コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

さてコレクション・サーキットはヨーロッパに移っていますが、2011-12秋冬NYコレクションのハイライトをご紹介していきましょう!

まずなんといってもステキチだったのはマーク・ジェイコブス!
これはすーばーらーしかった!

じゃーん! 水玉がかわいい!
c0050387_18522168.jpg

このタイトな膝下スカートのシルエットがイン。
膝下レングスは秋冬のトレンドを牽引するシルエットになりそう。
c0050387_18582072.jpg

このルックにズキューンとやられました!
ボール状の飾りをつけたポニースキンのセーターとスカートです。

ポニースキンは11年秋冬のマストな素材!
多くのランウェイで見られたマテリアルでした。

パンツはゆとりあるトラウザーで。
c0050387_18584741.jpg

今年は「パンツ」ではなくて「トラウザー」がインになりそう。

英語でPantsTrouserってどう違うんだ!? というと、いわゆるテイラードされていて、昔の日本語でいうと「ズボン」に当たるものをトラウザーと呼ぶみたい。

ベルトループがないようなパンツやジーンズはパンツ。

トラウザーが流行るということは、つまり女性のパンツがよりメンズライクでテイラードされたスタイルに流れているわけですね!

マーク・ジェイコブスの手にかかると、クラシックになりがちなタイトスカートが、モダンでポップに。
c0050387_18594025.jpg

c0050387_1912118.jpg

大人かわいいのバランスが絶妙です。

そしてグラマラスでセンシャルなスタイルも。
c0050387_1915111.jpg

c0050387_1922578.jpg

style.com Photo: Monica Feudi / Feudiguaineri.com;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-25 19:10 | トレンドの泉
すいません、ちょっとぎうぎうで、更新ができず。

嬉しいメールをいただいたので、そのお礼だけ!

むかしエリぞうは「青山えりか」のペンネームで、講談社さんで少女小説(今でいうラノベ)を書いていたんですが、その頃の読者の方が偶然HPを探し出して、メールをくれたんですよ!

えーと、どれどれ。

当時中学生だった読者の私も気がつけば結婚目前です(笑)

おおー。
わたしにとっては当時のことはそんなに昔のような記憶がないのですが、中学生にとったら、少女から大人になる大きな変化の年月なんですよねー。

うーん、感慨深い……!

お恥ずかしいながら、先生にファンレターを送ったこともあります(、、*)
返信が来たときは嬉しくて嬉しくて感動したのを昨日のように思い出します。


それはよかった!

そういえば当時もらったファンレターはほとんどが「恋愛相談」で、ひとつずつ答えられないので、学級新聞のようなペーパーを作成して送った覚えがあります。

先生の作品は私の青春そのものです(ほんとに!笑)
先生の作品に出会えて良かったです。ありがとうございました。


ひゃー!
そんなふうにいっていただけて 本当にありがたいです。
多々感謝です。

いや、「先生」といわれるようなたいしたものじゃないですが、なんたって当時書き手は社会人なのに、読者は小中学生だから、現実に「学校の先生」くらいの年齢差があったわけですよ。

それでタメ口きいていたらへんなものだしね(笑)

当時は二ヶ月に一冊ぐらい書いていたんですが、とにかく忙しかった。おかげでにも出られないような生活が続いていましたねー。

なにも考える余裕がなくて、がむしゃらに走っている感じでした。

正直にいえば、自分でも迷っていたし、あれこれと悩んでいたりもした。

だけど、答えなんか出ないんだよね、もう手探りで進んでいくだけ。

それだけに今でも覚えて下さっている方がいたのだなあと、本当にありがたく感じます。
書き手にとってみれば、読者の方と巡り合えることが、なによりの幸運ですよね。

ありがとう、Aさん。
この場を借りて御礼します。
その頃少女だった読者の方たちに深く感謝です!

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらです!
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-24 18:42 | 心の小部屋
ファッションウィークで、かーなーり個性的なプレゼンを披露したのがエリス・オーバーランドElise Overland

セクシーで、ちょっとバッドガールな香りのするデザインで知られるブランドです。

今季はスタンダードホテル前のアイススケートリンクで、モデルが滑りながら(!)プレゼンテーションを!
c0050387_15142828.jpg

くるくると華麗に滑っていたのは、Ice Theatre NYというスケートショーのプロのスケーターたちらしいです。
なるほど、巧いはずだよ!

現場はこんな感じです。
撮るカメラマンのほうも雪国感丸出し!
c0050387_1515452.jpg

この写真で見ると、けっこう大きなスケートリンクに見えるでしょ?
ところが実物は、すっごく小さいんだよ!
子どもプールみたいな大きさなの!

そんなお子さまリンクに、なんとびっくり! 銀盤の貴公子、ジョニー・ウィアーさまの登場でーす!
じゃじゃーん!(photo:style.com)
c0050387_1516377.jpg

じょ、じょにー!
いったいどこに向かっているんだ、ジョニー!(汗)

いや、その方向性はあからさまでわかりやすいんだけど、メーターをふりきって、そこまで突っ走っていいのか!?

なかなか衝撃的なジョニーさまですが、そこはさすがプロ、小さなリンクでも二回転を決めていました。

style.comから写真をお借りしてルックのほうはこんな感じです。
c0050387_15181745.jpg

c0050387_15183943.jpg


演出としては楽しいプレゼンテーションですね!
問題はアイスリンクでは、寒いというあたりですが……(凍)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくどすえー
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-21 15:29 | トレンドの泉
ファッションウィークのトリを務めたのが、グウェン・ステファニL.A.M.B

このところ展示会にしていましたが、今回はビッグな会場でのランウェイ。
それもショーアップされたステージだったのよ。

ショーが始まると、どどーん!大きなモニターに映し出されたのはヘリコプター
おおお、すげー!
地獄の黙示録」みたい!
その前に並ぶのはミリタリールックに身を包んだモデルたち。


戦争のイメージから一転して、次はハトのビジュアルに。
今度はラガ・マフィンがかかって、ラスタ・ガールたちが登場。


さらに場面転換すると、次にかかったのがセックス・ピストルズ!
ぎゃー、懐かしい!
ロンドン・ガールたちの登場です。


そしてバッファロー・ガール
これはセックス・ピストルズの仕掛け人であるマルコム・マクラーレンのスタイルにひっかけたもの。
なぜかここでアジア系のモデルたちが登場。

個人的には、グウェンだったら「原宿ガール」にして欲しかったんだけどなー。

お次はモッズ・ガールの登場。
モノトーンのストライプで。


最後はグウェンさまのアップが映し出されて、グラマラス・ガールたちが登場。
ブラックのドレスにキンパツよん!


いやー、さすがグウェン・ステファニ!
服がどうこうというより、舞台としてショーアップされている!

音楽もサイコー!
観ているこっちもライブ気分です。

これだけのグループ分けをしてヘアメイクをするとなると、バックステージのメイクさんたちはたいへんだっただろうねー。

そして最後にグウェン姐さんの登場です!

愛息キングストンくんも登場しました。

いやー、楽しかった!
おかげでアゲアゲになったファッションウィークの締めくくりになったのでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

エリぞう通信が、コモンるみさんのブログ「だれも書かない☆ニューヨーク1%未満」にて紹介していただきました!

るみさんといえばアッパーなNYの暮らしをつづったブログで人気。
著書で「ニューヨーク発・幸せになれる体質作り—Giving上流の極意」も出されています。

もちろんエリぞうも前から、るみさんブログを拝見していましたが、暮らしがアッパーで、同じNYに住んでいながら、テイヘナー(←底辺をさまよっている)のわたしとは雲泥の差があるという…(汗)

ラグジュリアスなNYの情報を知りたい方は、るみさんブログを覗いてみて下さいね。

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-19 17:14 | トレンドの泉
ざざーん!
今日でファッションウィークも終了でーす!
ぷがぷが、どんどん!

今日はあったかい一日でしたー!

ラストのショーは8時からのグウェン・ステファニL.A.M.Bのショーなのですが、そのあと打ちあわせがてら、コリアンタウンに打ち上げにGO! するので、先にアップしておきます。

今朝あったラルフ・ローレンのランウェイ前。

うふ、今日のアナ・デル・ルッソさまコーナーです。
あら。ふつーにきれいです。
c0050387_827491.jpg

本来はこのようにフツーにファッショナブルなデル・ルッソさんなのですが、こうなってくるとギャラリーもだんだん「今日のかぶりもの」を期待してしまうという罠。

アマンダ・ブルックスさん
お金持ちなソーシャライトの奥さまですが、新しくバーニーズのファッション・ディレクターに就任。
c0050387_8273263.jpg

リード・クラッコフの靴がステキ!
いつも最新ファッションに身を包んでいる方です。

さてブライトカラーが今春の流行というわりには、まるっきり鮮やかな色の服を見かけないNY。
業界人はあいかわらず黒、黒、黒。

そのなかでめずらしくフューシャのパンツスーツに身を包んだ彼女はものすごく目立っていました!
c0050387_8275668.jpg


カルバン・クラインのランウェイ
c0050387_8282162.jpg

ラグジュリアスな素材を使い、ミニマルで研ぎすまされたカットで魅せてくれたフランシスコ・コスタ

モデルの出待ちで撮ってみたぴょん!
今回はやたらとファーのジャケットを着ているひとが多かったですが、今日はファーでは暑すぎたかもね。
c0050387_8285232.jpg

c0050387_8295514.jpg

池端えみちゃんは黒のジャンプスーツで。
c0050387_8301995.jpg

ノースリーブでも寒くないくらいの気温でした。

さーて、このあとは大詰め。
今宵はタンパク質の補給をせねば、ぐふ!
いえ〜い!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-18 08:37 | トレンドの泉
今日はマイケル・コース、デレク・ラム+eBay、3.1フィリップ・リム、アナ・スイなど。

マイケル・コースはなんと30周年だそう!
えーッ、わたしが生まれる前からあったのね?(←ウソ)

自分で立ちあげたブランドを30年も続けてきているとは、すばらしい。

コレクションは流れるようなドレープのドレスや、きれいなブラッシュ色のファーコート、シンプルでセクシーなイブニングドレスなど、どれも溜息モノの美しさ。

彼の本領であるラグジュリアスアメリカン・スポーツウエアのスピリッツがいかんなく表現されたコレクションでした。



そしてショーが終わったあとでごった返す会場で見かけたのが……。
うおおおおおお!
c0050387_16272144.jpg

マイケル・ダグラスだーーーー!
その後ろにいるのは、キャサリン・ゼタ・ジョーンズだー!

一時期ガンにむしばまれて、ガリガリに痩せ細っていたマイケル・ダグラスですが、みごと治療の効果が出たのか、なかなか元気そうな姿。

いやー。意外といい奥さんだよね、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ。

結婚当初は「金目当て」と世間でいわれながら、予想をくつがえして長続き、そして旦那を献身的に介護してみせたキャサゼタさま。

うーん、ひと筋縄ではいかなそうというか、こういうところが夫婦のおもしろさよねー。

そしてこちらにいるのは、ああッ、女優のレネ・ルッソだーー!
c0050387_16293283.jpg

リーサルウェポン3」や「メジャーリーグ」に出ていた美人女優ですYO!
彼女もセンスがいいひとよね。

午後に行われた3.1フィリップ・リムのショーには中田英寿選手の姿がフロントローに!
c0050387_1630481.jpg

待っている間ずっと本を読んでいたヒデ。
c0050387_16324960.jpg

もしかしてパパラッチを避けているのか? という気もしたけど、頼んでみると感じよく写真を撮らせてくれました。

エル・ガールのブロガーでもあるアリエルちゃんと。

c0050387_16332818.jpg

レザー使いや、タックを入れたトラウザーが印象的だったショー。
タオちゃんが着ていたツートンのトラウザーと芥子色のシャツがかわいい!
c0050387_16422418.jpg

c0050387_1643328.jpg

ところでこのひとわかります?
c0050387_16353336.jpg

おや、と見直したら、間違いない、作家のサルマン・ラシュディじゃないか!
ファッションショーなんて来るんだー?

うちのカメラマンのズマくんと香織ちゃんに「知ってる?」と尋ねると、二人とも「知らない」と怪訝そうな顔。

あれー。いまの若い子(というほど若くもないはずなんだが)にはピンとこない名前なのか。

ラシュディ氏は英国ではナイトの爵位も贈られている高名な作家で、その問題作「悪魔の詩」事件で世界に知られた人物。

この「悪魔の詩」がイスラム教に対する冒涜であるとして、当時イラクを率いていたホメイニ師が「死刑」を宣告、おかげでイスラム原理主義の刺客たちに命を狙われていたんですよ。

そのせいで「悪魔の詩」を翻訳した筑波大学の助教授も標的にされて、殺されてしまったんですよね。しかも大学のなかで!
たしか犯人は捕まらなかったはず。

ラシュディ氏も一時は居場所を隠してボディガードをつけていたと記憶しますが、ふと考えてみたら、既に20年も前の出来事なのか。

うーん、月日は経ち、歴史はどんどん変わっていくのだなあ。
今さらながら、お気の毒だった翻訳家先生。ご冥福を祈りたくなりますね。

ラシュディ先生は、どうやら恋人らしい若いチャイニーズ系の女の子と観に来ていました。
ちなみにネットで調べたところ、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏の即時釈放を求める人権活動も行っているようです。

さてこちらは今日のアナ・デル・ルッソさま。
頭に金色のサクランボをお飾りでーす!
c0050387_16305515.jpg

首から下のシックな装いと、サクランボどかーん! の対比にシビれます。

ちゃんとサクランボが頭にくっついていて、ズレないのがふしぎ!
さすが熟練のワザ。

もはや「かぶりもの」界のマイスターの名を欲しいままに……!
うひー!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

NYコレクションも残すところ、あと一日!
ラルフ・ローレン、カルバン・クラインといった大御所のトリが控えています。

そして最後は雑誌の枠をこえて、恒例の打ち上げ焼肉会だーーー!

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-17 16:50 | トレンドの泉
今日はヴェラ・ワン、ディーゼル・ブラックゴールド、エルベ・レジェ、マーク バイ マーク・ジェイコブス、ホルストン、ティビ、ナルシソ・ロドリゲスなどなど。

エルベ・レジェ
セレブ御用達のぴったりしたバンデージボディコンシャスなラインで有名です。
伝説のブランドを現在手がけているのはマックス・アズリア

おや、あそこにいる華やかな女の子は?
c0050387_16111481.jpg

おお、モデルの押切もえちゃんです!
ヘアスタイルもくるくるカールしていて、ゴージャス。
c0050387_1612787.jpg

隣に座っているのはWWDの紀本さん(←超やさしい)ですね!

はじめて生もえちゃんを観ましたが、ほほーう、セクシーなお嬢さんなんですな!
仕草も色っぽい!
あれだけ色っぽくエルベのドレスを着こなしたら、男性はたまらんだろうねー。

こちらもセクスィー!
プレスのマダム渡辺と、AneCanで活躍するスタイリストの亀恭子さん。
c0050387_16125678.jpg

華やかオーラ満開!

そして昨日のマーク・ジェイコブスの興奮が冷めやらぬまま、同じアーモリーにてマーク・バイマーク・ジェイコブスのショーを鑑賞。

こちらはフロントローに水原希子ちゃんの姿を発見!
マーク バイのロングドレスを着ていて、このヌードカラーのドレスがまた彼女の透明感ある雰囲気にぴったり。
c0050387_1614429.jpg

昨晩はすばらしいコレクションで感動させてくれたマーク・ジェイコブスですが、さてマーク・バイのほうはどんなふう?
c0050387_16164289.jpg

うおおお、かわいい!
ボーホーな帽子とトンボメガネがドンズバ!

マスタード、煉瓦色、ブラウン、グリーンといった秋のパレットで、早くも(まだ春が来ていないんだけど!)秋気分に。

パリのサンジェルマンにいる画学生みたいな雰囲気で(いや、実際にはそんな学生がいるわけないけど、あくまで想像上に存在するアート学校ね)、秋のマストハブになりそうなアイテムがいっぱい。

えーと、写真が全滅だったので、わかりやすいようにFashionologieから写真をお借りしてみましょう。
c0050387_16214915.jpg

c0050387_16222095.jpg

c0050387_16233696.jpg

膝下レングス、ボウタイ水玉模様、格子縞のワイドパンツといったアイテムがズキューンと来ます。

そしてTIBIティビには池端えみちゃんとご一緒に。

さすが幼稚舎からの慶応ガールだけあって、お嬢さんルックの似合うえみちゃん。
c0050387_16282052.jpg

鮮やかで大胆なプリントで人気のあるティビですが、今回のコレクションでは膝レングスを主流に、シックな色彩で新しい面を展開。日本でもウケそう。
かわいいです!
c0050387_16285341.jpg

いやー、ここまで来れば、大ラスも見えてきました。
いよいよファッションウィークも明日あさってを残すのみ!
ラストスパートでがんばるッス!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらででフォローよろしくです〜
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-16 16:34 | トレンドの泉
今日はとっても濃ゆい一日だったぜよ!

ティスケンス・セオリー、オーン・ティトル、ダナ・カラン、クリス・ベンツ、トム・ブラウン、キヴォーク・キレジャン、マーク・ジェイコブスなど!

うおおおお、なんちゅう豪華布陣
いやもう、あまりにいろいろあったので割愛しながら行きます!

ティスケンス・セオリー
カッコよす!
c0050387_17394753.jpg

デジカメでは写真がよくないのであとでまたご紹介を。


ぱちぱちとパパラッチされているセレブを確かめにいくと……。
c0050387_17404224.jpg

ああーッ、マリサ・ベレンソンじゃないか!

バリー・リンドン」のあのひと。
映画ファンには懐かしい往年の美人女優ですね!

トム・ブラウンは初のウィメンズ・コレクションを発表!

これがすーごーかった!
演出が最高におもしろかったんですよ! 

ずらりと並んだ尼僧たち。まるで映画のワンシーンのよう。
二人ずつ組んで会場に入っていきます。
c0050387_17421213.jpg

そして美形の神父さまが尼僧のローブを脱がせていくと、コレクションが現れていくという趣向。
c0050387_17433789.jpg

トム・ブラウンのメンズの世界をそのままレディースに落とし込んだようなコレクションで面目躍如!
バッグもかわいかったです!
c0050387_17444041.jpg

c0050387_17452066.jpg

このそこはかとなく背徳的な匂いのする舞台のようなセッティングにシビれました。
モードというに対する背徳でしょうか、うふ。
c0050387_17463683.jpg

c0050387_17471393.jpg

トム・ブラウン先生でーす!
後ろの右端にいる白玉みたいな服が気になりますね!

そして。じゃじゃーん、本日のメーン・イベント。
マーク・ジェイコブスです!

会場は赤い照明で照らされていて、なにやらムーディな雰囲気。
かかっているBGMもポール・モーリアっぽい甘ったるい曲。
c0050387_1748068.jpg

と思っていたら、突如大音響のロックが炸裂してランウェイが開始。
うわー!
これはマリリン・マンソンの「ビューティフル・ピープル」じゃマイか!? 

そして展開されたのは、こちらの想像をかるがると超えたマーク先生の世界!

おおお、今季はエレガントですYO!
膝下レングスのタイトスカートが多くて、全体としてはシックなレディライクな雰囲気。
実際にシルエットはきれいでウエアブルなんですよ。
c0050387_17494869.jpg

ところが! アイテムのひとつずつがアメージング!

ラバーの鱗みたいになったスカートだの、モコモコしたカシミアのフードパーカにきらきらしたフィルムを貼りつけたスカートだの、タオル地みたいなウールの水玉模様ドレスだとか、組み合わせがアバンギャルドで、マテリアルがふしぎ!

水玉といえばマーク先生の独壇場です!

形はクラシックなのに、アイテムと組み合わせはモード魂をガツンと刺激するキョーレツなスピンがかかっているという。

おおおお、すごーーー!
すばらしい!
誰も観たことがないようなアイデアを盛り込みながら、すごくきれい!!!
ジーニアス!

たとえるならポップアートな未来から来た淑女という感じ。
きらきらしたフィルムのスカートやレースのドレスがきれいでしたー!

えー、残念ながら、写真がよくないので、ルックはまた後日に。
まずは動画をご覧アレ。



会場にはセレブたちも姿を見せていました。

ショーを観るアナ・ウィンターとヴォーグのみなたん。
アナさま、すげー迫力。
c0050387_17522367.jpg

ああッ、ソフィア・コッポラだわー!
c0050387_1756639.jpg

ヴォーグ・ニッポンのアナ・デル・ルッソさま。
なんとバレエのチュチュだあああ!
c0050387_17565122.jpg

すげー!
ブラック・スワン?

えー、こんな服でどうやって車の座席に収まったんだろう?
さすがアナ・デル・ルッソ、みんなの期待を裏切らない、リオのカーニバルぶりです!

おや、あそこにいる美形のひとは?
おお、「ノルウェイの森」に出ていて話題の水原希
ちゃんだ。
c0050387_17575914.jpg

うわあああ、超かわいー!
妖精みたいに生身感なし!
c0050387_17585713.jpg

そして「ゴシップガール」のレイトン・ミースターを発見!
うきゃー!

「写真を撮らせてくださーい!」
と、インターンの香織ちゃんと並んで写真をパチリ。
c0050387_17594489.jpg

……あっれええええ
なんだ、これは。
レイトン、なんでカメラ目線じゃなくて、うちのカメラマンのズマくんと見つめあっているんだよーー?
………大失敗じゃん、がくー。

それはともかく大興奮のショー、感動でエスプレッソを立て続けに飲んだみたいに頭がカンカンに冴え渡ってハイになった今宵だったのでした。

では最後にマーク先生の顔見せシーンをどうじょ!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローよろしくぴょん
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-15 18:04 | トレンドの泉
今日はDKNY、マランドリーノ、ダイアン・フォン・ファーステンバーグ、トミー・ヒルフィガーなどなど。

朝はデレク・ラムからスタート!
c0050387_166292.jpg

すてきちーー!
スリーブレスのダッフルコートやファーをあしらったトレンチコートなど、アメリカン・クラシックスタイルを軽やかにアップデート。

MM6(メゾン・マルタン・マルジェラ)×オープニングセレモニー
c0050387_1673732.jpg

リアルにヘビロテできそうなアイテムがいっぱい!
c0050387_1683426.jpg

c0050387_169126.jpg

それにしてもオープニングセレモニーはどんどんコラボをやっていて、勢いあるなー!

トリー・バーチはロングスカートのようにゆったりしたワイドパンツが出ていました。
c0050387_1693995.jpg

ああッ、カニエ敬三ウエストじゃないか!
トリーさんと談笑している!
c0050387_16102739.jpg

トリーさんはじつはかなりラップ好きらしいよ。
c0050387_16112614.jpg

トリーさんとお母さまのリーバさん。
リーバさんはトリーさんのシグネチャーにもなっているバレエシューズのネーミングにもなっています。

マックス・アズリア
ラグジュリアスな大人のエレガンス!
c0050387_1613170.jpg

c0050387_16132714.jpg


タクーンはプラザホテルのボールルームでランウェイ。
今季は強いカラーが目を奪います。
c0050387_1629682.jpg

c0050387_16294274.jpg

トミー・ヒルフィガーの会場はリンカーンセンターの巨大なシアター。
70年代のエッセンスを感じさせる、メンズライクなパンツスーツやプリントのドレスが登場!

あ、ラッセル・シモンズがインタビュー中だ!
c0050387_1617201.jpg

いつもながら地味だなー。
彼ほどビジネスの天才にして、成功者でありながら、まるっきりオーラがない人もめずらしいよね。

うちの近所に立っていたら、理容室にたむろしていそうな、たんなるおっちゃん
しかしその正体は、ビリオネア!
ラップ界の水戸黄門ともいうね。

ああッ、ロザリオ・ドーソンだー!
近くで見ると、超きれい!
c0050387_16174429.jpg

ばしばしスナップしていると、日本から来た方に「ロザリオ・ドーソンってですか」と尋ねられたので、「映画女優です」と答えたんだが……。

ロザリオ・ドーソンを表すのに、なんていいったらいいんだろう?

シン・シティに出ていた女優だよ」っていうと、なんとなく観ているほうの趣味が疑われそうだしなー。
意外と説明がむずかしいぜ、ロザリオたん!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日は暖かかったNY
明日のバレンタインは8度くらいまで上がるもよう。
わーお!

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローください〜!
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-14 16:32 | トレンドの泉
今日はジル・スチュワート、ヴィヴィアン・タム、アレキサンダー・ワン、シャルロット・ロンソン、G-star Raw などなど。

ジル・スチュワートはフクロウをプリントしたドレスでスタート。
秋色のボールドな色彩が印象的なショー。
c0050387_15423644.jpg

カラーブロックが目立ちます。
c0050387_1543455.jpg

c0050387_15433041.jpg

c0050387_15435836.jpg

左はジルのプレス、伏見玲奈さんと、池端えみちゃん。
c0050387_15442512.jpg

二人ともかわゆす!
ドレスはもちろんジル・スチュワート

高校の体育館を使った展示会を行ったレイチェル・アントノフには、デザイナーと仲良しであるアレクサ・チャン(ブルーのセーター)の姿も。
c0050387_15445970.jpg

c0050387_15453733.jpg

おお、おしゃれブロガーとして大人気のルミ・ニーリーさんを発見!
c0050387_15462363.jpg

は巨大な波止場の倉庫を使ったランウェイ。
革のボンバー×ポンチョ・ハイブリットで幕あけ。
c0050387_15465973.jpg

c0050387_15473042.jpg

ウールと革を切り換えたポンチョや、ミンクのスリーブレス・ブレザーなど、ラグジュアリーをひねったタフシック

ハイブリット感がNYらしくて、カッコよす!
いよいよアレキサンダー・ワンの路面店もオープンしますね!

……しかしアレキサンダー・ワンのショーが終わったあとタクシーがつかまらずに、えんえんとリンカーンセンターまで寒空の下を歩くことに。
ひえー! 
さびーよー!
なぜか地下鉄も止まっているし!
心にも、ひゅるひゅると木枯らしが吹いたわー。

来週のバレンタインデーは気温が7度まであがるようで、生きる希望を託したいス!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローしてぴょん!
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-13 15:48 | トレンドの泉