コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

コレクション二日目です。
しかし気分的にもう四日くらい経っている気がするのは、なぜ?(汗)

今日はジェイソン・ウー、ラグ&ボーン、ドゥー・リ、シンシア・ローリーなど。

カメラの性能がよくないので、使える写真が少なくて、ある意味楽だなー(苦笑)

大人気のラグ・アンド・ボーン rag & bone
表参道にも直営店ができて、ますます驀進中ですね。
c0050387_17144274.jpg

c0050387_17145710.jpg

英国の伝統的なタータンやキルトの形を崩して、ポップで未来的なカラーで再編集した感じがおもしろくてカッコよす!

ドゥー・リ
おなじみのドレープを駆使しながら、リーン&ロングなシルエットで。
青みがかったスチール色は今季目につきますね。
c0050387_17162222.jpg

c0050387_17164542.jpg


今日は頭がくるくるなのでライト更新で、すみません!
友だちから「疲れた時は寝る前にアミノバイタルを飲むといい」と聞いたので、今夜は飲んでみたです!

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローしてぴょん!
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-12 17:26 | トレンドの泉
NY2011秋冬コレクションがスタートです!

今日はグーな写真をばちばちと撮れたのですが、最初にみなさんに謝らなくてはならないことが。

な、な、なんとエリぞう、愛用のカメラ、キャノンのイオスキッスを紛失してしまったのです。
うわあああああん、悲しいよう。

我ながら信じられないことに、移動中のバスのなかに置き忘れたみたい。
まったく覚えていないの。
ああああああー!
痛恨のきわみ!

初日からガックリと心が折れてしまいマスタ。
……くすん。

とても買い直す予算なんてないし……。
ああ、もう疲れたよ、パトラッシュ……。

ということで残念ながら今日イオスで撮った写真は全滅です。
仕方ないので、ある限りの写真で可能なかぎりレポートしますだ。

さて氷点下の朝にキックオフしたのは、まずニコラスK
アイフォンで撮っておいて、よかった~!

デザイナーのNicholasと、経営面を引き受けるChristopherのKunz姉弟によるブランド。

アメリカンなスポーツカジュアルにダウンタウンなエッジをかけたタフなスタイルを得意としています。
c0050387_1556458.jpg

c0050387_15571917.jpg

おお、すごい厚底ブーツ!
今季はプレイド(格子)やベロアを多用していました。

リチャード・チャイ・ラブボーイズにインスパイアされたコレクション。
メンズライクなジャケットやパーカに、ロングスカートスローチーなパンツを組みあわせて。

全体の印象としては、ちょっとオルセン姉妹の着こなしみたいというのか、わりとヘビーな仕上がりに。

BCBGマックス・アズリアには、女優の池端えみちゃんと同行!
池端えみちゃん、さすが女優さんで華やかなドレスがお似合いでした。

BCBGの春ドレスを着たえみちゃん、プレスの渡辺さん、そしてダンサーのTAKAHIROさん。
c0050387_15575825.jpg

今回のBCBGはロングなレングスに直線的なラインやシアー感のある素材で展開して、大人エレガンスに。

く〜、せっかく撮ったランウェイのナイスショットをご紹介できず、残念無念〜!

こちらはスタンダードホテルのスタンダード・グリルにてランチをしたところ。
左からBCBGの金根さん、渡辺さん、えみちゃん。
c0050387_15582728.jpg

スタンダード・グリルは場所も便利だし、雰囲気もステキチ!
c0050387_1558566.jpg

ハンバーガーとフライド・ポテトはさすがアメリカ、本場の味やね〜。
おいしいス!

快晴でいい初日スタートでしたが、カメラをなくしたのは痛かったー。
ブログもコンデジの写真になります、ごめんね。

明日もメゲずに、がんがるよ(←既にメゲていないかよ!?)

へこみかけているエリぞうに、クリック応援して下さる親切なみなさん、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ツイッターはこちらでフォローしてぴょん!
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-11 16:17 | トレンドの泉
いよいよ明日からファッションウィークこと、NY2011秋冬コレクションがスタートです!

リンカーンセンターに登録に行ってきました。
マイナス6度で寒かったス!
c0050387_1410457.jpg

さすがにアップタウンのあたりはきれいに除雪されていますねー。

ダウンタウンは溶けた雪のなかからゴミだの、犬のフンだのが現れてきていて、汚濁の世界です。
もはや雪のなかから宇宙人の死骸が発見されても、わしは驚かんよ。

さてNYコレクションといえば、天王山はマーク・ジェイコブス先生。
そして今季の話題になりそうなのは、まずティスケンス・セオリーのコレクションがNYで催されることでしょうか。

ご存じオリヴィエ・ティスケンスが手がけるセオリーのカプセル・コレクションです。
オリヴィエ先生、NYに出現か!?

そしてデレク・ラム × eBay
MM6:エム・エム・シックス(メゾン・マルタン・マルジェラ)×オープニングセレモニー

などなど新機軸の組み合わせのショーが気になるところです!

そして老舗のウールリッチ Woolrich John Rich & Bros. はハイエンドのブラックレーベルをローンチ。
Paula Gerbaseがクリエイティブ・ディレクターに就任。

最近はLLビーンもシグネチャーラインを出しているし、老舗の若返りが目立ちますね。
はたしてどんな新ラインになるか、楽しみです。

えー、がんばってツイートにも挑戦してみますが、どのくらいできるかなー。

前回は仲よしのWWDさんがショーを待つ間も、食事の合間もずっとツイートをやっていて、
「がーん、偉すぎ!
と感心したエリぞうです。
オレにはとてもあんなことできないよう(汗)

でも時たまつぶやいてみるツイッターのアカウントはこちらにてよろしくです~。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明日の朝イッパツ目はニコラスK、そしてBCBGマックス・アズリアです!
更新がんがります。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-10 14:20 | トレンドの泉
ラコステキャサリン・マランドリーノのコラボレーション・ラインがローンチです。

マランドリーノといえば超フェミニンでフレンチ・テイストで人気のNYブランド。

スポーツウエアの定番ラコステと組むとは意外な気もしますが、考えてみればキャサリンさんはラコステとは同じフランス出身ですね。

コラボラインは透け感のあるポインテル素材を使ったポロやマキシドレス、ハーレム・パンツ、タイダイのデニムカラー・ポロ、コクーン型のフードカーディガンなど、マランドリーノらしいテイストをちりばめています。

フェミニンでモードなテイストを入れたアスレチックウエアの流れにあっていて、いい感じです。

ロゴもキスしているカップルのワニちゃんです、ぬふ!

写真は「The Crocodile Loves You」と書いてあるオフショルダーのスウェット。
うきゃー、ワニちゃんに愛されてどーしよー!
c0050387_1454862.jpg

プライスは145ドル〜450ドルと、マランドリーノのラインよりもお手頃価格になっているのも魅力的!

このラコステ+マランドリーノのラインは、マランドリーノのブティック、そしてラコステのブティックにて販売するそう。

コレクションはこちらのラコステのサイトでご覧くださひ〜!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いよいよ今週はファッションウィークが開催!
初日の10日はマイナス6度という予報。
うひー!
「体感温度はマイナス15度」という表示がめっちゃ気になります!
更新がんがります。

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-09 14:59 | トレンドの泉
じゃーん!
ニューヨーク・ニッチ 更新です!

今回は「マツゲ美容液でホントにマツゲが伸びるのか」と題して、マツゲ美容液をチェック!

アメリカで大ブームになっているマツゲ美容液ですが、はたして効くのか? 
どんな種類があるのか?
どんなふうに作用するのか?

などなど、みなさんが気になる疑問について、ばっちりエリぞうがお答えしますざんすよ!

はたして結果はどうだったか?
そこは記事をご覧下さい〜!

そして話題のブロードウェイのミュージカル「アダムス・ファミリー」についての劇評「恐るべし!『The Addams Family』に君臨するブロードウェイの大スター、ネイサン・レイン」もぜひ読み逃しなく!

あ、ニッチに飛びたつ前に、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-07 17:09 | トレンドの泉
さてさてオスカーの季節が近づいてきましたざんすねー。
2011年度アカデミー賞にノミネートされている話題作が「ブラック・スワン
c0050387_1637633.jpg

監督は「レクイエム・フォー・ドリーム」や「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督。

前作では男くさいプロレスの世界を描いた彼が今回選んだのは、嫉妬やエロスが渦まくオンナの園、バレエの世界なのでした。

ズバリひとことでいうと、バレエ少女漫画レディコミを足して、それにホラー風味をまぶしました、みたいな物語。

というと山岸涼子美内すず絵を思い起こすでしょうが、いや、マジでそのまんまなのよ。

「あの映画じつは美内すず絵のマンガが原作らしいよ」
と勝手なデマを飛ばしても、日本人であれば「あー」と信じ込んでしまいそうなノリがあるのだ。

ヒロインはバレエ一筋の優等生ニナ(ナタリー・ポートマン)
娘のバレエに人生を賭けてきたママンに囲いこまれるようなストイックな生活を送っている。

女王の座にいたプリマ(ウィノナ・ライダー)が引退して、ニナはみごと「白鳥の湖」のオデット姫に抜擢されるものの、芸術監督のトマ(ヴァンサン・カッセル)から「黒鳥を踊るには堅すぎる」と叱咤される。

「もっとエロを開放しろ」とアドバイスするトマ。
宗方コーチというより、なんとなく団鬼六みたいなコーチではあるね。

はたしてニナはひと皮むけることができるのか……?
そして精神的に追いつめられたニナに異変が……!
c0050387_16373644.jpg

ジャンルでいえば、オンナ芸道モノ
スポ根モノやバレエ漫画、女優や芸妓をヒロインにした物語の王道パターンです。

それも少女マンガに欠かせないアイテムがちりばめてあるのじゃよ!
たとえば……。

いきなり抜擢されるヒロイン
ヒロインを見込んで厳しく指導するハンサムな教官
美しいライバル
母親との確執

などなど、少女漫画ファンだったら心のスイートスポットにビシバシと当たる展開が満載。
さらにエロシーンも盛りだくさん!

しかもこの映画のキテレツなところは、マンガ的な映像表現をするところ。

マンガでは、たとえば星飛馬の闘魂を表すために目に炎を燃やしたりするわけですが、この映画ではマジで目から炎を出すような映像表現をするんだよ。
ええええーッ!

その「やり過ぎ」としかいいようのない表現が、なんというか悪趣味なので、好きな人と嫌いな人がハッキリとわかれる類の映画でしょう(ちなみにわたしは観ながら苦笑してしまった派)

じゃあ、駄作なのかといったら、とんでもない。
おもしろいのである。

なんたってリアル少女漫画みたいなルックスのナタリー・ポートマンがオデット姫を踊るんだから、つまらないわけがない。

おまけにレズ・シーンを演じるわ、自慰シーンを演じるわ、泣くわ、喚くわ、キャットファイトするわ、なんでもありの体当たり演技である。

悪いけど、この映画プロットだけで提出したら、突っ込みどころ満載で「少女マンガの焼き直し」といわれてしまうと思うよ。
c0050387_16382877.jpg

前作「レスラー」で描いた中年レスラーの哀愁あふれる人生ドラマに比べると、「ブラック・スワン」の女性像はいささか人形じみていて、悩みがあまりにエロに傾きすぎていないか? という疑問もある。

しかしながら「ブラック・スワン」はそのミョーな内容にも関わらず、すばらしいキャストと、すばらしい美術と、すばらしい振り付けで魅せてくれるのだ!

なにしろナタリー・ポートマの奮闘がすばらしい!
もちろんボディダブルを使っているんでしょうが、本人が踊っているシーンも多くて立派なもの。
ヴァンサン・カッセルもばっちりはまっている。

そしてコスチュームはなんとロダルテ
そう、NYファッション界ではカルトな熱狂的ファンを持つブランド、ロダルテのマレヴィ姉妹がバレエ衣装を手がけているのです。

(ちなみにナタリー・ポートマンはレッドカーペットで今までもよくロダルテのドレスを着ているガチのファン)

アロノフスキー監督はその役者の新しい面を引き出すのが巧みらしく、おかげでナタリー・ポートマンはアカデミー賞主演女優賞にリーチをかけた状態。
確実に彼女がゲットするはず。

好きになるか、嫌悪感を覚えるか。
なんとも奇妙な持ち味の「ブラック・スワン」は、観たあとで「誰かと話したくなる」映画であるのはたしか。

濃ゆい個性の、スワン・デラックスな作品です。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日はよく晴れていたNYですが、道が凍ってカチカチに。
きゃー!
滑らないように気をつけないとー!

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-04 16:49 | エンタメの殿堂
2月といえば、バレンタイン
日本では男性にチョコレートを贈る日ですが、アメリカでは男性が女性にバラやギフトを贈ったり、デートするほうがフツー。

ぐふ!
なんてオンナに都合よくできているんだ!

ラブ月間でウキウキしているみなさまに、今日はがっちり乙女心をつかむアクセサリーのご紹介を。

NY発の人気アクセサリーブランド、ルル・フロストから、ファインジュエリーのライン、ルル・フロスト・コード(LULU FROST CODE)が発売です!

こちらはプチな数字をモチーフにしたゴールドのジュエリー。
c0050387_1315646.jpg

もともとルル・フロストは「数字」にちなんだブランド。

プラザホテルが廃業して改装する時にオークションで出たルームナンバー(扉につける部屋番号ね)を、デザイナーであるリサ・サルツァーさんが買いつけて、ビンテージのチェーンにあしらい、その「プラザ・ナンバー」でブレイクしたといういきさつがあるのです。

お祖母さまが骨董商をしていて、ビンテージのコレクターだったというリサさん。
ビンテージのパーツを使った一点物のアクセサリーや、豪華なコレクションラインは、ケイト・ハドソンやヒラリー・ダフといったセレブたちもお気に入り。

こちらがデザイナーのリサ・サルツァーさんです。
ビューティホー!
アクセサリーのつけこなしも参考になりますね。
c0050387_13153675.jpg

そのルル・フロストが新たに加えたのが、シグネチャーである数字をゴールドとダイアモンドで表したファインジュエリー。

記念日に贈るようなジュエリーを作ってみたかったの」
というリサさん。
「数字というのは誰にとっても特別な意味があるもの。
自分だけのナンバーを身にまとって欲しいわ」

14Kゴールドのラインと、21Kゴールドにダイアモンドをあしらったシリーズがあり、それぞれピアス、ネックレス、そしてリングが揃っています。

実際につけてみると、こんな感じ。
耳たぶに小さな3の数字がついているのがわかるかな?
きゃー、かわゆす!
c0050387_13183280.jpg

さりげなくオシャレで、数字だけに「おや?」と目を奪うミステリアスな魅力があります。
c0050387_1320966.jpg

ピアスは一点ずつ買えるので、左右で数字を違えて、たとえば5月3日生まれのひとなら5と3なんてつけ方もできるわけですね。

ギフトにはもちろん、自分で一点ずつ揃えていく買い方だってオーケイ。
ラッキーナンバーや結婚記念日なんて数字もナイスです。
うきゃー、ステキチ!
c0050387_13205260.jpg

お値段は米国内での価格は、14Kのピアスで約200ドル、ゴールドのリングで380ドル、ネックレス(チェーンつき)で630ドルほど。

ダイアモンドつきのピアスは250~400ドルほどが目安になりそう。

このルル・フロスト・コードは世界に先駆けて、なんと日本のトゥモローランドTOMORROWLANDで2010年10月末から先行発売

アメリカでは今年からの発売になるのでLULU FROSTのサイトで確認下さいね。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日はこの記事をアップしたところでなぜかうまくアップロードできず、記事がドロンと消えてしまいました、うぐぐぐぐ。
ブログをやっているひとなら誰でも経験あると思うけど、あれは虚しいよね〜。
心にぴゅるるーと北風が吹きすさんで、挫折寝してしまいました、すまん。

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-03 13:28 | トレンドの泉
NY発の人気デザイナー、エリン・フェザーストン Erin Fetherston

その前髪バッツンのプラチナブロンドと、フェミニンでガーリーな世界観で独自のスタイルを作りあげているデザイナーです。

こちらがデザイナーのエリンさん、話題の映画「ブルー・バレンタイン」のNYプレミアにて。
c0050387_1432646.jpg

そのエリンがコレクションラインを休んで、セカンドラインErinをローンチするとWWD誌で発表。
ぐっとカジュアルでリーズナブルなラインになるとか。

こちらは2010秋冬コレクションで撮った写真ですが、ランウェイに出ているモデルたちが、みんなエリンそっくりの前髪バッツンのウィグをつけているのが印象的でした!
c0050387_14332627.jpg

c0050387_14344184.jpg

c0050387_14351453.jpg

c0050387_14353647.jpg

エリンの大行進!(笑)
本人がかわいいだけに、「わたしの増殖☆」が好きなんでしょうね!

この不況でアレキサンダー・ワン、ザック・ポーセン、リチャード・チャイ、ドゥー・リ、など多くのデザイナーたちが手頃に買えるセカンドラインに重点を置いているNYのファッションシーン。

エリンは以前ターゲットと組んだコラボがたいへん成功した実績があり、また現在はジューシークチュールでのコンサルティングもしていることから、若い世代にむけてのマーケティングはガチで勝ちそう。

こちらはターゲットとコラボした時のラインナップですが、夢みる夢子ちゃんで、かわいいです!
10代のハートをドンズバ!
c0050387_14402184.jpg

ガーリーなエリンの世界を好きな10代+20代前半ファン層にとって、セカンドラインは歓迎すべきニュース。

プライス的には卸値で$73〜$250、店頭では150~500ドルといった値段帯になるもよう。

2月にあるファッションウィークのランウェイで、セカンドラインのエリンがデビューするらしいです。
お楽しみに!

公式サイトはこちら
Erin Fetherston

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

またもNYは気温が下がって吹雪が来る予報です。
きゃー!

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2011-02-01 14:47 | トレンドの泉