「ほっ」と。キャンペーン

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

5月のはじめに、カメラマンの吉田ちとちゃんに連れて行ってもらったロウワー・イーストサイドにあるバー。

その名もザ・ロウワーイーストサイド・カンパニー

これこそ知るひとぞ、知る隠れ家バー
知らないひとは絶対に気づかないであろう、秘密のスポットなのです。

だって入口がこれよ?
c0050387_0233924.jpg

これ、店の入口じゃないだろ!
空き家じゃん!

と思いきや、ドアをあけると、なんとそこには細長いバーが。
軍隊が使っているような赤外線カメラでもないと、前に進めません。
よく見えないままに座ります。

さすがオサレな若者に人気のバー。
暗すぎてメニューがぜんぜん読めません。
懐中電灯が欲しいです。
c0050387_0203427.jpg

闇鍋ならぬ闇酒
あまりに暗くてなにを飲んでいるかわかりません(汗)
でも味はグー!

暗くてなにも見えないので、写真をお借りしてみましょう。
c0050387_0212093.jpg


内装にはブリキが使われていて、レトロなイメージです。
c0050387_0222339.jpg

まるで行きつけの店に来たような、こじんまり感を味わえます。
がやがやうるさい店じゃないから、デートにもよさそう。

オサレなひとたちがひっそりこんと飲んでいる。
そんな秘密っぽさが楽しいです。

禁酒法時代のもぐり酒場を「スピーク・イージー」というけれど、この手のスピーク・イージーな雰囲気をもつバーはマンハッタンに何軒かあって人気あり。
まさに都会の隠れ家です。

だから、なんだよ?

といわれたら困るけど、とにかく隠れ家なの!
隠れ家であるところがポイントなのー!

ほらさー。
「みんなは知らないけど、ふふッ、オレは知っているんだよーん」
という優越感をくすぐるわけじゃないですか。

このイーストサイド・カンパニーは、スピーク・イージー・ブームの先駆けであるバー、ミルク・アンド・ハニー(Milk & Honey)の経営者、サーシャ・ペトラスキー(Sasha Petraske)によるもの。

ミルク・アンド・ハニーは電話予約(しかもその電話番号は一般には出回らない)という徹底した「一見さんお断り」のバーで、キビしいドア・ポリシーの店。

でもこちらのイーストサイド・カンパニーはフツーに入れます。
ちなみに「セレブお断り」だという噂。

またサーシャの経営のバーはカクテルがおいしいのでも折り紙付き。

というわけで正しい使い方は、デートや友だちとの飲み会の時に、

「ちょっといいバーを知っているんだ」

なんて誘い、ここに連れていくという手ですか。
ほんでもって初めて観た相手に、

「えー」
「こんなところにお店が?」
びっくり

と驚いてもらう。
これが隠れ家の醍醐味ですかね!

男性が最初のデートのときに、こんな店に女の子を連れていくと、ポイントがアップするよね。
切り札スポットとして、ぜひどうぞ。

わかりづらいから、お店の前を通りすぎないようにね〜!


The East Side Company Bar
住所:49 Essex Street near Grand Street New York, NY 10002
電話:212-614-7408


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ママンの病院に日参の毎日。
更新が頻繁にいかず、すみません!

病院に行くと、毎回しくしく泣いてしまうママン(悲)
がんばれ、ママン!
エリぞうがついているからね!

友だちに相談すると、あれこれとよいアドバイスをもらえて心強いです。
ありがとう、フレンズ!

そしてなんとか仕事がまわっているのはアシスのナオニータ、きみのおかげだぜ!
感謝していますー!

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

NYのスポット情報、更新を応援して下さるみなさま、
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-28 00:38 | NYのレストラン
恵比寿のマサズ・キッチンに行ってきました!

前にNYに住んでいた友だちと会合があったんですよー。

その席には、じゃーん!
大人気のイラスト・ブログ「pinoのビバ日常」のイラストレーター、pinoたんもいたのだー!

なぜかというとね。
エリぞうはpino姉アキームたんと義兄さん夫妻がNY駐在だった時に、とっても仲よくしていたからなの!

題して「乙女の会」番外編!

Pinoたんはイラストから想像すると、
猫耳をつけた小学校三年生
みたいな子が来るのかと思いきや、むろんそんなわけはなく、現れたのは妙齢の美女でした。

みんな、あの絵にだまされてはいけないわよー。
本物は美人よー。

エリぞうたちが向かったのは、恵比寿の高級チャイナ、Masa’s Kitchen 47

セレブな店らしいです!
鯰江シェフは、もと神泉の文琳のシェフだったひと。
おおー。それは聞くからに期待できるじゃないですか!

店のインテリアはモダンで、無機質っぽい雰囲気。
エリぞうたちが通されたのは、なんとカチョいー個室でした。
わーお!

お任せコースを二人前とアラカルトを取りました。
えー、説明がたいへんなので、どかどか並べていきます。

前菜。手前のグラスに入っているのはピータンです。
左はナスと雲丹。
まあ、なんてきれいな!
c0050387_1262218.jpg

どれもこれも繊細な味わいで、おいしいです。
中華でありながら、「これは和食と呼ばないか?」というくらいデリケート。

手前が「白アスパラの豆腐」奥が「くらげとアンディーブ」
c0050387_1263220.jpg

この白アスパラの豆腐がおいしかった!
白アスパラの旨みが凝縮されていて、洗練された味わいです。

小籠包。プレゼンがかわいい!
c0050387_1264135.jpg

春巻き。上品ですね。
c0050387_1275737.jpg

豆乳のスープです。
c0050387_1282865.jpg

これが意外や超おいしかった!
スープ、あなどるなかれ、ですなー。

牛肉のイチボのステーキ。
c0050387_1333728.jpg

これは中華というより洋食の味わいでした。

酢豚です。あんがきれい。
c0050387_1303424.jpg

これが噂の「フカヒレのステーキ」!
c0050387_130515.jpg

柔らかいですが、ふつうの煮込みとはちょっと違っていて繊維にほぐれず、ぷりぷりと弾力があります。
XOジャンとホタテの味つけでした。
ふつうのフカヒレとはひと味違うユニークなもの。

シグネチャーメニューであるマーボー豆腐
c0050387_1314951.jpg

おいしいです!
ものすごくボリュームもあって、がっつりなひと皿。

これまた人気メニューの「汁なし担々麺
c0050387_132151.jpg

おいしかったけど、腹ぱんぱん。
半分でギブしました。

女性陣はみんなギブしたのですが、残りはぜんぶ義兄さんのお腹のなかに処理されました。
さらに義兄さん巨大化の道へ。

とても凝った中華料理で、こんな繊細な味は日本でしかあり得ないですねー。
前菜はまるで和食のよう、いっぽうマーボー豆腐や担々麺はこってりと、緩急のある組み立てでしたー!

それにしても驚いたのが、シェフが親切なこと。
フカヒレはシェフみずからがサーブして下さったのです。

えー、シェフがいちいちお客さんに挨拶にまわってくれるの?
ありえなーい!

思わずアキームたんに、

「予約のときに、わたくし、セレブなんざんすの、てウソついてみたの?」

と尋ねると、「そんなわけないじゃない」と即否定。
あまりにサービスがいいから、有名人の名を騙って予約したかと思ったよ(笑)

しかも帰りにはシェフも見送りに来てくれる丁寧さ。
突然の雨になんとまで貸してくれたのです。
うーわー。
なんて親切なんだ!

すごいなー。
ここまで客をだいじにする店っていうのも、めずらしいよねー。

繊細な味わいと、日本式のホスピタリティに感動した一夜でした。


MASA’S KITCHEN47
住所:東京都渋谷区恵比寿1-21-13 コンフォリア恵比寿 B1F
電話:03-3473-0729


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ところでアキームたんが、
「エリさんのブログはエントリが長いんだよ」
と説明すると、義兄さんがニコニコしながら、ひとこと。

「エリさん、暇なんやなあ

おい!(怒)
なんちゅうコメントじゃー!
ムキーッ!

暇だと思われたくないから短いエントリにしようと思ったけど、写真がいっぱいになってミョーに充実してしまった。
なんとなく悔しいぞ。

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

ブログを応援してくださるみなさま、
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-26 01:40 | 日本のあれこれ
NYのお土産、みなさんはなにを選んでいます?
エリぞうの場合は重くならないよう、たいてい化粧品とかお菓子にしています。

んで、今回の推奨アイテムは、
Jack Torres(ジャック・トーレ)のチョコレートなのだー!

ジャック・トーレはNYを代表するショコラティエ。
フランス出身。
15歳からペストリーの道にはいり、ミッテラン大統領とレーガン大統領の晩餐会など、数々のイベントを担当。
1986年には名誉あるM.O.Fのメダルを受賞。

1989年からNYの超高級レストラン「ル・シルク」でペストリーシェフとして名声を。

そして2000年にブルックリンのダンボに待望の「ジャック・トーレ・チョコレート」をオープン。
以来ニューヨーカーに大人気に。

人気の秘密は、その凝ったフィリングと洗練された味わい。

こちらでは店舗にチョコレートを作る機械を設置していて、手作りのチョコを毎日作っているのです。

こちらはマンハッタンのトライベッカにあるジャック・トーレ・ヘヴン。
c0050387_045289.jpg

さまざまなフィリングのチョコレートがいっぱい。
c0050387_0451398.jpg

ギフトにいい商品もぎっちり並んでいて、観光スポットになっています。
全米からお客さんが訪れるみたいね。
c0050387_0452393.jpg

c0050387_0463925.jpg

店内にはカフェもあり。
c0050387_155756.jpg

ちなみにエリぞうが好きなのはアールグレイのフィリング。

ジャック・トーレのお茶フィリングは、ちゃんとお茶の馥郁とした香りがして、おいしいんだよ!

あとキャラメルやピーナッツバターなどのしょっぱい系も好き。
塩スイーツとして逸品よ。

けれども同時にエリぞうの心のなかにはひとつの疑問が、ふつふつと。

チョコレートの詰め合わせってそんなに食べられるもの?
てか、エリぞうは2〜3個食べたら、それで充分なんですが。

そういえば前に友だちのリクエストで、ここのチョコレートの詰め合わせをバースデーギフトとして贈ったことがあったんですよ。

彼女はチョコレート好きで、おまけにスキニーなのだ!
グルメのくせして、スリムという「その遺伝子をよこしやがれ!」なタイプ。

おかげでアラフォーのくせして、チョコレートもぱくぱく食べられるらしい。

だけど、それってやっぱりレアだと思うんだな。
箱ひとつぶんのチョコレート詰め合わせってふつう持て余すんじゃなかろうか。
あと鼻血出すとかね。

しかも箱買いだと55ドルだから、気軽な手みやげというには、ちと値が張る。

ところが、ここにはお土産にぴったりなアイテムがあるのだよ!
これじゃー!

Orange 'A Peel
Price: $10.50
c0050387_0472626.jpg

オレンジアピール

これはいいよー。
なぜって甘すぎないのだ。

レンジピールにダークチョコレートオをかけたものなんですが、意外や甘すぎず、おいしいの!

オレンジピールのかすかな苦みと、ダークチョコレートがあいまって大人の味わい
本当にぱくぱく食べられちゃう味なんだよ。

酒のつまみにもいける系です。
甘党だけじゃなくて辛党にもグーなやつ!

あれ。ふと気づいたが、オレンジピールなのに、なんでリンゴの箱なんだろう?
ビッグアップルを表しているわけ?
ジャック先生、謎です。

「ふふふふ、天才の考えることは余人にはわからぬものなのだよ」(ジャック先生)

てことで、ジャック・トーレ好きのきみ!
きみにはこのオレンジアピールを持っていくからねー!

Jacques Torres Chocolate Haven
住所:350 Hudson Street at King street New York, NY 10014
電話: 212- 414-2460

Jacques Torres Chocolate
住所:66 Water Street Brooklyn, NY
電話:718-875-9772

Jacques Torres Chocolate Amsterdam
住所:285 Amsterdam between 73rd and 74th Streets New York, NY
電話:212-414-2462


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


友だちにお土産のオレンジアピールを渡したところ、フランス土産のチョコレートをもらいました。
それもオレンジのフィリングのやつ。

これじゃ、交換じゃないかー!(汗)
し、しまったー!

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

NYのスポット情報が好きなみなさん、エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-25 00:52 | NYのスポット
エリぞうインふしぎの国ニッポンです!
久しぶりに東京に戻ると、なんだか外国観光しているみたいな新鮮な驚きがありますなー。

VOWねた(←懐かしいね)イッパツ!
今朝新聞のチラシをなにげに眺めたら、ユニクロのセールを発見。
ん?
なんだ、これ。
c0050387_21494743.jpg

うおおおおお!
アギネス・ディーンガブリエル・オーブリー、使っているー!
c0050387_21544491.jpg

マジっすか?
すげー! 

さっすがユニクロ、お金があるわ!
不況のなかで、ひとり勝ち!
チラシにスーパーモデル使うとはスケールでかすぎです!

この贅沢なモデルと、あまりにもチラシといえばチラシなレイアウト
インパクト大です!

しかもチラシのなかの商品の横に、
アグネス・ディーンさん着用商品
とか
「ガブリエル・オーブリーさん着用商品」
とか説明書きがあるのだよ!

いや、モデルなんだから、なにも「さん」づけしなくていいと思うんだが(汗)

このチラシ、むしろ欧米のひとのほうがびっくりだろうね。
まさかアギネスがこんなところでちゃっかり稼いでいるなんて!

NYのファッション関係者に見せたら、大ウケしそうです。
うふ!

だいたいガブリエル・オーブリーといえばハル・ベリーの内縁の夫ですぜ!
超イケメンよ?
超いい男よ?

それが土曜朝のチラシに登場。
きっと「日本国内だけだから、アメリカではバレないぜ」と思っているに違いないのだ。

ぐふ、このチラシを持って帰って、ハル・ベリーに送ってみようかな(←黒エリぞう降臨)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

温かいコメントを下さったみなさま、ありがとうございます!

コメントにもあったように、わたしも天はそのひとがクリアできる課題を課すと信じています。
そのひとにはこなせない課題は回ってこないし、必ずそこには学ぶべきことがある。
そう信じていってみます!

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

笑えるネタの好きなみなさん、更新を応援してくださるみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-23 22:11 | ライフのツボ
エリぞうイン東京です。

噂どおり、成田に到着したら機内検疫がありました。
ブルーの医療防護服を着て透明ゴーグルをかけた検疫の先生たちがチェック!

うーむ。
エリぞう的には全身をビニールの特殊防御服に包んだチームがジャック・バウワーといっしょに乗りこんでくる図を期待していたんですが、さすがにそこまでドラマチックではなかったなー。

それでもアメリカ人にはやはりそうとうおもしろく映ったらしくデジカメで撮っている乗客もあり。
きっとフリッカーに出るんだろうね(笑)

さてNYといえば、ご存じの通り、東京の女子高生がふたり新型インフルにかかって戻ってきたというエリア。

ご丁寧に彼女たちがミュージカルの「ウィキッド」を観てきたことまでニュースのネタに。

で、この学校の校長先生が記者会見をしているのを見て、たまげました。
なんと涙ぐみながら、謝罪しているのだ。

ええええーッ

思わず心のなかで絶叫しましたよ。
在外日本人だったら、たぶん全員「えーッ」とのけぞるはず。

えー、なんで?
なんで先生が泣いて謝罪しなくてはならないの?

たかがインフルエンザなのに!

そもそもアメリカのテレビで、涙ながらに謝罪するひとを見たことがないせいか、ものすごい衝撃が。

きっと先生としては、病原菌の巣窟NYに行かせた学校の判断がよくなかった、そのせいで我が校の生徒が罹患してしまい、知らずに公共機関を使ったために、世間のみなさんにご迷惑をかけてしまった、たいへん申し訳ないという自責の念なんでしょう。

でもそんなの、先生が悪いんじゃないよー!
だいたい病気にかかるなんて、本人のせいじゃないじゃん!

それは「お気の毒」というのであって、誰も責めたりするようなことじゃないよー。

なにもエボラ出血熱とかってんじゃないんだから、なぜそこまで責任を感じて謝罪しなくてはいけないのかわからない。

アメリカなんて、みんな気にしていないもんなー。
地下鉄のなかで平気でサンドイッチとかサラダとか食べている人もいるもんなー。

あ、それってインフル以前の問題か(汗)

というわけで、インフルの本場、ニューヨークからやってきたエリぞうですが、いまいち危機感が薄いのでした。

今回の新型インフルは、10代の子を好むという、へんにフェチなウィルスなので、なんとなく自分はウィルスから狙われない気がするのね。

かかったら、ウィルスから「若さ」認定?(笑)

万が一感染したら、ニュースでは
「NYから一時帰国している20代女性
と、こちらの希望した年齢で報道してもらいたいですね、そこんとこよろしく!(←それじゃあ、報道じゃないだろう!)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レスの遅れ、更新の遅れ、すみません!
ご親切にランキングをクリックしてくださったみなさん、本当にありがとうございます!

今回エリぞうが帰国したのは、ママン入院のため。
兄がすべてやってくれていたのですが、やはり想定外のこともあって、ちょっとバタバタしております。

なんというのか、人生というのはロールプレイング・ゲームのようだ、と痛感しますね。
たえず課題がふりかかってきて、ある面をクリアしたら、またつぎの面のチャレンジがある。

そして少しずつチャレンジの難易度が高くる、
20歳の時に課せられたチャレンジと、現在の課題では、やっぱりレベルがぜんぜん違うわけで、だんだんむずかしくなってきている。

その代わり、経験値はあがっているので、問題を切りぬけることができるようになってくる。

若い時にはなかった経験値で、いまの課題に取り組んで行けたらと思います。

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-23 00:46 | ライフのツボ
お買い物中毒な私!」の映画パンフレットに寄稿しました。
c0050387_15361272.jpg

英語タイトルは、「Confession of a shopaholic」
日本では5月30日から公開です。

エリぞうが担当したのは、NYのお買い物事情やスポットについてのコラム。
もし劇場でご覧になったら、よろしくです〜!

日本では映画パンフレットってあるんですよねー。
わたしも日本にいた頃は集めていました。

ちなみにエリぞうが人生でいちばん最初に自分で行ってパンフを買った映画といえば、フランコ・ゼフェレッリ監督の「ロミオとジュリエット」なのだ。
うふ!
パンフを見ながら繰り返し余韻に浸っていたものだわー。

さてさて、この「お買い物中毒な私!」略して「おかちゅー」
NYを舞台にしたおしゃれなロマンチック・コメディです。

主人公は25歳のレベッカ。
お買い物が大好きで、借金がかさむまでどんどんショッピングをしてしまう。
おかげでにっちもさっちもいかなくなって転職を。
c0050387_15371134.jpg

うわ、身につまされますねー(汗)

そんな彼女が見つけた仕事が、経済誌のコラムニスト。
「経済」とはなにか、さっぱりわからないレベッカが苦戦しながらも、恋に仕事にチャレンジを。

敏腕イケメン編集長との仲はどうなる?
はたして買い物依存症のレベッカが恋をつかむことができるのか?

女性のかなーり痛い心理をついたこの映画、バーゲンに殺到するNYの女性たちの戦いっぷりが笑えます。

NYの街角シーンもふんだんで、主人公が勤める編集部があるとされるビルディングは、Hearst Magazine Buildingですね。
出版社のハースト社が入っているビルディングです。

その他にもNYに詳しいひとなら「あ、これはあそこだ!」と思い当たるスポットがいっぱいあるはず。

原作はじつはアメリカじゃないんですよ。
イギリスの作家ソフィー・キンセラのベストセラー小説。
邦題は「レベッカのお買いもの日記

ほほーう。「ブリジット・ジョーンズの日記」といい、
もしやイギリスには
「ドジでダメな女の子が金持ちをつかまえて幸せをつかむ」
というチック・リット(ギャル文学)の伝統でもあるんでしょうか?

そういや日本の女流小説では「ダメ男」にひっかかるパターンが多いのにねー。
イギリスやアメリカの女の子は、ずばり「金持ちをつかむ」というパターンを支持するのがストレートだよね(笑)

欧米のギャルは即物的といえば即物的だし、日本の女の子は男性に対する期待値がものすごーく低いともいえるね。ふしぎなもんです。


c0050387_15572416.jpg原作はこちら。
レベッカのお買いもの日記〈1〉 (ヴィレッジブックス)




そしてこの映画の見どころといえば、なんといってもファッション

スタイリングを務めているのが、かのパトリシア・フィールド
そう、「セックス・アンド・ザ・シティ」を大ブレイクさせて、「プラダを着た悪魔」も手がけたカリスマ・スタイリストです。

「おかちゅー」でもパトリシアらしいミックス&マッチスタイルと、カラフルな色づかいを披露。

では、どんなファッションが登場するか、ちょっと観てみましょう。
じゃーん。
c0050387_15375029.jpg

c0050387_15382552.jpg

c0050387_1539425.jpg

c0050387_15394066.jpg

「すごーい、こういう恰好のひとって実際にNYにいるの?」

なんてツッコミはなしですから!
なんたってパット姐さんですから!
実際にいるかいないかなんて関係ないの! 

パトリシア・フィールドの店は、じつは昔からお芸のみなさんに人気なんですね。なので、お芸ギョーカイ好みのハデなアイテムが揃っているのです。

ショップでも「おかちゅー」に出てきたアイテムをフューチャーしているので、覗いてみても楽しそう。

こちらはレベッカのカラフルなペチコート。
c0050387_15405770.jpg

お店では84ドルで似たようなアイテムが買えます〜!
c0050387_15414195.jpg


Patricia Field Hotel Venus Sal
住所:302 Bowery Street between Houston and Bleecker Street New York, NY 10012,
電話:212- 966-4066
営業:日曜〜木曜 12pm-8pm 金曜土曜 12pm-9pm

おしゃれが好きで、ハッピーな気分になりたい女の子にぴったりの映画。
「セックス・アンド・ザ・シティ」や「プラダを着た悪魔」が好きなひとは、きっとハマるはず。
c0050387_15512489.jpg

実際にはバンバンお買い物できないご時世ですから、映画のなかでショッピングの欲求不満を解消するっていうのが、よろしいんじゃないでしょうか?

バーチャルお買い物にぜひどうぞ!

お買い物中毒な私!
5月30日より公開。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

エリぞうは明日NYを発って日本に行ってきまーす!

移動中はコメントへのレスなどが遅れるかもしれませんが、お許し下さい〜。

日本では実家のことがありまして、ブログが不定期になるかもしれませんが、ご容赦を。
ちょくちょく遊びに来ていただけたら、嬉しいです。。
状況が可能なかぎりアップしますので、よろしくおつきあい下さいね!

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

おかげでニューヨーク情報では1位
アメリカ情報で2位
全海外ブログのなかでは9位になりましたー!
これもみなさまのクリックのおかげです。

エンタメネタの好きなみなさん、更新を応援して下さるみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-19 16:15 | エンタメの殿堂
スター・トレック」の新作映画を観に行ってきました。
c0050387_1473971.jpg

これはわが家的にはマストの映画なのです。
なぜならうちのピータローは、スタトレの大ファン。

なんと第一作目第一話から、すべてのエピソードを観ているトレッキーなのだ!
「ディープスペース・ナイン」だの「ヴォイジャー」だの後続番組も全エピソード制覇!

しかも会話のなかで、
「むむ。この発明はスタートレックのエピソードで出てきたナントカに似ている」
とか、
「むむ。その考え方はスタートレックのナントカに似ている」
とか、いきなりスタートレックを一般常識みたいにして話すことがあるんだよね。

そんなこといわれたって、だれもわかんねーよ!

ちなみにエリぞうは、よく「ヴァルカン人みたい」とピタ隊長に評されるのだ。

なんでもヴァルカン人というのは暑いのが好きで、部屋の設定温度が35度くらいらしいよ(笑)

そんなトレッキーなピータローにとってはまさに決戦の映画。

しかしながら本人は、
「ぼくはトレッキーじゃない
ときっぱり否定するのである。

「トレッキーというのはコンベンションに行ったり、コスチュームを着こんだりする人のことだよ。
ぼくはそんなことしないさ。
スタートレックのDVDだって持っていないしね。
ぼくはトレッキーなんかじゃないのさ」

ヨージ・ヤマモト・ファンのオレがコスプレなんて、フッ、といわんばかりのピータロー。

しかしハタで見ているかぎりでは、トレッキーとの差がよくわからない。

毎週アキバに通っていながら「ぼくはオタクじゃない」といっているオタッキーに近い気がするんだが、どうよ。

いっぽうエリぞうはスタートレックにはまるで興味なし。
てか、興味ゼロ以下。

だってあのスタイルと髪型が許せないのよー!
なんでみんな、郊外のショッピングセンターにいる人たちみたいなのだ?

だいたいあのユニフォームはなに?
22世紀だかの人たちが、あんなニュースキャスターみたいなヘアやメイクをしているわけないじゃん! 

エンタープライズ号のなかにあるヘアサロンは「美容室 ゆり」なんて名前なんじゃないのか?

SFというからにはジャン・ポール・ゴルチェが衣装担当した「フィフス・エレメント」くらいの衝撃を提供して欲しいのね。

さらにスタトレ世界では、クリンゴン人などの異星人にも白人、黒人、東洋人がいて、そのミョーにアメリカ的な人種的配慮というのも、へんちくりんに映る。

そのあたりどうよ?
と問い詰めたところ、ピタ隊長がムッとして反論を。

「きみはへんなところばかり見ている。
スタートレックはそんなところを見る作品じゃないのだ!」

へい、そうですか、すいませんね。

だけど、前に強制的に連れていかれた映画何作かは、フツーに映画として、すっげえええつまんなかったんですけど!
勘弁して欲しいです!

だもんで、今回もスタトレに強制的に連れていかれて「つまらなかったら、どうしてくれる!」という懐疑心いっぱいだったのだ。

じつはエリぞう、SFアクション映画については、受けつけられる範囲が狭いのです。
ごめんね、心が狭いのー!

アクションSFファンには大人気だった「トランスフォーマー」も「アイアンマン」もノリノリになれなかったのだ。

いや、夏休みのエンタメ映画としては、よくできていると思うよ。

しかしながらエリぞうのような機械音痴、完璧な文系人間にすると、

機械ががちゃがちゃしているのを観て、おもしろいか?」

という感慨がよぎるわけだな。
なにがおもしろいのか、ピンとこないわけです。

エリぞう的には、映画というのはどうしてもドラマの部分に関心が惹かれるから、この人間ドラマの部分がおもしろくないと、興味が薄れてしまうんだね。

最近のSFアクション映画はどうも「ゲーム画面みたいで目がチカチカして終わった」感が否めないのだ。

そんなアンチなエリぞうが猜疑心いっぱいに鑑賞した「スタートレック」
c0050387_13501015.jpg

こーれーがおもしろかったんだよ!

すごくよかったんで、びっくりよ。
このスタトレは、ええ!
すげーおもしろい!

心が狭いエリぞうでも「ぐー!」と太鼓判を押そうじゃないか!

物語としては、テレビ版スタトレの前日談。
つまりカークがカーク船長になるまでの話です。

どのへんがうまくできているかというと、まず生っぽいリアル感があるところ。

宇宙時代であるのに、どういうわけかやたらと素手で闘うのである。
ものすごいローテク!
c0050387_1351378.jpg

この映画のなかでは、カークは何度もボコられるというお気の毒な役回りなのだが(笑)
ちり紙を鼻に突っ込んで鼻血ドメにしているとか、そのあたりの生身っぽい演出がとてもいい。

おかげでテレビ版のスタートレックにつきまとっていた「学芸会みたいな感じ」というのがなくて、「生きている人間」がそこにいるように見えるのね。

でもってストーリー展開は、宇宙を舞台にした人情話

初っぱなから泣かせる設定で、カーク船長の誕生秘話が語られて、ぐいぐい浪花節
熱い人間ドラマが繰り広げられるのだ。

登場人物たちのキャラも感情移入しやすい。
血の気が多くて女の子好きで減らず口、まるで田舎のトレーラーハウス育ちみたいなジェームズ・T・カーク。

そして人間とヴァルカン人の「あいのこ」でエリート、卓越した頭脳を誇り理知的でありながら、深く隠しこんだ激情を抑えきれないスポック。

正反対の彼らが反発しあいながらも、やがて理解しあい、友情とリーダーシップについて学んでいく……。
c0050387_13515374.jpg

SFでありながら、そこに繰り広げられるのは肉弾戦と人情話。
宇宙船を舞台にしたビルドゥングス・ロマン

ヒューマンドラマになっているから、とても感情移入をしやすくて、おもしろい。
このわたしでも楽しめますた。

さてトレッキーなピタ隊長の評価はどうかというと、
「すばらしい!」
大絶賛

ピタ隊長によると、今回の設定はテレビとは違う世界なんだそうだ。

「原作にはない展開がいろいろあるので、これは原作を元にした、まったく新しい別宇宙の話。
007と同じで、原作はあっても違う世界になっている。
スタートレックの新作じゃなくて、スタートレックのReboostだね」

たしかに!
「007」の一作目も今までのボンド世界をくつがえすような演出で、新しいボンド像を打ち出したものなあ。

さてキャストはどうでしょう。
まずジェームズ・T・カーク役のクリス・パイン。
c0050387_1353339.jpg

ウィリアム・シャトナーにはぜんぜん似ていない。
でもキャラ設定は、たしかに若き日のカーク船長を彷彿とさせる。
カークのキャラを新たにふくらませた、まったく新しい人物」
というのがピタ評。

正直いって、わたしはウィリアム・シャトナーより好き。

ほぼ無名の役者であるし、べつだんルックスには惹かれなかったんだが、観ているうちに、だんだんとその存在感に引きつけられていくんだよね。すごく牽引力があるのよ。

でもって二枚目半というのか、けっこう笑わせてくれます。

バイオを調べたら「スモーキング・エース」の殺し屋役を演じていたんだね。
えー、ぜんぜんわかんないよ!

ミスター・スポック役はザッカリー・クイント。
c0050387_13541191.jpg

「まさにスポックの若い時にどんぴしゃ!」
とピタ隊長も絶賛。

ザッカリー、カッコいい!
c0050387_13545024.jpg

テレビの「ヒーローズ」に出ている俳優なのね。
テレビ観ないので、わかりませんでした。

ドクター・マッコイ役はカール・アーバン。
c0050387_1355362.jpg

「ぴったり!  ドクター・マッコイが若くなって出てきたみたいだ!」
とピタ隊長もご満悦。

映画のなかでのカールたんは、すごい60年代な髪型
バームクーヘンの切り口みたいな髪型は地毛?

ところでカール・アーバンといえば「ロード・オブ・ザ・リング」でエオメル役を演じた美丈夫ですね!

ピタ隊長「え、出ていたっけ? 思い出せない」

部長「え、この人がカール? ぜんぜんわからない」

……ひどい。
画伯ちゃんに叱られても知らないから。

こちらは新旧ヒカル・スールー

日本で放映されていたときは、たしかミスター・カトーという役名になっていたんじゃなかったっけ。
加藤さーん!
c0050387_13563874.jpg

あ、新スールーは「ハロルドとクマー」のハロルドじゃん!

アメリカでは数年前に「ハロルドとクマー」という映画がヒットしたんですが、これは韓国系のハロルドと、インド系のクマーが夜中にハンバーガーを食べに行く脱力コメディなのね。

このマイナー作品は「アメリカでアジア系役者が主演してヒットしたコメディ」という金字塔なのだよ!(笑)

ちなみにクマーを演じたインド系俳優は、なんとオバマ政権で働きたい! と役者をやめて今やオバマ政権スタッフ入り。

クマーはホワイトハウスへ。
ハロルドは宇宙へ。
ほほう、人生いろいろですなー。

そういや映画のなかではヒカルが「フェンシングを習った」というセリフがあるのですが、なんでもピタ隊長によれば「TVシリーズのエピソードに出てくる話」らしいです。
うわー!
オタ心を突く設定!

スコット役のサイモン・ペグ。
c0050387_13583871.jpg

「テレビ版とは違うけれど、おもしろい」
となかなかオタッキーのツボをついた配役のよう。

「ホット・ファズ」でおなじみのサイモンらしく、笑わせてくれるキャラ。

ウフーラについては「原作とまったく違うキャラ」とピタ先生。
映画では彼女が大きくヒロインになっていますね。

いっぽう意外な配役としては、敵を演じたエリック・バナー
誰が演じているのか、ぜんぜんわかりませんでした。 

うーん、一時はあんなに光っていたのにねえ。
なんでこう地味になっちゃったんでしょうねえ。

さらにびっくり、なんとウィノナ・ライダーが出ているのよ!
まさか彼女だとは思わず、クレジットを見て驚きマスタ。

さてSFとはほど遠い性格をした部長も「おもしろかった」との評価。

「いやー。カークは熱いよねー。
ひとりの人間を助けるのに、あんなに宇宙船を飛ばしてすごいよねー」

えーッ!
じゃあ、部長の会社だったら、敵のエイリアンに社員がつかまっても助けてあげないわけ?

「あー。うちは経費かかることは一切やらないからね。
経費削減のおり、宇宙船での救出はむりだよね。
空間移動装置だって一回使うと、5000ドルくらいかかるだろうから、
利用できるのは行くときだけ。
帰りのぶんは本人に負担してもらって給料天引きにするとかね」

うーわー!
そんなせちがらいSFいやだー!

ワープ使用料」とか「空間移動装置使用料」とか「反物質装置使用料」とかの許可を上司にハンコ10個くらいもらいにいって、あげくに

「あー。今月の予算超えているんで、この経費は落ちませんねー」

とかって経理につき戻されちゃうの(苦笑)

ああ、SFがファンタジーでよかったわー!

というわけで、SFファンも、SF精神をもたない人も楽しめる映画「スタートレック」
お勧めです。
これは確実に続編も出るだろうなー。


スタートレック
全米公開中
日本5月29日よりロードショー


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いよいよ渡航の準備にあたふたしてきました。
あせるエリぞうです。

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エンタメねたの好きなみなさん、更新を励ましてくれるみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-18 14:15 | エンタメの殿堂
さて今週のクリック投票ランキングです。

一位はなんとGohan Societyの記事!
ぷがぷが、どんどん。

マルニ、ミシェル・オバマ夫人という強豪をおさえて、堂々の一位です。
すげー!

これもコツコツと日本の文化を広めていってくれている方たちに対する応援でしょう。
がんばれ、ゴハン・ソサエティ!

ところで来週から日本に帰国予定のエリぞうです。

やっぱり機内でマスクが必要かなー、なんてドラッグストアに行ってみたところ、山ほど売っていたのがなんと、

粉塵防止マスク

え、これってハッキリいって工事のひとがつけるヤツなんじゃあ。
円形のマスクで鴉天狗みたいになるヤツだよね。
うーむ。
機内で工事のひとになるべきなのか?

機内でわざとゴホゴホしていたら、周りの人がどいてしまって、一列まるまるシートが使えるなんてことはないかなー。

さらに部長から成田の状況について、

「成田で飛行機から降りる前に、防護服に身を包んだ映画『アウトブレイク』みたいな検査官が乗りこんできて、全員が検査されるらしい」

との噂を入手。

げろーん、マジですか

これで成田のホテルに一週間滞在させられて、そのまま再びアメリカに帰ったら、トホホだよなー。

でも「アウトブレイク」な検査官というのも、ちょっと見てみたい気が。

いっぽうメキシコ系アメリカ人の女性がもうすぐメキシコ・シティに移住する予定だというので、

「新型インフルは心配じゃないの?」

と驚いて尋ねたところ、けろりとした様子で、

「あら、もうメキシコより、アメリカのほうがインフルは騒ぎになっているわよ。
べつに心配していないわ」

え、そうなの?
なんてストレスフリーな性格なんだ!

うーん。なんだか世界各地で温度差がかなりあるような。

まずは鴉天狗になって、搭乗ですかね。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

おかげでニューヨーク情報では1位
アメリカ情報で2位
全海外ブログのなかでは8位
これもみなさまのおかげです。

エリぞうに「来週も更新!」と思っているみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-17 15:50 | ライフのツボ
恒例のフランス料理教室でーす!
じゃーん、今回はポーク編よー! 

レシピは「メープル・ブレイズド・ポーク・チーク
豚の頬肉のメープル味ブレイズ(蒸し煮)です。

うひー! 豚インフルは大丈夫なのか!

なんちゃって、全然そんな恐れははないんだよーん。
調理された豚肉を食べてインフルには感染しないのだ。

でも「豚インフル」というコトバのせいで、米国でも豚肉業界は大打撃を受けているらしく、「豚」をつけない呼び方にしているもよう。

これが豚の頬肉です!
もにょ〜ん。
お肉画像の嫌いな人はごめんね。
c0050387_13405126.jpg

豚の頬肉というのは、アメリカではさほどポピュラーではない食材だったんですが、近年はレストランでよく見かけるようになりましたね。

わたしはマリオ・バタリの「バッボ Babbo」で食べたのが初めてで、その時に「おいしいものだなー」と好印象を持ったのでした。

NYではスーパーで売っている食材ではないです。
ブッチャーに行かないと置いていないよね。

まずこの頬肉ちゃんから、余分な白い脂とぐにょぐにょした部分を取りのぞきます。
c0050387_1341776.jpg

両面にワンダーフラワー(小麦粉の一種)をまぶして、フライパンで両面をソテーします。
c0050387_13412244.jpg

ワンダーフラワーというのは、小麦粉の一種なんですが、たいへん粒子が細かくてサラサラしているんですよ。
よくグレイヴィのとろみつけに使います。
c0050387_1415444.jpg

ふつうの小麦粉に比べて高いので、どこのスーパーでも売っているという代物ではないです。

つぎに鍋にベーコンの角切りをいれて炒めます。
c0050387_13423112.jpg


そこに野菜を投入。
人参、玉ねぎ、かぶ、セロリのミルポワ、そしてリーク葱の薄切りを、どばどば。

よく炒めてから青リンゴのザク切りとガーリックを加えます。
ここはアップルがポイントですね!
豚肉とリンゴは相性がいいよね。
c0050387_13424826.jpg

メープルシロップをいれてカラメライズさせ、それをアップルブランデーでデグラッセ(こそげ落とすこと)します。

ブランデーにトーチ(チャッカマンみたいに火をつけるもの)で、火をつけ、アルコール分を飛ばします。
これ、写真でわかるかな?
ブランデーにフランベして炎があがったところです。
c0050387_1345990.jpg

アップルサイダーをドバドバ加えます。
さらにチキンストックと、ヴィールストックを半々ずつ加えて煮こんでいきます。

しかしご家庭で仔牛の骨を焼いてストックを取る人なんていないので、たんにチキンとビーフのストックでいいでしょう。

ブーケ・ガルニにはコリアンダー・シードをいれます。
c0050387_13452749.jpg

3時間ことこと煮ていって、煮汁が半分になるまで煮詰めます。
気長な料理ですねー。

ちなみに教室では鍋を使いましたが、ブレイズというのは、ふつう鍋に蓋をしてオーブンのなかで加熱します。

よく煮こんだら、野菜とお肉を取り出します。
c0050387_13463698.jpg

スープを漉します。
c0050387_1346519.jpg

仕上げにお肉を少々のスープで煮ていきます。
c0050387_1347452.jpg

とろりとなったら、出来上がり!

つけあわせに人参のソテー。
ここではトリュフ・バターを使っているのだ、ぐふ!
c0050387_1348195.jpg

そのほかのつけあわせは蕪のカラメリゼ。チンゲンサイの青菜のソテー。
じゃーん。
シェフのお手本です。
おいしそう!
c0050387_13485768.jpg

エリぞうの問題作です。
c0050387_13493360.jpg

わーん、なんだかファミレスみたいになっちゃった(涙)
平坦な盛りつけですね。
しょぼーん。
あいかわらず高さをうまく使えないまま、庶民的な盛りつけ。
また玲子センセイに叱られそう(汗)

でも味は旨かったのだ!
いや、マジ。これ、うめー!

お肉に程よい弾力感がありながら柔らかく、深くてリッチな味わい。
こってり、まったり
とろける味わいよ!

ホンジャマカの石ちゃんに食べさせてあげたい!
石ちゃんだったらきっと「まいうー!」っていってくれるはず!

これはええ!
センセイ、いいものを教えてくれて、ありがとう!

まあ、あきらかに夏というより、晩秋や冬にいいメニューですね。
夏は暑すぎ!

この頬肉というのは長く煮こむ料理むき。
コラーゲンがいっぱい入っているために、長く煮ると、とても柔らかくなるそうです。

しかも弾力があるまま、煮くずれない。
ぷりぷりした感触が残っていて、おいしいんですよね。

肩肉でもブレイズはできますが、肩肉だとコラーゲンがないから、煮たあとバラバラになります。
ほろほろにほぐれた状態になるわけです。

これは「プルド・ポーク Pulled Pork」といって、これはこれで別の料理として、アメリカでは人気あるもの。
BBQ味のものがポピュラー。

よくキューバ料理では、「プルド・ポーク・サンドイッチ」といって、ホロホロになったお肉をパンにはさんで食べますよね。

ということで、これは豚の頬肉という特殊な部位の特徴をよく生かした、グーな料理でした。
あー、石ちゃんに食べてもらいたかった!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今週もクリックしてくれるみなさんのおかげで、ブログに書くことができて、いい復習になりました。
教室の他の生徒さんたちはよく覚えられるものだなー。

だいたいこの料理の名前、ブログに書くまでちゃんと知らなかったという(苦笑)
メープルシロップで蒸し煮するから、メープル・ブレイズドなんですね、なーるほど!

クリックの数を見ると、がんばろう! という気になります。
ありがとー!

食ねたの好きなみなさん、更新を励ましてくれるみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-16 14:11 | 食の魔宮
さてさて昨日のエントリで書いたホワイトハウスで催された”an evening of music, poetry and the spoken word “ (音楽と詩と朗読の夕べ)
c0050387_1523175.jpg

これに出演したミュージシャンたちもおもしろいので、ちょっとご紹介しておきましょう。

ひとみさんのコメントにもあったけれど、まず注目したいのがエスペランザ・スポールディングEsperanza Spalding

1984年生まれ、オレゴン州ポートランド出身。

ジャズ界の新星。
気鋭のジャズ・ベーシストでシンガー、作曲家です。
おまけに若干24歳にして、かの名門バークリー音楽院の最年少教師なのだ。
すげー!

父親がアフロ・アメリカン、母親がウェールズ+ヒスパニック+ネイティブアメリカンというインターレーシャルなバックグラウンドの持ち主。
c0050387_15235284.jpg

おおおー。いい女じゃないですか。

ベースを弾く男というのも色気があるけれど、ベースを弾く女というも、これまた独特の色気がありますねー。

ずばぬけた才能があって美しいひとっていうのが、ちゃんといるものなんだねー。

もうひとりのスターは、ピアニストのエリック・ルイス(Eric Lewis)
愛称ELEW。

1973年、ニュージャージー出身。
Manhattan School of Musicで学び、95年からウィントン・マルサリスのツアーに参加。
96年に23歳の時に、セロニアス・モンク・ピアノ・コンペティションにて優勝。
c0050387_15245653.jpg

なんとなくファンキーな哲学者みたいな風貌だね。
あるいは格闘技系ピアニストともいうね。

じつはエリぞう、このひとの演奏をダナ・キャランのランウェイで拝聴したんですよ。

09秋冬コレクションの時に、壇上にピアノをおいて、エリックさんが生演奏をしたんだよね。

この生演奏がパワフルだったのよー!
体型もジャイアンですが、音楽もたいへんパワフルでグルーヴィ。

おおおおー、すごい迫力
すばらしい!

エリックさんのパワフルでグルーブのある演奏にのって、つぎつぎと登場するモデルたち。

うーん、コレクション全体が音楽とファッションが一体になったパフォーマンスのようよ。

そしてすべてのコレクションが披露されて、モデルたちが退場。
ショーが終了!
と思ったら……。

終わらないんだよ、これが!

まだ弾き続けているエリックさん。
まだまだ弾く
まだまだまだ弾く

……え。
いつまで続くの、これ(汗)

壇上に登りかけたダナ先生の顔も心なしか引きつっているような。

いったいどこで終わるのだー?
まさか独演会?

会場じゅうがどぎまぎしていると、わりと唐突な感じでジャジャジャーン、と終わったのでした(ジャズなので、曲の最後がよくわからない)

はー。
ぱちぱちぱち。
いっせいに万雷の拍手

いやー。すごい、さすがはゲージツ家。

「弾き出したら止まらない!」

て感じで、マイワールドを驀進するエリックさんなのであった。

いや、当然ながら終わるに決まっているのだし、打ちあわせて演奏時間を決めていたとは思うよ。
だけど、エリックさんが弾いていると、

「このひと、もうあっちの世界にいっちゃっていて、ずっと弾いているんじゃないのか」

みたいな気になってくるのさ。

若いのに、その存在感はすでに巨匠レベル
とてつもない迫力のエリックさん(体型も)なのであった。

こういう新しい力のあるアーティストたちをホワイトハウスに呼んで演奏会をするなんて、おもしろいよね。
目のつけどころが違うわ。

さすがオバマ夫妻、カルチャーに理解がありますねー!
ざぶとん1枚!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

おかげでニューヨーク情報では1位
アメリカ情報で2位
全海外ブログのなかでは5位になりましたー!
これもみなさまのおかげです。

カルチャーねたの好きなかた、エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-05-15 15:32 | エンタメの殿堂