし全体にふわふわとしたシフォンの飾りがついていて、かなり甘い雰囲気で、ちょっとミシェルさんの雰囲気には意外だったかも。

このチョイスはアメリカのメディアでは賛否両論で、
「すばらしい!」
と絶賛するひともいるいっぽう、評論家からは、
「もっとシンプルなスタイルのほうがあっているのでは」
「彼女が得意とするジュエルトーンのドレスにするべきだった」
といった意見もあり。

わたしも個人的な意見でいうと、ミシェルさんにはキリッとしたミニマルなスタイルのほうが似合うと思いますけどね。

それでもミシェルさんの美しさはダントツ。
過去の歴代大統領就任式のファーストレディのドレスを観ると、もうミシェルさん圧勝ですな。
ジャッキー・ケネディ以来の美しさ。

過去写真をチェックすると、ここ20年くらいファーストレディが腕を出したことすらなかったんですね。
ミシェルさんの二の腕、みごとにたるみがないもんなー。
どんだけ鍛えているのかと。

ちなみにこのドレスをまとった妻をともなって、オバマ大統領が観衆の前でいったひとことが、

"First of all, how good-looking is my wife?"

「最初にいいかな、うちの奥さんはステキじゃないかい?」

おお、しびれるね。
このセリフ。みなさんの旦那さん、カレにもぜひ暗記させていわせましょうぜ!
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-21 15:51 | トレンドの泉
日曜日は友だちの画家ブリスさん宅で、新年会の御馳走になりました。

彼女はすばらしく料理がうまいのだ!
見て、とてもアメリカにいるとは思えないほど本格的なこのおせちの数々。
c0050387_15515296.jpg

ふっくらした黒豆や叩きごぼう、田作り、栗きんとんまで手作り!
うめー! とっても美味です。

さらに唐揚げや豚の角煮など、御馳走三昧。
こちらはスモークドサーモンのちらし寿司。ディールが飾ってあって、きれい。
c0050387_1552512.jpg

食べてお腹がいっぱいになったら、お昼寝して、さらにまた起きて飲み食いするというドリーミングな宴会を満喫!
幸せ〜!

さてエリぞうがそんな座敷猫のような夢の一日を送っていたとき、ワシントンでは大統領就任式にむけて記念行事が行われていたのでした。

18日に行われたのが、大統領就任式の記念行事であるリンカーン記念館で行われた「We are one」コンサート。
c0050387_1674199.jpg

これはすごいよ。
ビヨンセ、ブルース・スプリングスティーン、スティービー・ワインダー、メアリー・Jブライジ、ジョン・メレンキャンプ、ジョン・レジェンドらがパフォーマンスを披露。
c0050387_16201037.jpg

スピーチするのもトム・ハンクス、デンゼル・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソンといったハリウッドの重鎮たち。

これほどの有名人やスターが一同に会するというのはグラミー賞くらい?

特筆すべきはアメリカ人ではないU2が出て演奏したこと。
c0050387_15565851.jpg

ボノはキング牧師が46年前に同じ場所で語った理想が実現したことについて語り、世界がひとつになることについて、

「これはアメリカだけの夢じゃない、
ヨーロッパの夢、アフリカの夢、イスラエルの夢。
そしてパレスチナの夢

うわ、いきなり政治的な発言をかまして、たまげました。
さすがボノ!

エリぞうみたいに「座敷猫の生活が幸せ!」なんていう輩とは違うね!
やっぱり世界の偉人はハンパじゃなく偉いよねー。

最後はビヨンセが国歌斉唱を。
よくまあ、みんなあんな寒風吹きすさぶなかを立っていられたもんです。
オレならダウン着るね。つーか、布団を三枚重ねで出席するね。

そういえば就任式にぴったりとタイミングをあわせて、イスラエルのガザ攻撃が中止しましたね。
どう考えてもアメリカ新政権がプレッシャーをかけたか、取引をしたとしか思えない。
大人の世界は複雑だわねー。

さてこのブログでおなじみのミシェルさんのファッション情報。
今回のファッションは、じゃーん、これよ。
c0050387_15553118.jpg

おしゃれ!
ナルシソ・ロドリゲスのコートでーす。

キャメルのコートの裏側が黒になっていて、襟元の立ち方も美しい。
スカートのレングスも完璧です。

当選日にもナルシソ・ロドリゲスのドレスを着ていて、あちらはかなり賛否両論でしたが、今回のアウトフィットはアメリカのメディアでもたいへん評価が高かったもの。
c0050387_15561663.jpg

ナルシソ・ロドリゲスはNYのミニマリズムを代表するデザイナー。
故ジョン・Fケネディ夫人キャロリンさんのウェディングドレスを手がけたことでブレイクした人物です。
カルバン・クラインにいただけあってミニマルで、美しいカットのラインが得意で、今回のスーツはまさに彼のいいところが発揮されているスタイル。

ナルシソの服は着てみると、本当にラインがきれいなんですよ。
このコートはいいねえ、売れそうですねえ。

故キャロリンさんはグウィネス・パルトローに似た金髪でワスプな雰囲気の女性でしたが、ミシェルさんとの共通点は背が高くて、ストンとした体型をしているところ。
そう、ナルシソの服は、背が高くてまっすぐな体つきをしていて、知的なタイプのひとに似合うんだよね。

しかしミシェルさんブーツじゃなくて、パンプスでは寒かったではなかろうか。
それでも寒そうな顔ひとつしないのが、ファーストレディの根性というものでしょうか。

寒さに強いのが、まずアメリカ大統領夫人に求められる資質である!
というのがよくわかる一日でした。
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-20 16:23 | ライフのツボ
このところすごく気になっている宣伝がある。
マルちゃんのインスタント・ヤキソバなのだ!

ワット・イズ・ア・ヤキソーバ?

なんつってキンパツの子どもが出てきて、アメリカンなママンが、
「それはねー」
みたいな感じで、電子レンジでインスタント焼きそばを作ってくれるのだ。

「ディス・イズ・ヤキソーバ」

アメリカンなパパも「グー!」みたいな感じで喜び、家族楽しくインスタント焼きそばを食べて家族団らん。
まるでひと昔前に地方のローカル局でやっていたようなベタな宣伝なのだよ!

うわー。こんな一家いやだー!
一家でインスタント焼きそばなんて食べていたら、子どもがグレて、家族崩壊しないのか?
お父さん、ほんとにそんな奥さんに疑問感じてないの? だまされていない?

しかしひとつ勉強になったのは、ヤキソバにAがつくということだな。
What is a Yakisoba?
そんな発想なんかなかったから、けっこう目ウロコでした。

それもさー。焼きそばのラインナップがすごいんだぜ。
c0050387_1710315.jpg


チキン風味
トマト・バジル風味
チェダーチーズ風味
4種のチーズ風味(←よくパスタである味つけ)
ローストチキン風味
スパイシー・ベジタブル風味
セイヴォリー・ソイ風味(風味高い醤油味のこと)

えええーッ! チェダーチーズ味の焼きそばなんてあり????
ていうか、そもそもソース味がないんですが?

かろうじて、最後のソイソースが従来のソース味に近いよう。
つまりアメリカ人的には「チーズ味の焼きそば」より「ソース味の焼きそば」のほうが「ありえない」味つけらしい。

しかもこの焼きそばというのが、たんに汁気のないカップ麺なのだ。
ほら、日本のインスタント焼きそばだと、いちおうソースを混ぜるみたいな手順があるじゃないすか。

しかしそんなことすら思いっきり無視。
このヤキソバはたんにパウダーを混ぜ混ぜするのだ。
うーわー!

じつはアメリカのマルちゃんは、日本のマルちゃんとは現地法人が違うのか、インスタントラーメンにしても味つけが違っていて、米国のマーケットにあわせた商品開発をしているんだよね。

そういえばわたしが日本に戻っている間に、自炊していたピータローがラーメンを食べていたらしく、戻ってみると、なんとパントリーにマルちゃんのインスタントラーメンを発見したことがあったのだ!(うちではふだんインスタントラーメンは食べないので、家のなかにない)

「あーーーッ、こんなもの買っている!」

と驚いて取り出すと、さらに驚くことにチリ・ライム味のラーメンだったんだぜ!
チリ・ライム味のラーメン!
ありえないし!

ピータローくん、きみはライム味のラーメンが旨いと感じるのか?
夫婦といいながら、深くて暗い川があるのを感じる瞬間ですね。

ついでにいえばマルちゃんのアメリカ版ラーメンには、
チェダーチーズ味、
チキン・ケイジャン味、
チキン・クリーミー・ペスト(バジリコ)味、
ハバネロとシュリンプ味、
ハラペニョ・チェダー味
といった驚異のフレイバーがラインナップされているのだよ!

なんとなくラテンな味つけが多いような気がするんだが、ヒスパニック層に人気あるんでしょうか?

なにかしみじみと「インターナショナル」ということばの意味を噛みしめるヌードル事情なのでした。
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-14 17:15
つい先日うちに封書が届いて開けてみたら、これがなんと「大統領就任式の招待状」ではないか。
ほええええ。こんなもん、初めて見た。
実物はこんな感じで、なかなか立派です。
c0050387_1611241.jpg

招待状にはこんなことが書いてある。

The Presidential Inaugural Committee requests the honor of your presence to attend and participate in the Inauguration of
Barack H. Obama as President of the United States of America
and
Joseph R. Biden, Jr. as Vice President of the United States of America

大統領就任式実行委員会は、
米国大統領バラク・オバマと、副大統領ジョセフ・バイデンの就任式に、
貴公の誉れある出席と参加を願うものである。

ぎゃーーーーッ!
行きたい、見てみたい、写真撮ってきたい、このブログのために(←間違った目的)

なんでピータロー宛に招待状が来たかというと、民主党員だからだと思うんだけどね。
たぶん大統領選のときに、オバマ陣営に寄付をしたからじゃなかろうか。

といっても、まあ、まるっきりたいした額じゃないです。スズメの涙。
少額でも寄付をした人に全員送っているってことなのかしらん。

ただし招待状といっても、観覧席のチケットをくれるわけじゃないから、なんら意味がないんだよね(苦笑)
たんに「チケットを買って参加してちょ」というお知らせなのだ。
つまんないのー。

たしかに歴史に残る就任式になるだろうから、ぜひとも見物はしてみたい。
ワシントンDCからさほど離れていないところに友だちが住んでいるので、そこに泊まる手段はあるし、心が動く。

ところがニュースを見たら、就任祝賀パレードの一般観覧席チケット5000枚ぶんは発売後1分足らずで完売しちゃったらしい。
25ドルのチケットがネットでは既に1000ドル以上で売買されているもよう。

まぢですか?(汗)

パレードを見るといったって、タイムズスクエアのカウントダウンみたいな状況じゃないかと思うんだよね。
タイムズスクエアなんていったんあの群のなかに入ったら、トイレにも行けずに立ちっぱなしなんだよ?

うーぬ。真冬に屋外で立ちっぱなしは、ないだろう。
どんだけの騒ぎだという。

やっぱりうちでぬくぬくしながら、テレビで観るのがいちばんッスかねー。
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-12 16:15 | ライフのツボ
お正月には、うちのママンにおせちを送ってくれた料理研究家の山田玲子先生
堀川ごぼうの叩きごぼうや黒豆、手作りの伊達巻きなどがとてもおいしかったそう。
そんな親切な玲子先生は「男性むけの料理教室」でも人気がある。
しかもおじさんに強いのだ(笑)

玲子先生がおじさん二人を相手に寿司の巻き方を伝授するようすが、ユーチューブにアップ。

題して「おじさんにもできるかな?」


わははは。
おぼつかない手つきのおじさん軍団が微笑ましいです。
巻き寿司の出来上がりに「あら、かわいくないわ」とツッコミをいれる玲子先生(笑)

日本でも男性の料理がかつてない人気のようですね。
ことにリタイア世代に広がっているらしい。

NYでも不況ですっかり外食産業が冷え込み、おうちごはんにする人たちが増えているんですよ。
オーガニック系のスーパーマーケットであるホールフーズやトレイダーズ・ジョーに人が詰めかけて大混雑。レジを済ませるまでに20分くらい待つってどうよ?

外で飲めないのに、おうちごはんがまずかったら悲しいわけで、これからますます家グルメが流行りそう。

がんばれ、お父さん!
ぜひ台所デビューしてみてください。
[PR]
by erizo_1 | 2009-01-10 17:11 | 食の魔宮