コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー

<   2010年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

エリぞう@マイアミです!

今日は「アートスタジオ・マイアミArt Studio Miami」 」のプログラムを見学に行きました。
場所は「リトル・ハイチ」と呼ばれる地域にあるスタジオです。
c0050387_13292249.jpg

子どもたちが12人ほど集まってアートクラスが開催されました。

今日はまだ体調が今イチなので、貼り逃げでごめん!
詳細はまた後ほど!

c0050387_13295418.jpg
c0050387_13301713.jpg
c0050387_13303059.jpg
c0050387_13304532.jpg
c0050387_1331543.jpg
c0050387_1332468.jpg
c0050387_13325299.jpg
c0050387_1333102.jpg
c0050387_13332778.jpg




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。


エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-30 13:37 | 社会の時間
エリぞう@「胃カメラ飲んできまスタ」です!

えーと、胃カメラといえば、3年くらい前にも経験したんですが、その先生のところでは鼻からチューブを入れていた覚えがある。
喉に部分麻酔をするから、違和感はあったけど、痛くはなかったな。

「太いスパゲティが鼻のなかを通っていく感じです」

と先生が説明してくれたけれど、鼻にスパゲティを通した経験があるひとってそんなにいるのかよ? とツッコミたかったエリぞうです。

今回の先生は全身麻酔
まだ始まらないなと思っていて、ふと目をあけたら、既に終わっていたのでびっくらしました。
どひー。麻酔ブラックアウト!

あんなものを使っていたなんてマイコー・ジャクソン、恐すぎる。
そしてそんなものを処方する主治医っていったい……(汗)

とりあえず危険なことはなく、胃にびらんがあり、ついでに食道裂孔があって逆流性食道炎を起こしていたようなので、しばし薬で治していきます。

心配して下さったみなさま、ありがとうござります。

さてさて話題は変わって、明日からマイアミに行ってきます!

じつはマイアミで子どもたちにアートを教えていくNPO(非営利団体)を手助けすることになったんですよ。

マイアミにはハイチやキューバからの移民が多いことで知られていますが、なかでもリトル・ハイチと呼ばれる地区に住むハイチ系移民は最貧困層として失業率が高く、21歳までに三人にひとりが刑務所に行くのが現状です。

その「刑務所に直行」のサイクルを少しでも立ちきろうと、最貧困層やホームレスの子どもたちにアートを教えるプログラムを行っているのが非営利団体の「Art Studio Miami アートスタジオ・マイアミ」

貧困層のハイチ移民の子どもたちは、海から5マイルほどの距離にあるコミュニティに住みながら、ビーチにも行ったことのない子も少なくないそうです。

なぜなら、親が連れていってくれないから。

これはNYでも当てはまることなんですが、ゲトーに住む子どもたちというのは自分たちの居住区から出てきたがらないんですね。

わたしも過去に何人か、かなり悲惨な育ちをしてきた子どもに会ったことがありますが、共通項は「外部に関心を払わない」ということでした。

好奇心というのは、子どもの時にどれだけいろんな刺激を受けたか、遊ぶ時に相手してくれるひとがいたかというのに直結している気がします。

じゃあ、なぜアートを教えるかというと、アートは脳の発達を促すから。
創造力と自由な発想を高めることで、考える力を高めていくということですね。
アートはまさに脳力の基礎になるもの。

日本のような教育国家だと国語や算数が優先されがちですが、それは幼稚園でたくさんお絵かきだの粘土細工をやって、マンガをマネして描いたり、宮崎アニメを観たりして、すでに脳が鍛えられているのだと思うんですね。

でもこの子たちは絵筆を持つのも初めてといった境遇の子たちが多く、まず創造力や好奇心でドアをひらく段階であるわけです。

こちらが「アートスタジオ・マイアミ」のビデオです。
最初のほうに彼等の住む住環境が出てきますが、かなり悲惨です。
廃屋に勝手に住み着いているような感じですね。



この団体の趣旨に共感して、旦那のピータローとわたしで少しお手伝いすることになりました。

なんでまたマイアミの団体と係わるようになったかというと、これがなかなかおもしろい経緯があったんですよ。

NYのカフェで「インターネットがつながらない、誰か助けて〜!」とヘルプを求めていた女性がいて、ピタ隊長が(お節介だから)あれこれと手助けしてあげたらしいのね。

そしたら彼女が「アートスタジオ・マイアミ」の主催者で、ピタ隊長がパソコンのことを半年ほど助けてあげているうちに「ぜひNPOを手伝って欲しい」という流れになったんですよ。

ピータローはオンラインを通じたブランディングとマーケティングを専門にしているので、その方面でヘルプすることになったのです。

スタバでどんどん友だちができるあたりが、きわめてNY的(笑)

エリぞうもウェブサイトの内容や記事作りでお手伝いする予定なんですよ。
もちろんお金が発生する仕事ではないですが、前々から「子どもを対象にした」NPOに関わりたいなと思っていたので、わたしにとっては非常によいタイミングです。

そのファンドレイズ(寄付金集め)パーティがマイアミで今週の土曜日あるんでーす。

メンバーに会って打ちあわせがてら、初マイアミ観光!
しかもNPO主催者の女性のアパート、それも海から3分のところに宿泊できるというグーな特典つきなんだぜ! 
やたー!

マイアミに行くのも初めてなので、わくわくです。

読者のなかでマイアミに住む方がいらしたら、ぜひこの団体のことも知っていただけたら嬉しいです!

てことで、今週末はマイアミからのレポートになります〜!
よろしく応援ポチ下さいませ〜!


アートスタジオ・マイアミのファンドレイズ・パーティ
「Art of the Palate」
5月1日 7:00 pm-11:00 pm

マイアミの有名パーソナル・シェフで、デンゼル・ワシントンやショーン・コム、NASなどをクライアントにもつCHEF PAUL(シェフ・ポール)によるコンテンポラリーキュイジーヌが提供されます!

場所:Bernice Steinbaum Gallery
3550 North Miami Avenue, Miami, Florida 33127



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-29 14:08 | 社会の時間
大地震にみまわれたハイチを、3月に訪れてNGOのテントで過ごしてきたジャーナリストの津山恵子さん。

アメリカではボランティアも盛んですが、津山さんが参加したNGOの他のメンバーたちもさまざまな職業の人がいて、なかにはリセッションで仕事がなくなったために「ちょうどいい機会だから」と参加してきた人もいたとか。

「アメリカではなにか自分がやれば、少しでもなにかが変わるのではないかと考える人の割合が高いと思います」と津山さん。

驚いたのが、彼女がこうした海外の特殊な地域に取材に行く時は、ふつう100 万円近くを下着に縫いつけて持っていくといっていたこと。

なにが起きた時にでも脱出できるための費用らしいんですが、びっくり!
おのれの身をおのれで守らなければならないジャーナリスト稼業というのは、ハンパないですね。

またテント暮らしの最中は、生水を一滴も飲まないようにしたそうです。
おかげで仲間11人のうち7人が水に当たって苦しんでいる時も、お腹を壊さなかったとか。

実際の小柄な彼女を見ると、そうした困難さをものともせず被災地に乗りこんでいく姿はあっぱれのひとことです。

そして「女性ジャーナリストであることの視点」についての質問には、

「子どもたちと話しやすかったこと。そして女性たちとも交流しやすかったこと」
を挙げていた津山さん。

「ハイチで会ったひとたちのなかで、しっかりしていて希望を感じさせてくれるのは女性のほうが多かったですね」

ことに印象的だったのが、津山さんのヒューマニズム溢れる姿勢でした。

「持っている人はそれを分かちあわなければならないというのを、恩師から教えられたんです。
自分には力もある。
それをどう扱うかコントロールすることもできる。
その持てる力を使って、こうやって人々に伝えていくのが、わたしのできることだと思っています。

そして人間はひとりでは生きられないということ。
わたしたちがハイチの人たちに与えられるように、わたしたちもハイチからコーヒーなど与えられているものもあるということを思い出して欲しいと思います」

理想をもって報道するジャーナリスト魂に拍手を贈りたいです。

なおこの日集まった金額は3000ドル近く、諸経費を抜いたあと、残りは日系人会ハイチ大地震基金(JAA Haiti Fund)に寄付されたそうです!

こちらはモデレーターを勤めてくれた我謝京子さん。
c0050387_1536974.jpg

精力的に報道を続ける津山恵子さん。
c0050387_15371568.jpg

そして主宰してくれた「女性実業家の会」のみなさん、お疲れさまでした!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-28 15:44 | 社会の時間
去る4月17日に、ジャーナリストの津山恵子さんによる「ハイチ大震災の現状と子どもたち」の講演会に行ってきました。
c0050387_1581312.jpg

これはNY日系人会・女性実業家の会によって催されたもの。

津山さんは元共同通信記者であり、2003年ビジネスニュース特派員としてニューヨーク勤務したあと 06年にフリーランスに転向、NYを拠点に活躍されています。

司会進行はロイター通信記者であり、映画監督でもある我謝京子さん。

津山さん(左)と我謝さん(右)です。
お二人ともNYの第一線で活躍するジャーナリスト。
c0050387_15151774.jpg

さて今年1月にハイチに起きた大地震については記憶に新しいところですが、津山さんは3月に現地入りして、アメリカ人NGO(非政府組織)の仲間11人でテント暮らしをしながら人道活動に従事してきました。

滞在先は、首都ポルトープランスから約25キロ離れたレオガン市。
9割のビルが倒壊したそうです。

当日の会場のようすです。右のスクリーンに現地のもようを映し出しながら、報告する津山さん(右)と司会の我謝さん(左)
c0050387_1574314.jpg

現地は震災後二ヶ月経っていても瓦礫の山で、避難民たちが住むテントが乱立しているようすが映し出されていました。

現地のビデオを見ながら「阪神大震災ととてもよく似ている」とうなずく我謝さん。

我謝さんは阪神大震災の取材で現地入りをして、その惨状を目の当たりにし5年にもわたって追跡取材をしたそうです。

世界で震災にあう地域は少なくないですが、なぜハイチが騒がれるかというと、もともとが極端に貧しい国だということ。
インフラが整っていないところに大地震が起きたために、復興活動が遅れているどころか国民が飢えているのが現状です。

レオガン市でもいまだに電気は通っておらず、きれいな水も食糧も足りていない状態だそうです。

「テントに子どもがやってきて、お腹が空いたと訴えるんですよ」
と、津山さん。
「そして食べものを与えると、またやって来る。
自分の分はその場で食べてしまって、もらった食糧を家族に届けに行くんですね」

ある少女はサングラスをもらいにやってきたそうです。
ハイチのように炎天下の国ではサングラスは必需品。
ところがその後その子は他のメンバーたちからすでにサングラスをせしめていたことがわかったのだとか。

どことなく戦後の日本にも重なるたくましさを感じさせられます。

ポルトープランスにある孤児たちの学校では200人ほどの児童が収容され、一日一回だけの食事が配給されているそうです。

「キャンディをあげると、子どもたちがいつまでも包み紙を舐めているんですよ」

写真に写った子どもたちが大事そうに包み紙をもっている姿が印象的でした。

スクリーンには配給をもらいに並ぶ女性たちがぴったりと体をくっつけあっている写真が映し出されます。

「なぜくっついているかというと、横入りを避けるためなんです。
横入りする人がいて大げんかになるのを避けるために、体をくっつけて並ぶように赤十字が指導しているんですね」

あるいはせっかく被災者用にプレハブの建物を造ったNGOがあっても、それを解体して盗んでしまう者がいるらしいんですね。
全部がプレハブでないと、必ず盗む者が現れる。
援助のむずかしさがよくわかります。

それでも写真に写った子どもたちの笑顔が眩しいくらいに明るいのが、ある意味で救いでした。
なんというのかNYのような都会の子どもにはない、子どもらしい表情があるんですよね。

「やはり国民性というか、根が明るいひとたちなんですね。
私はハイチの人たちから、強靱さと忍耐を教えてもらった気がします」
という津山さん。

「社会システムを破壊された国の現状を見られたのがラッキーでした。
そしてそれをこうやって伝えられる、シェアできるというのが非常にラッキーだと感じています」

なかなか一般人には見ることができない現地のようすを、リアルな視点で報告してくれた津山さん。
さらに驚かされた話は、次回に続きます。

津山さんが書いたウォール・ストリート・ジャーナル日本版のハイチ・コラムもぜひ読んでみて下さいね!

ウオールストリート・ジャーナル日本版 コラム 1
ウオールストリート・ジャーナル日本版 コラム 2

<続く>


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-27 15:21 | 社会の時間
さてエリぞう@胃炎でございます。
ご親切なコメントをいただきまして、ありがとうございます!
みんなやさし〜!(涙)

さてさて今日もヨーグルト三昧。
これからは肩書きを「ヨーグルター」と名乗ろうかと思います。

エリぞうのお気に入りは、TOTALというギリシア・ヨーグルトなのだ!
c0050387_150182.jpg

ギリシア式の水切りヨーグルトで、こってりと濃厚で、ちょっとマルカルポーネチーズみたい。
容器をひっくり返しても落ちてこないくらいみっちりしたヤツなんですよね。

酸っぱくなくて、とてもクリーミーな味わい。
これに蜂蜜やメープルシロップをかけて食べると、おいしいのだ!

さすがにカロリーが高いので、2%脂肪の牛乳から作られたトータルを選ぶことが多いです。

ところで日本のトータルのサイトを見ていたら、500グラム入りが1800円という表示になっていました。

え、1800円????
ヨーグルトが????

ちょっと待ったー!
なんてセレブなヨーグルトなんだよ!

うちの近くのスーパーマーケットでは、4ドル99セントくらいなんだが……(汗)
1800円のヨーグルトってのはすごいな。

そしてグルメなブリスさんから「おいしい」と情報をもらったのが、セブンスターズ・ファーム・ヨーグルト

なんとマンハッタン在住のカオルさんからもメールをいただいて、セブンスターズ・ファーム・ヨーグルトを推奨。

すげーな、セブンスターズ・ファーム!
大人気じゃん。
もしや噂のカルト・アイテムなのか?

そしてカオルさんによれば「ローファットではなくオリジナルがおいしいです」とのこと。

「ヨーグルトを開封する時には、両手でがっしり掴んで、グッしグッしシェイクして下さい。
そうすると蓋に付いてくるバター状になったミルキーなトップが上手く混ざります。
ファットなんですけれど、コレが美味しいので血迷って取り除かないで下さいね」

おお、すごい裏技です。
グッしグッし
という表記に臨場感があって(笑)いいですね!

そこまで聞いたら試すのがトレンドセッターというもんでしょう!

じゃーん!
ホールフーズでさっそく買ってきた噂のヨーグルトです!
セブンスターズ・ファーム・ヨーグルト オリジナル バニラ味
c0050387_14495037.jpg

ソボッキーなパッケージがかわいい!
バイオダイナミクスのオーガニックで、ビフィズス菌いりよ!

いわれた通りに振ってみる。
しゃか、しゃか。
そしてあけてみる。

あっれええええ、とろとろじゃん!

ちょっとLB21Gヨーグルト系というの? 固まっていなくて、とろとろしているんですよ。
このままドリンクとして通用しそうに、とろとろ。

食べてみます。
おお、クリーミー!
まったりしたクリーミーさと酸味が絶妙なバランスで、たしかにおいしい!

旨いじゃないか、セブンスターズ!
さすがグルメ推奨だぜ!

あの「レディ・ガガも食べているヨーグルト!」とかって勝手にいってトレンドとして流行らせようかな(←なんのために?)

さらにカオルさんのお薦めは、スムージーだそう。

「同じくホールフードで冷凍のブルーベリーやラズベリーを買って
このヨーグルト(多めに)と一緒にブレンダーで(ホンの少々ミルクもしくは水)を加えて、スムージーを作って見て下さい.

私は ”あっ、まずいぞ!食べ過ぎたかな?胃が重いぞ・・??”
or  "飲み過ぎたぁ・・”の時には、これで対応します」

なるほど、たしかにスムージーにぴったりのとろとろぶりですね。
明日はバナナを入れて試してみます!

さらにひとみさんからはメールで、民間療法(笑)のアドバイスを。

「胃の上と、背中の胃に中る所を、両方カイロのようなモノで暖めると痛みにとてもいいですよ。(インスタントのカイロでOKです。)親族で代々やっている方法です(笑) 
騙されたと思ってやってみてください」

そうそう、そうなのよ、胃が痛むと、背中が痛くなってしまうのよ。
あまりに痛いので、ピタ隊長にモミモミしてもらっているのですが、なるほど、カイロという手があったか。

さらに修治さんからもアドバイスのメールが。

「実は僕も胃痛持ちで、胃カメラでチェックしたら同じく胃の入り口が炎症をおこしていました。

僕の場合もやはりストレスからでしたが、飲み食べした後にすぐに横になると胃液が逆流して胃の入り口の炎症を引き起こすとも言われました。
ご参考までに」

うわー!
まさにそれをやりがちです! やばし!
生活習慣から気をつけねば……!

しかしわたし以上に食べたらすぐに横にゴロゴロしたがるピタ隊長がぜんぜん胃が痛くなったことがないのは、すごいっちゃすごいな。

この16年間ピタ隊長に関していえば、食べ過ぎてお腹を壊しているのしか見たことがない!
なんちゅうストレスフリーや!

というわけで、みなさま、貴重な情報をありがとうございます!
ご親切に感謝です〜。
ぺこりん。

この機会にいろいろとヨーグルトも食べ比べてみるぴょん。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-26 15:03 | 食の魔宮
このところストレス性の胃炎で苦しんでいるエリぞうです。
あだだだだ。

元から胃酸が強いのか、痛くなりやすいたちだったんですが、もう何年も前にピロリ菌がいることがわかって除去をしたんですよ。

しかしそのあとも痛くなることがあり、胃カメラを飲んで検査したところ、胃の入口にびらんが見られるとのこと。

今回もたぶん同じ。どうやら胃の同じ箇所が毎回ただれてしまうみたい。
うーむ。困った。

じつは3月に日本に行った時点で、母の介護のことで悩むことも多く、かなり胃の調子が悪くなっていたんだけど、考え出すと暗くなるので、お酒もガンガン飲んでいたんですわ。

そしたら案の定たいへんな事態に!
きゃー!
やはり胃腸の信号があった時に、きちんとセーブするべきでしたね〜。
これを自業自得ともいうね〜。

おかげでエリぞう、ついに禁酒です。

ここ数日は食事も流動食ばかり。
固形物を食べると、てきめんに胃が痛くなってしまうのだ(涙)

そこでスープやシェイクなどあれこれと人体実験してみた結果、もっとも胃に負担がかからないのがヨーグルトだと発見。
ふしぎなことにヨーグルトなら胃が痛くならないのよ。
偉いぞ、ヨーグルト!

てことで禁酒に突入。
回復するまで、しばらくドライで過ごします!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

更新を励ましてくれるみなさん、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-25 15:47 | ライフのツボ
GQ6月号発売です。
特集「日本人だけが知らない世界のキーパーソン70」
c0050387_1452328.jpg

あれ、表紙の写真がウェブサイトでは白抜きになっていますね。
ここは「」のメンバーの写真が入っているんですが、たぶんジャニーズ事務所の肖像権の方針で出さないんでしょう。

現物の表紙であれば問題ないですから、ざっくりこんな感じです。
じゃーん。
c0050387_14534864.jpg

さてこの号で「世界最高の美女集団、ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルズを知っていますか?」の執筆をしました。

なかでもおもしろかったのがオーランド・ブルームの恋人としても有名なミランダ・カー

えー、みなさんは今年の2月にオーストラリアで銀行員が起こしたスキャンダルを知っていますか?

これはオーストラリアでいちばん大手の投資銀行で、為替についてのテレビ生中継をしているところで、後ろに写っていた銀行員がモニターでミランダ・カーのヌード写真を見ているところがバッチリ放映されてしまったというもの。

こちらが問題になったYouTubeのビデオです。
いやもう、世の中こんな絶妙のタイミングがあるんだってたまげるよ。

えー、カメラにむかって話している男性のすぐ左後ろにいる銀行員ですね。
彼のパソコンモニターにご注目下さい。

ちょうど1分くらいのところで異変が……!



最後のほうでちょうどタイミングよく「あれ、まさか映った?」と気づいて、本人が愕然としてふり返るんだよ(笑)
もろに顔バレ

テレビキャスターの女性の「なにが起こったか気づいたけれども口には出せなくて、笑いをこらえている」なんともいえない表情も見ものです。

いやー、男って仕事中にこんなことしているんだねー。
おもしろいねー。

ちなみにわたしが仕事中にフラフラと寄ってしまうのが、猫ブログで、ついつい猫の写真を見てしまうのです。

すると、たまにうちの旦那に見つかって「あーッ! また猫の写真を見ている!」とバレてしまうのだ、しまったー!

ま、誰でも仕事中によそ見しているってことで(笑)
しかしあの銀行員、オーストラリアでは有名人になっただろうねー。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-24 15:04 | エリぞうのお仕事
Gapの2010秋冬コレクション発表会に行ってきました。

こちらが上級副社長兼デザイナーのパトリック・ロビンソンさん。
c0050387_14323384.jpg

カッコええ!

パトリック・ロビンソンはパーソンズ卒業後ジョルジオ・アルマーニ、アン・クライン、ペリー・エリスなどでデザイナーとして頭角を現して、パコ・ラバンヌのクリエイティブディレクターを勤め、ターゲットとのコラボで話題を集めたのち、07年にギャップのデザインディレクターに就任。

才能もありますが、ご覧のように見かけもチャーミングな男性です。

さて発表会のあと、
「パトリックさん、感じのいいひとだねー」
と一緒に行ったナオニータと雑談をしていて、

ナオ「パトリックさんの奥さんって、バージニア・スミスさんですよね」

エリ「え、結婚しているの? そっち系じゃないんだ?」

ナオ「パトリックさんはストレートですよー!」

そうだったのか!
デザイナーにはめずらしいよね。
そういやパトリックさんは、お芸な匂いがしないもんな。

奥さんはヴォーグ誌の編集者であるバージニア・スミスさん。
やっぱりストレートで魅力のある男性は、がっちりに押さえられていますね。実力ある女性

ストレートの男が少ないファッション界の婚活はキビしいぜ。

てことで、お二人の写真を検索してみると……。
うわあああ、子どもがかわいい!
これ、見てよ。
坊やがかわいすぎるーーーー!
c0050387_1433697.jpg
photo:zimbio

そういえばこの子ステラ・マッカートニーによるギャップ・キッズのモデルにもなって出ていたよね。
そりゃ当然モデルになれるよ。
超かわいいもん。
いいとこどりだー!

そんなパトリックさんがディレクトする秋冬のギャップはまたイメージを一新するようなフレッシュなコレクションでした!
お楽しみに。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

お手数かけますが、「読んだよ」の代わりに、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-23 14:38 | トレンドの泉
MOMA(ニューヨーク近代美術館)で催されているティム・バートン展をようやく見ることができました!
c0050387_14302037.jpg

じつは去年の暮れからやっていたんですけどね。
ずっと見そびれていたわけですよ。
MOMAのサイトに行くと、この展示会を週末に見るためには「前もってチケットを購入せよ」という案内が出るんだね。

で、毎週末「買わなくちゃ」と思っていると、すぐに売り切れてしまって先延ばしになっていたのです。

ぐずぐずしていたらもうお終いになってしまうので、慌てふためいて出かけることに。
実際に行ってみたら、べつに前売りチケットを買わなくても入れる形式でした。
ちぇ、なんだよー、ソンしたー。

こちらはティム・バートンの絵から起こしたオブジェ。
会場内は撮影禁止だったので残念ながら展示模様の写真はなしです。
c0050387_14305048.jpg

なかは大混雑で、美術館の展示室というよりはバーゲン会場くらいの人混みぐあい。

この展覧会は、ティム・バートンが高校時代から描いていたスケッチや油絵、オブジェ、初期の映像作品、そして映画に使われたアイデアスケッチやイメージソースなどをレトロスペクティブに展示したもの。

会場には「エドワード・シザーハンズ」のイメージスケッチや衣装とか、「マーズ・アタック」で使われたサラ・ジェシカ・パーカーの生首模型、「バットマン」に出てきたペンギン男の乳母車、はたまたティム・バートンが手がけたタイメックスやチューインガムのCM、不思議なオブジェといったティム・バートンの世界が展開されていて、すごくおもしろい!

このひと、ヒジョーに絵のセンスがいいんですね。
エドワード・シザーハンズなんて絵を見たら、そのキャラが伝わってくるくらい。

彼の原点には狼男だの半魚人だのバンパイアだのといった怪物が出てくる昔のホラームービーに対する偏愛があるらしく、高校時代に撮った短編から一貫して、奇怪で不気味だけれども、どこか笑えるというティム・バートンならではの世界を持っていたようです。

映画監督ってこうやって自分のなかにあるイメージを映像にしていくのか! と非常に興味深かったです。

期間は4月26日まで!
間に合う人はぜひ観てソンなしですよ!

MOMA ティムバートン展

ところでちょうどMarina Abramovicマリーナ・アブラモビッチというアーティストのパフォーマンスをやっていたんですよ。

無知にして知らなかったんだけれど、このマリーナさんは旧ユーゴスラビア出身、パフォーマンスで有名な芸術家らしい。

それも裸体を曝したり、ナイフを指の間に素速く突きたてたり、みずからを傷つけたりする自傷パフォーマンスも多く、ギリギリ危ないところを貫くスタイルのよう。

今回のMOMAでは、大きな展示室のまんなかにマリーナさんが椅子に座っているんですね。

観客はひとりずつマリーナさんの近くに行くこともできます。
で、観客が近づいていって向かいあわせになっている椅子に座る。

これでなにかが起こるかっていうとなにもなくて、たんにむかいあわせに座っているわけね。
そのままずっと座っているのだな。
なにも話さずに。動かないまま。

………わ、わからない。
現代アートってこういうものなのか……(汗)

恥ずかしながら、パフォーマンスとかハプニングとかコンセプチュアルアートというのが、どうもよくわからないのです、すいません。

この気まずさ、違和感、不条理な感じ、意味フーというのが、つまり「問題提起」ってやつなんだろうか。

なにより驚くのは、毎日何時間も座り続けてよそみをしないでいられるマリーナさんの集中力ですね。

ただひたすら座り続けていたら、当然「なんでこんなことをやっているんだろう」という疑問もわいてくるだろうし、動きたくなるだろうし、もっと有意義なことをやりたくなるだろうし、飽きるだろうに、それでも意味のわからない難行苦行をし続けられる精神力に感嘆します。

こちらは5月31日まで。

ちなみにマリーナさんのパフォーマンス例です。



The Museum of Modern Art
11 West 53 Street between 5th and 6th Avenues New York, NY 10019
電話:(212) 708-9400
火曜休館
入場料:20ドル


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-22 14:38 | カルチャーの夕べ
イーストビレッジにあるレストラン「Northern Spy Food Co ノーザン・スパイ・フード・コー」

直訳すると、「北のスパイ食品店」?

うわー!
めちゃくちゃ怪しいじゃん!

レストランに入ったら拉致されてしまうのか?
黒サングラスに黒ネクタイ・スーツのウエイターが給仕してくれるのか?
注文を取ると、テープレコーダーが自然消滅してしまうのか?

わー。思わず妄想がかきたてられるぞ!
しかもタイムアウト誌のEAT OUT賞の「ご近所レストラン」部門で栄冠に輝いた店なのだ。

これはチェケラウするっきゃないでしょう!

で、やって来ました。
外から見ると、あら、かわいいお店です。
c0050387_144727.jpg

インテリアは古き良きアメリカのイメージで、ビンテージの小物や硝子のケーキ入れが、いい味を出しています。
c0050387_14473329.jpg

奥には食品を売っている雑貨コーナーがあります。
c0050387_14493736.jpg

なんとなくノーマン・ロックウェルの絵に出てきそうな雑貨屋と軽食堂をかねた店という感じ。

なるほど、アメリカ人のノスタルジーを刺激するスパイ大作戦とみた。

メニューもチキンと卵のサンドイッチやカントリーハムのサンドイッチなど、アメリカらしいラインナップ。
ランチだったので、リゾット(11ドル)を食べてみることに。
c0050387_14501240.jpg

おや、お米じゃないよ?
おいしいけれども食べたことのない穀物で、ふしぎな歯触り。
なんだろう、大麦かな? 

これはFreekeh(フリーカー)なるものらしいッス。
フリーカーというのは、青い麦を焙煎して作るもので、ヨルダンやシリアを始めアラブ諸国では広く食べられている食品だそう。

これがおいしいのだ!
味つけはシンプルで、シンプルがゆえに滋味がじわじわと染みわたるような感じ。
なんか体によさげ系

こちらはオイルでポーチしたイカとムール貝、ネイビービーンズ、キャベツ、ホウレン草  14ドル
c0050387_14514283.jpg

これまた野菜や豆がふんだんに使ってあって、体によさげ。

他にもケールのサラダとかカラードグリーンの蒸し煮、ワイルドライスのつけあわせといったヘルシーなメニューが目につきます。

食材もグラス・フェッド・ビーフ(草で育てられた牛の肉)やロングアイランドで獲れた魚介類を使い、おもに地産のサスティナブルな食料やファーマーズマーケットで仕入れた野菜を使用。

さらに店の奥は食料雑貨コーナーになっていて、チーズや卵、ピクルス、ジャム、蜂蜜、シリアルなど、こだわりのある食品が並んでいます。
c0050387_14553953.jpg

こちらはブルックリンで作られているキャラメル
見た目からしてノスタルジックでかわいい!
c0050387_1454447.jpg

ここに来る客層はかなりのヘルスコンシャス、かつお洒落さんと見た。
ふしぎなことにファッションセンスのいいお客さんが多いのです。

さて問題の「北のスパイ食料店」なる店名。
じつはこの「ノーザン・スパイ」というのは、リンゴの品種だそう。
おおっと、意外なり!

そのノーザン・スパイを使ったアップルパイというのが、ウリになっているんらしいよ。
なるほどねー。

というわけで食べに行っても拉致されませんので、ご安心を。
健康な食材にこだわる方にお薦めです。

NORTHERN SPY FOOD CO
511 East 12th Street (between Ave. A and Ave B)
New York, NY 10009
212-228-5100
営業: Monday – Friday Breakfast 7:30am - 11am Lunch/Dinner 11am - close
Saturday & Sunday Brunch 11am-4pm Snacks 4pm - 5:30pm Dinner 5:30pm - close


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2010-04-21 14:59 | NYのレストラン